1: 2017/10/28(土) 10:49:04.78 _USER9
【考古学】イースター島の古代住民は、DNAに「南米の痕跡」が一切なかった:研究結果から判明



イースター島の古代住民は、DNAに「南米の痕跡」が一切なかった:研究結果から判明

イースター島の新たな謎だ。古代の住民の遺骨の遺伝子を分析したところ、南アメリカの住民との接触の痕跡は見つからなかった。これらの人々は、いったいどこからやってきたのだろうか?

WIRED 2017.10.26 THU 08:00
TEXT BY VIOLA RITA
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI PHOTO: Gabor Kovacs/123RF
https://wired.jp/wp-content/uploads/2017/10/51675563_ml.jpg
https://wired.jp/2017/10/26/new-mystery-of-easter/


陰謀、魔法、魅惑──。これらはチリ領のイースター島を特徴づける要素である。イースター島は、現地語でラパ・ヌイという。南太平洋の小さな孤島で、その巨大なモアイ像で有名だ。

その神秘のオーラに、もう一つ謎のデータが加わろうとしている。ラパ・ヌイの古代の人々のDNAを分析したところ、島に最も近い大陸である南アメリカの住民たちとの繋がりが、少なくとも古い時代においては何も見られなかったのだ。今回の研究の結果は「Current Biology」に掲載されている。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の主導による研究は、同じ雑誌に掲載された過去の証明を否定している。これは反対に、アメリカの住民とイースター島の住民との間に遺伝的接触があったと指摘していた。しかし、この接触の仮説は科学者の間で長く議論の的となっていて、論争はいまも行われている。

ラパ・ヌイの人口は約5,700人で、76パーセントがポリネシア系、16パーセントがヨーロッパ系、8パーセントがネイティヴ・アメリカン系で構成されている。しかし、アメリカ系はいつイースター島にやって来たのだろうか? 接触は、ヨーロッパ人がラパ・ヌイを発見してやって来たより前にあったのだろうか? これが、研究者たちの立てた問いだ。

そこで研究者たちは、ラパ・ヌイの住民たちの遺跡の骨のサンプル、特に肋骨の分析を行った。調査では、ヨーロッパ人の島への上陸に先立つ時期にさかのぼる遺物やこの年代の後の遺物が対象となった。

全ての断片の分析からは、アメリカ系との遺伝的繋がりは見つからなかった。少なくとも文化的レヴェルでいくらかの交流があったことを排除することはできない一方で、こうした接触が短く表面的だったかもしれないことを研究者たちは示した。遺伝的痕跡を何も残していないためだ。

実際、オランダ人のヤーコプ・ロッフェヘーンによる島の発見と最初の上陸は1722年のことだった。しかし、研究の著者たちが説明したように、南アメリカの住民との重要な接触は、何年もあとになってようやく生じた。実際、研究者たちによると、両住民間の本当の交流は、ネイティヴ・アメリカンのグループが現在島にいることを基にすると、19世紀頃に生じたとされる。

いま、研究者たちは調査をオセアニアの古代の住民たちや、イースター島により近い南アメリカ西側のその他の個体に属する遺物のサンプルへと広げることにより、研究を深めようとしている。すべては、いつ住民たちが相互交流し、互いに混じり合ったかをよりよく解明するためだ。

ラパ・ヌイと南アメリカの住人たちの移動が解明されるまでは、900以上の荘厳な巨大像によって有名なイースター島の神秘は、さらに深まることだろう。



関連
「モアイは歩いて移動した」を証明:動画
https://wired.jp/2012/11/12/easter-island-moai/
イースター島、人殺しの武器を作らなかったと新説
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/022400064


4: 2017/10/28(土) 10:50:59.19
>>1
てかイースター島の古代住民は日本人の祖先だよ

669: 2017/10/29(日) 01:23:37.58
>>4
縄文時代 桜島大噴火で火山灰が長期間太陽光を遮ったので西日本は人が住めなくなり
縄文人達は新天地を求めカヌーでポリネシア経緯で南米まで渡った




らしい

15: 2017/10/28(土) 10:57:38.31
>>1
この雑誌はCellの派生
会員登録で無料かも?
Genetic Ancestry of Rapanui before and after European Contact
Received: July 7, 2017;
Received in revised form: August 21, 2017;
Accepted: September 13, 2017;
Published: October 12, 2017

DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.cub.2017.09.029

http://www.cell.com/action/showImagesData?pii=S0960-9822%2931194-6

139: 2017/10/28(土) 11:53:39.25
>>15
ゲノム話だからcell系列なのかthx

204: 2017/10/28(土) 12:25:11.47
>>1
中国の東部ってこないだテレビでやってたじゃん

288: 2017/10/28(土) 13:05:07.65
>>204
キンペーがアップ始めました。

478: 2017/10/28(土) 15:28:08.01
>>1
ポリネシアンなんだから当たり前だろ
なんだこのオカルト記事は

524: 2017/10/28(土) 17:46:56.11
>>1
アフリカの痕跡もないのか?

なら月から来たんだろ(適当)

638: 2017/10/28(土) 23:36:04.76
>>1
簡単に繋がると思ってきた今までが雑すぎ

だからマスコミみたいに北京原人を必死に宣伝する
これは「中国は北京原人の末裔で伝統がある」という印象操作

でも北京原人は過去に絶滅している

そして現代朝鮮人にはほぼ無いD系が古代朝鮮から発見された

これは日本が昔から朝鮮半島を統治していたのかも

649: 2017/10/28(土) 23:56:17.59
>>1
これのどこが速報性のあるニュースですか?>納豆スパ ★        

726: 2017/10/29(日) 09:46:28.27
>>1
アウトリガー付きのカヌー
紀元前以前から日本から太平洋を横断している事が判っている
魚を釣りながら数千キロ移動が可能
現在では大陸から伝えられた文化も朝鮮半島を経由せず海路説が有力になりつつある

735: 2017/10/29(日) 09:53:07.20
>>726
天皇もバナナボートで来たらしいな

2: 2017/10/28(土) 10:50:12.42
南米院はどこへ行った?

55: 2017/10/28(土) 11:13:56.17
>>2
北米院とかなー

3: 2017/10/28(土) 10:50:54.16
サツマイモはどこから来たのやら

10: 2017/10/28(土) 10:54:33.05
>>3
沖縄

16: 2017/10/28(土) 10:58:18.64
>>3
薩摩藩が輸入した

92: 2017/10/28(土) 11:32:12.13
>>3
薩摩芋って言うぐらいだから、薩摩だろ

493: 2017/10/28(土) 16:28:26.49
>>92
ちなみに鹿児島近隣では、からいもといいます

582: 2017/10/28(土) 20:15:40.31
>>493
唐芋?

