1: 2017/10/30(月) 16:12:01.70 _USER9
坂本龍馬が剣術大会で桂小五郎に敗れたことを記す史料(群馬県立文書館所蔵)
https://www.nikkei.com/content/pic/20171030/96958A9F889DE0E0EAE4E7E6EBE2E1E2E3E2E0E2E3E59180E2E2E2E2-DSXMZO2286546030102017000001-PN1-4.jpg

坂本龍馬と桂小五郎が対決――。幕末志士の両者が1857年(安政4年)3月1日、江戸・鍛冶橋の土佐藩上屋敷で催された剣術大会で対戦し、2対3で龍馬が敗れたと記録する史料が、前橋市の群馬県立文書館に保管されていることが30日、分かった。歴史研究家、あさくらゆうさん(48)が存在を確認した。

 藩主、山内豊信(後の容堂)の上覧試合とされた大会を巡っては、これまでも複数の史料の存在が伝えられている。だが、開催された日が既に龍馬が江戸を去った後だったり、小五郎の名前が当時は使用していない「木戸準一」だったりするため、いずれも「偽書」というのが定説。山内家の日記などにも記録はなく、大会そのものが作り話とされている。

 文書館によると、今回の史料は前橋藩領だった上州・中箱田村(現群馬県渋川市北橘町箱田)で名主を務め、医院も営んだ「根井家」に伝わり、1994年に寄託された。

 折り畳んだ縦約16センチ、横約1メートルの和紙で、冒頭に「安政四三月朔日 松平土佐守様上屋敷ニ而御覧」と記載。龍馬らに加え、著名な剣客だった斎藤弥九郎(2代目)や石山孫六、海保帆平ら計43人が、一対一で戦った22試合の結果を毛筆で縦書きに記している。

 あさくらさんによると、この時期の龍馬は江戸遊学中で、土佐藩上屋敷近くにあった北辰一刀流の千葉道場(玄武館)で修行。小五郎も、盛んに対外試合をした神道無念流の斎藤道場(練兵館)で腕を磨いた。

 史料は各剣士の出身や流派も正確に記し、一部は別の史料に残る後日の足取りとも矛盾がない。大会には上州出身者も出場したため、試合結果の書き付けが根井家に残された可能性があるとみている。

 龍馬は今年で没後150年。あさくらさんは「この史料だけで断定はできないが、実際に大会があったのか、もう一度議論するきっかけになる。近年は龍馬の剣術が特に優れていたとする傾向もあるが、小五郎には負けたとある。イメージではなく、本当の姿はどうだったのか考えていくことが大切だ」と話す。〔共同〕

配信2017/10/30 12:30
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22865490Q7A031C1CR0000/


158: 2017/10/30(月) 17:28:01.81
>>1
まあ、その結果が何であれこれからの日本には関係ないけどな。

265: 2017/10/30(月) 18:17:25.64
>>158
日本ではなくて学べないお前にだけ関係のない話

383: 2017/10/30(月) 20:15:48.25
              j!ノハ                i|      ..|i  ┣━ 
                }__ノ、             i|     ..|i  .┃  ━━━ 
                  /|レ'/\            i|    ..|i  .         ━ .┃ 
               / '//   ヽ             i|    .|i             ┃ 
           /  | // .¶ / |      i.      i|     .|i     .i       ━┛ 
            ∟イヾ┓_||{  |     i.     i|   .|i    .i 
            ┃ ~^┣━皿━━卅  i.    i|    .|i   .i . / 
            ┗i━┛ ̄||∨      i.    i| .・ .|i   .i   / 
             |人   /||         i. ゚  .i|  ,.|i   .i  ./    ・ 
              └ yヽ_/ ||        i.    i|;⌒;;|i .. /i 。/ .゚ ./ 
              〈 /  |j   \ . 。  i. ⌒ ^  ..;;).i⌒/   /  ゚ 
                / ノヽ、     \  (  ⌒ i ;;^.i/i /: ./  / . 
               ,、/ ./ ヽ、ゝ    \\(..  ::゚ ⌒。( . ::: ∠_)/ . 
             ヽ ヽ{   ν'    . \\( :: ;;゚ 。/ ⌒  二=-  >>1 
             `´        -==ニ二(  ⌒:;;;   ;;);;; );;;ニ==-  . 
                 -=二二_三( ヾ|ii |i!i | i |゚!!i ! || |i //三二二=- 

482: 2017/10/30(月) 21:38:45.10
>>422
お前の目は節穴か

>>383

556: 2017/10/30(月) 23:01:06.76
>>1
どうでもいい

735: 2017/10/31(火) 02:23:08.12
>>1
この対戦は、武市の手紙で龍馬が勝ったと報告している試合だな。
結構くわしく試合の展開を描写していたと思ったが。
龍馬が勝ったシーンだけを書いたんだろうか?
まあ、それにしても、2勝3敗なら、実力は伯仲といってもいいくらいだ。

当時、日本は空前の剣術ブームで、百姓町人も剣術を習う。
江戸の三大道場は繁盛していたが、対外試合も盛んに行われたという。
龍馬は、桶町千葉の塾頭だが、玄武館(お玉が池千葉)の名簿にも名が載ってる。
千葉の代表として、対外試合にもよく出ていたのだろう。

745: 2017/10/31(火) 02:29:59.71
>>735
テレビもネットもない時代のブームってどうやって起こるのだろう

759: 2017/10/31(火) 02:40:01.34
>>745
ペリーが来る前にも、ロシアやイギリスの船が来て開国を要求したり、
インドや中国が侵略されてるという噂は、庶民にも流れて、
外国人から身を守るために、伝統的な剣術を習おうとしたんだろう。

近藤勇も百姓の子だし、斎藤弥九郎もそうじゃなかったかな。

821: 2017/10/31(火) 04:38:52.14
>>1
だって、龍馬の「北辰一刀流免許皆伝」って、剣術ではなく薙刀だったらしいじゃんw

841: 2017/10/31(火) 06:47:13.83
>>821
さすがにそれは情報が古すぎ
龍馬が桶町千葉で剣術の免許皆伝なのは新しい資料によってほぼ確実視されている
でなきゃ塾頭なんて任されないし

843: 2017/10/31(火) 06:58:03.67
>>841
塾頭だったのも司馬の創作説があるけど?

941: 2017/10/31(火) 19:53:40.73
>>843
佐那が、塾頭だったと証言している。
ただし、1年間のみで、そのあと帰郷。

942: 2017/10/31(火) 19:58:26.46
>>941
マジか完全に創作だと思ってた

853: 2017/10/31(火) 07:35:29.57
当時は江戸時代でも何回目かの剣術ブームだったみたいだね。
ペリーの来航で攘夷が現実のものに近づいたから実働部隊の下級武士やら若手が
学問以外で立身する可能性に飛びつくのはわかる気がするけど
新撰組の連中みたいに多摩あたりの富裕農民層にも広がっていたのが面白いねえ。
>>1にある上州もそういう気風が盛んだったみたいだしね。

894: 2017/10/31(火) 11:47:18.88
>>1
2対3は互角だろ
こういうのは2対2になった時点で謙虚なほうが相手に対して花持たせてあげるんだよ
桂は長州のお偉いさんだからな

935: 2017/10/31(火) 18:05:08.31
>>1
グンマーに渡航してたほうが新事実だろ。

2: 2017/10/30(月) 16:12:31.06
ほたえな!

3: 2017/10/30(月) 16:14:04.97
だんだん。

4: 2017/10/30(月) 16:14:34.03
↓ 以下「ぜよ」禁止

5: 2017/10/30(月) 16:14:40.39
もはや銀魂のイメージ

6: 2017/10/30(月) 16:15:13.83
剣道、茶道、柔道、弓道・・・
トンスル半島には”道”の文化がないのになぜか起源を主張してるよねwww

232: 2017/10/30(月) 18:04:03.03
>>6
しかも、何故か欧米に受けが良くなると
言い出すんだよね。
寿司なんて、生魚食う劣等民族と馬鹿に
してたのに、寿司が欧米で認められると
途端に、起源を主張する。

896: 2017/10/31(火) 12:21:55.69
>>6
は?ネトウヨは歴史を学んだことないのか?漢字も稲作も古代の韓国の方から伝わってきたんだぞ

898: 2017/10/31(火) 12:23:36.01
>>896
稲作は中国からじかに海路。

936: 2017/10/31(火) 19:13:30.97
>>898
稲作は東南アジアから来たんじゃね

940: 2017/10/31(火) 19:30:04.07
>>936
>稲作は東南アジアから来たんじゃね
 東南アジアは化外の地、治水の文明がない。秦楚呉越からの技術導入が必要だ。

901: 2017/10/31(火) 12:32:29.57
>>896
痴人発見

908: 2017/10/31(火) 13:29:44.76
>>896
中国の文化の中継点に過ぎんな。消防署の方から来ました、と変わらん。

910: 2017/10/31(火) 14:41:13.16
>>908

913: 2017/10/31(火) 15:15:55.48
>>908
896は在日にしては珍しく正しい日本語使いで感心した

916: 2017/10/31(火) 15:23:45.04
>>896
宇宙は韓国起源だしなw

921: 2017/10/31(火) 15:31:59.18
>>896
韓国の方からって…
消防署の方から来ましたっていうの思い出した

928: 2017/10/31(火) 17:03:13.56
>>896
小学生でも否定できることをドヤ顔で…
義務教育からやり直せ

7: 2017/10/30(月) 16:15:47.91
晩年の西郷さん痩せてたんだって

8: 2017/10/30(月) 16:16:41.57
これは貴重だ! 漫画では竜馬が勝ったが

85: 2017/10/30(月) 16:50:07.84
>>8
小山ゆう?
つまらなくはないが、ストーリー考えたやつがアレだから
龍馬マンセーが鼻についたわ

294: 2017/10/30(月) 18:37:30.01
>>85
修羅の刻じゃあねえかな

999: 2017/11/02(木) 21:21:32.82
>>85
「風雲児たち」もそうだよ

9: 2017/10/30(月) 16:16:58.98
脳が出ちゅうぜよ

137: 2017/10/30(月) 17:21:34.10
>>9
早くしまえよw

10: 2017/10/30(月) 16:19:13.93
                . ; '
              . ・ ' . ; '
           ハ,  ;'.  ,ハ      ∧ ∧,~ 
          < `./   /ω´>     ( (⌒ ̄ `ヽ    _
         / ./   /   \     \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
       ⊂  )/   /  ノ\つ    /∠_,ノ    _/_
              (_⌒ヽ     /( ノ ヽ、_/´  \
               ヽ ヘ }   、( 'ノ(     く     `ヽ、
          ε≡Ξ ノノ `J  /`   \____>\___ノ
  ────────────/───‐‐/__〉.───`、__>.──────
                  /

670: 2017/10/31(火) 01:06:50.53
>>10
斬れ味良すぎだろ

851: 2017/10/31(火) 07:32:45.69
>>670
そうとも言い切れないのが日本刀の怖いところ

文字通り敵を「一刀両断した」記録が結構残ってる

11: 2017/10/30(月) 16:19:34.03
粉糞!

12: 2017/10/30(月) 16:19:49.66
↓明智小五郎が

13: 2017/10/30(月) 16:20:59.60
早くからヨウドウと接点あっ
たんだな
最初から土佐藩の工作員か、つまらんぜよ

14: 2017/10/30(月) 16:21:01.52
お~い竜馬

15: 2017/10/30(月) 16:21:23.04
司馬遼太郎の名著
竜馬がいくではたしか勝ってたはず

176: 2017/10/30(月) 17:35:03.44
>>15
司馬は小説家

823: 2017/10/31(火) 04:57:08.53
>>15
あれ作り話が多いから信じちゃダメ

966: 2017/11/01(水) 07:32:48.22
>>823
歴史小説に何言ってる

970: 2017/11/01(水) 09:19:09.22
>>966
小説は基本嘘ついて読む人を楽しませるのが目的だものな。
史実を意図的に無視したり曲解したり、複数の人物を1人にまとめたりするのは
娯楽読み物としては当たり前だもの。

976: 2017/11/01(水) 16:21:53.21
>>970
フィクションだとわかって読んでれば何の問題もないが、ノンフィクションと
勘違いしてる阿呆な奴も多いからな。司馬遼太郎が創作した龍馬像が独り歩きして
今では虚像が真実と思われてる。

16: 2017/10/30(月) 16:22:25.52
龍馬が負けるのは妥当やな
武士(みたいな)クラスタは今の世にもあったほうがいいと思うけど
復活させいほしいな

76: 2017/10/30(月) 16:45:35.78
>>16
自衛隊員がおるやん。

132: 2017/10/30(月) 17:18:43.87
>>16
実際いたら碌なモンじゃねーとおもう。

>>76
全然違うぞ

17: 2017/10/30(月) 16:22:31.48
坂本龍馬の本業は薙刀だし

19: 2017/10/30(月) 16:23:44.06
>>17
ピストルじゃなかったのか?

42: 2017/10/30(月) 16:33:48.51
>>19
女だろ

962: 2017/11/01(水) 07:01:08.05
>>17
そうなんだよねー
薙刀の免許皆伝書は見つかったけど免許皆伝書一覧って意味のはずのにたぶん龍馬ファンなんだろうけど産経新聞が「北辰一刀流の免許皆伝書があったから剣豪だったんだ!」て、記事書いてて呆れたよ
俺は古武術に少し詳しいけど昔の剣術には柔術部門とか手裏剣部門とか色んな部門が一つの流派にあったから免許皆伝目録が出てきても何の部門の免許皆伝書かは分からないんだよ
天井に龍馬の刀が刺さって殺されたけど古武術は実は狭い部屋で使うように技が作られてるからそんな凡ミスはやらないんだよ
だから龍馬は剣術の腕は大した事無かったから北辰一刀流の剣術は免許皆伝されてないはずだって、俺は前から言ってたんだ
歴史オタクの人達は何が本当の資料か分からないのに信じてるから歴史オタクじゃなくて資料オタクだよね
    
>「北辰一刀流兵法箇条目録」「北辰一刀流長刀(なぎなた)兵法皆伝」-と書かれていた。
http://www.sankei.com/smp/west/news/151014/wst1510140009-s.html

965: 2017/11/01(水) 07:23:29.49
>>17

違います。『 小 太 刀 』です。

免許を与えたのは、千葉早那

973: 2017/11/01(水) 12:25:25.48
>>965
天井の低い昔の家なら小太刀の方が有効だな

974: 2017/11/01(水) 12:50:04.33
>>965
小太刀が上手けりゃ室内護身用でピストル持たないで小太刀持つわな

18: 2017/10/30(月) 16:23:43.62
ヅラつええな

20: 2017/10/30(月) 16:24:27.60
ヅラじゃない!桂だ!

21: 2017/10/30(月) 16:24:41.70
竜馬・桂「あっ、あのときの!?」
中岡「なんやー、知り合いかよー」

861: 2017/10/31(火) 07:48:55.60
>>21
ロッチが出てきてしまった

22: 2017/10/30(月) 16:24:49.99
司馬ガー
過大評価ガー

47: 2017/10/30(月) 16:36:10.55
>>22
2ちゃんの自称歴史通に多いね、小説にムキになって噛みついてる奴w
彼らに言わせればこの試合も架空戦記

23: 2017/10/30(月) 16:25:40.05
 
わしゃぁ、脳をやられちょる…もういけん

 

710: 2017/10/31(火) 01:59:46.52
>>23
あれわかったあ…

717: 2017/10/31(火) 02:08:17.28
>>710
こわかった

24: 2017/10/30(月) 16:26:09.94
武市も江戸の道場に居なかったっけ

29: 2017/10/30(月) 16:29:13.54
>>24 武市は漫画だと容堂の側で参加者の接待係やっとるよ

142: 2017/10/30(月) 17:22:59.59
>>24
桃井道場にいたよ

289: 2017/10/30(月) 18:33:07.78
>>24
もうロリコンのイメージしかない

25: 2017/10/30(月) 16:26:18.39
司馬遼太郎はアメリカの売国だからなぁ
長州藩を下げて書いたりしたのも明治維新をだめにしたいアメリカの方針だし

明治維新は大国中国が欧米諸国の植民地に成り下がったという恐怖から始まった
薩長両藩は、アヘンの恐怖と奴隷政策の恐怖を中国の書物から知った
そこで植民地政策に抗し得ない幕府を破壊し、新しい政府で欧米に対抗することにしたんだから

いまさらのように、明治維新も、各大戦も、すべて欧米とユダヤ人による植民地政策と帝国主義が原因なのに
欧米をそれを認めず、例えば二次大戦も日本の侵略戦争だとウソを拡げ
原爆被害国日本ではなく、慰安婦・南京加害国である日本というデタラメのイメージを確立させた
すべては白人至上主義のキリスト教と拝金主義のユダヤ教がはじめた帝国主義と植民地政策が
有色人種を不幸にしてきたにも関わらずだよ
司馬遼太郎は日本を裏切り、アメリカが日本から分捕った資料を基に
正確にしかも日本の歴史をアメリカの都合の良いようにあわせて小説を書いてたんだ

566: 2017/10/30(月) 23:14:10.02
>>25
韓国併合に大義なんてない。
侵略そのもの。
「日本が欧米の植民地にされないために韓国を侵略した」
なんて理由にならない

569: 2017/10/30(月) 23:18:00.31
>>566
当時の価値観で評価しろよ
現代の価値観だけで歴史を俯瞰しても理解は進まねえよ

575: 2017/10/30(月) 23:24:26.57
>>566
朝鮮王朝が政権内部で暗殺が頻繁する内紛で統治能力も無く、
王自身が身内からの暗殺を怖れてロシア大使館に玉座を移す状態で、
日本の庇護が無かったらロシアに武力占領されて、
朝鮮人は奴隷になってたがw

912: 2017/10/31(火) 15:15:31.43
>>566
侵略に対して 一切抵抗なしとか 韓国どんだけ屁タレなんだ

26: 2017/10/30(月) 16:26:39.22
ヅラはできるやつだと思ってた

971: 2017/11/01(水) 09:28:08.57
>>26
ヅラじゃないカツラだ!

27: 2017/10/30(月) 16:27:14.60
痛い龍馬ヲタが発狂するからやめてあげて

33: 2017/10/30(月) 16:29:40.38
>>27
武田鉄矢「だよね」

162: 2017/10/30(月) 17:29:14.94
>>27
孫正義ならすでに発狂してるだろ

863: 2017/10/31(火) 07:55:13.47
>>27
まあ、そう言うな。

28: 2017/10/30(月) 16:27:36.86
坂本龍馬 「これからは銃じゃけんのう」

50: 2017/10/30(月) 16:36:25.51
>>28
広島かよ

824: 2017/10/31(火) 04:57:47.00
>>50
www

64: 2017/10/30(月) 16:41:24.11
>>28
これからは万国国法ぜよ

30: 2017/10/30(月) 16:29:23.02
桂小五郎の名前が覚えにくいのは、木戸孝允と使い分けていたので、

幕末の有名人で、いつもど忘れするw

31: 2017/10/30(月) 16:29:29.74
武田鉄矢版「水戸黄門」に坂本龍馬が出る
武田鉄矢の二役で
「竜馬は実は生きていて東北に逃げのびていた」という設定で

たぶん、やるんじゃないかな?

59: 2017/10/30(月) 16:39:03.31
>>31
水戸光圀って徳川家康の孫だろ?龍馬とは時代が全然合わないがな。

65: 2017/10/30(月) 16:41:41.44
>>59
暴れん坊将軍(徳川吉宗)に仮面ライダーが出てきたくらいだから、もうどうでもいいわw

813: 2017/10/31(火) 03:59:24.56
>>31
黄門と坂本じゃ時代が違うだろ

32: 2017/10/30(月) 16:29:38.03
大体坂本龍馬ってやたら持ち上げられてるけど大した事してないやん

36: 2017/10/30(月) 16:30:15.51
>>32
後の三菱の悪事を隠す為だよ

37: 2017/10/30(月) 16:31:33.06
>>32
元々は薩長土でパッとしない土佐人が、オラが国の英雄、として持ち上げたのが始まりだしな

40: 2017/10/30(月) 16:32:57.56
>>32
西原理恵子は「竜馬はただの商売人」だと言い切ってたな

57: 2017/10/30(月) 16:38:18.75
>>40

西原理恵子は「内縁はただの商売人」だと言い切ってたな

474: 2017/10/30(月) 21:33:02.45
>>32
そら、司馬遼太郎の 発明 だからな

こいつあらゆる所に いっちょ噛みしてるやん
⇒ そや、主人公にしたれw

34: 2017/10/30(月) 16:30:06.57
おねしょしてたガキだから
そんなもんだな

35: 2017/10/30(月) 16:30:09.89
出海「坂本さん、あんたわざと負けたろ?」
龍馬「ニィッ」

38: 2017/10/30(月) 16:31:47.47
「逃げの小五郎」で有名で、めったに剣は交えなかったんじゃなかったっけ?

41: 2017/10/30(月) 16:33:22.24
>>38
実戦はやらなくても道場の大会には出るだろう。

44: 2017/10/30(月) 16:34:59.84
>>38
剣術の達人だからこそ、勝ち目が見えなければ躊躇なく逃げを選択できるとかなんとか

45: 2017/10/30(月) 16:35:30.54
>>38 漫画だと10代の頃はみんな剣に励んでいる 武士の必須教科みたいなもんよ

55: 2017/10/30(月) 16:38:00.85
>>38
逃げの小五郎ってのは、池田屋事件で付いたあだ名

たまたま席を外して帰っただけで、運が良かったのに・・・・

71: 2017/10/30(月) 16:44:14.42
>>55
同志を見捨てて池田屋の窓から飛び出して藩邸へ逃げ帰ったと云う説もある。

86: 2017/10/30(月) 16:50:57.73
>>38
逃げ切れるのはそれなりに強いからじゃね
つか武士なんだから必須科目だろ 下手じゃ出世もできないのでは

90: 2017/10/30(月) 16:52:59.70
>>86
そう。
池田屋襲った新撰組の戦法が、数人で相手を取り囲んでのフルボッコ戦法だから、
どんなに剣術が強くても、新撰組が来たら同じ人数でない限り、逃げないと倒されるわw

409: 2017/10/30(月) 20:37:28.45
>>90
近藤と沖田は2人で15人くらい相手してるよ

313: 2017/10/30(月) 18:45:33.08
>>38
ホントに強い奴は逃げるパターンやなw

39: 2017/10/30(月) 16:32:39.15
坂本龍馬を異常の持ち上げるのもキモいけど、大した男ではないとか異常な下げをする連中は

坂本龍馬は大した事ない

と言っているオレすげぇー

オレ、日本人の坂本龍馬よりスゲー

って思い込んでいる在チョン

309: 2017/10/30(月) 18:43:34.03
>>39
チョンかどうかは知らんが龍馬下げて通ぶってる奴はかっこ悪いよね

43: 2017/10/30(月) 16:34:37.68
しぇんしぇーわしゃ汁が出ちゅうぜよ

46: 2017/10/30(月) 16:36:00.35
坂本「剣の時代は終わった。これからは口の時代じゃ!!!」

48: 2017/10/30(月) 16:36:16.14
夜明けぜよとか言いながら
開幕銃ぶっ放して反則負け

49: 2017/10/30(月) 16:36:16.66
よし、武田鉄矢に判定してもらおう

51: 2017/10/30(月) 16:36:34.01
南方先生……! そこはえっちな穴ぜよ……!

52: 2017/10/30(月) 16:37:00.04
坂本龍馬、桂小五郎に惚れる、なら薄い本まったなしでござる

53: 2017/10/30(月) 16:37:28.80
司馬さんの本ってやっぱ小説だよな

あれを史実と思っちゃうとまずい

60: 2017/10/30(月) 16:39:41.04
>>53
るろうに剣心を史実と思っちゃう腐女子が多いから、それに比べたらまだまし・・・

67: 2017/10/30(月) 16:41:45.00
>>60
信長協奏曲は意外と間違いすぎていない

70: 2017/10/30(月) 16:43:57.74
>>67
TVドラマ版、信長の料理人はお笑いドラマになっていた・・・漫画はけっこうシリアスなのに

114: 2017/10/30(月) 17:08:40.16
>>53
竜馬がゆくも翔ぶが如くや坂の上の雲も読んだけど、
俺は司馬さんのは、小説よりこの国のかたちや街道をゆくみたいなエッセイの方が好きやわ。
副島隆彦さんの陰謀論みたいなんも大好きやけど。
小林よしりんは言いたいことはわかんねんけど、漫画としてもう面白くないな・・・
剣術試合は、おーい竜馬のシーンを思い浮かべてしまうわ(ワクワク楽しかったなあ~)

592: 2017/10/30(月) 23:44:23.23
>>53
でもあれだけ面白い本なんだから、
正史とは別にヒーローとして存在してていいんじゃない?

54: 2017/10/30(月) 16:37:50.02
この記事
まさか日経が日本での革命を促すとは・・・何があったのだろう
エスタブリッシュメントどもめ

81: 2017/10/30(月) 16:47:43.69
>>54
しんじろうが新聞の増税を喋ったから、不利にならないようにソンタクしてんじゃないのかなw

56: 2017/10/30(月) 16:38:04.23
幾松と一戦交えたあとじゃき

58: 2017/10/30(月) 16:38:42.88
剣聖上泉伊勢守信綱はグンマーの出身

61: 2017/10/30(月) 16:39:59.23
龍馬はネトウヨ

287: 2017/10/30(月) 18:32:28.52
>>61
愛国左翼のイメージ
今の左翼は売国パヨクばっかだけど

882: 2017/10/31(火) 10:08:25.34
>>287
違法な薬物や銃器類を扱ってたんだから朝鮮総連みたいなもんだろ。

873: 2017/10/31(火) 09:51:29.79
>>61
ネトウヨは武市半平太ら土佐勤王党かな

879: 2017/10/31(火) 09:58:22.98
>>873
勤皇党は内ゲバしてたんだから左翼だろ?

62: 2017/10/30(月) 16:40:26.20
お前ら知らないだろうけれど一番強いのは南こうせつだぞ?