588: 2017/10/28(土) 20:25:20.96

642: 2017/10/28(土) 23:38:13.27
>>588
クマモンのところじゃねえか
日本から見たら対して違わねえな

672: 2017/10/29(日) 02:39:23.57
>>642
そのようなタワゴトは熊本城を落としてからになさいませ

611: 2017/10/28(土) 22:47:27.89
>>493
樺太

463: 2017/10/28(土) 15:01:37.82
>>3
サツマイモはフィリピン→中国→琉球→種子島・薩摩だよ
琉球から薩摩の船乗りが持ち帰った当時はカライモって呼ばれてた

479: 2017/10/28(土) 15:29:15.06
>>3
ニューギニア伝来は相当古いみたいだな

661: 2017/10/29(日) 00:54:11.31
>>3
中国から琉球に渡った時点では唐芋(からいも)と呼ばれていたが
それを薩摩藩が自分のものとして江戸幕府に献上し、さつまいもという名前になった。

954: 2017/10/30(月) 20:51:50.80
>>661
>薩摩藩が自分のものとして江戸幕府に献上

地味に間違ってるやないか

5: 2017/10/28(土) 10:51:33.89
真面目な話、日本だったはず。

6: 2017/10/28(土) 10:52:42.62
宇宙からだよ

7: 2017/10/28(土) 10:53:22.22

25: 2017/10/28(土) 11:01:43.80
>>7
こんなでかい岩どこにあったんだろ。
謎は尽きないな

32: 2017/10/28(土) 11:05:02.03
>>25
普通に石切場あるから
製作途中のモアイ像も石切場周辺で見つかってる

176: 2017/10/28(土) 12:11:22.21
>>32
制作途中で人がいなくなったのか
病気が災害?

736: 2017/10/29(日) 09:56:01.95
>>25
作ったんじゃね?
実はセメント

751: 2017/10/29(日) 12:12:19.74
>>25
普通に島の石だし

37: 2017/10/28(土) 11:06:57.90
>>7
ふんどし?

56: 2017/10/28(土) 11:14:23.05
>>37
仕舞ってあるんだねぇ

45: 2017/10/28(土) 11:09:31.56
>>7
…ねえ
そのモアイの写真、一定の写真以外存在しないの不自然だと思わないの皆?

97: 2017/10/28(土) 11:33:48.95

78: 2017/10/28(土) 11:25:35.89
>>7
足もあるのか!?

88: 2017/10/28(土) 11:30:03.98
>>7
え?
マジ?
コラじゃなくて?

びっくりやあ~~

134: 2017/10/28(土) 11:52:27.66
>>7
埋まってる部分のほうが大きいのか

141: 2017/10/28(土) 11:54:06.96
>>7
陰毛生えてるし、
手が、くぱあしてるwww

190: 2017/10/28(土) 12:18:25.71
>>7
これを歩いて移動するのはムリだな
そもそも切り出すのもムリ

224: 2017/10/28(土) 12:36:25.10
>>7
有名なコラ

805: 2017/10/29(日) 19:07:28.74
>>224
違うじゃねえかよ
アホ

231: 2017/10/28(土) 12:39:53.35
>>7
モアイは
くぱぁ石像だったのか

247: 2017/10/28(土) 12:49:29.53
>>7
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /

           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

321: 2017/10/28(土) 13:15:58.92
>>7
雑なコラだな

324: 2017/10/28(土) 13:16:49.27
>>7
俺のちんこも見た目は数センチだが周りを掘ったらこのくらいになる(´・ω・`)

468: 2017/10/28(土) 15:05:39.15
>>7
なんで尻にふとんたたき挟んでるんだよ

480: 2017/10/28(土) 15:29:22.89
>>7
彫ってあるのはフンドシなのかペニスケースなのかちょっと気になる

656: 2017/10/29(日) 00:43:45.70
>>7
こんなに深く掘って立てたんだ
地面に置いてるだけかと思ったよ

286: 2017/10/28(土) 13:04:48.64
610 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:48:07.20 ID:uc6nr7y30
>>590
アメリカは賠償訴える奴はCIA使ってあの世に送るからな
南米をそうやって黙らせてきた
謝罪など一度もしたことも無いし、する時はどっかの国に負けたときだろう


800 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/11/09(日) 19:44:03.89 ID:jO3S+S0c0 [4/7回(PC)]
>>656
北米先住民を監禁した上で皆殺し
日本で先住民を洗脳して奴隷売買
アフリカで奴隷刈り
大東亜戦争で投降した日本兵の95%を殺害


735 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 19:20:17.43 ID:RGqxtvvb0 [1/1回(PC)]
島原に行くと、キリシタンに首を切り落とされたお地蔵さんとか沢山残ってるんだよな
多良岳にあった大寺院もキリシタンに焼き討ちされたりで、結構修羅の国だった>長崎

712: 2017/10/29(日) 09:17:33.51
>>7

791: 2017/10/29(日) 18:40:36.69
>>7
これなんだ??
こんな巨大な物どうこさえたんだよ
岩もここにあったものなのか?

829: 2017/10/29(日) 19:40:01.59
>>7
こんなものを何百個と作るなんて高度な技術がなければ不可能だろうな。

837: 2017/10/29(日) 19:44:20.48
>>829
今なら重機があるからともかく大昔に人力でこんなのをどうやって作って
あっちこっちに配置したんだろうな

しかもイースター島って一体何人ぐらいいたんだろ

961: 2017/10/30(月) 22:55:19.11
>>7
最初から胸まで埋めたの?
時間とともに埋まったのか?

975: 2017/10/31(火) 10:09:19.17
>>961
部族同士で、相手の像を倒しては勝利宣言をしていたらしいので、
年々基礎が厳重になった。

976: 2017/10/31(火) 10:42:59.79
>>975
ビーチフラッグか

977: 2017/10/31(火) 11:35:48.10
>>975
海を越えて日本には棒倒しとし伝わったのか

974: 2017/10/31(火) 10:05:04.47
>>7
  r‐、
 ㌘/
 辷ハ
 ┴┴
モアイ

978: 2017/10/31(火) 11:49:10.05
>>7
飛脚のフンドシそっくりだな

8: 2017/10/28(土) 10:54:07.95
あれも愛

33: 2017/10/28(土) 11:05:25.84
>>8
これも愛

51: 2017/10/28(土) 11:12:23.10
>>33
たぶん愛

85: 2017/10/28(土) 11:29:06.89
>>51
きっと愛

95: 2017/10/28(土) 11:33:12.68
>>85
モアイの水中花

104: 2017/10/28(土) 11:39:19.88
>>95
最後まで読んじまったしw

738: 2017/10/29(日) 10:01:16.51
>>104
だって淋しい者よ

162: 2017/10/28(土) 12:03:33.92
>>95

9: 2017/10/28(土) 10:54:08.93
南米からの人間は朝鮮から来た

67: 2017/10/28(土) 11:19:21.40
>>9
バーカ

11: 2017/10/28(土) 10:55:43.92
昔からポリネシア系が東に広がって行った説が有力だっただろ

720: 2017/10/29(日) 09:36:14.38
>>11
これて争いで負けた方が逃げ出して
海原に漕ぎ出して運が良いのがたまたま辿り着いて
繁殖したのかいなw

12: 2017/10/28(土) 10:56:12.26
海のモンゴロイド

海洋人だろ?

31: 2017/10/28(土) 11:04:48.51
>>12
ポリネシアンって書いてあるだろ

613: 2017/10/28(土) 22:59:12.00
>>31
ポリネシアンは父系Y染色体O1a系統がメインのいわゆるモンゴロイドだな。

13: 2017/10/28(土) 10:56:14.56
チョコ裏はビスケット

つかじゃあ何処なのかを調べて発表しろよ。

14: 2017/10/28(土) 10:56:35.01
もともとムー大陸の一部じゃなかったっけ

17: 2017/10/28(土) 10:59:02.13
これガチで古代の日本人て噂だよな

584: 2017/10/28(土) 20:17:45.87
>>17
古代日本人がモアイ造ったの?流石に似通ったものはないと思う

18: 2017/10/28(土) 10:59:16.20
イースター島はアジアから離れていった島なだけでしょ
奇跡的なできごと

125: 2017/10/28(土) 11:48:40.11
>>18
どんだけ高速移動してるんだw
ひょうたん島みたいに浮いてないと無理じゃね?

19: 2017/10/28(土) 10:59:30.93
まわし?ふんどし?

20: 2017/10/28(土) 10:59:33.38
イースターっていうくらいだから東の人だろ

21: 2017/10/28(土) 11:00:02.79
元日ハムだっけ

435: 2017/10/28(土) 14:35:30.81
>>21
それ、イースラーや

22: 2017/10/28(土) 11:00:10.12
小泉さんに似ているよね

23: 2017/10/28(土) 11:00:33.02
モアイ見てたら解る
高い鼻
短頭
世の中的に余り見ない特徴
絶滅した人種だろう

28: 2017/10/28(土) 11:03:26.10
>>23
土偶もあんな容貌のやつは世の中にいないし
絶滅した人種だろうな

40: 2017/10/28(土) 11:08:16.44
>>28
本八幡でたまに見かけるんだが

29: 2017/10/28(土) 11:04:10.29
>>23
小学校の時の女子にあんなのいた
あいつがイースター人だったんだよ!

404: 2017/10/28(土) 13:58:18.80
>>29
自分の学校にもいたダウン症の子にも似てる
イースターの古代住民が人と違うダウン症の人を神聖視して作ったとかあるかもね
インドで手足が沢山ある子を神様と見なすように

426: 2017/10/28(土) 14:29:03.25
>>23
コナミの佐々木さんはその末裔だったのか

429: 2017/10/28(土) 14:30:54.68
>>23
モアイを作ったのは今の住民じゃないからね。

636: 2017/10/28(土) 23:33:51.37
>>23
サッカーのサワ選(ry

662: 2017/10/29(日) 00:57:05.54
>>23
よく見るモアイ像は、目が取れちゃっているから彫りが深く見えるだけ。
http://www.kaketeko.com/tdata/photo_s_america/image/chile/easter/38.jpg

http://yoso-walk.net/wp-content/uploads/2014/02/Easter_Island_06.jpg

723: 2017/10/29(日) 09:42:44.24
>>662
目玉よく残っていたな

763: 2017/10/29(日) 13:41:47.18
>>662
今までコラだと思ってたが本物だったかw

24: 2017/10/28(土) 11:00:38.02
サツマイモは天保の飢餓だったかな?
凶作の年に薩摩藩の家老だったかが 幕府の許可を得ずに栽培を進めて
人々は助かったけど 家老は責任をとって切腹。

26: 2017/10/28(土) 11:01:58.93
日本人だな
渋谷にモヤイ像もあるし

369: 2017/10/28(土) 13:33:08.09
>>26
おもいっきり笑ったwww

27: 2017/10/28(土) 11:03:05.92
井戸正明 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/井戸正明
井戸 正明(いど まさあきら、寛文12年(1672年) - 享保18年5月26日(1733年7月7日)は、江戸時代中期の幕臣、大森代官、笠岡代官。
享保の大飢饉の ... また、享保17年(1732年)4月、大森地区(島根県大田市)の栄泉寺で、薩摩国の僧である泰永からサツマイモ(甘藷)が救荒作物として適して()
その後、サツマイモは石見地方を中心に救荒作物として栽培されるようになり、多くの領民を救った。
この功績により、井戸正明は領民たちから「芋代官」あるいは「芋殿様」と称えられ、今日まで顕彰されるに至っている。

30: 2017/10/28(土) 11:04:28.27
タンザニアからどうやってチリまで行ったの

46: 2017/10/28(土) 11:09:35.17
>>30
むかし ベーリング海峡がなくてシベリアとアラスカは地続きだった

34: 2017/10/28(土) 11:06:15.87
南洋諸島かな

35: 2017/10/28(土) 11:06:28.60
チリからの離脱あるな

36: 2017/10/28(土) 11:06:53.40
モアイが褌してるからアジアの方だろ

38: 2017/10/28(土) 11:07:38.06
ポリネシアンは黒人でも白人でも黄色人種でもない独立した人種  

412: 2017/10/28(土) 14:06:00.20
>>38
ポリネシア人の見た目は、南米人とアジア人と黒人のそれぞれの特徴が見てとれる
人種分布の位置から見ても自然な見た目
独立した人種、って言うけど、白黒黄色って世界の人口比から大雑把に区分しただけで
その間のグラデーションは多種多様存在するんだから、その中の一つでしかない

39: 2017/10/28(土) 11:07:59.15
縄文人でしょ
なんで無視してんだ?w

48: 2017/10/28(土) 11:10:54.25
>>39
あんな分類はマスコミが流行らせてるだけで 学問的な意味はあまりない

62: 2017/10/28(土) 11:16:06.73
>>39
正しい知識を持とう。

縄文人弥生人はマスコミ受けがいいから取り上げられてるだけで 基本的に嘘

66: 2017/10/28(土) 11:19:12.67
>>62
嘘だという学術的根拠を示してみ?

527: 2017/10/28(土) 17:51:19.06
>>66
横レスだが、縄文人と弥生人という「二重構造モデル」は、
最近のDNAによる解析だとほぼ否定されている

自分のレスと矛盾するが、DNAでは「縄文人系」とされる沖縄人とアイヌ人はかなりかけ離れている

数万年単位で何回にも分けて、大陸からいろんな種族が日本に渡ってきて混血した、というのが本当のところだろう

551: 2017/10/28(土) 18:54:05.94
>>527
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/research/1.html


研究者によって結果も様々だからなあ

575: 2017/10/28(土) 19:53:21.83
>>551
うん?
そのサイトでも同じように「日本列島人の成立ちは単純な二重構造ではないこともわかってきた」とあるんだが?