63: 2017/10/30(月) 16:41:16.64
山内容堂の上覧試合で負けるとは、土佐藩の面子丸潰れやで

77: 2017/10/30(月) 16:46:09.00
>>63
とはいっても坂本家は金で士分を得た所だし勝ったらそれもまた立場ないだろう

66: 2017/10/30(月) 16:41:43.87
イゾゥ

68: 2017/10/30(月) 16:41:49.80
もう銀魂のヘタレなイメージでしかないw

97: 2017/10/30(月) 16:58:58.65
>>68
狂乱の貴公子のヅラは最強クラスだぞ

69: 2017/10/30(月) 16:42:27.41
もし龍馬が明治以降生きてたら歴史的には岩崎弥太郎や五代友厚程度の評価だろうな

72: 2017/10/30(月) 16:44:16.55
薙刀は千葉道場で目録もらっている記録があるが
剣のほうはないんだよな。

83: 2017/10/30(月) 16:47:50.64
>>72
そういえば、どこかの高校で、薙刀部と剣道部の間で、年に一度の試合があるけど
剣道部の男子は、薙刀部の女子に全く勝てないらしいな。

薙刀は、手で振る武器としては最強って説がある。
まともに勝負ができるのは、槍部。
 ※ 弓道部は除く

144: 2017/10/30(月) 17:23:12.73
>>83
そりゃ、"懐に入ったら薙刀は何も出来ない"かも知れんが大抵そこまで持って行けんしなw
幕末の剣戟興行でそうそうたる面々の剣士が対薙刀で2:3位で負けだっけ? そこまでいける自体凄いんだが

149: 2017/10/30(月) 17:25:28.38
>>83
剣道部は薙刀の間合いからスタートだからなw
練習もしてないだろうw

177: 2017/10/30(月) 17:35:10.83
>>83
最強は情報処理部だろ

244: 2017/10/30(月) 18:08:54.32
>>83
勝てたらおかしい。
同じ技量なら剣には絶対負けない為の武道として編み出されたのが薙刀。
剣対薙刀なら男対女でも薙刀が勝つのが普通。だから女子の習い事になった。

マジレスすると、脛さえ躱せたら勝ち負けに持ち込むチャンスはある>剣道
ただ足元捌く練習はしてないので、初見で必ず一本取られる罠。

716: 2017/10/31(火) 02:06:49.13
>>244
それってつまり真剣なら足切断されちゃう?

500: 2017/10/30(月) 22:10:39.60
>>72
子孫が展示会に資料を貸し出したときの目録には兵法の目録が記載されていた
つまり刀でも目録を貰っていた証拠

73: 2017/10/30(月) 16:44:33.23
郷士ごときの試合を容堂が見にくるのか

82: 2017/10/30(月) 16:47:45.37
>>73 容堂が全国大会開いた 竜馬は土佐ナンバーワンよ

74: 2017/10/30(月) 16:45:27.39
お前ら無知は知らんやろうけど
沖田総司は架空の人物で存在してなかってんで
つまり桃太郎とかと同じや

75: 2017/10/30(月) 16:45:31.86
司馬遼太郎が創作したのが今の坂本龍馬像。実際、何をしたのかは海援隊以外は
何にもわかってない。歴史の教科書に載るようなことは何もしていない。

960: 2017/11/01(水) 00:19:08.56
>>75
薩長同盟も知らない馬鹿
教科書にも載ってる偉人なのに知ったかするなクズが

78: 2017/10/30(月) 16:46:29.27
お~い竜馬は嘘だったっていうのかよ

79: 2017/10/30(月) 16:47:03.40
お~い竜馬では江戸の剣術大会で竜馬が小五郎破ってたな

80: 2017/10/30(月) 16:47:42.97
木戸って完璧超人すぎないか

95: 2017/10/30(月) 16:57:25.53
>>80
側室が12歳だしな

145: 2017/10/30(月) 17:23:56.61
>>80
子孫が東京裁判でクズっぷりを見せつけた訳だが

296: 2017/10/30(月) 18:38:10.05
>>80
小五郎時代の写真イケメンだしな
政治家としては大久保どころか後輩の伊藤にすら及ばないが

しかし司馬DISってるやついるが、龍馬がいくは実話ものとしては抜群に面白い

84: 2017/10/30(月) 16:49:40.45
おーい竜馬って司馬遼太郎の竜馬がゆくそのまんまだよな

87: 2017/10/30(月) 16:51:15.44
だいたいなぁ龍馬の実質的な位置付けは「海商」だ
龍馬好きとか言ってるやつはたいがいそれを無視して手放しで「歴史的英雄」としか見ていない
ウルトラマンあたりと同列に見てる白痴レベル

108: 2017/10/30(月) 17:04:33.47
>>87
つーか、竜馬は生涯無位無官の浪人なのだが。
無位無官というと聞こえはいいけどぶっちゃけ無職のニートなんだよね。
生涯人から食わしてもらいながら攘夷運動やってたんだよねえ。

156: 2017/10/30(月) 17:27:22.07
>>108
官職につかなきゃニート扱いかよ
公務員じゃねえってだけじゃね?

166: 2017/10/30(月) 17:31:14.21
>>156
脱藩浪士は当時立派な犯罪者なのだが。
偉い人にかくまわれながら細々と活動やってたのよ。

178: 2017/10/30(月) 17:36:27.45
>>166
そもそも禄貰わなくても生きていけるなら他人がどうこう言う問題じゃないし。金金うるさいのは現代の価値観やで
犯罪者とかいうなら長州藩士はテロ集団やろ

182: 2017/10/30(月) 17:39:30.08
>>178
明治政府からしたら旧幕、会津、新撰組がテロ集団だぞ。

194: 2017/10/30(月) 17:44:43.49
>>182
テロ集団が国家転覆させたからだろ
ロシア革命期の帝国軍と同じ
会津って政府の要人暗殺したりしてたっけ?
テロ集団のイメージ無いが

828: 2017/10/31(火) 05:11:36.01
>>166
脱藩してる坂本龍馬、中岡慎太郎は日本国のために活動できたメリット大きいよ
木戸孝允にせよ西郷隆盛にせよ自藩の利益を常に意識して行動してるが、脱藩組はそういうの無いから動き早い

835: 2017/10/31(火) 06:10:51.88
>>828
木戸孝允らは日本国のために廃藩置県を断行した

223: 2017/10/30(月) 17:59:46.19
>>156
脱藩してるってのが良くない
しかも武器商人だし

88: 2017/10/30(月) 16:51:56.84
おまんこ、舐めたらいかんぜよ

152: 2017/10/30(月) 17:26:06.92
>>88
なんでだよ
喜ぶだろw

826: 2017/10/31(火) 05:07:23.79
>>152
坂本龍馬が梅毒になったこと言ってるんじゃないかな

89: 2017/10/30(月) 16:52:17.71
神でもなければ聖人でもない
身の程をわきまえない目的のために無様に死んだひとりの人間
目的がアレなら仕方がないなあ

278: 2017/10/30(月) 18:25:21.07
>>89

身の程を弁えた俺らは2ちゃんに書き込みですね

91: 2017/10/30(月) 16:53:58.27
岩本町の千葉道場跡ってところに行ってみたけど史跡もなにもないのね。

92: 2017/10/30(月) 16:54:28.98
坂本龍馬殺害した剣士は講武所の師範代を務め道場破りに来た浪士の頭蓋骨叩き割った剣豪だからな。

93: 2017/10/30(月) 16:55:58.23
「坂本くん・・・き、君はまさか僕のためにわざと」

「桂さん、いったい何のことぜよ(ニコッ)」

こういう流れですね。分かります。

94: 2017/10/30(月) 16:56:38.87
あのな
ふつうに 竜馬さんは
おまえらふぜいが 論ずることなど
できるはずもない 人だよ

96: 2017/10/30(月) 16:57:57.79
この調子で寛永御前試合の裏付けも出てこないかな・・・無理か

98: 2017/10/30(月) 16:59:51.99
そもそも坂本に剣豪のイメージはない
一応免許皆伝のようだが鉄砲持ってただけの人間である

103: 2017/10/30(月) 17:00:58.17
>>98
さなさんと良い仲になるくらいだからそれなりの剣豪ではあるだろう

878: 2017/10/31(火) 09:58:05.19
>>98
だから嘘八百だって司馬遼太郎は知ってたから
竜馬って字にしたんだよ

99: 2017/10/30(月) 16:59:52.23
姉と父親が強いだけで龍馬は強くないだろ
道場家系だから嗜んでただけ
趣味レベルの練習でプロ級なんだよ

100: 2017/10/30(月) 16:59:59.53
いや、桂小五郎に2勝3敗で敗れたのであれば、坂本龍馬も相当に腕が立つと考えて良いでしょう。
龍馬は体格がデカいんでそこそこ強いとは思っていたんですが、桂のスピードについていけたんですなぁ。

118: 2017/10/30(月) 17:09:39.21
>>100
本業の得物が根本的に違うから実質竜馬の勝ち
今で言う接待試合だろこれ?

477: 2017/10/30(月) 21:36:38.34
>>118
坂本家の文書に、剣の免許皆伝は火災で消失という記録が近年発見されたから、薙刀も剣も免許皆伝

579: 2017/10/30(月) 23:27:38.42
>>477
乙女ねーちゃんが怖くて竜馬が嘘をついたと言う可能性も非常に高いが…

642: 2017/10/31(火) 00:19:19.78
>>579
竜馬の後を継いだ甥のさらに子孫の記録だから、それはない。
大正か明治の終わりころの火災だったような。

101: 2017/10/30(月) 17:00:28.37
この頃の試合はわりと剣道に近い形式だろうしなぁ
龍馬の北辰一刀流も、桂の神道無念流も防具稽古に力をいれていたし

102: 2017/10/30(月) 17:00:57.59
試合と実戦では全然違うだろうけれどもな

104: 2017/10/30(月) 17:01:09.00
とある知り合いにバカがいて
そいつは龍馬が大好きだと言うが
問い詰めていくとどうも「ガキのころバカだったのにえらくなった」「さほどイケメンでない」という点に自分を重ね合わせているらしい
そいつに龍馬の職業はなんだと問うたら「龍馬さんは、龍馬さんなんですよ!」と顔を赤くして答えた
そいつとは付き合いをやめた

105: 2017/10/30(月) 17:02:16.92
所詮はただの武器商人である

106: 2017/10/30(月) 17:03:28.01
坂本が千葉道場の塾頭してたってのは千葉兄妹と幕府側の誰かの証言がソースだっけか

107: 2017/10/30(月) 17:03:41.30
身長約170cmの坂本龍馬と
身長約174cmの桂小五郎なら
体格の分だけ桂が有利だろうな

111: 2017/10/30(月) 17:07:28.02
>>107
まあ、格闘技ならともかく、剣術でその身長差ならそこまで有利不利はなさそうだけどね

相手が当時の平均身長の155センチ前後だったら170もあればだいぶ有利だろうけど

109: 2017/10/30(月) 17:05:43.61
こないだBSで原田芳雄がやってた「竜馬暗殺」を見たけどあの時代の軍鶏鍋って味噌ベースだっけ

119: 2017/10/30(月) 17:11:48.35
>>109
近江屋自体が醤油屋だから味噌を買いに行ってもおかしくない

122: 2017/10/30(月) 17:14:02.68
>>109
京都のは水炊きだったみたい
土佐風だと、出汁と醤油で作った割り下ににんにくを入れて煮込む

坂本龍馬も好んだ京都の老舗水炊き
http://historivia.com/cat3/sakamoto-ryoma/546/
龍馬が愛した軍鶏鍋と司牡丹を飲める店
https://allabout.co.jp/gm/gc/225310/

110: 2017/10/30(月) 17:06:15.54
桂って当時最強クラスなんじゃないの

829: 2017/10/31(火) 05:13:41.11
>>110
剣道ならそうだよ
ただ、殺す技術とは違うから真剣で強いとは限らないらしい

839: 2017/10/31(火) 06:35:56.05
>>829
真剣だけでの殺す技術には限界があるから、
江川英龍から西洋砲術を学んで殺す技術を向上させた

112: 2017/10/30(月) 17:07:36.37
別に龍馬がいなくても、明治維新は成っただろ

明治24年(正四位追贈)までみんな忘れてたし・・・

128: 2017/10/30(月) 17:17:39.23
>>112
西郷か桂小五郎がいなかったら徳川国かもしれんね
慶喜だって徳川維新ぐらいは考えていたろうな

113: 2017/10/30(月) 17:08:02.26
風雲児たちでは竜馬が勝ってたのに

115: 2017/10/30(月) 17:09:01.05
お前ら高杉さんは?

116: 2017/10/30(月) 17:09:06.93
土佐と長州は親戚付き合いをしていたから藩邸の行き来が多い
周布政之助が山内容堂を罵倒したのも容堂が長州藩邸を訪れた時

117: 2017/10/30(月) 17:09:14.45
剣の腕前なんてどうでもいいだろ

120: 2017/10/30(月) 17:12:53.00
史実としちゃいけないけど
膨大な資料をあさって
面白おかしく物語を書いて頂いてる
司馬遼太郎さんには
日本人は感謝せねばなるまいて

121: 2017/10/30(月) 17:12:54.91
龍馬「銃使ったらええがな」

123: 2017/10/30(月) 17:14:11.42
剣術に優れてたら拳銃なんてもたんだろ
拳銃を良しとしてたら剣の腕を磨くなんて無駄なことはしないだろう

124: 2017/10/30(月) 17:14:43.89
2対3で負けというのは、そんなに弱いの?

125: 2017/10/30(月) 17:14:57.11
カツオ県のすげー傲慢なジジイが龍馬先生ガーとageしてるの聞いて坂本竜馬が大嫌いになった

126: 2017/10/30(月) 17:16:07.96
龍馬が剣で強いと言うのは普通にヒーロー補正だと思ってたが

131: 2017/10/30(月) 17:18:23.40
>>126
普通の斬られ役のモブキャラよりは強い。

877: 2017/10/31(火) 09:56:27.66
>>126
この試合でも2対3だしじゅうぶん強くね?

886: 2017/10/31(火) 10:38:00.91
>>877
桂が強かったのは有名だしね。

127: 2017/10/30(月) 17:17:00.73
桂小五郎は当時の江戸三大道場の師範だったからそうとう強い

141: 2017/10/30(月) 17:22:49.00
>>127

え。
司馬遼太郎の小説では桂小五郎は生涯に数度しか刀を吹かなかったように書かれてたが、
あれは嘘だったのか。
しかし、桂は実際、幕末のどんな戦乱にも参加してないよね。
(池田屋事件では、運良く遅刻して難を逃れた)

西郷隆盛は、禁門の変で薩摩軍の戦闘の陣頭指揮をしている。

150: 2017/10/30(月) 17:25:37.38
>>141
いや、坂本が強いというのは相当に疑問符が付きますが、
桂が強かったのはマジでしょうね。
その桂に2勝3敗で負けたのであれば、坂本もかなり強かった事になる。

151: 2017/10/30(月) 17:25:59.40
>>141
維新後、桂小五郎本人が、そう言ってたんじゃなかったっけ?

129: 2017/10/30(月) 17:17:45.06
負けたのかよw

130: 2017/10/30(月) 17:17:47.78
龍馬は郷士株を買って武士になった最下級武士で、
ヘタレな逃げの小五郎に負けてる時点でどうしようもない。
襲撃され何の反撃もできず頭をなで斬りにされたのも、
剣の腕が未熟だから。

139: 2017/10/30(月) 17:22:46.30
>>130
木戸は練兵館の免許皆伝で塾頭・師範代
当時の志士の中でトップクラスの腕前だろう

155: 2017/10/30(月) 17:27:21.78
>>130
やっぱり桂という奴に斬られたようだな
戊辰戦争で前面にたたず生き残ってオレが斬ったといった2人はウソつきらしい

133: 2017/10/30(月) 17:18:55.47
芸能界最強はガックン?

134: 2017/10/30(月) 17:20:07.11
以下、司馬作品を読んだことない奴が、司馬を叩きを始めます。

135: 2017/10/30(月) 17:20:22.16
龍馬より維新後の国作りに尽力した百姓出身の伊藤博文の方が遥かに傑物だな

136: 2017/10/30(月) 17:20:51.05
坂本龍馬‥・ドラマの仁に出てきた坂本龍馬(内野聖陽役)が実際に近いとしても、
NHKの福山雅治の方が、見ていてかっこいい。

138: 2017/10/30(月) 17:22:38.04
>>136
武田鉄矢が激怒して、内容証明郵便で抗議文を送った、ダウンタウンの浜ちゃんの龍馬もええでw

515: 2017/10/30(月) 22:27:12.57
>>138
緒川たまきが可愛かったやつな

140: 2017/10/30(月) 17:22:46.32
司馬自身が悪いというよりも、司馬を真に受ける馬鹿が悪い

「歴史小説」で面白おかしく書くのは普通の話だし

165: 2017/10/30(月) 17:30:44.86
>>140
竜馬がゆくってちっとも面白くないんだが

司馬遼太郎作品の中でもかなりの駄作
カヨちゃんも出てこないし

174: 2017/10/30(月) 17:33:54.09
>>165
>カヨちゃんも出てこないし

カヨってだれよ?
加尾なら、ほんのちょっと出てくるぞ。

179: 2017/10/30(月) 17:36:33.85
>>174
まちがえました
とにかくお田鶴さまはキモい

143: 2017/10/30(月) 17:23:04.73
坂本龍馬は人斬りじゃないから
剣の腕なんて特に何も言われてなかったんじゃない
拳銃持ってるし
それが話題になってるのこのスレだけじゃないの

146: 2017/10/30(月) 17:24:18.53
司馬はただの小説家であって
主観でどう描こうがそこはどうでもいい

147: 2017/10/30(月) 17:24:25.19
桂さん強かったのか、追って来る新撰組のおっかない面子からひたすら逃げる足だけが超早い人かと

159: 2017/10/30(月) 17:28:43.86
>>147
逃げの小五郎の名は伊達じゃない。
逃げて逃げて逃げまくって幕末を生き抜いた傑物。
おかげでかっこ悪すぎて大河の主役になれない。

830: 2017/10/31(火) 05:16:05.65
>>159
西郷の次は高杉晋作で行こう

172: 2017/10/30(月) 17:33:30.16
>>147
よう知らんけど、木刀とかで試し合う剣術大会と、
武士になりたい一心で集団で殺しにかかってくる連中(新撰組)と対処する
ガチの戦闘とはワケが違うと思うわ。
そういう実戦やったら、薩摩の桐野利秋とか人斬り以蔵の方が巧く対処しそうなイメージ。
桂小五郎はルールのある試合ではやっぱり強そう。

181: 2017/10/30(月) 17:38:43.34
>>172
新撰組って強い奴はいたんだろうが
1人を数人で襲ったり
池田屋事件でも2時間くらいかかってんだよな。
戦果もないし、道南じゃ会津と放火してたりとか
史実じゃあんまなんだよな。
長州が京都に放火して天皇拐うってのも
新撰組のデマだって判明してるしwww

185: 2017/10/30(月) 17:40:07.24
>>181
まあ浪人の集まりだからな

205: 2017/10/30(月) 17:49:06.05
>>185
武士じゃないの多いし

214: 2017/10/30(月) 17:53:33.74
>>181
そりゃだって、新撰組は私兵団と自警団の間の子だもの。
今風に言えばPMC。

仕事は尋常勝負じゃなくて敵勢力の排除や無力化。
剣士じゃなくて兵士なんだから。

148: 2017/10/30(月) 17:24:35.00
ガチの免許皆伝に2本取ったのか?

163: 2017/10/30(月) 17:29:19.24
>>148
坂本龍馬も、北辰一刀流免許皆伝だぞ。
最近、北海道で、薙刀の皆伝書(現存)だけでなく、剣術の皆伝書(焼失)も現存してたという資料が見つかったじゃん。


やはり龍馬は「剣の達人」ぜよ 北辰一刀流「免許皆伝書」の存在示す文書確認 〝論争〟ついに決着!?
http://www.sankei.com/west/news/151014/wst1510140009-n1.html

153: 2017/10/30(月) 17:26:51.30
龍馬「忘れてた、そんなこともあったな」

154: 2017/10/30(月) 17:27:01.35
というか5回もやらせるなw
3回でいいだろ

157: 2017/10/30(月) 17:27:27.77
笑ってひたすら大物振りする龍馬の恥ずかしい姿が見えます

160: 2017/10/30(月) 17:28:46.59
龍馬は玄武館じゃなくて小千葉道場の方だったはず。
練兵館で神道無念流を極めた桂小五郎と2-3で競る闘いだったとしたら
相当のものだったってことなのかね。

161: 2017/10/30(月) 17:28:47.80
なめたらいかんぜよw

164: 2017/10/30(月) 17:30:06.11
おまんら、ガリバルディをしっちょるか?

167: 2017/10/30(月) 17:31:31.70
修羅の刻であったな

168: 2017/10/30(月) 17:31:44.72
腐女子界隈の勢力図が変わるかもしれない

169: 2017/10/30(月) 17:32:07.46
日本が崩壊したのはむしろ
東北閥とか長州以外が暴れまわったのが
致命的になってる

170: 2017/10/30(月) 17:32:24.34
徳川の世を覆すとんでもねえ反逆テロ分子です

186: 2017/10/30(月) 17:40:21.50
>>170
慶喜「写真も油絵も楽しいね。ありがとう」

171: 2017/10/30(月) 17:32:52.63
ねらーには龍馬は眩し過ぎてたいした事なかったと難癖つけたくなるのだろう^^

173: 2017/10/30(月) 17:33:37.37
やっちゅーが

175: 2017/10/30(月) 17:34:12.73
山内容堂の上覧試合だから桂が坂本に花を持たせた可能性もあるな

180: 2017/10/30(月) 17:37:18.67
龍馬って拳銃で人を撃ち殺したことはあるけど、
剣で斬り殺したことはないんだよな。

560: 2017/10/30(月) 23:07:09.15
>>180
坂本は刀で人を刺殺したことがあるよ

183: 2017/10/30(月) 17:40:01.55
桂は大久保西郷よりいい奴

184: 2017/10/30(月) 17:40:05.56
なんとなく剣術なら薬丸自顕流が好き

187: 2017/10/30(月) 17:41:07.22
チェストする例の方々もいるしもうおっかねえ時代だったな

188: 2017/10/30(月) 17:41:17.01
ヅラやるじゃん

189: 2017/10/30(月) 17:42:18.02
司馬的にも、桂は竹刀だか木刀での剣術だっけ、そういうのではとんでもない強さとして描かれてたような
真剣できたら逃げるとか言わせてた

211: 2017/10/30(月) 17:51:59.50
>>189
やっぱり知らん間に日本の結構の人数が司馬(史観)刷り込まれてるんやろうなあ。
俺はアホで単純やからすぐに影響されるわ~(まあ素晴らしい作品やから仕方ないな)
格闘技のウンチクやったら梶原一騎氏とか。(今は刃牙の板垣恵介さんか?)
ネトウヨうんぬんの議論は良いも悪いも小林よしりんからか。

537: 2017/10/30(月) 22:47:39.40
>>211
俺は風雲児たち読んだから
人斬り以蔵スゲーと思ってる

190: 2017/10/30(月) 17:43:28.34
ドトールコーヒー
http://itest.5ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1487421696/

新vっjっっっkんっっkっじゅ

191: 2017/10/30(月) 17:43:41.31
ちょっと待って
それ、桂小五郎に扮した陸奥八雲だから

192: 2017/10/30(月) 17:43:55.75
実際の戦はそんなもんだろ
一対一でやる理由がない
競技じゃねえんだから

193: 2017/10/30(月) 17:43:56.75
ヅラに負けたのか。

195: 2017/10/30(月) 17:45:10.28
にせもの

196: 2017/10/30(月) 17:45:11.31
幕末の人切りなんて、不意打ちとか集団でなぶり殺しとか、そんなんばっかりだから

でも、それが本来の剣術なんだよね

208: 2017/10/30(月) 17:51:18.21
>>196
斬首作戦と五輪競技は違うもの

589: 2017/10/30(月) 23:36:37.62
>>196
桜田門外の変とか文久の寺田屋事件とかは、不意討ちや集団リンチとは違ってた

197: 2017/10/30(月) 17:45:28.04
ワイルドぜよ~?

198: 2017/10/30(月) 17:45:28.94
すげえよな、過去の偉人なんてみんな人殺しなのに

199: 2017/10/30(月) 17:45:43.43
おまんら許さんぜよ

200: 2017/10/30(月) 17:46:48.02
護身のために坂本の銃携帯も合理的である
剣豪のイメージはないと言ってるだけであって

201: 2017/10/30(月) 17:47:07.47
>松平土佐守様上屋敷ニ而御覧」と記載

山内じゃないし対馬守でもない
やっぱ偽書だわwwww

219: 2017/10/30(月) 17:54:23.70
>>201
松平姓が許されていた

土佐守でなんか間違ってるか?

対馬守がどこから出てくる?
3代目の忠豊がなぜかそうだが

220: 2017/10/30(月) 17:54:55.48
>>219
生真面目なあなたに幸あれ

596: 2017/10/30(月) 23:50:54.94
>>201
江戸時代、主な大名は松平と名乗っていた。
貰ったから。

202: 2017/10/30(月) 17:47:23.09
日本の夜明けぜよー

203: 2017/10/30(月) 17:47:31.63
弱いからピストル持ってたんだな

204: 2017/10/30(月) 17:47:56.79
プヲタが子供の頃に最強タッグの対戦表を妄想で作って星取りまで勝手に書いたやつみたいな類じゃないの?

206: 2017/10/30(月) 17:49:20.67
福山の大河は残念だったなあ

207: 2017/10/30(月) 17:50:17.32
桂小五郎は、落語家一門なのに、強すぎる

210: 2017/10/30(月) 17:51:34.88
>>207
芸者を女房にするとこなんかも
落語家らしく粋だよな

505: 2017/10/30(月) 22:15:45.93
>>207
弟子は桂春団時?