635: 2017/10/28(土) 23:33:47.43
>>575
単純で無い2重構造だったって事だろ
なにが
>「二重構造モデル」は、
>最近のDNAによる解析だとほぼ否定されている
だw

630: 2017/10/28(土) 23:26:28.77
>>527
アイヌは政治的に縄文人の末裔とされているけど、DNA分析で最近否定されつつある
アイヌが持つmtDNA、なんと本土人にも沖縄人にも「縄文人にも」ゼロ・・

アイヌは首長が妻を数十人も持つので、一般アイヌが妻を持てずに絶滅の危機に
一方女は積極的に日本人と交わった事実がある
誇りですらあった
つまり、アイヌのD系統は本土日本人からという推測が成り立つ
民俗学的には13世紀に入ってきたのはわかってるし

632: 2017/10/28(土) 23:29:23.01
>>630
アイヌはY染色体D1bが9割だよ。

>アイヌが持つmtDNA、なんと本土人にも沖縄人にも「縄文人にも」ゼロ・・

1000年前に混血したニブフ(オホーツク文化人)の遺伝子だけを取りあげて何を言っているんだ?

646: 2017/10/28(土) 23:53:40.69
>>632
その9割がたった16人だけの検査だ
絶滅しかかってる時に日本人男性達とナニしてるんだから、その16人だって純粋アイヌかどうか怪しい

658: 2017/10/29(日) 00:48:42.19
>>630
最新の縄文人の遺伝子研究はこうだよ。
縄文人はmt遺伝子では新しく確認された型は北海道と本州で断絶があること、礼文島の後期縄文時代人骨のY染色体はD1b系統だったこと。

第70回日本人類学会大会 抄録
https://paperzz.com/doc/5570956/%E6%8A%E9%8C%B2pdf---%E7%AC%AC70%E5%9B%9E%E6%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E4%BC%9A
>A-16 東日本縄文時代人のさらなる解析から明らかになったミトコンドリアDNAの新しい系統とその分布
>近我々は、従来より遙かに高感度な新しいAPLPシステムにより、これまで解析に成功しなかった試料の再解析を進めている。
>昨年度の本学会で、我々は東日本縄文時代人骨から抽出したDNAについて次世代シークエンサー解析をおこない、彼らの
>ミトコンドリアDNAには既存のいかなる系統にも属さない新しい遺伝子型が見いだされることを報告した。
>今回の発表では、前回の解析で示唆された新たな系統を検出するべくAPLPのプライマーを新設計し、試料の追加解析を
>おこなった。その結果、新規に発見された遺伝子型には北海道と本州の間で断絶がある可能性が示された。

>C-6 礼文島船泊縄文人の核ゲノム解析
>今回、23号と5号男性のシーケンスを行い、船泊縄文人核ゲノムの遺伝子型とY染色体ハプログループの決定を試みた。
>号のY染色体ハプログループはD1b2aであった。これらは、現代日本列島人の遺伝子頻度分布から縄文人的遺伝要素と
>考えられてきたものである。

631: 2017/10/28(土) 23:27:47.59
>>527
>最近のDNAによる解析だとほぼ否定されている
否定されてねえよ
っとに口ぶりひとつで騙せると思ってるのの多い事だ

209: 2017/10/28(土) 12:29:14.40
>>39
北欧のサーミ人やらシベリアの少数民族、台湾の高砂族、北米の先住民、エスキモー全部縄文人だろあれ。

41: 2017/10/28(土) 11:08:43.22
で結局どこからきたの?

50: 2017/10/28(土) 11:11:37.42
>>41
ポリネシアから
南米から来た痕跡が見つからなかったって話です

103: 2017/10/28(土) 11:39:10.30
>>41
宇宙

42: 2017/10/28(土) 11:09:16.82
むしろ逆にイースター島が人類発祥の島と思えませんですか

744: 2017/10/29(日) 10:45:25.38
>>42
ポリネシアンの発祥人種の特徴があるのかもね。日本にもポリネシアンがかなり来ている。平安京とかはもろちうごくだが。

910: 2017/10/30(月) 02:15:44.25
>>744
ポリネシアンに多いY染色体O1a系統は、日本人においては3%程度しかない。
mt遺伝子でも江南からのポリネシアンの移動との関連が言われているBは日本人では1割前後で関東以西の太平洋岸に多い。
隼人がそうではないかと見る人もいる。
縄文時代にこのmt-DNAのハプロBがあるのだが、そうするとY-DNAではO系統が西日本にいたということになる。

911: 2017/10/30(月) 06:09:44.66
>>910
その割に、神話では共通点があったりする
「ハイヌヴェレ型神話」がそれ
(女神が何者かに殺され、その遺体から主食となる植物が生えてくる形の食物起源神話。
インドネシアのセラム島の女神ハイヌヴェレの神話が元で、日本は保食神が相当する)

915: 2017/10/30(月) 07:14:11.82
>>911
日本神話は他に「ペルセウス-アンドロメダ型」や「貴種流離譚」など世界各地混ざりまくり

919: 2017/10/30(月) 08:46:02.51
>>915
その割に洪水神話がないのが不思議。
日本人=シュメール起源説なんてのもあるが、それだったら
ギルガメッシュ叙事詩にある洪水と方舟の話も伝わってて然るべきなのに。

953: 2017/10/30(月) 20:22:40.03
>>919
毎年当たり前のように洪水があるから
話として面白みが無いんでしょ

957: 2017/10/30(月) 21:42:26.47
>>953
山が急峻過ぎて、全部が水の下になるってのが、想像出来なかったからじゃない?
メソポタミヤとは地形が違うでしょ。

959: 2017/10/30(月) 22:21:14.87
>>919
日本にもあるよ。主に南西諸島、奄美・八重島・石垣など。
>>957
日本の場合はスッゲェ津波が来て、山に登っていた兄妹だけ
が助かったと言う、お国事情が滲み出たものになっている。

960: 2017/10/30(月) 22:30:44.98
>>959
それ、伝説じゃなく史実だろう。
津波で壊滅とか、文書が残ってるような時代にも何度か発生してるからな。

969: 2017/10/31(火) 02:16:32.19
>>919
国産み神話で地上が混沌に覆われている部分だけど、あれは津波被害の記憶が入り込んだものではないだろうか?
2000年くらい前の西日本の大地震による津波の発生以降、瀬戸内や太平洋岸の高地性集落が激増している。

979: 2017/10/31(火) 12:25:54.31
>>919
海幸山幸なんかは、洪水伝説の一種だと思うけね。

968: 2017/10/31(火) 02:11:24.11
>>911
南方系神話はオーストロンシア語族のポリネシアンだけでなく隣接して存在したオーストロアジア語族も含まれるからね。
オーストロネシア語族は古代は長江河口地域などにもいた。それが台湾を経由して拡散してた。
あと、記紀神話は西日本各地の神話の集合体でもあるし。
また、高句麗や百済などの神話も南方系神話の系統に入るよ。オーストロアジア語族の北上は遺伝子でも確認されている。

43: 2017/10/28(土) 11:09:19.28
白人がクロマニヨンと混血して高い鼻
短頭はアジアの特徴
だから多分、クロマニヨン×アジア
アジアつってもオーストラロイドの可能性が高いが

615: 2017/10/28(土) 23:05:43.24
>>43
ポリネシアンはY染色体O1a系統の台湾先住民=マレー系がパプアやメラネシアで少数のオーストラロイド(C1b2系統)
と混血したもの。

44: 2017/10/28(土) 11:09:22.49
チャリで来た

47: 2017/10/28(土) 11:10:10.15
じゃあ宇宙から来たのか

49: 2017/10/28(土) 11:11:23.74
常識的に言って韓国からやって来た

52: 2017/10/28(土) 11:12:47.69
実は韓国人だったと言うオチか
どこにでも湧くからな

53: 2017/10/28(土) 11:12:54.14
日本から行ったからね

54: 2017/10/28(土) 11:13:02.77
じゃあ日本の土地って事でいいのかな?

57: 2017/10/28(土) 11:14:59.99
何処へ行くの

58: 2017/10/28(土) 11:15:11.13
文字を持ってて、ヨーロッパ人が侵略してきたときもロンゴロンゴ読める神官とかちゃんといたのに
ヨーロッパ人が持ち込んだ疫病で全員死んじゃって
残された文字の読めない島民がロンゴロンゴで記録された大量の木版を木材として使っちゃったらしいな
謎の島なんてロマンのある言い方で誤魔化されてるが、実際は侵略者のために謎になってしまった悲劇の島

112: 2017/10/28(土) 11:42:31.41
>>58
疫病で死んだのか…

142: 2017/10/28(土) 11:54:21.15
>>112
西洋人は虐殺も行ったし奴隷売買の対象とされた、イースター島には王様もいたんだけど拉致監禁されて大陸で死亡

結果ロンゴロンゴの解読は不能になった

210: 2017/10/28(土) 12:29:14.94
>>58
木材として使ったんじゃなくてヨーロッパ人の宣教師が
悪魔の書物とかなんとか叫んで全部燃やした。

今残ってるのは辛うじて隠されていたりしたものだけ。

212: 2017/10/28(土) 12:31:06.61
>>210
アレクサンドリアの図書館と同じか

217: 2017/10/28(土) 12:34:48.14
>>212
モンゴル軍のバグダッド攻略と言いもったいないよな。
日本も応仁の乱とかなかったら貴重な文献が残ってたのかな。

497: 2017/10/28(土) 16:53:37.23
>>217
そもそも乙巳の変以降でそれ以前の書物が全滅だろ
藤原氏以前は全てファンタジーの世界

561: 2017/10/28(土) 19:19:14.55
>>210
それ、インカ文明とかの話だろw
ロンゴロンゴと時代がちげーよ

566: 2017/10/28(土) 19:36:31.26
>>561
あれ?ユージーン・ユーローと言う修道士が廃棄したと
聞いたんだけど…

574: 2017/10/28(土) 19:51:33.88
>>566
そんな記録はないし、そもそもエロ―(Eyraud)の時代はヨーロッパはロマン主義の時代で、
そういうワクテカなものなら積極的に蒐集する時代。ロンドン万博が1851年だぞ?

エローは何百ものロンゴロンゴの木彫を見たことを報告してて
そのすぐ後(確か10年くらい)にきた修道士が慌てて蒐集したら、
もう数えられるほどにしか集められなかったとかそういう話。

409: 2017/10/28(土) 14:02:33.49
>>58
ロンゴロンゴ文字は、年代的には非常に新しい文字で、西洋人と接触して文字の概念を
知ってからこしらえた、急造の文字という説が有力。だからあまり文字として洗練され
たものではなく、備忘用の記号ないし原文字とみたほうが良い

455: 2017/10/28(土) 14:58:17.07
>>58
実はそれを孔子が読んで論語を書いたというのは有名 (`・ω・´)b

465: 2017/10/28(土) 15:03:11.62
>>455
孔子は論語なんか書いてないけどな

466: 2017/10/28(土) 15:04:18.10
>>465
ネタにマジレスしないで (´;ω;`)

489: 2017/10/28(土) 15:48:42.64
>>466
お前がネタにしてるのはその部分じゃねーし
俺が指摘してるのはネタの部分じゃねーから
間違いを認めろ

501: 2017/10/28(土) 16:59:40.45
>>489
お前鬼だなw

505: 2017/10/28(土) 17:04:50.25
>>501
今日はイライラしてるからな!

511: 2017/10/28(土) 17:12:15.50
>>505
ねぇ?生理?生理なの??

745: 2017/10/29(日) 10:48:22.39
>>58
フィリピンだかベトナムだかタイだかもオランダとかのハクジンが言語を破壊したみたいな。

746: 2017/10/29(日) 10:58:36.05
>>745
フィリピーノ語、ベトナム語、タイ語、全部残ってるし

778: 2017/10/29(日) 17:29:31.19
>>745
バカかタイは植民地にすらなってないだろがよwww

59: 2017/10/28(土) 11:15:14.22
>>南アメリカの住民との接触の痕跡
前から言われていたよね、あそこだけ独自文化の後とか
だから宇宙人説とか出てたんだし

60: 2017/10/28(土) 11:15:28.08
http://www.judo-ch.jp/conversation/shinohara_nomura/image/photo_09.jpg
こいつのDNAを調べれば何か分かるはず

117: 2017/10/28(土) 11:43:47.22
>>60
アウストラロピテクス

481: 2017/10/28(土) 15:29:27.00
>>60
アクロメガリーという病気なだけだろ

483: 2017/10/28(土) 15:30:18.79
>>60
末端肥大症患者だろ…

61: 2017/10/28(土) 11:15:30.14
宇宙人の存在を認めない限り考古学が正解に辿り着く事は永遠にない

63: 2017/10/28(土) 11:16:27.35
そもそもモアイ像のモデルって確定してるの?

64: 2017/10/28(土) 11:16:54.78
海流から見れば南米から行けるわけ無いだろ

65: 2017/10/28(土) 11:17:03.69
ビッグバイパーやろ

68: 2017/10/28(土) 11:20:03.56
ヒント:ムー大陸

69: 2017/10/28(土) 11:20:19.28
ここぞとばかり朝鮮人が・・・

70: 2017/10/28(土) 11:22:43.50

71: 2017/10/28(土) 11:23:16.28
まったく テレビなんかで得た知識を真に受けるなんて

72: 2017/10/28(土) 11:23:47.15
ポリネシアンは中華系民族の南下で台湾から押し出されたオーストロイド語族の漂流民だよ

459: 2017/10/28(土) 14:59:56.99
>>72
どうでもいいがオーストロネシア語族な (´・ω・`)

73: 2017/10/28(土) 11:23:59.26
あーこれは続報がないパターンだわ

74: 2017/10/28(土) 11:24:05.95
ケビン・コスナー監督したモアイの謎って映画めちゃめちゃおもしろかったのにDVDでてないんだよなー
また観たいわ!
イースター島の謎興味あるわ