209: 2017/10/30(月) 17:51:27.09
龍馬偉人じゃない説がまた湧いてるけどさ、逆にあのたかが浪人があれだけの交友関係持ってるのが異常なわけよ。
明治新体制もそうだが旧幕府側にもたんまり。永井玄蓄から西郷までってチートすぎるぞ。
今でいうトランプからプーチン習まで肩並べて話できて、後藤象二郎相手に話まとまらなかったら腹切れよなとか言えちゃう。おかしすぎる。

213: 2017/10/30(月) 17:53:22.86
>>209
そこの謎を解明した奴はいない

221: 2017/10/30(月) 17:57:10.06
>>209
やっぱり、とびっきりの人たらしなんやろうなあ。
羽柴秀吉とか田中角榮とか橋下徹(あんたら笑うやろうけど)
そういう類の人物なんやろうか?

225: 2017/10/30(月) 18:00:18.96
>>209
その辺は当時の手紙や証言で明らかだからね
龍馬をディスってる連中ってそこはスルーしてるのが笑える

228: 2017/10/30(月) 18:02:05.35
>>209
龍馬って誰に暗殺されたの?

233: 2017/10/30(月) 18:04:19.46
>>228
今井信郎(武芸訓練所の剣術の教官)に殺された。

235: 2017/10/30(月) 18:05:53.34
>>233
ありがとーー

237: 2017/10/30(月) 18:06:26.20
>>233
今はその説が有力なん?
まあ永遠の謎やろうね、だからおもしろい。

234: 2017/10/30(月) 18:05:46.29
>>228
萩原健一

238: 2017/10/30(月) 18:06:42.24
>>234
ちょっと違うような・・・

300: 2017/10/30(月) 18:40:04.05
>>228
「龍馬史」って本に書いてあるよ。
龍馬の暗殺の真実。

磯田道史って教授が、古文書をもとに紐解いた。

240: 2017/10/30(月) 18:06:57.08
>>209
日本で偉人と称されている人で生涯浪人なんてのは竜馬くらいなのだが。

241: 2017/10/30(月) 18:07:20.38
>>209
客観的に見て死の商人って一面はあるんだろうけど、人間色々な顔があるからのう
また、各藩閥の「政治的妥協」に対する内部から突き上げに対して適当に「責任」おっ被せる体のいいスケープゴートでもあったんだろうけど、ただそれだけの人物がアレだけ要人に持ち上げられるわけがないよな

275: 2017/10/30(月) 18:24:37.53
>>209
龍馬はグラバー商会の日本人代表みたいな感じだったんでしょ?
グラバー商会のバックはジャーディンマセソンでイギリスだから、イギリスが支援して明治維新が起きたと。
長州5のイギリス留学もジャーディンマセソンの船で渡英したらしいし。

303: 2017/10/30(月) 18:41:03.08
>>275
幕府側への武器販売も受けながら納品遅らせたり、明らかに倒幕側への肩入れはあったよね。

212: 2017/10/30(月) 17:52:52.78
新撰組あたりは武田の遺臣の子孫だろう
多分

215: 2017/10/30(月) 17:53:37.12
武田の遺臣の子孫は会津だな

216: 2017/10/30(月) 17:53:46.02
全国大会決勝で2-3で競り負けたって話で
龍馬が弱いことにはならないと思うんだが

217: 2017/10/30(月) 17:53:56.05
桂と2対3だったら龍馬もいい腕だったんじゃないのか?
龍馬が最強じゃなきゃ嫌な人は納得いかないと思うが

218: 2017/10/30(月) 17:54:03.17
お~い龍馬 じゃ
龍馬が胴打ち一本で桂を破ってたな

222: 2017/10/30(月) 17:58:35.40
最近、新資料の発見多くない?

224: 2017/10/30(月) 18:00:01.08
すげーな、ヅラー。

501: 2017/10/30(月) 22:10:51.95

862: 2017/10/31(火) 07:50:51.00
>>859
そんなあなたに >>501

226: 2017/10/30(月) 18:00:29.93
そういや来年の大河は西郷隆盛なんだな
BL風との前宣伝があったが
まさか小五郎、龍馬ともイチャラブなんだろうか

227: 2017/10/30(月) 18:01:22.33
実は弱いって話も結構見聞きしたので、こういう実際強かった話が
でてくると逆に驚く。
以蔵さんは大概強いだろうね。三人あっという間にぶったぎったとか、
その時代でもあんまり無かったんじゃないのって強さ逸話あるし。

229: 2017/10/30(月) 18:02:16.32
そりゃ1年に何度も東海道を往復できるような健脚なんだから、体力面は絶倫だったに違いなんだよ。

239: 2017/10/30(月) 18:06:46.49
>>229
龍馬程度は当時普通じゃないの
山岡鉄舟とか酒飲んだ後に成田山往復140キロを歩いた来たり
週に2回120キロ歩いて参禅しにいったり、異常な記録が残ってるわw

250: 2017/10/30(月) 18:10:55.82
>>239
普通に無理だろw
140キロって徒歩(時速5キロ)で連続28時間だぞw

256: 2017/10/30(月) 18:12:53.70
>>250
当時は一般人でも1日10里歩くから
時速はもっと早いだろ。箱根越えだけは流石に無理なので
箱根八里という言葉が出来たぐらいだしw

259: 2017/10/30(月) 18:14:55.01
>>256
7キロだと小走りだぞ
それでも20時間
無理w

263: 2017/10/30(月) 18:16:33.38
>>259
ちなみに午前4時に出発して
その日の深夜に帰ってきたそうだから
時速はそれくらいだなw

297: 2017/10/30(月) 18:38:20.78
>>250 明治の勲一等医師エルウィン・ベルツ医師
110km離れた日光東照宮に行ったとき
1回目 馬6回乗り換え18時出発翌朝8時着(替馬手配こみ14時間)
2回目 東京から人力車1台1人で14時間半。
もちろん最後はいろは坂。

310: 2017/10/30(月) 18:43:36.75
>>297
人力車夫スゲー
でも山岡鉄舟は酒飲みまくったその足でいってるからなw

442: 2017/10/30(月) 21:08:47.83
>>297
東京から日光東照宮行くのに、いろは坂越える必要は無いと思われる、
群馬から金精峠越えるルートも有るけどえらい遠回り、
普通に日光街道使うだろ。

327: 2017/10/30(月) 18:53:50.67
>>250
当時の飛脚や人力車の逸話見ると結構面白いぞ。当時の奴ら今の常識では測れねぇ。

230: 2017/10/30(月) 18:02:34.51
ぴすとるの時代じゃきに

231: 2017/10/30(月) 18:03:01.99
剣なんて後ろから切ればいいんだよ

257: 2017/10/30(月) 18:13:29.99
>>231
象山先生…

268: 2017/10/30(月) 18:20:29.18
>>257
誤爆で殺されちゃった大先生・・・・

236: 2017/10/30(月) 18:06:16.24
まあね、伝説的人物、あるいは伝説的事象がいたかいなかったか、
あるいはあったかなかったかなんてのは、本当に史料一本で通説がガラッと変わっちゃうこともあるからね。
これだから歴史ってのは面白いねwww

かくいうウリも…おっとあんまりなことを書くのはよしておこう。
そういうことってね、あるんだよ

242: 2017/10/30(月) 18:08:17.02
暗殺に関しては身内の急進派と考えるのが妥当だろう

253: 2017/10/30(月) 18:11:39.36
>>242
身内の急進派?同席してた中岡慎太郎?
倒幕派の西郷さん一味?長州系?

258: 2017/10/30(月) 18:14:31.98
>>253
そこまで知るわけねえやん
いずれにせよ急進派と考えるのが妥当である
少なくとも垂れ込んだのは

243: 2017/10/30(月) 18:08:25.98
で、弥九郎優勝なの?

245: 2017/10/30(月) 18:09:27.91
竜馬がゆく
or
おーい竜馬

252: 2017/10/30(月) 18:11:01.98
>>245
風雲児たち

246: 2017/10/30(月) 18:09:28.08
幕末
江戸本所の暴れん坊勝子吉&信濃の最強力士雷電「江戸の平山先生最強伝説」
豊後中津の天才剣士島田虎之助「幕臣男谷先生を筆頭に江戸の剣客は強すぎる」
陸奥の大剣豪千葉周作「江戸の高柳先生や男谷先生には生涯勝てない」
江戸の幕臣勝海舟「白井(江戸人)の剣は神の領域」
近代
東京出身の文豪芥川「千葉の山田次郎吉先生が最強」
水戸の高野茂義&岡崎の三橋鑑一郎「天下第一の名人は栃木鹿沼の下江先生」
別府の堀「水戸の門奈正最強」
京都の大日本武徳会「技の水戸人門奈、気の水戸人内藤」
昭和天皇「天覧武道大会全制覇の法神流(群馬)」

神道無念流の斎藤新太郎(江戸)
いやもう、いかにも新築の明倫館(長州藩)は立派なものだ、劍術をやる人は雲のやうに群がつてはゐるが、本當の劍士といふのは一人も無い、
丁度、黄金の鳥籠に雀を飼つてゐるやうなものだ。

神道無念流の斎藤歡之助(江戸)
當時、練兵館(江戸)の留守をあづかつてゐたのは、新太郎の弟歡之助であつた、歡之助時に年正に十七歳、剛勇無雙にして人呼んで鬼歡と云つた、
「お突き」を以て最も得意としてゐたが、遠來の長州藩士悉くこの鬼歡の爲に突き伏せられ、數日間、食物が咽喉を通らないで寝込んでしまつたものがある、
遠征の目的全く破れ、敗軍の士は、すごすごと竹刀をかついで長州へ歸つて行つた。

251: 2017/10/30(月) 18:10:56.34
>>246
なぜ福沢諭吉が出てこない

247: 2017/10/30(月) 18:10:07.31
木戸さんお疲れ

248: 2017/10/30(月) 18:10:08.34
つうか死の商人なんて別に後ろめたい仕事でもなんでもないけどな
スイスやスウェーデンなんて国家そのものが現役バリバリの死の商人ですし

249: 2017/10/30(月) 18:10:43.67
桂小五郎は司馬の影響がでかすぎて過小評価されてるとこあるから
こういうのは嬉しい

254: 2017/10/30(月) 18:11:40.24
>>249
幕末に剣強いとか何の評価にもならんぞ
剣豪ならまだしも

255: 2017/10/30(月) 18:11:48.93
偽書といわれたから新たに偽書を作ったんだろうなw

260: 2017/10/30(月) 18:14:59.36
▽幕末著名流派別最強剣士
男谷信友【東京都墨田区、直心影流】
中西子正【東京都千代田区、中西派一刀流】
寺田宗有【東京都文京区、天真一刀流】
白井亨【東京都千代田区、天真白井流】
高柳又四郎【東京都、戸田流高柳派】
千葉栄次郎【東京都中央区、北辰一刀流】
浅利義信【千葉県松戸市、浅利派一刀流】
伊庭八郎【東京都台東区、心形刀流】
樋口定伊【群馬県高崎市、馬庭念流】
岡田十松【埼玉県羽生市、神道無念流】
比留間与八【埼玉県日高市、甲源一刀流】
近藤三助【東京都八王子市、天然理心流】
上田馬之助【東京都中央区、鏡新明智流】
岡田惣右衛門【埼玉県幸手市、柳剛流】
加藤田平八郎【福岡県久留米市、加藤田神蔭流】
大石進【福岡県大牟田市、大石神影流】
村上亘【茨城県笠間市、示現流】
大山綱良【鹿児島市、薬丸流】

関東と九州以外は雑魚

272: 2017/10/30(月) 18:21:47.03
>>260
>上田馬之助【東京都中央区、鏡新明智流】

プ、プロレスラーがおる

273: 2017/10/30(月) 18:23:57.50
>>272
アンタ、むっちゃオッサンやんww(俺もやけど(´・ω・`))

261: 2017/10/30(月) 18:15:32.40
「お主、桂か?」

「地毛でござるよ」

262: 2017/10/30(月) 18:16:04.75
捏造ぜよ
わしが負けるわけ無いぜよ
先生、戻るぜよ

264: 2017/10/30(月) 18:17:08.98
チョロチョロうぜーから斬っちまおうぜっていう

266: 2017/10/30(月) 18:18:30.42
近代の剣豪
榊原鍵吉(1830-1894) 直心影流 武蔵国江戸の産
上田馬之助(1831-1890) 鏡新明智流 武蔵国江戸の産
松崎浪四郎(1833-1896) 加藤田神陰流 筑後国久留米の産
高山峰三郎(1835-1899) 直心影流 伊予国大洲の産、江戸育ち
山岡鉄舟(1836-1888) 無刀流 武蔵国江戸の産
得能関四郎(1842-1908) 直心影流 上野国沼田の産、江戸育ち
真貝忠篤(1842-1920) 田宮流 武蔵国江戸の産
奥村左近太(1842-1903) 奥村二刀流 備前国岡山の産 
逸見宗助(1843-1894) 立身流 下総圀佐倉の産
根岸信五郎(1844-1913) 神道無念流 越後国長岡の産 
下江秀太郎(1848-1904) 北辰一刀流 下野国鹿沼の産、江戸育ち
門奈正(1855-1929) 北辰一刀流 常陸国水戸の産
本間三郎(1859-1928) 本間念流 上野国赤堀の産
高野佐三郎(1860-1950) 中西派一刀流 武蔵国秩父の産
内藤高治(1862-1929) 北辰一刀流 常陸国水戸の産
山田次朗吉(1863-1930) 直心影流 上総国望陀の産 
中山博道(1872-1958) 神道無念流 石川県金沢の産、富山県育ち
持田盛二(1885-1974) 法神流 群馬県前橋の産

267: 2017/10/30(月) 18:19:40.02
試合して龍馬が勝ったって記憶してたぞちくしょう

269: 2017/10/30(月) 18:20:35.17
2対3って5vs5ででも戦ったのか?

270: 2017/10/30(月) 18:20:41.53
竜馬ってただの詐欺師だろ

271: 2017/10/30(月) 18:21:43.21
これは罠だ!

容堂作戦だ!

274: 2017/10/30(月) 18:24:10.82
大山倍達が戦後、京都の丸山公会堂で開かれたという、空手道選手権大会で優勝ってのも、大会からして無かった。
公会堂もなかった。

嘘っぱちだよな。

285: 2017/10/30(月) 18:31:39.27
>>274
まあまあ、劇画(漫画)やんけ。
でもこの物語はフィクションではないって、そのことわり文から始まるんだよなあ。
しかしその影響もあって大山氏はあれだけの流派を作りあげたし、
梶原氏は良いも悪いも日本の格闘技界の大きな流れの元を作った感じや。

295: 2017/10/30(月) 18:37:30.62
>>285
いや、漫画じゃなくて、大山の著書に書いてある。
まあ、著書も嘘っぱちで、韓国生まれなのに、満州生まれだったり。
プロレスとの対戦も嘘だったり。
戦後の焼け跡で、暴れまくったとか。
元特攻隊とか。

ぜーんぶ、嘘。

でも、好きだけどね。
おもろいわ。

290: 2017/10/30(月) 18:33:15.66
>>274
スペインで闘牛と対戦しようとしたら当局から止められたが
当時のスペイン皇太子が「やらせてみれば良いではないか」の鶴の一声
見事に闘牛に勝ったというエピソードはホントですよね!?

276: 2017/10/30(月) 18:24:58.09
勝海舟への面会の際松平春嶽の紹介状を持って行ってるんだけどどういうツテ?

281: 2017/10/30(月) 18:28:02.22
>>276
千葉道場がらみ以外考えられないが

277: 2017/10/30(月) 18:25:10.03
西南戦争で大活躍した谷さんも尊敬してたんだよなこの人
謎が多くてロマンあるよな

279: 2017/10/30(月) 18:26:08.35
桂が↑
竜馬が↓

280: 2017/10/30(月) 18:26:20.54
どゆこと?

282: 2017/10/30(月) 18:28:30.28
武市が龍馬の引き立て役にされがちな風潮がどうも嫌で
それが昂じて龍馬嫌いを拗らせそうになる。
それぞれタイプが違うし、それぞれにしか出来ない歴史上の役割を
それぞれの持ち場で果たしたのであって、両者に優劣はつけがたいと
思うんだけどねぇ。そもそも、武市の存在が無ければ、歴史上に
坂本龍馬は登場し得なかったとも思うし。

301: 2017/10/30(月) 18:40:12.11
>>282
福山龍馬伝で、大森南朋演じる武市半平太が事情聴取?(ゴメン語彙力なくて)
みたいな感じで連れて行かれるシーンはボロボロ涙が出て止まらんかったわ。
奥貫薫さんの妻の富さんも良かったなあ。
武市先生見るために龍馬伝見とったわ~

283: 2017/10/30(月) 18:29:02.73
龍馬が当時の武士の常識に囚われずに動けたのは郷士の資格を買った商人の家から出た根が商売人だからだろうけど

306: 2017/10/30(月) 18:42:44.29
>>283

坂本家って明智の血とつながりがあるって話だぞ

284: 2017/10/30(月) 18:30:53.54
龍馬と小五郎も夜行バス使って江戸に来てたんだなー

292: 2017/10/30(月) 18:35:28.61
>>284
秀吉の中国大返しも新幹線を使ったから(筒井説)

286: 2017/10/30(月) 18:31:49.25
逃げの桂って切り合うと殺しちゃうから逃げるんだぜとかなのか

288: 2017/10/30(月) 18:32:35.23
竜馬がゆくでは龍馬が勝ってた気がする

291: 2017/10/30(月) 18:33:22.09
負けたほうが遊郭でおごっていたらしい

293: 2017/10/30(月) 18:36:29.00
そもそも字体がウソ臭い

298: 2017/10/30(月) 18:38:52.12
負けそうになったとき
わしにこれを抜かせたんはおまんが初めてぜよ
と懐からガバメント取り出したのは知ってる

299: 2017/10/30(月) 18:39:57.08
日本史の全ての剣豪や武道家は陸奥に敗れてるという歴史

302: 2017/10/30(月) 18:40:41.40
剣の達人ならばあのような死に方はしないでしょうね。
むしろ龍馬は蘭語や英語、数学などをよく学んでいた実業家肌の人物のように思えます。

316: 2017/10/30(月) 18:48:08.31
>>302
頭いい龍馬なんて魅力半減だろ・・・
むしろ今ならアスペで嫌われてるだろうね。ってくらいの変わり者だからロマンなんだろ。

322: 2017/10/30(月) 18:51:37.92
>>302
> 剣の達人ならばあのような死に方はしないでしょうね。
龍馬は梅毒で鼻が抜け落ちてたと、子分の中江兆民が証言してる
梅毒は運動能力にも影響するはずだから、
見廻り組の剣客たちに不意をおそわれたらどうしようもない

855: 2017/10/31(火) 07:38:16.63
>>322
剣の達人はまず自身を危うい状況に置かないと聞きます。
龍馬はここも危なくなってきたから隠れ家を移るようにという勧めにも従わなかったそうですね。
本当に強いのは剣を抜かない人物、同時代の福沢諭吉など逃げて逃げて逃げ回って剣を抜いたことがないと言います。

304: 2017/10/30(月) 18:41:13.01
朝鮮人詐欺師の大山の話はさすがに場違いだが、
若干語ると、実際は小さいおっさんだよ奴は
吉川英治の宮本武蔵に影響されて多少山に篭ってシコシコやってたのは事実かも知れんん

308: 2017/10/30(月) 18:43:31.19
>>304
昔も今も、剣豪や武道家や伝説のやくざとかの話は、ぜーんぶ、尾ひれがついた嘘っぱちって意味で、
大山の例を出したのよ。

305: 2017/10/30(月) 18:41:58.62
あなたにとっても史実・・・だったらうれしいな

307: 2017/10/30(月) 18:43:10.79
ちゃちゃちゃ
しゅわるなぜよ桂さん

311: 2017/10/30(月) 18:44:45.97
修羅の刻は間違っていたのか。

312: 2017/10/30(月) 18:45:03.11
北辰一刀流の免許皆伝だから弱いはずはないんだけどな
桂も神道無念流免許皆伝だしな
剣術に関しては当時トップクラスだよな近藤や土方みたいな田舎流儀とは違う

315: 2017/10/30(月) 18:47:37.68
>>312
そうかな。
竹刀でパンパンパンと打ち合う千葉道場より、真剣と同じ重さの太い木刀で打ち合う、近藤の道場の方が強いと思うが。

330: 2017/10/30(月) 18:54:53.21
>>315
どうかねぇ3人一組で一人を殺るのが新撰組の戦術だから
1対1の立ち会いでどこまで近藤・土方が強いのかはわからん
桂と同門の芹沢鴨だって暗殺でしょ

336: 2017/10/30(月) 19:00:05.85
>>330
竹刀で強くても、重たい真剣で、ちゃんと振り回せるような剣術じゃなきゃ意味ないでしょって話。
つまり、確実に刃を立て、相手に斬りこむ形で、動けるか。
武士が稽古したのは居合。
だから、千葉道場は剣をそもそも持ってない人のやる町人剣法と呼ばれてた。

その上で3対1の必勝の形だから、新選組は対戦での死者は少ないらしいね。

397: 2017/10/30(月) 20:30:08.53
>>336
新撰組は、そもそもまず鉄砲で撃ちまくって、ビビって出てきたのを切ってたので、町民に嫌われてた

319: 2017/10/30(月) 18:50:01.52
>>312
>近藤や土方みたいな田舎流儀とは違う

土方「おまえちょっと屯所まで来い」

324: 2017/10/30(月) 18:53:07.45
>>319
ションベンちびるくらい怖いな・・・

325: 2017/10/30(月) 18:53:25.11
>>312
神道無念流だって元は埼玉の農民の流派だ。

314: 2017/10/30(月) 18:46:34.52
ヅラではない
カツラだ!

317: 2017/10/30(月) 18:48:31.15
カツラかった話なんてどうでもいいじゃん、止めようよ

318: 2017/10/30(月) 18:49:44.23
県立文書館、昔バイトしたわ

320: 2017/10/30(月) 18:50:32.74
5セットマッチで2セット取ったんだ。結構強いな。
桂小五郎って人は道場の試合と実戦の違いを知っていたんだろ。
だから逃げて逃げて逃げまくった。頭いいじゃん。

321: 2017/10/30(月) 18:51:16.89
竜馬がゆくでは巻末であやふやに勝った感じの書き方だったね
おそらく司馬が執筆していた当時の資料でも確定情報が無かったんだろう
だから物語の主人公を立て過ぎる司馬の作風もあって竜馬が勝たせ、その印象が広まったか

323: 2017/10/30(月) 18:51:46.66
そもそも、龍馬は槍術だろ。
免許皆伝を受けたのは。

326: 2017/10/30(月) 18:53:40.36
>>323
免許皆伝の意味わかってるか?w
最近北辰一刀流の皆伝免許が存在した証拠が見つかったのよ

328: 2017/10/30(月) 18:53:55.72
龍馬が強かったか弱かったかよりも、桂の実力の方が気になる

341: 2017/10/30(月) 19:06:07.06
>>328
少なくとも道場試合は強かっただろう
斬り殺されるのが怖いと分かって逃げ切れる人間は
斬る能力もきちんと持ち合わせているものだ

329: 2017/10/30(月) 18:54:51.91
龍馬はたいして強くなかったのは有名

331: 2017/10/30(月) 18:55:20.74
龍馬は倒幕維新活動で偉大なわけでかなりどーでもいいことだ。

857: 2017/10/31(火) 07:40:55.66
>>331
どーでもいいことまでも知りたがるのが愛好家ってもんだろ。

332: 2017/10/30(月) 18:55:41.92
抜群に強かったのは、薩摩の中村半次郎

333: 2017/10/30(月) 18:58:08.23
示現流の一番の見せ場は生麦事件だからなぁ。

335: 2017/10/30(月) 18:58:47.94
>>333
西南戦争だろ

622: 2017/10/31(火) 00:07:24.21
>>333
薩英戦争だよ
アレで日本侵略を諦めさせた

334: 2017/10/30(月) 18:58:28.57
この時代の剣術道場絡みは面白いよね
佐幕、倒幕、攘夷、尊皇入り乱れで

337: 2017/10/30(月) 19:03:38.35
身内同士の試合なんて暇なときはいつもしてたよ
坂本さんは本当に強くて皆なかなか勝てなかった

339: 2017/10/30(月) 19:04:13.33
>>337
マジかよ
成仏してくれよ

338: 2017/10/30(月) 19:04:11.77
剣なぞ役に立たない、これからは船だ。
って気づいたことが龍馬の偉さだよ。

344: 2017/10/30(月) 19:08:28.44
>>338
剣など役に立たない。
これからはピストルだ。

346: 2017/10/30(月) 19:14:36.85
>>344
当時のピストルやライフルの性能では
状況次第ではまだ刀が有利だったわけで
西南戦争に抜刀隊が送り込まれたのもそういう理由
つうかアメリカの南北戦争でもサーベルが活躍してるしね

349: 2017/10/30(月) 19:17:42.92
>>346
嘘だ。
西部開拓時代と同じ時代だよ。
ガンマンが、早撃ちで勝負した時代のピストルだぞ。
今と変わらん。
龍馬がいつも、懐に入れてたのは、そういう性能があったかどうかは知らんが。

358: 2017/10/30(月) 19:33:24.59
>>349
ちなみに早打ち対決ってのは映画だけの話だからなw
実際には相手に抜かせて正当防衛を成立させてから殺すためのテクニックなんだよ
ヨーロッパではお互いに数歩歩いて打ち合う決闘をやってたけどな

359: 2017/10/30(月) 19:39:18.17
>>358
そんな昔から正当防衛とかあったのか
いまだに黒人撃ち殺してるのに不思議な国だな

362: 2017/10/30(月) 19:44:25.81
>>359
普通に裁判制度が確立してた時代だし
無防備な人間いきなり殺したら殺人罪ですがなw
指名手配の無法者は生死問わずとかだったから
ビリー・ザ・キッドとか丸腰で殺されてるけどな

361: 2017/10/30(月) 19:44:05.15
>>358
例えば有名なOK牧場の決闘は史実だろ。
生き残った本人が映画に売り込んだ。
とはいえ、そりゃ、映画の演出もあるだろうけど。
抜いてから時間がかかるようなピストルじゃ、役に立たん。

364: 2017/10/30(月) 19:48:03.10
>>361
OK牧場も実際は投降交渉が決裂してその場で打ち合いになっただけ
ワイアット・アープらは殺人罪で起訴されてるよ。無罪になったけどその後零落して
アープらが映画会社に自分の経験を脚色して売り込んだのが、ことの顛末

365: 2017/10/30(月) 19:50:13.46
>>364
いや、映画でも同じで、交渉決裂で、集団での撃ち合いだよ。

367: 2017/10/30(月) 19:53:45.67
>>365
ジョン・スタージェスのやつは法廷闘争まで描いてないでしょw
正当防衛が認められなければただの殺人だしね

374: 2017/10/30(月) 19:57:42.16
>>367
法廷闘争ってw

あたりまえだろw

368: 2017/10/30(月) 19:53:50.33
>>364
なんだよ
ガッツ石松最低だな

353: 2017/10/30(月) 19:21:47.32
>>346
距離が近くなると実際西郷軍は強かったらしいな
新政府軍の新兵じゃ相手にならなかったと聞く

357: 2017/10/30(月) 19:25:25.56
>>353
一瞬で切る薩摩示現流で鍛えた実戦経験豊富な西郷郡と、明治政府の実戦は初めての農民兵じゃ、
勝負にならんだろな。

394: 2017/10/30(月) 20:28:34.60
>>357
もし、いまの俺たちが徴兵され、それなりの訓練をされて歩兵銃を渡されても、
刀をチカチカ光らせながら、
絶叫する薩摩侍の大群が近づいて来たら、
もう絶望しかない。

411: 2017/10/30(月) 20:38:29.86
>>394
まあでもズールー戦争でも最終的にはイギリスが勝ってますしおすし

薩摩兵の話するなら警視庁抜刀隊の故事もあるしね

418: 2017/10/30(月) 20:42:25.86
>>411
今日たまたま日テレ田原坂のDVD観てたわ。
敵の大将たるものは、古今無双の英雄で~♪

433: 2017/10/30(月) 20:59:57.73
>>418
軽く調べたら87年のドラマ?
なんていうか昔は大作歴史ドラマとか
やたらとドラマやら映画やらになってて
ああいうの、今、ないよなあ。
NHKの坂の上の雲が大騒ぎになったのが6年前か

日本は過去最強クラスの好景気なんだろ? 一応
だったらウヨ丸出しでもいいから大作歴史映画作れってんだよなあ

438: 2017/10/30(月) 21:01:54.39
>>433
横レスだけど、日テレの「田原坂」は名作だよ。

あれを見て、幕末が好きになって、西郷さんが好きになったもんな。
それまでは、全く興味が無かった。

440: 2017/10/30(月) 21:07:01.47
>>438
ほお、それはご紹介カムサ
機会があれば見てみよう

田原坂といえば「戊辰の仇」と叫びながら戦ったとされる
会津旧藩士の警視庁抜刀隊の挿話とかね
感心するところもありますな

444: 2017/10/30(月) 21:11:36.71
>>440
もちろん、その警視庁抜刀隊は出てくる。

まあ、斬りまくること。
最後の方のシーンだけどな。

ドラマの導入部分がいいんだよ。
名作は最初から心をつかむもんだけど、

雨は降る振る、人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂

と、ナレーションから始まる、田原坂の上空からの光景が広がる。

454: 2017/10/30(月) 21:17:54.45
>>444
今度の休みにでも始めから観たくなってきたわ~
今をときめく坂上忍も西郷さんの息子の菊次郎役で出てたっけな。

439: 2017/10/30(月) 21:06:36.66
>>433
今年は関ヶ原やったし歴史劇復調の兆しじゃね?
いつまでも影武者と天の地とじゃつまらんもんな

446: 2017/10/30(月) 21:13:53.35
おっと

>>439
いやさ、ネトウヨみたいな愛国ホルホルでもこの際いいんだよ
多少は目をつぶるからさ
本格的なガチの歴史大作でもつくれってんだよな

あのスレのネトウヨを煽る気はないんだが
左翼の強かった戦後すぐや学生運動が暴れまわっていたころの方が
寧ろ歴史大作が多かったとかどういうこっちゃ

481: 2017/10/30(月) 21:38:39.36
>>446
当時は明治維新を共産党革命とダブらせてたんだよ。
しかし伊藤や木戸みたいな権力の中枢の人物じゃ反体制にはならない。
新撰組や西郷は悲劇のヒーローにはなりえても革命の足をひっぱった人だから革命の
ヒーローにはなりえない。
そこで登場したのが無位無官の浪人で裏から明治維新を支えた坂本竜馬なのですよ。
アウトローで権力から離れたポジションの坂本は学生運動やってた若者が非常に感情移入
しやすかったんですな。

443: 2017/10/30(月) 21:11:04.80
>>433
ホンマやねえ~
坂の上の雲もなかなか良かったわ。
「開花期を迎えたこのアジアの小国が大国ロシア相手にどのように振る舞ったかという物語である」
ウヨ全開やのうwwwたまらんわい。
まあサヨク系の意見も取り入れて幕末維新~大東亜敗戦辺りの見たいなあ。

416: 2017/10/30(月) 20:42:00.91
>>394
人を殺す覚悟がある西郷軍と、人殺しなんてとんでもねえだって言うような当時の農民兵は、現代の日本人と同じ感覚だよな。

つまり、現代なら、普通の一般人と抗争経験豊富な暴力団が戦うようなもん。

356: 2017/10/30(月) 19:25:19.46
>>346
当時はまだ薬莢式の銃が発明されたばかりで当然日本に入ってくるわけもなく、
パーカッション式が主流だしね。6発撃ったらおわり。龍馬の銃もそう。

西南戦争ではライフルごと頭叩き割られた死体がゴロゴロあったらしいな
流石示現流

405: 2017/10/30(月) 20:35:32.07
>>346
誰か剣術家の話で、日支事変のときも、
前線で普通に日本刀使ったって体験談読んだことあるな。
国府軍の鉄兜なら、刀で十分に叩き斬ることができたって書いてあった。

347: 2017/10/30(月) 19:17:00.66
>>344
剣よりは役に立つべ

484: 2017/10/30(月) 21:40:10.76
>>344
「士官たるもの剣を帯びずに戦場に行くべきではない」
WW2の時の英国士官

なお剣で戦果を挙げた上に弓も使った模様

340: 2017/10/30(月) 19:04:46.00
新撰組にしても桂にしても
剣の名のある有名人で殺されなかった奴は
みんなそれぞれ抜群に強い

龍馬の場合、剣士として名があったかどうかが
まだ確定してないから何とも言えない
(弱かったといいたいわけでもない)

342: 2017/10/30(月) 19:06:48.31
剣術云々ではなく、成長した龍馬は強かったろうさ。
身長150前後が平均の時代で 体格がデカいというのは武器
ヅラは知らん

343: 2017/10/30(月) 19:07:52.61
しょせん田舎侍

348: 2017/10/30(月) 19:17:21.61
>>343
「なにをオオオオオ」と匠頭が

345: 2017/10/30(月) 19:12:23.66
桂に関しては嘘かホントわからんが「恐ろしい以上、手も足も出なかったのが桂小五郎だ」
と近藤が言ったという逸話がある

350: 2017/10/30(月) 19:18:11.54
実は坂本竜馬はタイムスリップした女子高生
残されている写真が女子高生本人

354: 2017/10/30(月) 19:23:07.23
>>350
これか・・・

タイムスリップ明治維新
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KDT7SPJXL.jpg

351: 2017/10/30(月) 19:19:07.63
桂本人の日記が試合の日だけ、空白になってる時点でお察し と前に聞いたがw?

おかしいですね?w

352: 2017/10/30(月) 19:19:39.11
二勝三敗はエチケットだよ
よほどの達人でなければできない。
かつらとりょうまは、剣以外でも秀才だからな

355: 2017/10/30(月) 19:24:44.35
>歴史研究家、あさくらゆうさん(48)

ひらがなで活動してんの?どういう人なんだろう
と思って「あさくらゆう」で検索したらAV女優ばっか出てきてワロタ

986: 2017/11/02(木) 19:06:33.00
>>355
あさくらゆう氏って斎藤一の写真のときも名前が出てきた人だから有能なんじゃね?

360: 2017/10/30(月) 19:41:13.40
>>356-357
薩摩示現流の何が怖いかというと、あの雄叫び・・・・( ;゚Д゚) 農民なら腰抜かすわ

363: 2017/10/30(月) 19:46:37.98
砲弾が飛び交う中、三味線弾いてたの誰だっけ?

366: 2017/10/30(月) 19:51:45.68
位は桃井、技は千葉、力は斎藤

鏡新明智流、北辰一刀流、神道無念流(´・ω・`)

369: 2017/10/30(月) 19:54:56.81
竜馬は、いわゆる「死の商人」である武器商人
傭兵を連れて軍艦を使って戦争をするテロリスト

370: 2017/10/30(月) 19:55:54.21
>>369
「死の商人」なんて歴史的にみれば立派な職業ですが

375: 2017/10/30(月) 19:58:52.84
>>370
そんな竜馬に憧れて、
政治家になろうとする低脳ブサヨの多い事、多い事w
「9条を守れえ~!平和憲法を守れえ~!!!」とか喚いちゃってw

379: 2017/10/30(月) 20:02:46.87
>>370
龍馬の死後、後を継いだのが岩崎弥太郎で、確かに軍需産業の三菱になったもんな。
無論、軍需産業は生活を豊かにする面も多々あるけど。

382: 2017/10/30(月) 20:07:58.24
>>370
立派な職業(笑)
100年たてばオレオレ詐欺も立派な職業(笑)になってるかもなw

495: 2017/10/30(月) 22:04:12.46
>>382
中国人、朝鮮人だと詐欺師は立派な職業

390: 2017/10/30(月) 20:24:42.83
>>369
本当に坂本龍馬は最低野朗だわ
頭割られて正解
土佐藩も朝鮮みたいに敵味方いい顔して
漁夫の利を獲る糞藩

371: 2017/10/30(月) 19:56:29.40
坂本の写真の腕見てみろよ
ほっそいほっそいやん
あんなん強いわけないと思ってたわ
ワンパンで倒せるわ

372: 2017/10/30(月) 19:56:41.06
江藤新平の功績の方が大きい

378: 2017/10/30(月) 20:02:20.47
>>372
江藤新平の隠れた功績として近代明治の黎明期における
最初期日本法典の立法に初代司法卿として辣腕をふるったことがあげられるよな

この板だとなんか半可通のネトウヨ野郎がよくも知らんくせに
「自分の立案した写真指名手配制度によって逮捕処刑されたバカ」とかいって
勝手にホルホルしているが、ウリはそれ見るといつも頭にくる

373: 2017/10/30(月) 19:56:46.83
あのとき、「ゼヲ」を飲んどけば・・・

376: 2017/10/30(月) 19:59:48.83
日本の夜明けぜよ

377: 2017/10/30(月) 20:01:33.02
桂小五郎といえば沖田総司と同じ千葉道場やないけ

380: 2017/10/30(月) 20:05:16.68
おーい竜馬じゃ勝ってたよな

381: 2017/10/30(月) 20:06:47.07
ところでスレを見ると幕末剣豪伝説の話になっているが
横山休之進こと中井弘の名前がないではないか
会談に赴くパークスの護衛に立って襲撃者の攘夷派浪士を2名を斬り倒しているんだぞ
護衛の返り討ちってのは準備ができていない分大変なんだ

しかもその後、予定を変更して帰ろうとするパークスに
「帰るのなら役目が果たせないから切腹する」といって予定通り会談させしめた、と。
大したもんじゃあないか

こういう人物のことを自称愛国者なら評価しないといけないのに
竜馬だ新選組だとメジャーどころしか見ないからネトウヨはダメなんだよwww

384: 2017/10/30(月) 20:16:15.00
坂本龍馬ほどの過大評価の偉人はいない

395: 2017/10/30(月) 20:28:55.04
>>384
海舟の秘書みたいな役割で動いてただけだもんな。

海舟は幕臣だけど、アメリカに渡って幕府は倒すべきだと考えたが、
自分じゃできるわけないから、龍馬を使ったんだろ。
薩摩の西郷に合わせ、大久保一翁に合わせ、無学な龍馬を教育し、大政奉還や船中八策に至る思想を叩き込み、
他、要人を使い、討幕を画策した。
その証拠が、薩長同盟の龍馬の裏書き。
海舟が後ろに居ますよって意味が無きゃ、脱藩浪人が保証人のサインをしてもしょうがない。

で、明治の世になってから、討幕をさせたのは海舟じゃないかと、旧幕臣が回収を狙い始める。
これは不味いと考えた海舟は、薩長同盟や大政奉還の思想は龍馬のやった事と、桂小五郎も同じことを言い、責任逃れ。

それが世に出て、これは凄い人がいたもんだと、龍馬が主人公の新聞小説が出され、偉人になってもた。

543: 2017/10/30(月) 22:51:24.85
>>534
今日は連投したから、これあたり、読んでくれるか。

>>395
>>428

568: 2017/10/30(月) 23:17:21.55
>>543
お前、ネットで仕入れた情報と、マンガアニメドラマで仕入れた知識でしか語れないのがまるわかりなんだよね
勝?舟が「討幕」派の黒幕とかさw
おまえ、「大政奉還」の具体的な背景なにも知らずに書き込んでるだろ

581: 2017/10/30(月) 23:30:32.30
>>568
へえ、逆に俺がレスしたのと同じ考え方がネットや漫画にあるのか。

おまえは龍馬が、司馬の描いたようなスーパーマンに見えるんだろうけど、
ガチガチの封建制度で、そんなこと、あるわけねえだろ。

背後に幕府(慶喜や海舟)と土佐藩や薩長と、裏で話し合ってるのは、第二次長州征伐ですら、明らか。
いきなり、勢いが衰えて、負け戦してるんだもんよ。
まともなら、長州に負けるわけねえでしょ。

603: 2017/10/30(月) 23:56:49.54
>>581
おい、誰が「坂本龍馬はスーパーマン」なんて書いた?

> へえ、逆に俺がレスしたのと同じ考え方がネットや漫画にあるのか。

さすがにお前くらいデタラメな纏め方は、マンガにすらないだろうw
ネットに転がってる幕末維新の関する断片情報を、一生懸命纏めたら、まあ、ああいう文章になったんだろうなw

> 背後に幕府(慶喜や海舟)と土佐藩や薩長と、裏で話し合ってるのは、第二次長州征伐ですら、明らか。
いきなり、勢いが衰えて、負け戦してるんだもんよ

おまえ、第二次長州征伐の負け戦を、「幕府(慶喜や海舟)と土佐藩や薩長と、裏で話し合っ」た結果だと思ってるわけ?w
幕末維新関係の研究書はそこそこ読んできたが、初耳だなw
それがほんとなら、歴史学会騒然となる新説だと思うけど





> いきなり、勢いが衰えて、負け戦してるんだもんよ。
> まともなら、長州に負けるわけねえでしょ。

385: 2017/10/30(月) 20:17:14.23
龍馬が悪役の
小説、漫画、ドラマ
等は、ありますか?

386: 2017/10/30(月) 20:17:59.93
こんなことよりグンマーは徳川の埋蔵金をさっさと見つけるべき

387: 2017/10/30(月) 20:20:04.54
宮本武蔵と佐々木小次郎はどっちが強かったの?

400: 2017/10/30(月) 20:31:06.85
>>387 生き残ったほう

437: 2017/10/30(月) 21:01:45.70
>>387
ネタバレ 刃牙 宮本武蔵の前に佐々木小次郎のクローンが現れて、刃牙は助かる

388: 2017/10/30(月) 20:21:00.75
卑怯な武蔵がヒーロー扱いなのは
なんで?

389: 2017/10/30(月) 20:24:30.84
>>388
二刀流とか五輪書とかいかにもファンタジーの英雄っぽいじゃないですか

391: 2017/10/30(月) 20:25:16.26
桂小五郎の武力パラメータが変動するな・・・

392: 2017/10/30(月) 20:27:08.75
sssp://img.2ch.net/emoji/2ch-laugh.gif
桂さんのほうが強かったのか…

393: 2017/10/30(月) 20:27:58.41
宮本武蔵は島原の乱が面白いね

396: 2017/10/30(月) 20:29:43.62
司馬、敗れたり!!!

398: 2017/10/30(月) 20:30:28.87
血は武士じゃないからな
商人が武士になっただけ

399: 2017/10/30(月) 20:30:33.89
氷川清話でも、
龍馬の事はちょっとしか触れてないしな

401: 2017/10/30(月) 20:31:16.17
まあこうやってギャーギャー言い合うネタが出て感謝しないとな

ちなみに龍馬は偉人だと素直に思ってる派
そのほうが面白いから

402: 2017/10/30(月) 20:32:25.79
文枝や小枝など桂一門のほくそ笑む顔が目に浮かぶ。

403: 2017/10/30(月) 20:34:35.28
新撰組すこだけど坂本龍馬はそれほど

410: 2017/10/30(月) 20:37:59.70
>>403
燃えよ剣は読む者すべてを中二化する危険な書物

404: 2017/10/30(月) 20:35:27.30
偽書ですね

406: 2017/10/30(月) 20:35:46.01
ウロボロスの偽書

407: 2017/10/30(月) 20:36:14.53
相手が相手だもんなあ、、て、これも小説のイメージだったわ。

408: 2017/10/30(月) 20:37:26.22
>>397
俺も新撰組はそんなには思い入れないけど、
よく考えて標的仕留めてたんやなあ。
ある意味感心するわ。
士族やないんやからそういうんもアリやろ。
そもそも武士道言うたって勝ってナンボの世界。

880: 2017/10/31(火) 10:02:38.32
>>408
命の奪い合いでわざわざリスク負って戦う必要ないもんね
小さな傷でも死ぬ可能性あるし

412: 2017/10/30(月) 20:39:44.24
司馬遼太郎の小説で読んだわ
あれ作り話説が濃厚なのか

419: 2017/10/30(月) 20:43:33.67
>>412
司馬遼太郎は猛毒だよな。あれネタに受験教えてる歴史の先生とか
ちらほら聞くぞ。秋山真之に予知能力があったとかさ。史実では天候と距離からの
計算と、賭けをしてただけなんだが。

413: 2017/10/30(月) 20:40:02.91
今ある寺田屋って
明治期に風呂場や刀傷まで再現した
龍馬パビリオンで客呼んでた
ってこと?

420: 2017/10/30(月) 20:43:36.32
>>413
そうよ。

423: 2017/10/30(月) 20:44:40.29
>>420
明治期から特別な人気ものだったんですね

432: 2017/10/30(月) 20:59:21.82
>>423
明治とかの時代の坂本竜馬という存在は、鞍馬天狗と同じような存在だったと思う
現代いえばウルトラマンや仮面ライダーみたいな
鞍馬天狗はいかにも架空の存在だが、坂本竜馬は実在の人物
それが時代を経て、鞍馬天狗は忘れされたが、竜馬は偶像化されていった

もしも現代において芸能人の誰かをヒーローにしたマンガが人気になり
現代の我々は嘘ばっかりと失笑するが
何十年か後の未来の人は、これを本気で信じ
平成の世には日本に英雄がいた、彼の力によって歴史は変わり世界平和は保たれた
彼こそ平成最大のヒーローである

414: 2017/10/30(月) 20:40:45.96
この対決シーンは竜馬がゆくの前半の見せ場だよね
2chはよく司馬は歴史歪めてると言ってたが
史実だったじゃないの

415: 2017/10/30(月) 20:41:13.55
10年以上前に竜馬は大した事してないと書いたら
「不可能と言われた薩長同盟を導いた幕末最大の英雄が大した事無い?お前は馬鹿!」
「大政奉還は竜馬だから成し遂げられた、他にそんな事できた人材はいない!お前は歴史を知らない!」
こんな怒ったレス返す人いたけど、最近はそんな熱狂的竜馬ファンはいなくなった
あまりにも偶像化されてしまい、実際の竜馬はどれぐらい活躍したのか?さっぱり分からなくなった

薩長同盟に関わっていたけど、他にも関わった人は多々いる
土佐藩だけでなく筑前黒田とか
こういう場合は中を取り次ぐ人がいた方が、両方の言い分を聞く、今でいうフィクサーのような人がいると上手くいく
それが彼らで。基本は西郷と桂の主導で成立したものだと思う
竜馬がいなくても何の問題なく成立してたはず

大政奉還は慶喜による経営危機幕府の会社更生法だったはず
会社の無駄な部分を切り捨て小さな会社として存続目指す、これが会社更生法
これを発表する際に、外様で幕府に友好的で雄藩であった土佐藩から申し出てもらう
こんな打ち合わせを先に土佐藩と取り決めた
大政奉還は慶喜主導で、土佐もそれに賛同
申し出する立場にあった後藤象二郎と竜馬は当時近い立場で
色々話し合いもあったと思う、手助けもあったと思う
しかし竜馬はそれだけの存在であったと思う

428: 2017/10/30(月) 20:51:30.52
>>415
そうそう。
その通り。

歴史が龍馬一人で動くような薄っぺらなわけない。

幕府と土佐藩は仲いいし、幕臣の海舟は将軍と仲いいし、これはもう、時代に合わないから幕府は倒そうと、慶喜も考えただろうし。
ただ、武士はメンツがあるから、薩長を含めて内密に話し合いが行われ、それを龍馬が仲介した。
そこで、まず、大政奉還。
「だが、絶対、幕府軍は抵抗するよ」
「うん、どうしよう」
「なら、京都で討幕軍を組織してくれ。ちゃんと錦の御旗を立てるように。俺、抵抗できず、逃げるから」と慶喜はいい、
「わかった。江戸城はその代わり、明け渡せ」と。
「ハイハイ、どーぞ。その代わり、命は助けてね」とか。

山岡鉄舟や海舟を使った、江戸城総攻撃のの会談の前に、こういうのがあったのは、日本の風習を考えりゃ、明らか。
でなきゃ、あんな簡単なわけない。

417: 2017/10/30(月) 20:42:14.28
おーい、龍馬では勝ってなかったか?

421: 2017/10/30(月) 20:43:54.47
司馬遼太郎が
明治期の西郷隆盛しか書かなかったのは
なぜですか?

434: 2017/10/30(月) 21:01:01.63
>>421
翔ぶが如く読んだことないの?

445: 2017/10/30(月) 21:13:47.44
>>434
その作品が明治の話だと
言ってるんやで

453: 2017/10/30(月) 21:17:50.00
>>445
ん?話の半分は幕末つまり江戸時代でしょ

459: 2017/10/30(月) 21:21:48.81
>>453
翔ぶが如くの大河ドラマは幕末からだったけど
原作は征韓論~西南戦争しか書いてないよ

463: 2017/10/30(月) 21:23:58.17
>>459
ああ、そうだっけ
じゃああの大河ドラマの前半部分は脚本家のオリジナルか
出来が良かったな~

590: 2017/10/30(月) 23:39:56.42
>>445 桂は長州藩内では、中間管理職的な実務屋じゃないかな
高杉とかから藩の運営という面倒事を押し付けられるポジション

理想家だとは思うけどね
明治2年に三権分立とか訴えてるしw
藩籍奉還とか五ヶ条の御誓文とか、大仕事果たしてるのに民主党はかわいそう

601: 2017/10/30(月) 23:55:54.81
>>590
桂は高杉よりも上の階層
若くして家督を継いだのもあってエリート街道を進んでいる
第二次長州征討時は用談役として藩全体を仕切る立場にあった

632: 2017/10/31(火) 00:13:30.26
>>601 高杉に押し付けられたって書いたのは、功山寺挙兵でクーデターに成功した高杉が、禁門の変の後は行方を眩ましていた桂を探してたのが面白かったもんでw
藩政を押し付けられた感がある

階層ってのはよくわからんが
個人の役職は桂が上だけど、家柄は高杉がちょい上だよね

647: 2017/10/31(火) 00:24:44.86
>>632
高杉は功山寺挙兵成功後に失脚して四国に逃亡していた
藩を仕切るだけの人望や能力・格がある桂が仕切るのは当然のこと

422: 2017/10/30(月) 20:44:24.30
りょうまでんで、戦場で砲弾が飛び交う中、三味線を弾いてたの誰だっけ?