120: 2017/10/28(土) 11:46:30.93
>>74
あれって勝手に森林伐採とかやったから、現地住民から苦情でたって雑誌で読んだ

296: 2017/10/28(土) 13:08:07.31
307 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:38:58.48 ID:lWf5C3720.net [8/43回]
よく葬式仏教とか念仏仏教とか揶揄されるが
戦国後期の大きな寺院というのはむしろ研究機関であった
つまり貴族や上級武士の子弟を預かって、日本や中国の古典を叩き込み
どこに出しても恥ずかしくない教養人に育て上げ、その対価として
寄進を得るというのが重要な収入源であったし
それだけの知識教養を備えるには膨大な古典・仏典を研究していたわけだ
そして古代仏典になればなるほど深遠なインド哲学の影響から
驚くほど複雑な哲学的思考を要求される
大乗・小乗の論争などすでに宗教ではなく認識論の哲学に近い
こうした状況に宣教師が乗り込んできてもむしろ早々に論破されてしまい
宗教面でも退散せざるを得なかったわけだ


77 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:31:55.07 ID:l3VsfnJN0
>>74
キリスト教の美味しい部分はほとんど浄土系が兼ね備えているのでね。
需要がないんだよ。
クリスマスとか結婚式とかの行事以外はキリスト教に需要がないw


1 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:35:07.16 ID:S5psTGU+0
>>77
イギリス人の旅行者が、キリスト教が広まるのを防ぐ方策を考える
浄土真宗の坊主と議論した話を、旅行記に書いてたな。

75: 2017/10/28(土) 11:24:35.39
日本人だろう。30年前以上のムーに書いてあったよ。

76: 2017/10/28(土) 11:25:12.44
小栗重吉は484日漂流してカリフォルニア沖で救助された

1813年
乗員十四人→暴風雨で一人落水→
積荷の大豆をきな粉に加工、魚釣りしてサバイバル→三人が生存救助→帰途一名病死→二名帰国
みんなで南無阿弥陀仏一緒に唱えたりしてたのが結束できた要因だとか

イースター島も
生きて流れ着いたポリネシアン子孫かなあ

77: 2017/10/28(土) 11:25:21.12
まあイースター島が滅んだのは10世紀と考えられるからな
モアイが9-10世紀
ムー大陸とかではない

79: 2017/10/28(土) 11:25:43.24
エベンキ族「いいこと思いついた」

80: 2017/10/28(土) 11:25:58.39
未だロンゴロンゴが解明されてないからな。

83: 2017/10/28(土) 11:27:23.46
>>80
論語は難しいからな

と消防のときおもた

513: 2017/10/28(土) 17:12:27.30
>>83
小5の時思えよ

81: 2017/10/28(土) 11:26:13.73
俺はイースター島の住民はミクロネシアやらポリネシアから船で移動した民族だと疑いを持って無かったが、何か不審な点でもあったのかな?

82: 2017/10/28(土) 11:27:21.40
自分達のルーツの記録、記憶て口伝でも残らないんだね。日本人もそうだけど。

143: 2017/10/28(土) 11:54:38.87
>>82
知識階級が全滅すると途絶える罠。
日本でいうとドンキにトラ柄のスウェットで来るようなのしか残ってなかったら5代前の出来事もわからないだろう。

814: 2017/10/29(日) 19:26:54.35
>>143シナやカンボジアが知識階級を絶滅させたら、取り返しのつかないほどに落ちぶれた
文革で本まで燃やし歴史をたどることも不可能になった
知識階級は庶民階級とはIQ、知的好奇心、集中力が違うので血が途絶えたら
教育で再生することもままならない

84: 2017/10/28(土) 11:27:36.27
台湾も大都市は漢民族系ばかり

先住民族はちっちゃい町で農業や雑貨店やってたりする
顔つきが東南アジア系で濃い顔してる

86: 2017/10/28(土) 11:29:23.40
イースター島とインカ帝国のクスコとを結んだ延長線上にピラミッドがあると何かの本で読んだ記憶がある。

87: 2017/10/28(土) 11:29:45.69
ポリネシアンは7300年前の鬼界カルデラ大噴火で離散した日本人の末裔
世界最古の遠洋航海船の出土は日本で7500年前
台湾からって言われてるけど実は九州
これが原ポリネシアンのラピタ人の正体

242: 2017/10/28(土) 12:46:07.88
>>87
ラピュタみたいな名前、ここから取ったんだろうか
そう考えれるとすごいな、使ってはいけない言葉がバルス、電磁パルスにだろうから深いな

245: 2017/10/28(土) 12:47:45.22
>>242
違う

バルス→スバル


スバルの不正を予言してた

252: 2017/10/28(土) 12:50:13.70
>>246
>>245
へーそうなんだ勘違いか

246: 2017/10/28(土) 12:47:47.75
>>242
ラピュタはガリバー旅行記の中に出てくる空飛ぶ島の名前だよ。

475: 2017/10/28(土) 15:20:43.45
>>246
>>249
そのガリバー旅行記のラピュタの元ネタがラピタ人ってことな
小人ってのがラピタ人などの原ポリネシアンのこと
東洋などのことを西洋が創作にしてる
逆もまた然り

249: 2017/10/28(土) 12:49:46.04
>>242
ラピュタは、ガリバー旅行記に出てくる、空飛ぶ国の名前。

不死の国
不死だが不老ではない国の話をして、
老害を痛烈に批判してる。

546: 2017/10/28(土) 18:31:22.71
>>242
バロス

514: 2017/10/28(土) 17:18:11.92
>>87
>>509
だからポリネシアの系統と日本人は基本的に別
何万年も昔の中東や南アジアあたりで分岐している

89: 2017/10/28(土) 11:30:55.11
ムー大陸人の生き残りって言いたいのか ?

102: 2017/10/28(土) 11:37:27.85
>>89
ムー大陸の1部って聞いたけど

108: 2017/10/28(土) 11:40:01.50
>>98 >>102
太平洋には、大陸があった痕跡がないのよ・・・

>>101
人手で持ってくるしか無いだろ

157: 2017/10/28(土) 12:01:17.02
>>108
エベレストにはかつて海の底だった化石あるよ

同じように
沈んだとこもある
インドネシアあたりにありそうだろ

160: 2017/10/28(土) 12:02:16.56
>>157
そこが問題なんですよね

164: 2017/10/28(土) 12:04:36.96
>>157
インドの大陸とユーラシアが衝突してエベレストが出来たのって何年前の話だと思っているんだよw
人類なんて生まれてないわw

太平洋上に大陸が出来た痕跡が無いっていうのは、
ムー大陸伝説にある1万2000年前の事。

173: 2017/10/28(土) 12:09:15.61
>>157
俺もネパールで採取されたアンモナイトの化石を持っているが、エベレストが海底から隆起した話は地質学上の歴史で人類学上の歴史とはスパンが違う。
エベレストのアンモナイトの化石は一億年も前の話。人類学上の歴史はせいぜい数千~数万年レベルの話だ。

194: 2017/10/28(土) 12:20:00.27
>>108 たしかニュージーランド近くに沈んだ大陸がなかったっけ?

205: 2017/10/28(土) 12:25:24.80
>>108
大陸が浮上したとしたら?