424: 2017/10/30(月) 20:45:38.39
>>422
高杉晋作やな。

425: 2017/10/30(月) 20:45:44.53
人命が軽かった時代に農民兵とはいえ兵士が「人殺しなんてとんでもねえ」とか
なるもんだろうか。

426: 2017/10/30(月) 20:47:20.69
“友好の象徴”朝鮮通信使、ユネスコ「世界の記憶」登録へ[10/30]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509358703/

427: 2017/10/30(月) 20:50:58.28
>>426
朝貢に来て泥棒を働く上級朝鮮国民・・・

429: 2017/10/30(月) 20:51:57.55
石渡治のはっぴいまんだと、千葉さな子に惚れてる桂小五郎が、
剣術大会で龍馬に勝ったら付き合ってくれつって負けちゃうんだけど
(しかも、さな子は龍馬に抱かれちゃう)
実際は勝ってたっていうと話がだいぶ違うことになっちゃうなw

436: 2017/10/30(月) 21:01:35.87
>>429
また懐かしいものをw
まああの時代を描くのにエログロは必須だよなあ
とか思ったり思わなかったり

や、まあ現代の感覚ではそれほどエロくもグロくもないけどね

524: 2017/10/30(月) 22:37:15.21
>>429
あの作品の千葉さな子は、和風まぼろしパンティみたいで何かイヤだったw

430: 2017/10/30(月) 20:54:28.00
薩長同盟の功労者で大政奉還にも影響を与えた坂本竜馬と
維新の最大の功労者の一人で明治の元勲の木戸孝允の対戦なんて
話としては面白すぎるから
たとえ信憑性が低くても、司馬がこの話を採用したのはうなずける

441: 2017/10/30(月) 21:08:45.27
>>430
司馬遼太郎初期の作品は、忍者とか大衆に受けるフィクション作品ばかりだった
しかし大物作家となっていき、本格的歴史小説へと移行していった
司馬が評価される作品は後期の歴史小説だけど
読みやすく多くの人が読んだ本は、初期の竜馬がゆくなど
この作品も大衆フィクション作品だが、本格派歴史小説家の司馬が書いたものだから
これは史実だと勘違いしたのが、竜馬偶像化の大きな要因であったと

夏目漱石も初期の吾輩は猫や坊っちゃんが、最もよく読まれる小説だが
夏目が評価されてる作品は後半の作品ばかり
この関係に似てるかな?と

513: 2017/10/30(月) 22:24:06.99
>>441
司馬の「龍馬が行く」は伝奇小説的な性格を残した歴史小説だよ
膨大な史資料を読み込んだ上で、史実に小説的肉付けして創ってて、フィクションじゃない

このスレで司馬disってるやつって、実はまともに司馬読んでないだろw

517: 2017/10/30(月) 22:28:45.94
>>513
アホ、登場w

小説を史実だと。
龍馬が一人で、幕府を倒したと。

無論、読んでるけど、あれは読めばフィクションだってわかる。

534: 2017/10/30(月) 22:44:52.77
>>517
> >>513
> アホ、登場w
>
> 小説を史実だと。
> 龍馬が一人で、幕府を倒したと。
>
> 無論、読んでるけど、あれは読めばフィクションだってわかる。

うわぁ、きちがいだw
小説=史実などとは言っていない
龍馬が一人で幕府を倒したなどと言ってるバカはこのスレにはいない(つまりお前の粗末な脳みその中にしか存在しない)

司馬が膨大な資料を読み込んだ上で書いてるのは、ちゃんと読めば分かる、
史実を踏まえて小説家的想像力で肉付けしたのが歴史小説で、単なるフィクションじゃない
この程度のことも分からないバカが、ずいぶんといきって「龍馬がいく」はフィクションだと断言してるが、その根拠を具体的に示してみな



で、お前の低い知能で

431: 2017/10/30(月) 20:57:09.17
練兵館と試衛館の交流試合もあったりして面白いよな~と

435: 2017/10/30(月) 21:01:35.43
どう考えても正規武士の桂と半農足軽の坂本じゃ格が違いすぎる
負けて当たり前

584: 2017/10/30(月) 23:33:31.56
>>435 桂の生家は藩医だよ
子供の頃に、跡取りのいない近所の武家の家督をついだけど、生家で育った

447: 2017/10/30(月) 21:14:16.22
このスレッドは竜馬たたきのスレッドですね

449: 2017/10/30(月) 21:15:56.63
>>447
叩いちゃいないよ。

過大評価だと、歴史がゆがむってこと。

448: 2017/10/30(月) 21:15:29.57
桂小五郎は乞食や女に変装して新選組から逃げ回ってたわけで、
剣豪だったとは到底信じられない。

ちなみに池田屋事件の際は、真っ先に藩邸に逃げ帰って門を閉め、
後から逃げてきた同志を藩邸内に入れず見殺しにしてる。
(この卑怯な行為から「逃げの小五郎」と嘲られるようになった)
禁門の変では幕兵に捉えられるけど、
その場で脱糞し幕兵が呆れてる隙に逃走。

維新後の晩年も、愚妻の浮気や伊藤博文に冷遇されたことで、
うつ病になって死んでるし、かなりメンタルの弱い人だった。

452: 2017/10/30(月) 21:17:27.47
>>448
”逃げの小五郎” 達人で有るが故に人を斬らない

かっこいいじゃないのw

455: 2017/10/30(月) 21:19:00.97
>>448
桂小五郎は現代だと、民主党かな。

政権を倒せ、倒せと、色々と画策したけど、理想論ばかりで、実務ができない人。

577: 2017/10/30(月) 23:26:37.55
>>448
池田屋のとき桂が店にいたかは異論があるが、本人は藩邸に逃げてないと思う
藩邸閉ざしたのは、テロ支援藩とされないためでしょ
桂を探しに藩邸を出て、新撰組に殺された奴もいるくらいだし

あと、桂の死因は肝硬変じゃなかったかな
大酒のみだし、馬車の事故で半身に軽度麻痺が残ったりしてる
少なくとも鬱ではない

450: 2017/10/30(月) 21:16:34.16
ウィキペディア見たら桂 小五郎も剣豪って書いてあるやん

451: 2017/10/30(月) 21:17:05.68
ウィキペディアは
司馬の小説読んだ中学生とかが編集してるやろ

456: 2017/10/30(月) 21:19:12.93
こういう史実があってそれを伝え聞いた人がいろいろ書いたから
いろんな伝わり方をしたんだろうな
一級資料が見つかってよかったよかった

457: 2017/10/30(月) 21:19:42.53
だいたい直ぐに、司馬ガー言い出すのは、
踊らされる養分の低能か・反日ダニアカと相場が決まってるからw

無知蒙昧の自己紹介w

458: 2017/10/30(月) 21:21:44.92
スコア3−2やん  差はないで

460: 2017/10/30(月) 21:21:49.88
坂本龍馬って実はろくに活躍してなかったらしいね
司馬遼太郎が龍馬の活躍を小説で作り上げただけで

461: 2017/10/30(月) 21:23:04.77
>>460
殺された動機も京都府警の警察官殺したからよ。

475: 2017/10/30(月) 21:33:07.79
>>460
司馬遼太郎が最初に広めたのではなく
大河の龍馬伝で明治時代の岩崎弥太郎に取材していた新聞記者から始まったらしい
明治の民権運動で政治のついて語っていても、政治の難しい話より
「坂本竜馬の話しろ!」
そんな催促あったりするぐらい人気が出た、そこから広がったと思うが
薩長に遅れをとった土佐藩が、自分とこの架空の英雄を作り上げた
武市とかはあまりに有名なので作り話もできないので、無名の人間を出す事に

こんな感じで死後知名度が上がり、また忘れ去らえそうになったりする中で
それを当時若手小説家であった司馬が小説にし
武田鉄矢などが感動し、現実の英雄として祭り上がった

480: 2017/10/30(月) 21:38:20.54
>>475
武田鉄矢原作の漫画「竜馬がいく」も、おもしろいし、司馬より影響デカいかもな。

485: 2017/10/30(月) 21:40:22.37
>>480訂正

おーい、竜馬

だった。

462: 2017/10/30(月) 21:23:13.67
竜馬は玄武館じゃないよな。

464: 2017/10/30(月) 21:24:36.38
やっぱりガトリング砲が最強だな

470: 2017/10/30(月) 21:27:29.25
>>464
長岡市民乙www

465: 2017/10/30(月) 21:25:37.04
拳銃もっちょるき
無敵ぜよ!

466: 2017/10/30(月) 21:25:44.29
坂本龍馬の何が凄いかさっぱりわからない。
ドラマや小説で脚色された、架空の人物像に憧れてる奴が多いと思う。

487: 2017/10/30(月) 21:42:28.59
>>466
コミュ力

514: 2017/10/30(月) 22:26:31.76
>>466
俺も。
司馬遼太郎と武田鉄矢の影響が大きいのかね

467: 2017/10/30(月) 21:26:09.39
寧ろ坂本の方が剣豪のイメージなかった

468: 2017/10/30(月) 21:26:11.76
肩パッド西田敏行の西郷どんの大河かw
懐かしいね

アレは確か女性脚本家だったと思う
女がダメじゃないくて、今の女脚本がダメなんだなw

469: 2017/10/30(月) 21:26:53.63
龍馬は司馬遼太郎がいなかったら凡人で終わってた

471: 2017/10/30(月) 21:29:18.65
竜馬は生きてたら死の商人として名をあげてたかもな

472: 2017/10/30(月) 21:30:43.94
仮に龍馬の行動だけで幕府が潰れるなら、200年以上、維持できたわけなかろうが。

江戸時代は幕府のスパイが各藩に暗躍してて、不穏な動きをする輩が居たら、簡単にやられてる。

473: 2017/10/30(月) 21:31:02.69
ヅラじゃない

476: 2017/10/30(月) 21:35:18.04
剣道経験者です
まず桂小五郎と対戦できる、させてもらえるだけで桂の相手側では一番の熟練者と考えていいです。
また2対3という本数ですが、接戦とみていいです。坂本龍馬もかなりの遣い手だったということです。桂から2本も取れない。

478: 2017/10/30(月) 21:37:21.98
オカルト決定だな

479: 2017/10/30(月) 21:37:41.16
バカ

阿呆

483: 2017/10/30(月) 21:38:57.52
そんだけの腕があって、リボルバーを携帯してんだから手に負えないよなぁw

486: 2017/10/30(月) 21:41:13.62
龍馬が有名なのは剣術の大会で桂小五郎に勝ったことだが、破れたことが史実となると困るんだが。
だって龍馬が有名である理由がなくなるから。

俺、間違ってること言ってる?

499: 2017/10/30(月) 22:10:26.14
>>486
言ってる。
現在の将棋指しで言ったら、
羽生が渡辺に負けるとニュースになるが、
勝っても余り大きなニュースにならない。

509: 2017/10/30(月) 22:18:39.52
>>486
言ってる
これが間違い

>龍馬が有名なのは剣術の大会で桂小五郎に勝ったことだが、

488: 2017/10/30(月) 21:49:57.92
本当の英雄は島津斉彬や阿部正弘。龍馬は時代に便乗した武器商人。

492: 2017/10/30(月) 21:57:42.11
>>488 薩摩か長州のどちらかが幕府と結んでたらどうするんだよ?
小栗忠順の献策を聞いて大村益次郎が青ざめただろ。

489: 2017/10/30(月) 21:51:27.95
短銃を乱射するテロリスト(坂本龍馬)を殲滅するため、
特殊治安部隊(見廻組)が敵のアジトを急襲した。
今井信郎は講武所師範代で居合の達人、
佐々木只三郎は小太刀日本一の腕前で、
見廻組は室内の抜刀戦にかけては最強のチーム。

坂本に応戦できる剣の腕があれば歴史が変わったかもしれないけど、
実際は刀に手をかける間もなく頭を割られて即死。
最期に短銃に頼らなかった点だけが龍馬の武士らしい部分だね。
見廻組は和歌を吟じながらその場を立ち去ったと言われてる。

490: 2017/10/30(月) 21:54:58.87
>>489
寝込み襲うような真似して何が最強なんだかw

491: 2017/10/30(月) 21:56:40.88
こういうガチ史料って寄贈されても積んどくだけで検証しないの?
公務員なの?

493: 2017/10/30(月) 21:59:49.80
神道無念流と北辰一刀流の免許皆伝同士の闘い?

494: 2017/10/30(月) 22:00:20.04
将棋の戦略だと思った

496: 2017/10/30(月) 22:06:48.28
社会の回答で木戸孝允が正答の答えに桂小五郎と
書いたらバツを食らったとです。

516: 2017/10/30(月) 22:28:28.88
>>496
「木戸」姓は、第2次長州征討前(慶応2年)に藩主・毛利敬親から賜ったものだから、
設問がその時以降の内容だったんだろ

530: 2017/10/30(月) 22:42:54.59
>>516
部分点くらい欲しかったです。
先生かなりのアホ脳筋だったんで
アンチョコの正答以外知識が無くて判断
つかなかった可能性も有ります。

535: 2017/10/30(月) 22:45:56.56
>>530
きっとそれだ
知らなかったんだよ馬鹿教員がw

497: 2017/10/30(月) 22:09:25.07
木戸修は第一期UWF時代に前田に勝ちまくってるしな

498: 2017/10/30(月) 22:10:11.65
龍馬は金で免許皆伝を買っただけで
別に剣術の達人だったどころか
剣術そのものをやってなかったのじゃなかった?

507: 2017/10/30(月) 22:17:32.00
>>498
塾頭だったんだからやってるに決まってるだろw

502: 2017/10/30(月) 22:13:21.65
日本刀って俺も手にしたことも、目にしたことすらないが、柳葉包丁ならある。

手にすると、鋭い切っ先に、怖えって思う。
これで殺しあったら、死ぬなと。
その二倍以上ある長さが日本刀だろう。

竹刀と違うのよ。
桂小五郎や龍馬が実戦で刀を使えなかったのも当然。
逃げるよ、そりゃ。

そんなものを使ったのは、幕末でもごく一部で、死を覚悟してた薩摩や新選組くらいしかいない。

503: 2017/10/30(月) 22:13:44.31
坂本竜馬は武術は人並みだったんじゃないのかな。
相撲では150cm台の勝海舟に負けているし。

512: 2017/10/30(月) 22:23:26.29
>>503
接待ゴルフで負けてやったようなものだよ

518: 2017/10/30(月) 22:29:48.71
>>503
人並みよりはずっと上だろう。
頭の方は大した事なさそうだし、遊学するといったら高知にいる時にある程度ものになる目処が立った武術だろうし、実際にそれを磨くため以外に江戸に出た理由が見当たらん。

529: 2017/10/30(月) 22:39:52.68
>>518
いや、土佐の道場では一番強かったから、江戸に留学させようかと、
質屋(現代の銀行)を経営してた坂本家は考えたらしい。
出世につながるからな。

504: 2017/10/30(月) 22:15:06.18
修羅の刻は回収しないといけないな

510: 2017/10/30(月) 22:20:22.88
>>504
まあ負けての話は何とかなりそう
負けたのを優しすぎて本気が出せないにしておけばいいだけだし

506: 2017/10/30(月) 22:15:46.21
そんなもんだろ

508: 2017/10/30(月) 22:18:33.02
駿河城御前試合みたいなエピソードだなw

511: 2017/10/30(月) 22:22:30.96
竜馬が強かったとかあまり思われてなかったんだから
小五郎に負けてもだれも不思議に思わないってのが正しい
強けりゃ近江屋で簡単に殺されて無い

523: 2017/10/30(月) 22:35:08.91
>>511
負けたといっても3本先取勝負で3対2、2本はとっているわけだから
神道無念流免許皆伝の桂小五郎といい勝負をしたわけだから、決して弱くはないよ
清河八郎や伊東甲子太郎の実例が示すように、
闇討ちされれば剣豪だってあっけなく討たれちゃうもんだよw

531: 2017/10/30(月) 22:43:20.22
>>523
ほう、3:2だったか
善戦してるな、勝ってても不思議は無かったか
まあ、桂小五郎だってどんだけ強かったか分らないし
清河八郎や伊東甲子太郎はなんか弱そうだがw
ってか桂小五郎も塾頭だったと思ったが
塾頭って一番強いものがなるってことでもなかったんだろ

565: 2017/10/30(月) 23:11:47.52
>>531
清河は山岡鉄舟より強かったろうな
伊東は不意のだまし討ちに対して反撃できたから相当な実力者

519: 2017/10/30(月) 22:31:23.16
日本史上、過大評価されてる筆頭株のひと

520: 2017/10/30(月) 22:31:24.83
遠い将来、現在の2次小説、3次小説も新資料として扱われそう

521: 2017/10/30(月) 22:31:45.67
どっちでもいい
幕末の剣術とか地に落ちたレベルの中でどんぐりの背比べとか興味無い

522: 2017/10/30(月) 22:31:49.21
坂本龍馬をディスるブームの先鞭つけたのって誰なんだろうね。
大した人なのになんで貶されるんだろうとは思ったから。

527: 2017/10/30(月) 22:39:22.75
>>522
ネットのなんとか出版だろ
韓国とか中国の工作機関だろ

544: 2017/10/30(月) 22:51:34.02
>>522
会津の血を引き薩長への怨念抱えた早乙女貢あたりが最初かなあ

525: 2017/10/30(月) 22:37:53.56
いや 剣術はそんな強くなかったし

526: 2017/10/30(月) 22:38:28.32
竜馬が剣豪だったら歴史が変わってたわ

528: 2017/10/30(月) 22:39:28.44
田布施システム(薩長土肥)

532: 2017/10/30(月) 22:43:22.17
竜馬のルーツである高知南国市才谷は閉鎖的で陰湿なとこだぜ
マジで

538: 2017/10/30(月) 22:47:44.00
>>532
なことはねえよ
普通の集落だ
ソースは行って話した事があるおれ

533: 2017/10/30(月) 22:44:10.92
言いたいことはわかるが、なんとか出版とかざっくり言わないで欲しいw
嫌良いんだけどね。

536: 2017/10/30(月) 22:47:14.40
龍馬レベルなら勝てるわ
おれの面と見せかけて胴を打つ技で

539: 2017/10/30(月) 22:47:53.43
おまーん・・・こーすればええがぜよ
どうぜよ どうぜよ ええがぜよー

540: 2017/10/30(月) 22:48:04.04
剣術よりも坂本龍馬が新婚旅行で鹿児島まで「歩いて」行ったほうがすごい。

541: 2017/10/30(月) 22:48:06.99
真面目に稽古受けてないだろうに
どこから強いなんて話が出てきたのか

551: 2017/10/30(月) 22:57:19.41
>>541
道場主の千葉定吉の娘と恋仲になって
一門の兄弟弟子に稽古つけていたのに?

542: 2017/10/30(月) 22:50:49.40
しかし藩主の前で敗けて居心地悪かったろうなぁ

545: 2017/10/30(月) 22:52:59.18
石拾ってぶつければ剣豪でも負けるしな

552: 2017/10/30(月) 22:58:13.87
>>545
宮本武蔵「、、、、、マジなんだよね」

561: 2017/10/30(月) 23:07:38.02
>>552
投石喰らって気を失ってる間に関ヶ原終わってたんだっけ

571: 2017/10/30(月) 23:20:25.09
>>561
関ヶ原は、傭兵として参戦しようとしてたら、
現地に着いたら合戦が終わっていた。
宮本武蔵が足に大怪我したのは、天草島原の乱の時。

546: 2017/10/30(月) 22:53:48.04
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 小川榮太郎(著)
https://goo.gl/QVecbi
偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499593879/

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/aritayoshifu/status/881045139640143872
有田芳生さんのツイート: "「聖地」が「墓標」に変わる画期的な街頭演説会がはじまります。"

民進党の有田芳生の事前のツイートとかみると民進党と共闘している共産党としばき隊と左翼マスコミが結託して最初から安倍さんの選挙演説をヤジで妨害する計画をたてていたんだろうね
安倍さんの演説妨害した、しばき隊一派はマスコミだけが入るの許されていた一等席に朝から陣取っていた
これって犯罪だよ、明らかに。この件は売国サヨク側にとって致命的な問題に発展する可能性がある
安倍さんの演説妨害していたのはしばき隊だと大量に証拠が残っているのに、
自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように報道する売国サヨクマスコミの程度の低さに驚く
日本のマスコミは在日の暴力集団のしばき隊と連携して捏造報道するまで落ちているのだ

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056
報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。
仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。

元都知事の猪瀬さんもこう言ってる

猪瀬直樹
https://twitter.com/inosenaoki/status/881370560105660416
テレビで見たけれど、あの「安倍辞めろ」コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。
ところがふつうの視聴者には、「辞めろ」はあたかも都民の声と聞こえてしまう。

百田尚樹氏が外国特派員協会で会見 都議選・安倍総理「こんな人たち」騒動の真実をバラしてしまうww [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499184980/
安倍総理を取り囲む360度の周辺は、ほとんどが安倍総理の話を聞きたい、あるいは安倍総理を応援したいという人で埋まっていました。
ところが一角だけ、わずか30メートル四方の一角だけ反対派が陣取っていました。ところが日本のテレビ局は、その一角の周辺にだけに集まっていました。
そして決して全体を写さずに、その一角をクローズアップしてテレビで放送していました。非常に汚い報道のやり方です。

http://netgeek.biz/archives/99004
安倍やめろの巨大横断幕、しばき隊が2015年につくったものと一致。集団の正体が明らかに

500円
https://twitter.com/_500yen/status/882396914074779648
【計画的選挙妨害】大阪市民の籠池夫妻は都議選の選挙権がないのに上京して、TBS記者と横川圭季がタクシーに同乗。
秋葉原演説会場では、籠池泰典を謎のメガネ男が、籠池諄子を青木まり子が、しばき隊の野間易通たちが陣取る場所まで案内してる。
籠池泰典の掌には、事前にセリフまで書かれている

500円
https://twitter.com/_500yen/status/882401676233015296
【公務執行妨害動画】秋葉原演説会場でしばき隊が横断幕を掲げていた下では、
暴れるしばき隊を取り押さえる警察官の耳元に大声で罵声を浴びせるしばき隊メンバーと、
警察官の肩に腕をまわして警官の制服を掴む野間易通の姿が写ってる。
民主党政権で官邸に出入りしてた平野太一らしき人物も確認できる

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881834647646126080
秋葉原騒動に参加したしばき隊の中で、画像から確認できる中心メンバー:野間易通、日下部将之、無量光(韓国系?)、井手実。
その他、籠池夫婦を連れて来たと思われる横川圭希と青木まり子。

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/882414630915653634
のりこえねっとで野間が秋葉原での選挙妨害を弁解。
「在特会が先にやった」という論理。妨害された共産党候補は「卑劣な集団には負けない」と、安倍総理と同じようなことを演説している。
自民は在特会と共闘してないが、しばき隊と共産党は共闘関係。+50+597

547: 2017/10/30(月) 22:54:59.35
左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国サヨクマスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日だよ!

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html

最低最悪の左翼偏向番組のTBS『ひるおび』スポンサーのP&G製品を不買しよう!P&Gはアメ豚企業だから倒産しても日本人としては全く心が痛まないしねw
容赦なく不買していきましょう!このP&Gって反日アメ豚企業、前々から反日姿勢が強くて気になっていました。P&Gって反日アメ豚企業は反日左翼番組の大半のスポンサーになってる。悪質すぎる

http://damedia1.blog.jp/archives/2758750.html
TBS『ひるおび』提供スポンサー「P&G」のクレーム対応がテンプレ丸出しで視聴者の怒りを買う

安倍政権の恩恵を受けていながら、安倍政権を倒そうとしている売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国サヨクマスコミを叩き潰す事は国として急務!

広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産自動車
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

この中で一番悪質なのはトヨタです。「日本死ね!」の史上最低のクズ売国奴の山尾志桜里を当選させたのはトヨタ労組の力です。
そして反日売国新聞の中日新聞に対してもトヨタは影響力を持っています。山尾を支援した売国企業のトヨタを倒産に追い込みましょう
愛国者が1人、売国トヨタの内部告発すれば売国トヨタを倒産に追い込めます。山尾を支援した事を売国トヨタに後悔させましょう

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
共同通信が北朝鮮制裁の「抜け穴」!? ――平壌支局運営費として多額の送金
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170616-00010000-sentaku-soci
安倍首相もハマった、マスコミが疑惑だけで罪人を作る3つの方法
http://diamond.jp/articles/-/136478
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
加計学園問題の偏向報道に北村弁護士がド正論!「日本のマスコミは終わっている!加戸さんを報道しないのはありえない!両方の論拠を出し国民に判断させるのが本来の報道!」
https://www.youtube.com/watch?v=1wcEQNvH8B8
「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露
http://netgeek.biz/archives/100699
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.html


・6+04+546+52

548: 2017/10/30(月) 22:55:00.49
宮本武蔵が投石でやられちゃったてのはあるが、虐めないで欲しい。
ケンカは強いが戦だとどうだろうってのが武蔵の特徴だし。

549: 2017/10/30(月) 22:56:24.22
小山ゆうは人間味溢れるタッチで残酷シーン描きまくるのやめてくれ

550: 2017/10/30(月) 22:56:27.88
龍馬伝だと龍馬は剣の達人のように描かれてたぞ

553: 2017/10/30(月) 23:00:09.79
>>550
元々土佐の道場で皆伝だか持ってるんじゃなかったけ

557: 2017/10/30(月) 23:01:40.55
>>553
普通にすごいな
ならあの描写はあながち間違いでもないのか

554: 2017/10/30(月) 23:00:26.12
日本刀って折れやすいじゃん

555: 2017/10/30(月) 23:00:30.14
江戸三大道場で免許皆伝クラスになるのは
どのくらい大変なの?剣道でいうと
インターハイ出場レベル?国体出場レベル?

558: 2017/10/30(月) 23:03:09.26
>>555 理3か京医

559: 2017/10/30(月) 23:03:47.23
>>555
国体決勝常連レベル

562: 2017/10/30(月) 23:09:24.72
結局,何なんだよ。龍馬って,京都で切られてるじゃねえか。弱かったんだよ。

563: 2017/10/30(月) 23:10:23.96
陸奥に負けてるんでしょ

564: 2017/10/30(月) 23:11:34.37
>>563
あの土方は格好よかった

582: 2017/10/30(月) 23:31:25.41
>>564
「土方さん、どこへ!?」
「地獄だ」

567: 2017/10/30(月) 23:15:24.39
韓国じゃなんくて朝鮮併合な。それに腹立てるのは良いけど、
大韓民国のみがーってのはやめた方が良いと思う。

570: 2017/10/30(月) 23:18:01.36
竹刀じゃ人は死なんけーの。
大会は、ぼんくらの遊びじゃろ。
ほんじゃあ、日本洗濯してくるけー

572: 2017/10/30(月) 23:20:39.18
龍馬「ぜよがとうございます」

573: 2017/10/30(月) 23:23:02.96
週刊文春連載の劇画で坂本龍馬が刺客に襲われる場面があって
旅館の狭くて天井の低い、暗い部屋の中、
刺客は居合 抜刀して龍馬の額を横に斬る
こんな勝負は日本だけの世界だろ
龍馬も「皆伝」なら刺客も「凄腕」
雰囲気伝わる 

576: 2017/10/30(月) 23:26:35.53
>>573
今井信郎は居合の達人。拳銃持った相手によくやったよ。

668: 2017/10/31(火) 01:01:28.85
>>576
今井信郎(直心影流)が強かったのは無論否定しないが、
桂早之助(西岡是心流)説もあり、まだ真相は解明されてない
と思うが・・・

574: 2017/10/30(月) 23:24:16.07
桂小五郎すごいよなー
顔なんか今見てもカッコイイし高身長なんだよね
大河で桂小五郎やっても良い思うけどなー

580: 2017/10/30(月) 23:29:01.91
>>574
やれるわけ無いだろう?
桂の性癖知らんのか?