ムー大陸は宇宙船だったんだよ!

260: 2017/10/28(土) 12:53:59.80
613 :名無しさん@1周年2017/07/07(金) 18:22:06.86 ID:HCrLvfi9O
●もともと一神教は人身売買組織の奴隷商のマニュアル書


904 :名無しさん@1周年:2016/05/20(金) 18:35:46.49 ID:SSxS63tK0
>>89
ヨーロッパがアフリカを侵略して奴隷として
5000万人ももっていっちゃったから
暗黒大陸になったんだよ。
その背景はキリスト教なんだよ。
すべては野蛮なキリスト教徒のせいなんだよ。
ヨーロッパが世界をリードするようになったのは
ここ500年ぐらいに過ぎないんだよ。
それまではアジアやアフリカや南米のほうが
はるかに文化は高かったんだよ。
彼らの文化をパクリ、資源を奪っていったのが
白人なんです。
簡単に言うと18世紀から19世紀にかけての
産業革命と植民地政策の時代、その資金的背景は
なんだったのかというと、奴隷制なんだな。
アメリカ大陸を植民地化して、アフリカ人をそこで
こき使うことで、ヨーロッパは莫大な利益を得たんだよ。
まさに吸血鬼のようなものなんだよ、白人は。
やられたアフリカは固有文化は滅ぼされ、資源は吸い尽くされ
崩壊して今日に至るのだよ。



877 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 09:38:28.40 ID:zhIjRNU00
グローバリズムっていうのは一昔前の植民地用語でいえば
世界中の全てを先進国や途上国を問わず
業種横断的に全ての業種の「プランテーション化」にすぎない。
地球規模の極端な資本の集中と 非正規労働=奴隷化による徹底的管理。
地球そのものをプランテーション化しているのが現在のグローバリズム。


Penping Chan2 日前
日本のメディアがキリスト教(カトリック)と奴隷貿易の関係を学校で教えないのは、
GHQが占領期に西洋の批判にあたるものをことごとく教育現場やメディアから禁止したため、
未だにそうなっているから
亡くなった父の話では、
戦前ではキリスト教や日本人の奴隷売買の話も学校でやっていたので、
西洋人は日本人庶民の間では『毛唐』とよばれその野蛮性が人々の間に伝わっていた。

90: 2017/10/28(土) 11:31:42.58
石工の産物としてのモアイ像
世界最古の石工は38000年前の日本の磨製石器

91: 2017/10/28(土) 11:32:08.24
コンティキ号は無駄骨だったか

93: 2017/10/28(土) 11:32:14.06
そりゃ日本人の祖先だからね

人類発祥の地は、日本

ピラミッドは、富士山をまねて作った

富士山は、10万年前には今の姿

126: 2017/10/28(土) 11:48:41.63
>>93
富士山に似てないじゃん

94: 2017/10/28(土) 11:32:39.34
ラピタ人の移動する太平洋海上帝国(ラピュタの元ネタ)
この末裔が、トンガ大首長国、首都ムーァ(ムーの元ネタ)
都合が悪いので創作で上書きしたイギリス軍(ムー大陸)

96: 2017/10/28(土) 11:33:36.77
コブラが言うには古代火星人らしいぜ

98: 2017/10/28(土) 11:34:38.17
イースター島ってムー大陸の一部なんだろ?

99: 2017/10/28(土) 11:34:42.87
船で海を渡ってたんだよ
古事記で伊邪那岐尊と伊邪那美命が、蛭子命を葦船で流す描写があるが
インカの神話では、神の子である初代皇帝マンコカパックが葦船でチチカカ湖に降臨したとある

なお、日本人とインカ人はDNAでも共通点がある

133: 2017/10/28(土) 11:52:19.06
>>99
マチュピチュは源頼朝が作ったんだよ

515: 2017/10/28(土) 17:20:50.15
>>133
違うよアホなの?

781: 2017/10/29(日) 17:53:48.61
>>99
ねーよ
南米原住民とアジア人は共通性はあるがイースター島にはないって書かれてるだろ

ちなみにサツマイモはヨーロッパ人が来る前から中南米だけでなくニュージーランドを始めとするポリネシアで栽培されていた

100: 2017/10/28(土) 11:35:14.04
モアイは古代の貨幣だろう、ヤップ島の石貨とおなじだ

101: 2017/10/28(土) 11:35:55.08
ますます謎だわ
こんなもんどうやって移動させたんだよ

121: 2017/10/28(土) 11:46:34.09
>>101
イースター島は最盛期で人口1万ほど。今でこそ草原だけど数百年前までは森林に覆われていたみたいよ
当時豊富にあった木を伐採して丸太を使って巨石を運んだんだろう

105: 2017/10/28(土) 11:39:30.49
グラディウスが正しかったのか

106: 2017/10/28(土) 11:39:32.26
日本人は太平洋を渡って南北アメリカまで到達している
当然、真ん中の中アメリカにも到達している
コテカ文化がインドネシア~南米で繋がってる
つまりこの間を往来した集団が存在する

漢字伝来以前の日本は縄文字を使っていたと中国史書に書かれている
インカのキープも縄文字
南米から縄文土器が出土している

縄文は縄文字文明
日本は16500年前から縄を作っていた

一方、中国での縄の発明者は伏羲・女カで5000年前

107: 2017/10/28(土) 11:39:45.74
日本人のルーツに南方からの渡来と朝鮮半島経由の渡来と北方からの渡来といろいろ説があるが、朝鮮半島経由と北方説は弱いらしいな。南方からの渡来が今では有力とされているが、DNA的には南方渡来も疑問視されているようだ。
はて?日本人は何処から来たのだろう?

135: 2017/10/28(土) 11:52:50.49
>>107
全部から

140: 2017/10/28(土) 11:54:01.77
>>107
民俗学や考古学の人で
朝鮮半島経由なんていう馬鹿はまずいないらしいね。
一番近い陸地からと考えるのはかなりのアホらしい。
食文化と宗教観、それから海流なんかを考えると中国の南方あたりが鉄板なんだってね。

152: 2017/10/28(土) 11:58:47.61
>>140
そのとおり
今でも海流の関係で日本に流れ着いてくるボートピープルは福建省以南の人びと

473: 2017/10/28(土) 15:19:30.06
>>140
3万年以上前に分かれたってのが通説だね
分かれた一方が中韓へ、で遺伝子の混濁(要は人の行き来)はあったろうけど
少ないので、3万年の間に遺伝子に違いが出てきてる、そういうこと

802: 2017/10/29(日) 19:04:02.70
>>140
宗教、文化ってここ二チャンネル見てても差別用語だらけだから日本人は朝鮮経由だろ

389: 2017/10/28(土) 13:47:28.79
>>107
縄文人は南系だよね。
そこに朝鮮半島から弥生人が入ってきて縄文人が北と南に追いやられた

798: 2017/10/29(日) 19:00:51.90
>>107
髪がチュルチュルだったり黒い人は南方の血が入ってるだろ

109: 2017/10/28(土) 11:40:56.06
水害を止める神様としてモアイをあがめる

度重なる水害発生

モアイ放置 (一部は隠れて信仰)