626: 2017/10/31(火) 00:10:32.17
>>580
性癖っていうか江戸時代は15歳前後と付き合うとか普通

578: 2017/10/30(月) 23:27:15.67
寺田屋事件でお龍が素っ裸または薄着で龍馬に危機知らせるシーンは好き

625: 2017/10/31(火) 00:10:27.25
>>578
どのスレでもいちいち関係ないどうでもいいエロネタ書き込むのって何がしたいんだろーなと思う昨今

583: 2017/10/30(月) 23:31:31.31
当時の剣術ヲタが妄想して書いてしまったのかも

585: 2017/10/30(月) 23:34:25.58
景色と女は美しいが剣術はなまくらばかり
とか言い放ったらしいが
凄い自信だ。

586: 2017/10/30(月) 23:34:39.32
物凄いのは大村益次郎だわな。

640: 2017/10/31(火) 00:16:55.48
>>586
英雄ですね~

587: 2017/10/30(月) 23:34:48.91
そろそろ、もしも坂本龍馬が女だったら…
みたいな漫画かドラマ出ないの?

588: 2017/10/30(月) 23:34:53.03
武器が買えない長州藩に
薩摩名義で武器をあたえてくれるって
立場の人だったから長州藩にとっては
重要人物だったとは思うよ
それこそ薩長同盟のうらがきを頼まれる
ぐらいで
それ以外は大げさかなと思う

591: 2017/10/30(月) 23:42:13.99
5番勝負って剣道の試合にしては多くないか
時間がかかりすぎ

593: 2017/10/30(月) 23:47:20.76
桂小五郎な
女の腐ったのと言われてたんだよね
逃亡して田舎に隠れてるような臆病者みたいだし
かなり性格には問題あるようなイメージだな
剣の腕は良かったのが実に意外だ

597: 2017/10/30(月) 23:51:03.54
>>593
桂も龍馬もどっちもたいして強くないよw

600: 2017/10/30(月) 23:54:47.85
>>597
竜馬は強かったって言ってる人がいないが
桂は近藤勇とかが手も足もでなかった
って一応強いってことは人から言われてる

602: 2017/10/30(月) 23:56:25.29
>>600
新鮮組も単独じゃたいして強くない

608: 2017/10/30(月) 23:59:02.56
>>600
桂の後輩の渡辺昇が新撰組隊士を殺しまくったらしい
練兵館時代には試衛館の用心棒もやってたらしいから

611: 2017/10/31(火) 00:00:16.72
>>593
剣の腕は確かだったようだけど、
無用な戦いは避けて逃げまくったのが桂。

竜馬も最終的にはピストル頼り。

いまさら剣ではどうにもならんし、やり合う危険を理解してたんだろうねえ。

618: 2017/10/31(火) 00:05:47.75
>>611
桂は基本的に平和主義だからな
無用な殺生はしない
幼い頃から神童で頭良かったから倒幕後も引っ張りだこで過労死してしまったんだよな
もったいなかった
てか大河で桂やってくれー

988: 2017/11/02(木) 19:14:26.73
>>593
勝海舟も福沢諭吉も刀を抜いたことはないそうだよ(´・ω・`)

594: 2017/10/30(月) 23:49:12.19
なんでアカ本龍馬って人気あるんだ?(笑)
こやつは私利私欲を満たす世の中を目指していたからぶち斬られたろ。
斬られたときに幕府側の今で言う交番みたいなところへ駆け込んだんだっけ(笑)

595: 2017/10/30(月) 23:49:27.51
竜馬をの話作ったのは大体司馬だし

598: 2017/10/30(月) 23:52:21.69
あの怜悧な陸奥宗光が龍馬すげーと思ってたんだから
大人物に決まってる
龍馬下げとかアホの極み

599: 2017/10/30(月) 23:53:14.26
信長が勢力を伸ばせたのは鉄砲のおかげ
薩長など西日本勢が明治維新を成し遂げたのは最新火器のおかげ。
刀剣と弓矢による格闘戦では西日本勢が苦杯をなめた。
坂本龍馬はもちろん木戸銀行員も百姓でもある東国剣士には勝てない

604: 2017/10/30(月) 23:57:10.57
高杉さんは大概凄いわな。長州はなんつーか凄い。

605: 2017/10/30(月) 23:57:38.01
坂本龍馬って自ら血を流さずに薩摩と長州に丸投げしただけじゃん
評価が高すぎ

609: 2017/10/30(月) 23:59:40.81
>>605
坂本龍馬は第二次長州征伐に参戦している

606: 2017/10/30(月) 23:57:59.34
百姓侍が強いのは、日頃から重労働で鍛えているので持久力と筋力があるから。
いっぽう武士は労働をしないから持久力も筋力もない。

621: 2017/10/31(火) 00:07:08.39
>>606
「百姓侍」がいたのは薩摩と長州だけ。

薩摩は士農工商の身分制があいまいで百姓に剣をもたせて薩摩藩士としてた。
薩摩だけが人口比で武士の数が異常に多いのはそのため。

長州は関ケ原以前の領地を失い、狭い防長に押し込められたので、
多くの藩士が没落し農民になった。

633: 2017/10/31(火) 00:13:52.83
>>621
郷士なんて全国にいる

607: 2017/10/30(月) 23:58:40.36
こういうのって正直どうでもいいよね

おばさんの噂話レベル

610: 2017/10/31(火) 00:00:15.27
ヅラじゃない桂だ!

612: 2017/10/31(火) 00:00:53.06
源平騒乱で死んだ武士の骨を調べたところ、百姓でもあった東国武士の
骨が太いのに対し、職業武士であった平家の武士は骨が細かったという

613: 2017/10/31(火) 00:01:41.57
竜馬がゆくの文庫本1巻のラストの
武市半平太が竜馬が勝って喜びのあまり下手な絵まで描いて故郷に手紙送ったというエピソードも創作か

614: 2017/10/31(火) 00:03:26.52
次は
坂本龍馬と近藤勇が相撲を取ったことがあるとの偽書発見に期待ww

630: 2017/10/31(火) 00:13:23.60
>>614
三谷幸喜が今古文書に似せて書いてる

637: 2017/10/31(火) 00:15:32.27
>>630
>三谷幸喜が今古文書に似せて書いてる

三谷幸喜なら金持ってるし
完璧な偽書の仕上がりだろうなww

615: 2017/10/31(火) 00:03:30.02
優勝はエリザベスだよな?

616: 2017/10/31(火) 00:04:24.30
実戦で強かったのは圧倒的に薩摩の人斬り
死体の頭蓋骨が割れてるのばっか
一刀で脳天砕いてる

628: 2017/10/31(火) 00:11:40.66
>>616
示現流な
二の太刀を考えず、一の太刀に全力を打ち込む
一撃必殺の剣

617: 2017/10/31(火) 00:04:35.66
なんで坂本龍馬と近藤勇が相撲とるんだ?そうなるかもって邂逅あったっけ。

623: 2017/10/31(火) 00:08:18.50
>>617
大河ドラマであったじゃんww

619: 2017/10/31(火) 00:05:50.86
づらじゃない

620: 2017/10/31(火) 00:06:57.66
因果応報じゃないが
幕末とかも
人を斬った奴はなぜかロクな死に方してないんだよな・・

624: 2017/10/31(火) 00:09:32.55
そもそも「竜馬がゆく」って面白いか?
寺田屋騒動と、ラスト近くの由利公正との再会エピソード、竜馬暗殺のところは確かに面白かったけど
この辺は誰が書いても、それなりに面白くなりそうだし

631: 2017/10/31(火) 00:13:27.05
>>624
>そもそも「竜馬がゆく」って面白いか?

いまこそマシになったが、ひと昔前に批判したら
それこそ斬り殺されそうな勢いがあったなww
司馬遼太郎氏の作品の中で秀逸かどうかは別として

665: 2017/10/31(火) 01:00:09.17
>>631

実はつい最近読んだんだが、女性キャラの出演場面は総じてつまらんし(小説家としては腕の見せ所じゃないの?)
竜馬の大政奉還や船中八策もいきなりな感じで、なぜ竜馬がその結論に至ったのか、その過程が描かれてないし
西郷の人物像に至っては、「作者自身、未だによく分からない」みたいなこと書いて、読んでてテンション下がるし
結局、史実とフィクションを都合良く使い分けてる作家さん、って印象だわ

627: 2017/10/31(火) 00:10:46.16
新撰組なら見廻組の方が凄腕の剣客揃い

629: 2017/10/31(火) 00:12:19.19
▽幕末著名流派別最強剣士
男谷信友【東京都墨田区、直心影流】
中西子正【東京都千代田区、中西派一刀流】
寺田宗有【東京都文京区、天真一刀流】
白井亨【東京都千代田区、天真白井流】
高柳又四郎【東京都、戸田流高柳派】
千葉栄次郎【東京都中央区、北辰一刀流】
浅利義信【千葉県松戸市、浅利派一刀流】
伊庭八郎【東京都台東区、心形刀流】
樋口定伊【群馬県高崎市、馬庭念流】
岡田十松【埼玉県羽生市、神道無念流】
比留間与八【埼玉県日高市、甲源一刀流】
近藤三助【東京都八王子市、天然理心流】
上田馬之助【東京都中央区、鏡新明智流】
岡田惣右衛門【埼玉県幸手市、柳剛流】
櫛淵弥兵衛【群馬県月夜野町、神道一心流】
杉浦源次兵衛【茨城県笠間市、香取神道流】
中村一心斎【長崎県島原市、不二心流】
加藤田平八郎【福岡県久留米市、加藤田神蔭流】
大石進【福岡県大牟田市、大石神影流】
村上亘【茨城県笠間市、示現流】
大山綱良【鹿児島市、薬丸流】

関東と九州以外は雑魚

634: 2017/10/31(火) 00:14:30.02
・上り兵法(剣術は鹿島・香取の関東)、下り音曲(歌舞音曲は京都)
・槍の会津(福島県)、剣の笠間(茨城県)
・剣は西の柳河(福岡県)、東の笠間(茨城県)
・別格は幕末諸流派の源流・武州(東京都、埼玉県)、上州(群馬県)

635: 2017/10/31(火) 00:14:33.42
薩摩示現流は
「ニノ太刀要らず」なのか
「ニノ太刀打てず」なのか

651: 2017/10/31(火) 00:27:18.16
>>635
一の太刀で相手は剣で受けても
剣を折られるくらいに打撃を受けるから
手が痺れて二の太刀か打てない、
って感じかな

示現流の使い手は肉厚の豪刀を使ってたのかな

636: 2017/10/31(火) 00:15:11.55
ps2の剣豪シリーズを思い出した

638: 2017/10/31(火) 00:16:01.94
桂小五郎繋がりで
最強とも言われる仏生寺弥助が好きだなw

639: 2017/10/31(火) 00:16:42.84
薩摩は士族多かったのはその通りだが、うちのルーツは薩摩の末端の下級士族だったが
「うちは足軽じゃねーんだ」って話が残ってたり、意外とその辺の
拘りつよかったみたいだけどね。その手の話は、まあよくわからんわな。

641: 2017/10/31(火) 00:18:06.68
示現流(薬丸流)は強いんだけど達人クラスは少ない。
九州で剣の達人といえば大石(福岡)、島田(大分)、中村(長崎)、加藤田(福岡)、松崎(福岡)と全員北九州の人間。
江戸出身の上田馬之介が南九州で武者修行した時も、敵う者は誰もいなかった。

全国の剣客が一堂に集まった明治時代に優秀な剣道家を輩出したのも南九州ではなく北九州。
九州、西日本最強は福岡県。

649: 2017/10/31(火) 00:25:06.06
>>641
示現流と薬丸自顕流は一応別流派扱いじゃね?

643: 2017/10/31(火) 00:21:08.44
これがホントだと
山内容堂公はかなり早くから、ただの郷士である坂本龍馬を知っていたことになるな

645: 2017/10/31(火) 00:22:47.59
>>643
土佐は上士と下士は別身分だから知っていてもゴミ扱いだろうな

646: 2017/10/31(火) 00:23:22.30
>>643
幼少時の竜馬を、酔ってひょうたんでぶん殴ってた頃から知ってるとかw

662: 2017/10/31(火) 00:55:30.36
>>646
やっぱり殴ってたんだ

655: 2017/10/31(火) 00:40:19.75
>>643
郷士っていっても、
坂本家は、土佐の大豪商才谷屋がカネで武士になった分家。
才谷屋のレベルは、江戸で言えば、
江戸城が高知城としたら、
丸の内、日本橋、銀座界隈が才谷屋の屋敷の敷地。

644: 2017/10/31(火) 00:22:12.32
見廻組が薩摩の連中に勝ってることを忘れるな。

648: 2017/10/31(火) 00:25:04.04
剣術道場絡みだと大体みんな顔見知りっていうね
そんな不思議な空間だった

650: 2017/10/31(火) 00:27:15.55
薩摩の人斬りの剣(示現流)は、流派というより野獣の戦闘
だから実戦で怖いもの知らず
見廻組も大半は逃げ回ってた

652: 2017/10/31(火) 00:27:21.05
土佐藩主の前で龍馬に勝つとか
桂はそういうとこがダメなんだよ

653: 2017/10/31(火) 00:34:54.76
やはり、石渡治の「HAPPY MAN」を実写化するべきだな

654: 2017/10/31(火) 00:36:15.95
是非、某光栄には
来年の「西郷どん」にあわせて
「維新の嵐」の新作を出して欲しいと願いつつ寝るww

656: 2017/10/31(火) 00:44:24.37
2-3なら結構いい勝負でしょ
ほぼ互角と見てもいいのでは

657: 2017/10/31(火) 00:47:24.89
薬丸示現流の練習風景を見たことあるがまあなんつうか野性味溢れてるな
それよかビビったのがあの独特の気合いの声
ちなみにチェストーとか言わない

658: 2017/10/31(火) 00:48:24.28
座禅と剣術とがおれの土台となって後年たいそうためになった。
瓦解の時分、万死の境に出入りして、ついに一生を全うしたのは、全くこの二つの功であった。
ある時分、たくさん刺客やなんかに冷やかされたが、いつも手取りにした。
この勇気と胆力とは、ひっきょう、この二つに養われたのだ。
(勝海舟)

禅機は万事に応用して、一種の妙味を添ゆるものだ。芭蕉の発句のごときたいがい禅だ。
しかして往々杜詩より脱化し来て居るものあるを認む。古池やの句のごとき無我無心の佳趣なかなかに凡心俗腸の輩が了解の出来ぬところがある。
いはゆる観念の床に坐し瞑目静考してただ僅かに心通するばかりだ。
無我無心は禅機の極意だ。人一たびこの境に達す、真個天下敵なしだ。
かつて白井亨といふ剣道の達人があつておれもたびたび就いて教へを受け大いに裨益した事があつた。
この人の剣を使ふやほとんど一種の神通力を具へて居た。その白刃を提げて立つや凛として犯すべからざる神気刀尖より迸りて向などに立つて居られなかつた。
おれも是非この境涯に達せんと必死に練磨したれど、たうとう達しなかつた。
おれもひどく感心して話すと、白井は笑つて、足下が多少剣道を解し居ればこそ自分の切先もさう恐しく感ずれ、無我無心の人には何とも感ぜぬものよ、ここに剣法の奥意は存するよと諭した。
おれもますますその人の及ぶべからざるものあるを知了したんだ。
(勝海舟)

最強中西三羽烏
切先から『火炎』が出るといわれた寺田五郎右衛門(高崎藩士の出、江戸出身)
切先から『輪』が出るといわれた白井亨(旗本家臣の出、江戸出身)
常に竹刀に触れずに勝つ『音なしの』高柳又四郎(旗本の出、江戸出身)

669: 2017/10/31(火) 01:03:58.33
>>658
勝さん山岡鉄舟から聞いたとこ
そのまま喋ってるだろww

659: 2017/10/31(火) 00:53:12.04
KAZMA SAKAMOTOに木戸修が買ってたとか、信じられないな。

660: 2017/10/31(火) 00:53:59.64
勝海舟の話は半分にして聞いてねww

661: 2017/10/31(火) 00:55:14.95
あんた山尾さん? と言いたくなるような金切り声を上げて打ち込みしてるわけで。
キィィィィィィーとか。

ちなみに「ちぇすとー おー」とは鹿児島語の「えいえいおー」であり、相手には言わない。

663: 2017/10/31(火) 00:55:34.27
2人とも生きてるのにおかしくないか?
剣術大会で負けたら死ぬだろ。
それとも日本刀の殺傷力とはその程度だと言う事か?
ちょっとガッカリだな。

664: 2017/10/31(火) 00:58:04.93
カツラではないヅラだ

666: 2017/10/31(火) 01:00:09.41
こらえて、つかーさい…

667: 2017/10/31(火) 01:00:39.90
おまえらおーい竜馬好きだな

671: 2017/10/31(火) 01:08:14.34
司馬叩きの中には、竜馬がゆくとか坂の上の雲とか、全8巻全10巻を読むことができず、ウィキペディアや2chの内容だけで叩くバカも意外と多い。

676: 2017/10/31(火) 01:15:00.12
>>671
>司馬叩きの中には、竜馬がゆくとか坂の上の雲とか、全8巻全10巻を読むことができず、ウィキペディアや2chの内容だけで叩くバカも意外と多い。

俺も「坂の上の雲」は飛鳥山に遊ぶ→飛鳥、山に遊ぶ
までしか読んでないww

677: 2017/10/31(火) 01:17:28.98
>>671
「この国のかたち」「王城の守護者」を読めば、司馬遼太郎がバブル退治の主犯の一人だと丸わかりですよ。

685: 2017/10/31(火) 01:34:16.60
>>671
たしかにコイツなんの本も読んでねーなっていうの多いな
だが司馬遼太郎の本は20までに読むべきと思う
歴史物だからラストがどうなるかはわかってるし文体というかストーリーというかなんかワンパターン感はある
彼の小説のテーマが日本人とかなにか、しかないから歳とると熱くなれない
すごい小説家なのは間違いないんだけども

688: 2017/10/31(火) 01:39:08.37
>>685
晩年に「物質を捨てろ」論で日本を誤らせました。
バブル退治騒動以前に魂が現世から抜けていたらしい。

690: 2017/10/31(火) 01:40:35.84
>>685
小説家としては三流じゃね
歴史観が面白いだけで

672: 2017/10/31(火) 01:10:19.52
司馬遼太郎辺り以降の歴史小説は文章や格式がしょぼくて読めないわ

673: 2017/10/31(火) 01:12:34.90
ヅラではない、カツラだ

674: 2017/10/31(火) 01:12:52.06
龍馬と小五郎が修業時代に親交があったという話はウソと言われていたが、
実際は試合までしていたということか・・・・

つか、龍馬は薙刀の免許しか貰っていないから剣術は弱いとよく指摘されるが、
練兵館の塾頭だった小五郎と互角なんて夢があるじゃないか!

675: 2017/10/31(火) 01:14:21.18
ぶっちゃけ坂本竜馬は持ち上げられすぎやろ
何もたいしたことしとらんただの商売人
英国のスパイ説の方が司馬史観より説得力ある

678: 2017/10/31(火) 01:18:52.33
桂小五郎から2本も取ったのかよ
地元の道場主を目指してた割には
地味にすげえな

679: 2017/10/31(火) 01:22:01.63
龍馬ってやつは細野みたいにあのクソやろうとかバカたれがとか思われてたんだろ(笑)
かかわらん方がえぇて。

680: 2017/10/31(火) 01:22:40.23
PS2の剣豪3で江戸三大剣術道場のトーナメントに俺も出たよ

681: 2017/10/31(火) 01:24:21.50
坂本龍一の親は
坂本龍馬からあやかりすぎ

682: 2017/10/31(火) 01:25:02.15
桂の孫の木戸幸一は責任を東条に丸投げして東京裁判で勝利しました

686: 2017/10/31(火) 01:37:20.47
>>682
敗北間違いなしの決断署名は、否定不可能なら逃げるのが正解。
「責任を取るのだ」と言って署名したら、実行されちゃうじゃん。

683: 2017/10/31(火) 01:26:25.89
これって猪木と馬場がどっちが強いかと似てるな。

684: 2017/10/31(火) 01:32:05.02
桂小五郎は落語界の名門やからね
桂三枝も頭が上がらなかったらしいし

687: 2017/10/31(火) 01:37:58.44
司馬遼太郎は好きだがアレを読むとフィクションと知りつつもどうしてもイメージが
引っ張られるのは避けられんわな
そういうのを嫌って小説やドラマを一切見ないようにした歴史学者なんてのも昔いた

689: 2017/10/31(火) 01:39:57.25
桂小五郎って小さいのに強かったのか

691: 2017/10/31(火) 01:43:06.76
桂はガチで強いぞ。他道場の助っ人として行ってたくらいだからな。
対して竜馬は・・・皆伝貰ってるから強いんだろうけど、まぁあれだ・・・

694: 2017/10/31(火) 01:45:26.71
>>691 逃げの小五郎と言うしな。

697: 2017/10/31(火) 01:46:46.37
>>691
桂小五郎って顔は端整だしカッコ良いよね
明治まで生き延びてお偉いさんになってるし

692: 2017/10/31(火) 01:43:20.99
歴史小説の最高傑作は吉川英治の宮本武蔵だろうな

695: 2017/10/31(火) 01:45:47.67
>>692
面白くて夢中になって読むけど
歴史小説と言えるのかな
もう時代小説じゃないかと
吉川英治は面白さでは才能あるけど
事実関係、時代考証はめちゃくちゃじゃね

693: 2017/10/31(火) 01:44:12.68
「街道を行く」とか「この国のかたち」は面白かった
「河井継之助」(最後の武士)とか「龍馬が行く」は
一応歴史小説だけど話が面白過ぎると感じた

698: 2017/10/31(火) 01:47:03.31
>>693
「この国のかたち」は反面教師にしかなってないと思います。
あの美学を採用すると国は滅びる。

696: 2017/10/31(火) 01:46:13.05
まあまずは資料の信憑性を調査してからの話なんだろうけど
坂本竜馬に関しては、もう虚像が大きくなりすぎてまともに考証できない人物になってるのがね・・・・

699: 2017/10/31(火) 01:47:50.43
負けた後に竜馬「これからの時代は剣じゃなくてコレの時代ぜよ」
と拳銃を懐から出したんだよな

700: 2017/10/31(火) 01:50:05.44
>>699
それを見た桂さんは必死に変装して逃げたけどな。

701: 2017/10/31(火) 01:50:17.22
龍馬の位置づけは変わって来てるよね
昔ほど大物視されなくなったというか
オレも龍馬が行くを読んだ組だから虚像を信じたいし
龍馬の偉業を信じたいけど実際はどうなのかな
大人物だったようだけど

702: 2017/10/31(火) 01:50:17.71
坂本龍馬など司馬遼太郎が作り上げた虚像
龍馬がゆくが世に出るまでは誰も知らなかった
出身地の高知ですら「え?誰それ?」状態のノーマークで資料など一切なし
東大教授は「坂本龍馬はいてもいなくての史実に何の影響もない」と言い切る

736: 2017/10/31(火) 02:23:15.34
>>702
これ

坂本竜馬は小物過ぎる
日本史でこんなのが評価されてるのは外国人には意味不明だろ

739: 2017/10/31(火) 02:24:33.85
>>736
小五郎相手に2勝3敗は十分やろ

747: 2017/10/31(火) 02:31:08.25
>>702
そんな小物が暗殺されちゃうの?

755: 2017/10/31(火) 02:35:52.91
>>702
知能がノミなみの馬鹿だな
竜馬が行くが書かれる30年以上前から桂浜には竜馬の銅像が建っている

766: 2017/10/31(火) 02:46:57.49
>>702
無名だったというか、土佐藩閥が龍馬伝説を広めたんだよ
日露戦争のとき龍馬が皇后の枕元に立って、
神託を述べたみたいな記事を新聞に載せて、
坂本龍馬って誰だと、当時ブームになった。
知る人ぞ知る存在だったのを世間的に知らしめた。

703: 2017/10/31(火) 01:50:50.71
「龍馬が行く」って、前半と後半でけっこう違うと言うか
前半は活劇有り女有りの大衆小説なのに、後半になると批評色が強くなる
桂小五郎との試合は、まだ大衆小説っぽさが前面に出ている頃だよな

888: 2017/10/31(火) 10:52:05.68
>>703

坂の上の雲だって、子規が死ぬ辺り迄は何だか飄々とした小説だが、日露戦突入後は戦史綴ってるようなもんだから…児玉と乃木の話が無ければ結構読み辛い筈。
ドラマ化されても旅順戦が矢鱈熱い内容なのに黒溝台や奉天がすっ飛ばされてしまうのは仕方ないのかもなぁ。

竜馬が龍馬として踊り始める禁門の変辺りからは、史料の上で躍らせる制約が課されるからああなったと考える。
最期にお田鶴様と再会させるのは蛇足なんだが、竜馬~の主ヒロインなのに放置は小説としてあんまりだもんなぁ。

安政諸流試合らしき企画が存在したらしい事だけでも愉しいなあ。

891: 2017/10/31(火) 11:02:20.00
>>888
坂の上の雲は最初は三人の物語だったが、中盤になると完全に日露戦史みたいに
なってしまうからな。テーマが変わったとしか思えない内容。

704: 2017/10/31(火) 01:51:57.89
薩長に思想は無きか!腕に覚えのあるものは出てこい!直参旗本見回り組。佐々木只三郎だ!
なにを隠そう…龍馬を斬ったのはこの俺…

705: 2017/10/31(火) 01:52:20.36
司馬さんの龍馬はあまりに日本人好みに描かれてるんだよね
実際もそうだったのかも知れないけど

752: 2017/10/31(火) 02:34:19.75
>>705
司馬の龍馬像は
日本人好みではあるけど、ある意味ヒーロー的に描きすぎ。

町中で、新撰組隊士と出会ったとき、龍馬は道端の子犬をを抱き上げて、
呆気にとられてる新撰組をすり抜けていった・・・
と、小説には書いてたけど

お龍の回想では、
ふたりで歩いてるとき、新撰組の隊士を見ると、龍馬はどこかへ隠れて、
新撰組がいなくなると出てきた。

どっちかというと、後者のほうがリアルだし、親近感も感じる。

758: 2017/10/31(火) 02:38:44.08
>>752
>ある意味ヒーロー的に描きすぎ
そこがやり過ぎだとは熱中して呼んでるときにも感じてた
そこまで理想的な人って子供でも不可解に感じる

765: 2017/10/31(火) 02:46:33.29
>>758
津本陽の龍馬が好きだな。めっちゃ俗人

768: 2017/10/31(火) 02:48:37.87
>>765
そうなんだ
読んだことない
司馬さんは徹底して理想化してるね

770: 2017/10/31(火) 02:52:28.38
>>752
会計の時スーっといなくなる奴みたい

833: 2017/10/31(火) 05:57:27.33
>>752
新撰組は板垣退助率いる迅衝隊に惨敗して逃走した

706: 2017/10/31(火) 01:53:49.68
君のかつらー

707: 2017/10/31(火) 01:54:21.44
龍馬が明治維新という革命をつまんなくしたと思う

708: 2017/10/31(火) 01:54:23.84
英雄とはかくあるべき、それが司馬さんの書きたかった龍馬像

709: 2017/10/31(火) 01:55:37.54
武士にとって道場の剣術が強いというのは、現代日本のエリート官僚たちがジジイになっても東大模試で全国第何位だったとか、共通一次で96*点だったとかマウンティングしているようなもの(w
木戸みたいな長州藩エリートの座が約束されていて、幕府や他藩と渉外の任にあたるであろう人にとっては剣術修業はキャリアに直結してたんだな。

711: 2017/10/31(火) 02:00:48.07
松陽先生の物語がないのが残念です

712: 2017/10/31(火) 02:01:49.85
大変な時代に若くして死んだから歴史に名は残しても2人共実子の跡継ぎは居ないし残念だな

713: 2017/10/31(火) 02:03:04.41
銀魂かよー
松陰先生の大河ドラマが見たい

714: 2017/10/31(火) 02:04:26.84
龍馬がいたから大政奉還がー的なアホなことはないが
最先端の武器商人で顔が広かったことは事実
そしてその顔の広さがどれほどの価値を持っていたか
それは現在からは想像もつかないのではないだろうか

龍馬は形は違えど偉人ではあるだろう
過大評価されすぎた反動で過小評価に転ずるのは
スポーツ選手でもよくある話
今の龍馬像は過小評価かと思われる

847: 2017/10/31(火) 07:15:03.32
>>714
これだな。

864: 2017/10/31(火) 07:57:17.17
>>714
江戸250年虐げられていた元長宗我部下士が奮起して、一時は京の町で大活躍するも
憎き山内上士の逆襲に合い壊滅
しかし長州征伐の失敗で時代は逆転し、上士らが勤皇党残党に擦り寄り幕府を倒す側に転向した
明治になって勤皇党はあまりに人材が枯竭し、政府関係者は憎き上士が独占した
このような背景で明治になり憤りを感じた勤皇党残党によって、坂本竜馬物語が誕生した
物語の根底は憎き山内に対する、長宗我部の叫びであろう

祭り上げた人物がなぜ坂本竜馬だったのか?
武市ら死にスケールダウンした勤皇党では、竜馬はそれなりに有力者だったんだろう
仲間達にも好かれ暗殺されたのが悔しく、それで持ち上げられたのでは?と思う
武市は元々有名であり、無名の竜馬だったから色々フィクションを加えられ
それまで知らなかった人物であったから庶民にもウケた
日露戦争では元勤皇党で天皇側近の田中が竜馬の夢物語を創作し
昭和初期に桂浜に竜馬の銅像ができ、戦後司馬遼太郎の小説が大ヒットし
武田鉄矢らの司馬チルドレンがさらに竜馬を持ち上げた

坂本竜馬は実際どれぐらいの人物だったのか?
長州の吉田稔麿や入江九一らは、松下村塾では優秀と言われ久坂や高杉らと行動し
志半ばで死んでしまい、もっと長生きしてたら活躍していただろうと言われてるが
竜馬物語が無ければ竜馬の知名度は、稔麿や入江と同じぐらいだったんでは?
これといって大きな事したわけでもなく、長生きしてたら大きな事しただろうという共通点で

868: 2017/10/31(火) 08:56:33.72
>>864
竜馬に有って吉田稔麿や入江九一に無かったもの
「薩長同盟の裏書が出来るほどの信用」
そしてその裏書が現存していた事が大きい
現存して無かったら、伝聞でも伝えられてなかったら
あるいはその2人くらいの評価で終わっていたかもしれないが

871: 2017/10/31(火) 09:16:55.82
>>868
>薩長同盟の裏書
それ、捏造じゃんか。

909: 2017/10/31(火) 14:34:06.44
>>871
アンチ竜馬が流行してはいるが
こういう馬鹿がそういうのやってるんだなw
まあ無知で無いと出来ないことでは有るがw
そういえばアポロ宇宙船は本当は月に行って無かったんだってなあ
確実な証拠も有るようだぞ
www

911: 2017/10/31(火) 15:00:20.72
>>868
薩長同盟は秘密裏で結ばれ、長州征伐の薩摩の態度など
両者が同盟してると疑い思った人は多かろうが、表向き両者は宣言した訳でなく
小御所会議の結果、長州の朝敵解除そして上京し薩摩とベッタリ組み、そして鳥羽伏見へ
ここで薩摩と長州は同盟してると公に宣言したといって良い経緯だったと思う

この秘密裏で結ばれた薩長同盟は、同盟の経由なども秘密に行われた
明治になり当事者は語ったかもしれんが、この不透明な経由で
桂の女々しい態度、西郷の約束を破る不謹慎な態度
これらは竜馬を持ち上げるためのフィクションであり
実際は桂と西郷の緻密で外に漏れないよう配慮した経由であったと思う

銀行や百貨店の合併が相次いであったが、合併の話をするに際
どちらの方が社長選ぶかなどの人事、どの店舗を閉鎖するなどのリストラ
これらは両者の主張が激突し、話が揉める要因になるが
お互いの主張を調整する第三者の介入で妥協点を見出す
しかし交渉の基本は両者のトップであるはず

薩長同盟に関しても両者のトップである桂と西郷
第三者の立場で竜馬だけでなく、中岡などの土佐、筑前福岡藩などが介入したらしく
竜馬がこれらの仲介人の中で、どらだけの立場であったのは不鮮明
正式に同盟を結ぶ会合で竜馬がいたのは事実だと思う
しかし第三者トップの立場が竜馬だったかは?疑問が残ると感じてる

920: 2017/10/31(火) 15:30:48.88
>>919>>911へのレス

926: 2017/10/31(火) 16:50:15.32
>>868
吉田も入江も長州でしょ?
同盟を結ぶ一方の人間が裏書きしても意味なくない?

931: 2017/10/31(火) 17:37:55.15
>>926
おれの言ってる事の趣旨を誤読してると思う

715: 2017/10/31(火) 02:06:38.58
松陰先生はむやみに描くと山口県人がうるさそう
ドラマがなかった訳じゃないけど

719: 2017/10/31(火) 02:09:52.18
>>715
自分に課した無茶ぶりが最高に格好いい人だよなぁと

718: 2017/10/31(火) 02:09:15.69
千葉道場って一定期間通えば、腕前関係なく
目録や皆伝をもらえるから人気だったんでしょ。

720: 2017/10/31(火) 02:10:53.30
チャンバラやっても
重症を負ってから死ぬまでが結構長いな。数日とか。

721: 2017/10/31(火) 02:11:12.01
なんか桂小五郎って地味なんだよな

727: 2017/10/31(火) 02:16:40.29
>>721
そう言うなってw 基地外ヒステリーばかりの長州にあって桂の冷静沈着は奇跡だぜ

722: 2017/10/31(火) 02:12:04.53
龍馬が好きで長崎の亀山社中に行ったり
高知とか京都に行って史跡を見たりしたのは楽しかったけど
謎の人物だよね
大物だったのは間違いないみたいで
桂浜の近くの像が出来た時海軍の艦船が沖合で礼砲を撃ったのは
事実だよね

723: 2017/10/31(火) 02:12:04.71
ちゃちゃちゃちゃ・・・ちゃ~~~~~?!

724: 2017/10/31(火) 02:15:27.50
新撰組が人気あるけど龍馬ファンのせいか新撰組は大嫌い
暗殺集団で内部粛清ばっかりやってるし
とくに土方は最悪
司馬さんは土方もすごく魅力的に描いてる

728: 2017/10/31(火) 02:16:56.77
>>724
さよの内ゲバみたい

725: 2017/10/31(火) 02:15:28.05
テロリストぜよ

726: 2017/10/31(火) 02:15:39.58
わしゃ近目じゃきようみえん

729: 2017/10/31(火) 02:17:39.53
【歴史】千葉周作の子孫「坂本竜馬が剣術大会で桂小五郎を破った技こそ「天翔龍閃」の原型」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/%69%65%72/1491915371/l50

730: 2017/10/31(火) 02:18:24.23
「燃えよ剣」だっけ
あれは面白かったけど新撰組は好きになれなかった
小説としては龍馬が行くより面白かった
子母沢寛の描いた新撰組の方がリアルでより血なまぐさかった

731: 2017/10/31(火) 02:19:03.12
桂は武士出身で坂本は商人出身だから武士出身が勝ったんじゃないの?

740: 2017/10/31(火) 02:26:28.77
>>731
桂の実父は医者

767: 2017/10/31(火) 02:48:13.88
>>731
そもそも坂本龍馬は商人出身か?
龍馬の父親(坂本家3代目)は白札郷士の次男
坂本家は商家の長男が新規に郷士に取り立てられた家だけど
男系の先祖は武士

773: 2017/10/31(火) 02:53:56.12
>>767
屋号忘れたけどなんとか屋で土佐を代表する商家だったとか
一方で長宗我部の家臣だったから
下士として差別的扱いをされた
入り口が商家の入り口と武家の入り口と2つあったとか

798: 2017/10/31(火) 03:29:56.66
>>773
才谷屋
>>790
龍馬が本当の字、龍馬直筆にも龍を使ってる
竜馬は司馬遼太郎の小説で使って広まったと言われてる

まあいつもの事だが龍馬を無駄に下げる奴多いのなw
どう見ても偉人
ゴミみたいな身分から他国の重臣と渡り合えた事自体ありえないのにw

805: 2017/10/31(火) 03:36:49.49
>>798
なるほどスッキリした
お前仕事出来るヤツだろ

892: 2017/10/31(火) 11:30:28.36
>>798
昔は本人もその時によってどっちも使って
どっちが正しいというのはわからないというパターンが多い。

732: 2017/10/31(火) 02:21:10.76
新撰組はガーディアンエンジェルの強化版だからな
今いたら無茶苦茶ウザいけど薩長の人間より惹かれるのも事実

737: 2017/10/31(火) 02:24:11.01
>>732
司馬さんの小説読むと薩摩より長州に同情的
だいたい薩摩が狡くて嫌いになる

741: 2017/10/31(火) 02:26:49.74
>>737
若くて純粋な時ならそうかなあ。結局政治なわけで薩摩したたかさに感心するけどな。長州は稚拙な印象
コレは狸時代の家康にも共通するかなw

746: 2017/10/31(火) 02:30:33.44
>>741
そういう見方も出来るけど
長州って過激だよね
今で言う過激派だわ

733: 2017/10/31(火) 02:22:08.55
だいたいはファンタジーだしな

734: 2017/10/31(火) 02:22:54.02
「燃えよ剣」より「新撰組血風録」のが面白かった
しかし題名つけるのが上手いね
「新撰組始末記」だっけ、これのがリアルだね

738: 2017/10/31(火) 02:24:12.81
一応だが司馬遼太郎の小説のタイトルは
「龍馬がゆく」×
「竜馬がゆく」○

742: 2017/10/31(火) 02:28:07.82
坂本龍馬、あの当たり屋事件は酷いわ
殺されても仕方がない

743: 2017/10/31(火) 02:28:27.00
この頃の江戸の剣術道場っていうのは今の大学みたいなもんだったからな
この時代に築いた人脈が後の龍馬を飛躍させた

744: 2017/10/31(火) 02:29:14.18
おりょうの裸のシーンてほんとなのかな
鹿児島に行くと鄙びた温泉の横に龍馬とおりょうの像があって
日本最初の新婚旅行とか書いてたけど
仲良しだったのは事実なんだろうな

772: 2017/10/31(火) 02:53:48.63
>>744
おりょうが証言してたと思った

774: 2017/10/31(火) 02:55:32.87
>>772
おりょうの証言だったのか
おりょうさんは明治になってなくなるまで龍馬の妻を誇りにしてたとか

748: 2017/10/31(火) 02:32:30.16
昔のちゃんばら映画の鞍馬天狗は坂本龍馬が変身したものだとばかり思っていた

754: 2017/10/31(火) 02:35:46.86
>>748
倉田典膳だよねw
オレもそう思ってた
というのも桂小五郎と親友だけど坂本龍馬が出てた記憶がない

749: 2017/10/31(火) 02:32:51.23
司馬遼太郎の長州人の描写で目が切れ長で目元が涼しげで激しやすいとかあったけど、やっぱ朝鮮半島から来た人が多かったのかね

751: 2017/10/31(火) 02:33:37.40
>>749
高杉晋作とか?
桂は濃い系だよね

756: 2017/10/31(火) 02:36:49.62
>>751
高杉晋作って凶暴な顔してるよねー
今だったら犯罪者みたいな

761: 2017/10/31(火) 02:42:51.18
>>756
吉田松陰が天才は狂気みたいなのを教えたから、
高杉とか破天荒なのが育った

771: 2017/10/31(火) 02:53:31.89
>>761
じゃああれは天然ではなく演じてるわけね

753: 2017/10/31(火) 02:34:23.34
>>749
でも司馬さんの長州人の描写には
男も女も端正な顔立ちの人が多いとも書いてる
それは今でも実感することがあるよ
顔がまとまってる人が多い

777: 2017/10/31(火) 02:59:00.68
>>753
高杉晋作や奇兵隊の写真見たことある?
糸目エラの粗暴な顔立ちで日本人とはかけ離れてる。
端正な顔立ちとは土方歳三や徳川慶喜のような顔のことでしょ。

780: 2017/10/31(火) 03:01:23.77
>>777
イケメンの基準が違うんじゃねーかとは思う
薩摩の中村半次郎は祇園ではイケメンでモテまくったって資料にも証言でも残ってるが
高杉と系統にてるのよな 馬面 面長

781: 2017/10/31(火) 03:02:47.57
>>780
玄人にモテるってのは遊び方がスマートなんだと思う

782: 2017/10/31(火) 03:03:36.93
>>777
もちろん見たことあるよ
奇兵隊って寄せ集めの連中だからいろいろいた
力士隊まであった
土方は端正だね
でも司馬さんがそう書いてる

785: 2017/10/31(火) 03:05:46.04
>>777
高杉晋作だけなんかちがう顔立ちに見える宇宙人ぽい
桂はイケメンだし久坂玄瑞もイケメン

884: 2017/10/31(火) 10:14:06.59
>>777
>>785
高杉晋作はたぶん広島カープ入団が決まった
広陵高校の中村奨成みたいな顔だと思う。
本田圭佑に似てるかなと思ってたが、他の写真を見たらちょっと違った

905: 2017/10/31(火) 12:55:55.24
>>884
高杉晋作は完全に山口の顔
俺の従弟が晋作にそっくりだわw
中村奨成も広島の大野だから山口寄りだな

750: 2017/10/31(火) 02:33:01.07
司馬さんの龍馬のせいで高知好きになってしもたわ
酒はみんな辛口だからどうしても馴染めないけど
龍馬愛飲の酒は司牡丹だっけ

757: 2017/10/31(火) 02:38:17.86
そもそもだから何だという話

760: 2017/10/31(火) 02:40:06.27
司馬さんはときどき自分の書いてることに熱中して酔ってるみたい

762: 2017/10/31(火) 02:44:05.90
よく考えたら司馬遼太郎が今生きてんのか死んでんのかすら知らなかったわ

と思って調べたら20年以上も前に死んでんのか

763: 2017/10/31(火) 02:45:09.48
高杉晋作の奪った小倉城の鐘は今でも下関のお寺で現役だよ
高杉終焉の地(花街)の近くにある

764: 2017/10/31(火) 02:45:55.55
変態藤井恒次だで  キモがられても付きまとう性分だで
顔は変質者だで  エノッピドゥーーに似てるでえ
藤井恒治は現在、岐阜市にある精神病院に隔離措置入院中である。
アトピー重症のフランケンシュタインでにらみつけた 変 態 妖怪の顔だで
153cm ガリガリ チビ  女と付き合ったことねえで フラれてばかりだで

靴下のにおいかぐ趣味だでえ 上の階の下水管荒らして女のうんちも食べるでえ
大阪駅置石事件や飛び込ませて3人殺したでえ 時効まで逃げ切るでえ

岐阜県不破郡垂井町垂井2112-1 0582751590
09044348128  

妖怪顔の服部直史やで

池田市井口堂、豊中市永楽荘付近でちんぽ出してまってます。ザーメンもかけたるでえーーー

俺ら変態ブラザーズと付き合いたいやつおる?手挙げてーー?

歯にチップ(思考盗聴器)埋め込んだ犯罪で泣き寝入りで訴えられんねん!

俺の小さいちんぽ立っても10センチ さわってーな!0668446480電話待ってるなーー
大阪府池田市井口堂3-4-30-401に住んでるでえ 遊びにおいでや

そして変態森伸介やぞーー女装するぞーー
藤井と一緒にウンコも食べるぞーーエイズに3人とも感染してるぞーー

わてらエタ非人のレッツゴー三匹だで

神戸バイオ教育センターで女講師に女装してなりすましたぞーー
看護婦もやぞーー時効まであと3年で訴えられへんぞーー3人ともそういう状況やぞーー

ペットに盗聴用チップを埋め込んで飼い主の盗聴してゆすりや肉体関係を強要してきたぞ

769: 2017/10/31(火) 02:51:50.51
風姿花伝の世阿弥なんかもホントは無名な存在だったんだけど、
戦後の日本が文化的にも自信を取り戻すため
文化人の発掘ブームのおりに発見されて、
今や誰もが知る存在になった
歴史に埋もれてた存在が復権することはよくあること。
龍馬も幕末の活躍は知る人は知ってたんだけど
公にするのが憚れてただけ
土佐藩閥が政権を握ってやっと公に出来た
だから元から功労者的な存在だったのは間違いないよ
パシリとかの軽い役割ではないわ

837: 2017/10/31(火) 06:31:20.98
>>769
世阿弥は明治末期から有名だよ。明治の文明開化の荒波がひとまず落ち着いたところで、かつて大名のお抱えで当時落ちぶれていた能楽師たちのリヴェンジが始まって、インテリによって世阿弥の伝書が古典として再発見され、市販されるようになった

775: 2017/10/31(火) 02:56:31.17
龍馬って沖田総司をレイプして袴で賃子拭ってたの思い出した
小さい頃映画で見たから原作読んだンだけどびっくりした

776: 2017/10/31(火) 02:56:40.55
龍馬って偉大な扱いされるけどかなりポンコツな野郎だよな

778: 2017/10/31(火) 02:59:21.73
高知県民はもっと板垣退助を持ち上げないといかん

779: 2017/10/31(火) 02:59:22.90
ポンコツ野郎がどうして同時代人の一流のやつから評価されてんだよ

783: 2017/10/31(火) 03:03:40.87
船中八策なんて大嘘

788: 2017/10/31(火) 03:07:18.67
>>783
酒の名前になってるのにウソかよ
酔鯨という酒も山内容堂の鯨海酔候から来てるのかな

784: 2017/10/31(火) 03:04:38.35
こういう新史料が発掘されていくから日本史は面白いよなぁ
桂と龍馬がいい勝負してたってのは納得する、桂は前から強いイメージだわ

786: 2017/10/31(火) 03:06:06.35
朝鮮半島と山口県て近いからな
そんなこんなでイマイチ長州を好きになれなくなったな

792: 2017/10/31(火) 03:20:51.89
>>786
そんなこと言ったら佐賀も長崎も福岡も近いよ

787: 2017/10/31(火) 03:06:29.29
龍馬は剣術はな・・・
どっちかというと、天下の詐欺師なわけだし

789: 2017/10/31(火) 03:17:19.45
>>787
日本で初めて保険金詐欺したのも坂本龍馬だしな

793: 2017/10/31(火) 03:21:33.54
>>789
ほんまかいな

790: 2017/10/31(火) 03:19:21.18
昔は竜馬って表記してたの何度か見た記憶あるんだが実際は龍馬なのか?教えて偉い人

795: 2017/10/31(火) 03:25:12.23
>>790
竜は龍の略字なんじゃね
正式に竜馬がどっちなのかは知らん

803: 2017/10/31(火) 03:35:21.03
>>790
死の商人だった史実のほうが龍馬
司馬遼太郎の小説(架空の人物は竜馬

だって昔、誰かに聞いた

808: 2017/10/31(火) 03:40:45.17
>>803
なるほどー
それで敢えて字を変えたのか

791: 2017/10/31(火) 03:19:44.48
九州で剣術が強かったのは肥後熊本だろう。
丸目蔵人も出てるし、今も剣道界では熊本がいい選手を排出してる。

794: 2017/10/31(火) 03:23:00.20
>>791
今でも熊本強いよね
武道が盛んみたい
阿蘇高校とか強かった
柔道の山下も矢部町出身だっけ
福岡県警も強いね

796: 2017/10/31(火) 03:25:44.51
司馬遼またウソついてたんだなw
司馬ソースにしてた連中もみんなでたらめか
歴史の真実が明らかになるのは愉しい

797: 2017/10/31(火) 03:27:38.79
外国の「小説ベートーベン」なんか読んでも
かなり理想化して誇張して描いてるから
司馬さんに限ったことじゃないけど

799: 2017/10/31(火) 03:31:24.58
身長は大体167cmで司馬遼太郎の龍馬が行くに記載されてた174cm
より大分低い。
過去の中国新聞によると現存する物と一緒に龍馬が映ってる写真が
あって判明したとの事。
尚、成人男性が下手すると160cmもない時代だとずば抜けて
大きいのには代わりない。当時としてスケール感のあるカリスマであるのは
間違いない。

800: 2017/10/31(火) 03:31:41.95
司馬は薩長同盟だけ書きたかった言うてたし他のエピは人気出やすい講談にしたんやろ
師匠の子母澤だって想像ばっかだったし

801: 2017/10/31(火) 03:35:02.07
誰だよ坂本龍馬は免許皆伝の腕前で沖田より強いとか言ってたやつは

802: 2017/10/31(火) 03:35:14.48
坂本龍馬はかなりの巨漢だったからな。
190cm160kgと言われてる。
ただ巨漢なんだけど目立たない人だから色々裏で動いて日本を変える事が出来た。
小松帯刀とかも坂本龍馬に比べると小物と笑われる位、幕末の中心にいたからな。

804: 2017/10/31(火) 03:35:52.96
>>802
おいーーどこの力士だよwww

815: 2017/10/31(火) 04:17:56.91
>>802
写真が残ってるのにww

806: 2017/10/31(火) 03:37:50.53
しかしまぁ、なんですなぁ。

807: 2017/10/31(火) 03:39:54.15
藤堂高虎はあの時代に190cm前後あったらしいね
そんなのが鎧着て刀振り回してたらいやだなー

809: 2017/10/31(火) 03:50:17.14
>龍馬は今年で没後150年
一昔前の人物か

810: 2017/10/31(火) 03:52:23.75
いつまでも坂本やめろ田舎者ども。
こいつらISと同テロリストなんだから。

811: 2017/10/31(火) 03:55:36.51
誰かの妄想試合表じゃねの

黒歴史ノートによくかいてあるだろ

818: 2017/10/31(火) 04:22:13.25
>>811
そんなの書いたことないし見たことないわ~

820: 2017/10/31(火) 04:36:51.23
>>811
山田風太郎でありそう

魔界転生だっけ

812: 2017/10/31(火) 03:57:47.45
俺が戦った中でも桂小五郎は強かった方だよ 坂本より上とみる

814: 2017/10/31(火) 04:13:24.28
戦ったら面白いだろうなという妄想が記録されただけだろ。

816: 2017/10/31(火) 04:21:06.21
かんえいごぜんじあいみたいな嘘なんですか?

817: 2017/10/31(火) 04:21:53.25
真剣でやらなきゃ真剣味に欠ける

819: 2017/10/31(火) 04:23:26.17
ヅラアァァア!

822: 2017/10/31(火) 04:56:36.46
NHKの大河ドラマで福山の龍馬伝が放送された年の後の他局の番組で、龍馬を暗殺した犯人の考証をやってた。
それによると、実行犯を手下にして暗殺の指示を出したのは、勝海舟という説だった。

825: 2017/10/31(火) 05:00:26.19
当時の有名剣豪集まり過ぎだろw
幕府でもこのメンツ集めてただの試合させるとか不可能なんじゃねえの?

827: 2017/10/31(火) 05:10:42.11
晋助と銀時は何してたん

831: 2017/10/31(火) 05:30:19.58
神道無念流の桂が本気出せば、新撰組を返り討ちにできたけど、それよりも
時勢を動かしたんだよ。坂本は脱藩しなければ、郷士に人権ない土佐では無名のまま終ってた

840: 2017/10/31(火) 06:37:39.84
>>831
無理だろ

新撰組は三位一体、ジェットストリームアタックを使う

852: 2017/10/31(火) 07:34:12.61
>>840
なんだそれは?
勝てば何しても良いのか?武士や剣士としての誇りは無いのか?
勝負は1対1だろ。
ただし龍馬は巨漢だから新選組隊士の足を掴んで振り回して無双するけどな。桂じゃできんが。

856: 2017/10/31(火) 07:39:27.85
>>852
龍馬はそもそも刀抜かずに拳銃で応戦したりすたこらさっさと逃げるのが得意だったでしょ。
基本複数で襲ってくる相手にはそれで正解。

872: 2017/10/31(火) 09:22:31.93
>>856
インディジョーンズかよ

865: 2017/10/31(火) 08:12:27.24
>>831
>坂本は脱藩しなければ、郷士に人権ない土佐では無名のまま終ってた
 江戸で土佐藩侯の剣術試合に出場して、広く名前が知られている。
 この時点で無名ではない。脱藩しても他藩に知人がいたり、後援者が
 いるのもそのためだ。

944: 2017/10/31(火) 20:21:19.23
>>831
桂は新撰組みたいな基地外じゃないから、人斬りなんかしたくないんだよw

832: 2017/10/31(火) 05:43:07.30
坂本竜馬が百済王の子孫だったという家系図の偽書もそのうち出てくるんじゃないの?w

834: 2017/10/31(火) 05:58:10.17
あんな華奢な身体で剣術の名士とか、昔話だから詐称が許された事だしなwww

836: 2017/10/31(火) 06:20:50.33
武門の頭領である将軍は剣術の腕も凄かったのだろうか
だとしたら暴れん坊将軍があれほど強いのもうなづける

838: 2017/10/31(火) 06:32:30.71
ここまでヅラ多数

842: 2017/10/31(火) 06:53:48.17
この面子に混じって試合出たって話ならマジで剣もかなり使えたっぽい

844: 2017/10/31(火) 07:03:52.60
斎藤弥九郎先生は審判兼エキシビジョン出場者、もしくは審判なんぞやってない可能性もあんのか
そもそも「大会」なのかもよくわからん、と
てか桂は斎藤の塾頭だろ。そりゃつえーわ。格も桶町千葉より上だし
当時の剣術業界の状況的にメインマッチ扱いとか。千葉本家からは千葉栄次郎も出てないし桶町が千葉代表扱い?

845: 2017/10/31(火) 07:06:52.76
幕末は道場も多いし学ぶ者が多かったから、そこそこ強いのがたくさんいたと思う。
龍馬も桂も強い部類に入ってたんじゃないか。
一方で公務員化した事務侍もたくさんいたみたいだが。

846: 2017/10/31(火) 07:08:52.64
山岡鉄舟が数人がかりで勝負を挑むという小汚い手を使っても勝てなかった千葉栄次郎か
清河とつるんで色々やってたのも含めて山岡鉄舟ってよく天皇の侍従になれたよなw

849: 2017/10/31(火) 07:16:16.75
>>846
鉄舟先生は清貧の人格者だからじゃないの?

998: 2017/11/02(木) 21:19:03.64
>>849
人格者は大人数で襲いかかって弱らせてから倒そうなんて企まんだろ…
しかもヒュースケン暗殺の現場にいたって、まことしやかに噂されてるようなやつだぞ

848: 2017/10/31(火) 07:15:33.55
おいおいこれは小説だからw
っていう趣志の発言を生前司馬さん自身が言ってるじゃない
剣がそこそこうまかったんじゃないかな~でいいのよ

850: 2017/10/31(火) 07:31:35.26
てかたかが百数十年前の事実関係もわからなかったの?

854: 2017/10/31(火) 07:37:29.11
銀魂でネタにしてほしい

858: 2017/10/31(火) 07:41:08.70
銃使って撃ち殺せばよかったのに

859: 2017/10/31(火) 07:41:13.60
どうしても「ヅラじゃない桂だ」が脳内再生されてしまう

860: 2017/10/31(火) 07:41:28.86
剣術修業は江戸に出る口実だったと言うもんな
千葉道場は神田駅の近くにあったらしいね

866: 2017/10/31(火) 08:37:58.85
>>860
八重洲ブックセンターの近くじゃないの?

867: 2017/10/31(火) 08:47:17.20
土佐藩邸って国際フォーラムだろ
定吉道場近すぎだな

869: 2017/10/31(火) 09:03:12.49
ヅラつえーな。

870: 2017/10/31(火) 09:14:49.65
以下ズラ禁止

874: 2017/10/31(火) 09:54:58.57
銀魂読んでるせいか名前間違えそうになる

875: 2017/10/31(火) 09:55:04.16
坂本龍馬31歳没
桂小五郎43歳没
・・・

876: 2017/10/31(火) 09:56:08.19
桂小五郎って逃げるは恥だが役に立つみたいな奴だよな

881: 2017/10/31(火) 10:03:50.39
武田鉄矢には坂本龍馬は無理だろう

885: 2017/10/31(火) 10:28:23.61
>>881
俺が知る限り二回やっちゃってるなw

883: 2017/10/31(火) 10:11:23.57
天パが酷かったらしい
姉が美人

955: 2017/10/31(火) 23:12:26.81
>>883
姉は巨漢で有名だろ。全然美人じゃない。
230cm280kg位有った。
顔も仁王像みたいな顔の女性で筋肉質。
土佐の仁王とか呼ばれて近隣諸国から恐れられてたはず。
山内容堂もボコられて軍隊向けるも全滅して泣いて土下座して許して貰ってる。
刃牙のオーガのモデル。

978: 2017/11/02(木) 11:01:10.81
>>955
仁王という単語以外は完全に別人でワロタwwww

887: 2017/10/31(火) 10:39:53.36
六花亭の包み紙のデザインは龍馬の兄の子孫な

889: 2017/10/31(火) 10:54:07.80
       / ̄ ̄ ̄`ヽ、
       / 〟   〟  ヽ
      | (・)  (・)   |
      |   / ̄ヽ   |  
      |   ヽ ̄ ̄ノ  │
     │     ̄     │

903: 2017/10/31(火) 12:37:12.45
>>889
エリザベスさんこんにちは

890: 2017/10/31(火) 11:01:34.55
桂って素手でも強かったらしいね
柔術の心得があって
ただ複数が相手の場合、一番確実なのはその場から逃げる事っていう

893: 2017/10/31(火) 11:40:36.45
北辰一刀流は竹刀剣法だから龍馬が負けたこと自体は不思議ではない。

重要なのは、この時期に早くも木戸孝允と面識を作っておいたこと。
期せずして薩長同盟仲介の布石になった。

897: 2017/10/31(火) 12:22:22.01
>>893
維新の有名人って、江戸の剣術道場で互いに知人みたいなの多いんだよな。

904: 2017/10/31(火) 12:49:52.63
>>893
指原と柏木が完全なシロートJCの状態で知り合いだったみたいなもんだろ?

895: 2017/10/31(火) 11:56:49.37
桐生が秋山に負けるわけない

899: 2017/10/31(火) 12:26:13.25
はっぴいまんはエロかった

900: 2017/10/31(火) 12:27:17.85
                 /          i::::::\   \イ  ` ̄ー─/    /--ミ::::::::::::|  
                /            {::::::::|\   \    ::\:::/     //:::: \:::リ-}
             、/               ',:::r、:| \   \<●> /     / <●>  !> イ 
            (丿`                .|:、 、`{  `\   \ ̄ /     /:  、      __ノ 
      ∧ ∧,~ / ̄丿               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     バ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      、( (⌒ ̄ ` 、/   _                     
     / `  \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ      _____    ス     _______
   /     ∠_,ノ    _/_          |::∧ヘ  //     /\   \、__r)\   |:::::|
 /     、( ノ ヽ、_/´  \          |::::::`~', 〈 /    /,_\   \ィェァ 〉  l::::::》
      /`(     く     `ヽ、         |:::::::::::::'、 /    / `=='\   \´  ,,イ::ノノ从
    /    \____>\___ノ     ノ从、:::::::::/    /i、,, ... ..,,\   \/ |::::://:从
   /       /__〉       `、__> __,,/:::∥|::::::::/    /:::ト、`'' ─   \   \ノ:::::::ノ丿|

902: 2017/10/31(火) 12:34:54.03
─────‐∧ ∧,~ ─────────/::::::::ハ、\、::::\─―─/\::::::::::::'──
──-──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ────..i:::::::イ  ̄ー─/─―../--ミ::::::::::::|──
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ───{::::::::|    ::\:::  ‐─//:::: \:::リ-} ──
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―─',::r、:|  <●> /─―/ <●>  !> イ―─
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────|:、`{  ` ̄ ./──,イ  、      __ノ──
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―─ -|::∧ヘ  //-─/、__r)\   |:::::|──
───‐‐/` ―\____>\___ノ ── .|::::::`~', 〈/──/,_ィェァ 〉  l::::::》─―
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐ |:::::::::::::'、/─―‐`=='´  ,,イ::ノノ从─―
──/──‐──────────────―-───‐,, ... ..,,/ |::::://:从 ──
─/

906: 2017/10/31(火) 12:57:04.12
あなたにとっても史実なら嬉しいなぁ

907: 2017/10/31(火) 12:59:46.79
龍馬は実姉とエロい関係?

914: 2017/10/31(火) 15:17:18.99
上州と言えば馬庭念流

915: 2017/10/31(火) 15:22:47.95
坂本龍馬は朝鮮人のように通名使って逃げ回ってたけどな

917: 2017/10/31(火) 15:25:35.54
桂小五郎の刀立てて座ってる写真はイケメン過ぎる
男の俺でも惚れそう
明治になって洋装の木戸さんはオッサン臭くて駄目だ(´・ω・`)

925: 2017/10/31(火) 16:18:41.56
>>917
俺は土方より男前だぞ

927: 2017/10/31(火) 16:56:09.28
>>917
石原裕次郎と雰囲気かぶる

932: 2017/10/31(火) 17:39:02.44
>>917
やつは芝居っ気も有るんだよ

918: 2017/10/31(火) 15:29:27.94
幕末の話はこうやって盛り上がるのに何故幕末オンラインゲームは無いんだろう
ずっと待ってるのに・・・

919: 2017/10/31(火) 15:30:05.85
まあ書いてる事は目撃証人としてものだからな、誰でもいいっても言えるがw
しかし大事なものに関してだから選ぶだろ
最初頼もうとしたやつが居なかったり、おれいいからと譲られたりして下位のもの(竜馬)に行ったということも無いわけでもないだろうが
他に居るか?上位のものが
ゆるい繋がりではあるが竜馬のバックには土佐が有るから同盟の3番目として引きこんでおこうという考えも有ったかもしれないし
911のときのアメリカ政府の誰かの発言を思い出すな
「アルカイダで間違いないと思う、こんなことが出来るグループがアルカイダ以外もにいるとすればそれの方が恐怖だ」
とかなんとか言った話を

922: 2017/10/31(火) 15:35:34.11
龍馬が行く、のこの場面、完全な作り話と思っていたが。

923: 2017/10/31(火) 15:37:07.33
僕は月詠ちゃん!

924: 2017/10/31(火) 15:45:46.46
別に普通くらいだったやろな
つっても真剣扱えるだけで大したもんだけど
そもそも銃に優位性を感じるから携帯してたんだろうし
あんまり驚かない。

929: 2017/10/31(火) 17:03:43.04
金八先生で知ったのも結構いるかも。俺はそうだ。
その前後辺りに司馬遼太郎の小説が出たんだよ。
歴史捜査でやってたけど明治20年辺りに新聞で維新豪傑番付で大関だか
関脇辺りにノミネートされてたりしてるから。
案外当時から有名な人物だったらしいよ。

930: 2017/10/31(火) 17:07:19.64
竜馬がゆく、の連載は
昭和30年代やで

933: 2017/10/31(火) 17:49:14.29
司馬ヲタとアンチはホント仲悪いなwww
小説なんだから話を盛って面白くするのは当たり前だろ
でも真実も含まれてる気楽に読めよ

937: 2017/10/31(火) 19:14:00.35
>>933
オタは声デカイし、アンチは必死に反論材料探しだけの為に歴史の知識増やして…
どっちも痛いね

985: 2017/11/02(木) 19:03:35.39
>>933
> 司馬ヲタとアンチはホント仲悪いなwww
> 小説なんだから話を盛って面白くするのは当たり前だろ
> でも真実も含まれてる気楽に読めよ

上にも誰かがかいてるけども、司馬の坂本龍馬像があまりに影響力持ちすぎたんで、その反動で
「龍馬実はたいしたことなかった説」が出てきたって感じだな
坂本龍馬の実像を探りたいのなら、「完本 坂本龍馬日記」って分厚い本読むのが一番だね。
あれよめば、司馬の龍馬像が「まったくのフィクション」なんて評価は出てこない

934: 2017/10/31(火) 17:56:22.58
一方「竜馬におまかせ」では…

938: 2017/10/31(火) 19:17:07.06
司馬デタラメ太郎に騙された恨みがアンチを駆り立てる

939: 2017/10/31(火) 19:23:03.40
群馬

943: 2017/10/31(火) 20:18:59.70
千葉周作の身分って浪人になるの?

945: 2017/10/31(火) 20:29:14.06
刀もピストルもどちらかというと護身用の武器だよな
未だに893がよく使ってるから誤解されがちだけど、メイン兵器じゃない

それは置いといて、これだけ剣術が使えたら確かに顔が効くようになるね

946: 2017/10/31(火) 20:59:27.66
坂本龍馬は聖徳太子、卑弥呼、大和タケル、信長家康、天皇を抑えて
過去から現在までの人物総合部門で
人気、憧れ、尊敬されるランキングぶっちぎりで1位だかんなwwwwww
くやしいのうwwwww

947: 2017/10/31(火) 21:02:28.44
やっぱりガトリング家老は最強ですね

948: 2017/10/31(火) 21:18:19.50
坂本竜馬も司馬さんの墓に足向けて寝られんな

949: 2017/10/31(火) 21:34:17.86
たかだか150年前なのに、なんで資料があんま残ってないのかね
探せばもっと出てくるんじゃないの
太平洋戦争当時の資料だって70年以上前なのにたくさん残ってるでしょ、そこから80年前だよ?みんな捨てちゃうの?

959: 2017/11/01(水) 00:10:14.44
>>949
真実が明るみに出ると都合の悪い人が処分するんだよwwwww
特にそういう人が権力の座にいると、それについて記録を書く人もいなくなる。
だから、真相は闇の中って事になるんだよ。
古事記や日本食がなぜ神々や動物が登場する伝説として書かれたかってのはそういう事。
関係者の子孫が生きているうちは、どうしても真実をぼかして書かなければならない。

950: 2017/10/31(火) 21:34:58.88
この試合やはりあったんだね。桂が龍馬をフルボッコにしたんだがこの頃龍馬は江戸にいなかったとか言われてた

951: 2017/10/31(火) 21:39:37.92
司馬の竜馬に憧れた人は大抵十代の終わりごろに不幸な人生を送ってて救われたというか、触発された人が多い。
昔は鬱屈した浪人生が多かったかね。
そういう時期に巡り合ったわけだから、中々本人の中では否定できない存在になってんのよ。
金八にしても俺の大学時代に知り合った竜馬好きも大抵そうだったな。
こっちとしてははあ?だったけど、それでそれはいいんじゃないか。

952: 2017/10/31(火) 21:51:54.11
司馬遼太郎は読んでる時颯爽する快感がある

953: 2017/10/31(火) 22:36:15.27
坂本は北辰一刀流、桂と斎藤弥九郎は神道無念流。
安政5年、鏡新明智流の士学館主宰の他流試合で桂と龍馬は直接対決して龍馬が勝ったという資料もある。
この時龍馬は北辰一刀流の免許皆伝を伝授される。
因みに新撰組は天然理心流、永倉新八も高杉晋作、伊藤博文は神道無念流。
中岡慎太郎、武市半平太は鏡新明智流。
斎藤一、山内容堂は無外流や。

954: 2017/10/31(火) 23:00:51.43
司馬作品は、毎日のお米を食べるような滋味があるんだよね~

俺、司馬遼太郎作品が好き過ぎて、
10年位掛けてようやく、対談モノ含めほぼ全てほとんどの作品を読み尽くしたが・・・・w

けど、竜馬がゆく はあんまり琴線に触れなかったなあ 何でだろう?w

956: 2017/10/31(火) 23:45:29.23
木戸は売春婦の幾松から梅毒を移され脳障害で悶死してる。

957: 2017/11/01(水) 00:02:47.21
龍馬は下士の身分で国通しの契約書にサインする人物まではのし上がっているのは史実
比べて坊さんの前田利益慶次やハゲで歯が抜け落ちてる幸村の創作のが酷い

983: 2017/11/02(木) 15:17:17.15
>>957
下士の身分て言うけど他も取り立てられただけで似たようなもんだなw
それに龍馬は金貸し屋の関係で元々上士とも仲良いし身分のポジションは悪くないと思うぞ

984: 2017/11/02(木) 15:27:01.71
>>983
よかった…おーい竜馬みたく、同和教育の教材にされる話は無かったんや…

958: 2017/11/01(水) 00:06:00.85
しかし、桂小五郎ってガチで強かったんだな。
後に新選組になる近藤勇の道場でも無双した事があるんだろ?

961: 2017/11/01(水) 01:30:05.76
>>958
それは創作だと思うぞ
小五郎の次の塾頭、大村藩の渡辺昇は試衛館の道場破りの助太刀をしてた
試衛館は市ヶ谷、練兵館はすぐそばの靖国神社
近藤は多摩へ出張稽古へよく行くので、不在時は練兵館へ走って渡辺に来てもらっていた

963: 2017/11/01(水) 07:08:07.54
逃げの小五郎に負けたの??

964: 2017/11/01(水) 07:20:44.48
桂小五郎の方がイケメンだしな

967: 2017/11/01(水) 07:58:38.79
神通無念流の主な遣い手
福井兵右衛門 下野国出身(栃木県) ※開祖
戸ヶ崎熊太郎(知道軒) 武蔵国出身(埼玉県) ※二世
戸ヶ崎熊太郎(有道軒) 武蔵国出身(埼玉県)
戸ヶ崎熊太郎(喜道軒) 武蔵国出身(埼玉県)
岡田十松吉利 武蔵国出身(埼玉県) ※三世
岡田十松吉貞 武蔵国出身(東京都)
秋山要助 武蔵国出身(埼玉県) ※扶桑念流開祖
鈴木斧八郎 武蔵国出身(東京都) ※鈴木派無念流開祖
宮本左一郎 常陸国出身(茨城県)
金子健四郎 三河国出身(愛知県)
渡辺崋山 武蔵国出身(東京都)
藤田東湖 常陸国出身(茨城県)
芹沢鴨 常陸国出身(茨城県)
斎藤弥九郎 越中国出身(富山県) ※四世
斎藤新太郎 武蔵国出身(東京都)
斎藤歡之助 武蔵国出身(東京都)
仏生寺弥助 越中国出身(富山県)
井汲唯一 美作国出身(岡山県)
江川太郎左衛門 伊豆国出身(静岡県)
大川平兵衛 武蔵国出身(埼玉県)
桂小五郎 長門国出身(山口県)
渡辺昇 肥前国出身(長崎県)

968: 2017/11/01(水) 08:00:08.94
神道

969: 2017/11/01(水) 08:13:54.26
逃げの小五郎って異名はまじで逃げ出してある時は荒物屋主人、
ある時は寺男となり、転々と名所を変えながら潜伏し続けた。
この潜伏先に別の女と年ごろになっているのを幾松が迎えに行く。

972: 2017/11/01(水) 10:03:04.43
いらっしゃーい

975: 2017/11/01(水) 13:58:01.81
銃見せるだけで相手は引くかもしれないし
戦いを避けるために持ってた

977: 2017/11/01(水) 23:35:58.87
瞬天殺 X 天翔龍閃

みたいな戦いだったらしいな



知らんけど

979: 2017/11/02(木) 11:18:02.40
天井に刀が刺さる剣豪ww坂本

980: 2017/11/02(木) 12:37:06.71
木戸孝允は一対一の道場剣道ではかなり強かったはず
2-3で負けたということはそこそこの腕前だと思うよ
坂本は小千葉から長刀以外の目録も貰ってそうだな

981: 2017/11/02(木) 12:37:46.41
なんか漫画であったろ  こんなシーン

BB書いてた漫画家

982: 2017/11/02(木) 14:10:12.19
さな子のアレか

987: 2017/11/02(木) 19:09:26.04
桂小五郎から2本奪ったのがむしろすごいんじゃないか(´・ω・`)

989: 2017/11/02(木) 19:24:10.67
北辰一刀流の主な遣い手
千葉周作 陸奥国出身(宮城県) ※開祖
千葉定吉 陸奥国出身(宮城県)
千葉奇蘇太郎 武蔵国出身(東京都) ※二世
千葉栄次郎 武蔵国出身(東京都) ※三世
千葉道三郎 武蔵国出身(東京都) ※四世
千葉多門四郎 武蔵国出身(東京都)
海保帆平 武蔵国出身(東京都)
井上清虎 日向国出身(宮崎県)
山岡鉄舟 武蔵国出身(東京都) ※無刀流開祖
清河八郎 出羽国出身(山形県)
有村次左衛門 薩摩国出身(鹿児島県)
稲垣定之助 肥後国出身(熊本県)
庄治弁吉 常陸国出身(茨城県)
森要蔵 武蔵国出身(東京都)
塚田孔平 信濃国出身(長野県) 
根岸友山 武蔵国出身(埼玉県)
小澤寅吉 常陸国出身(茨城県)
小林誠次郎 下野国出身(栃木県)
下江秀太郎 下野国出身(栃木県)

994: 2017/11/02(木) 21:01:18.03
>>989
この清河八郎ってのが達人レベルに強いんだよね。
山岡鉄舟は流派を継いでるはず

990: 2017/11/02(木) 19:28:12.67
鏡新明智流の主な遣い手
桃井春蔵 駿河国出身(静岡県) ※四世
桃井左右八郎 伊予国出身(愛媛県)
荒尾光政 下総国出身(千葉県)
武市瑞山 土佐国出身(高知県)
岡田以蔵 土佐国出身(高知県)
上田馬之助 武蔵国出身(東京都)
坂部大作 三河国出身(愛知県)
兼松直廉 下総国出身(千葉県)
逸見宗助 下総国出身(千葉県)

中西派一刀流の主な遣い手
中西子正 武蔵国出身(東京都) 四世
寺田五郎右衛門 武蔵国出身(東京都) ※天真一刀流開祖
白井亨 武蔵国出身(東京都) ※天真白井流開祖
高柳又四郎 武蔵国出身(東京都)
浅利義信 下総国出身(千葉県)
浅利義明 武蔵国出身(東京都)
遠藤五平太 信濃国出身(長野県)
高野佐吉郎 武蔵国出身(埼玉県)

心形刀流の主な遣い手
松浦静山 武蔵国出身(東京都)
伊庭秀業 武蔵国出身(東京都) ※八世
伊庭秀俊 武蔵国出身(東京都) ※九世
伊庭八郎 武蔵国出身(東京都)
三橋虎蔵 武蔵国出身(東京都)
湊信八郎 武蔵国出身(東京都)
中條金之助 武蔵国出身(東京都)

柳剛流の主な遣い手
岡田総右衛門 武蔵国出身(埼玉県) ※開祖
岡田左馬輔 陸奥国出身(宮城県) ※二世
岡田十内 武蔵国出身(埼玉県)
橘正以 伊勢国出身(三重県)
松平上総介忠敏 三河国出身(愛知県)

991: 2017/11/02(木) 19:32:29.91
直心影流の主な遣い手
赤石郡司兵衛 武蔵国出身(東京都) ※十一世
団野源之進 武蔵国出身(東京都) ※十二世
勝子吉 武蔵国出身(東京都)
男谷下総守信友 武蔵国出身(東京都) ※十三世
長沼笑兵衛 武蔵国出身(東京都)
長沼可笑人 武蔵国出身(東京都)
深見有安 薩摩国出身(鹿児島県)
藤川整斎 武蔵国出身(東京都)
酒井良佑 武蔵国出身(東京都)
井上伝兵衛 伊予国出身(愛媛県)
横川七郎 常陸国出身(茨城県)
高尾久助 上野国出身(群馬県)
島田虎之助 豊後国出身(大分県)
勝海舟 武蔵国出身(東京都)
天野八郎 上野国出身(群馬県)
榊原鍵吉 武蔵国出身(東京都) ※十四世
今井信郎 武蔵国出身(東京都)
高山峰三郎 伊予国出身(愛媛県)
得能関四郎 上野国出身(群馬県)
野見錠次郎 武蔵国出身(東京都)

992: 2017/11/02(木) 19:39:44.23
神道無念流の主な遣い手
福井兵右衛門 下野国出身(栃木県) ※開祖
戸ヶ崎熊太郎(知道軒) 武蔵国出身(埼玉県) ※二世
戸ヶ崎熊太郎(有道軒) 武蔵国出身(埼玉県)
戸ヶ崎熊太郎(喜道軒) 武蔵国出身(埼玉県)
岡田十松吉利 武蔵国出身(埼玉県) ※三世
岡田十松吉貞 武蔵国出身(東京都)
中村万五郎 武蔵国出身(埼玉県)
木村定次郎 武蔵国出身(埼玉県)
秋山要助 武蔵国出身(埼玉県) ※扶桑念流開祖
鈴木斧八郎 武蔵国出身(東京都) ※鈴木派無念流開祖
宮本左一郎 常陸国出身(茨城県)
金子健四郎 三河国出身(愛知県)
芹沢鴨 常陸国出身(茨城県)
斎藤弥九郎 越中国出身(富山県) ※四世
斎藤新太郎 武蔵国出身(東京都)
斎藤歓之助 武蔵国出身(東京都)
仏生寺弥助 越中国出身(富山県)
井汲唯一 美作国出身(岡山県)
大川平兵衛 武蔵国出身(埼玉県)
渡辺昇 肥前国出身(長崎県)
桂小五郎 長門国出身(山口県)
永倉新八 武蔵国出身(東京都)
柴江運八郎 肥前国出身(長崎県)

993: 2017/11/02(木) 19:53:34.48
これはかなり強そうだよ
http://kazusin.web.fc2.com/jinbutu/katurakogorou.jpg

995: 2017/11/02(木) 21:13:18.39
それなのに計略にかかれば路上であっさり死亡だからなw

996: 2017/11/02(木) 21:15:22.50
只三郎と又四郎コンビか。

997: 2017/11/02(木) 21:18:37.82
メインウェポン禁止ならしゃーない

1000: 2017/11/02(木) 21:23:21.93
>>1000