新たな神が誕生

ヨーロッパ人侵略

体格のいい王族を中心に連れて行かれて強制労働

歴史を伝える人が消滅

謎が残る

110: 2017/10/28(土) 11:42:10.46
沖縄辺りと近い

111: 2017/10/28(土) 11:42:10.69
島ごとタイムトラベルしとんのやろ

113: 2017/10/28(土) 11:43:12.13
フランケンシュタイン

114: 2017/10/28(土) 11:43:24.01
ルーツがはっきりしないということは朝鮮人の入り込む余地があるということ

131: 2017/10/28(土) 11:51:36.98
>>114
現在の朝鮮人はシベリア奥地のエベンキ族由来であることは文化的にもDNAでも証明されている。でも朝鮮人は頑なにそれを拒否しているんだよな。

147: 2017/10/28(土) 11:55:27.78
>>131
たしか5000年前の朝鮮半島は人が住めないほど寒冷な土地だったそうだね

155: 2017/10/28(土) 11:59:23.00
>>131 >>147
そんな昔の話ではなく、1500年前の白頭山の大噴火で高麗が全滅。百済、新羅は半壊で、住民の殆どがいなくなって
300年間の空白の後に、北方から南下したエベンキ系アイヌが移住。
その後蒙古軍による男性虐殺と女性レイプで、今の朝鮮人、韓国人のほとんどが、エベンキと蒙古のハイブリッド

490: 2017/10/28(土) 15:57:57.14
>>155
ツングースエヴェンキと
縄文人アイヌは住んでるところも違う別人

504: 2017/10/28(土) 17:04:01.66
>>490
エベンキ族由来の割合は朝鮮人も日本人もほとんど変わらないというのがDNA上の結論

なんで混血ということを全く考えないのかが不思議
1つの民族に完全に取って代わられるとは限らないだろ
南米だって白人とインディオの混血が残ってるだろ

510: 2017/10/28(土) 17:12:13.48
>>504
韓国人がエベンキってのは・・・顔とか文化的な側面からだと・・・
ttp://livedoor.blogimg.jp/ksmworld/imgs/e/3/e331913c-s.jpg

532: 2017/10/28(土) 17:58:54.98
>>510
遺伝的な伝播と、文化的な伝播は基本的に別だから
たった数語の同一性だけで遺伝の同一性まで言えないよ

かるた、という言葉だけで日本人の由来がポルトガル人にならないように

639: 2017/10/28(土) 23:36:36.03
>>510
小便で顔を洗うという文化を共有するユーロウも忘れないであげて

163: 2017/10/28(土) 12:03:41.76
>>131 研究が未熟でバイカルルートが文明の主流とされていた時期にそっちを主張して居たら後から傍流って判って今慌てて学説を繋ぎ換えしようとしてるんだよな

そのために日本の大学に蔓延らせた韓国人や在日の学者を使って
日本の歴史考古学を日本文明は北方文明で縄文人も弥生人もシベリアや半島から来たとか嘘に塗り替えて置いて
自分達が20世紀科学の主流説を5000年前から伝えて来た南方系古来文明人で日本人は北限猿って話に捏造しようとしている最中なんだよ

174: 2017/10/28(土) 12:09:20.18
>>131
だがエベンキ族は清国に仕えて
将軍にまで出世した者もいるそうだから、
朝鮮人の先祖は、その中でも特に素行の悪い鼻つまみ者だったんじゃないか?

191: 2017/10/28(土) 12:18:43.49
>>174
女も綺麗どころはシナの皇帝様に差し出していたらしいから、半島に残ったのはクズばかり。だから今でも世界一の整形大国として君臨している。

115: 2017/10/28(土) 11:43:39.71
1947年に、ノルウェーの人類学者トール・ヘイエルダールがペルーからイースター島まで
航海して、「ポリネシア人が南米から移住したことが証明された」と主張したが、
壮大な勘違いだったな。

132: 2017/10/28(土) 11:51:38.96
>>115
まあアジアからが定説だね
遺伝子解析でも明らかになっている

116: 2017/10/28(土) 11:43:40.86
ヘリコプターで渡ったんでしょよう。

118: 2017/10/28(土) 11:44:48.86
イースター島までポリマン行ってたんだあの辺ミクロマンと違うのか

119: 2017/10/28(土) 11:46:30.25
ミクロマンに西から混淆したからメラマンポリマンなの?

122: 2017/10/28(土) 11:47:21.86
ムーによれば縄文時代の大噴火を逃れた古代日本人って話だけど…
古代日本人のDNAと比較してみて欲しい。

123: 2017/10/28(土) 11:47:47.60
三つ目が通らない

124: 2017/10/28(土) 11:48:20.23
石像にハングル書いて起源主張

127: 2017/10/28(土) 11:50:03.21
ウリナラのトーテムポールが石になっただけニダ

128: 2017/10/28(土) 11:50:10.53
ヘイエルダールさんどーすんの

ってもう故人か

129: 2017/10/28(土) 11:50:14.56
ポリネシアでしょ

130: 2017/10/28(土) 11:51:06.11
そもそも島民が、ハナウモモコ族(痩せ型)と
ハナウエエベ族(耳長型)とで別の民族の可能性がある

136: 2017/10/28(土) 11:53:03.31
ムー大陸というより、
日本人も沖縄もハワイも太平洋上の島々も、
みんな5万年前の古代スンダランド大陸から海を渡って移住した人たちの子孫だろ
ttp://www.tanzao.com/fishing/blog/2016/03/0505.jpg

234: 2017/10/28(土) 12:41:09.32
>>136
大陸を移動するなら時間があれば行けるけど、3000年前に太平洋を越えて離島に行けるとは思えない。
その地域が昔から高度に進んだ技術を持っているなら理解はできるけど、どちらかと言えば発展途上の島々の方が多いよね。
今の技術でさえ外洋を横断できるような船を作る技術がない部族が多いのに3000年前にどうやって海を渡ったんだろう。

235: 2017/10/28(土) 12:43:46.69
>>234
外洋を渡るてか、ちょっと多めの水食糧を積んで、航海していたら、流されちゃった!が繰り返されただけでは?

236: 2017/10/28(土) 12:44:07.34
>>234
一気に外洋を横断したのではなく、島伝いに何世代もかけて移り住んで行ったのでは。
時には嵐に流されて偶然島を見つけたりしながら。
動機は「水平線の向こうには何があるのだろう?」だけで十分。

238: 2017/10/28(土) 12:44:47.33
>>236
バカじゃねお前

243: 2017/10/28(土) 12:46:21.53
>>238
何で?

270: 2017/10/28(土) 12:59:15.24
>>234
現在住んでいる所に食うものがなくなって、海の向こうになにかあるんじゃあねえ ?
って言う希望的観測で丸太に乗って海に出て、偶然潮の流れでたどり着いただけの話じゃあねえ ?

282: 2017/10/28(土) 13:03:41.28
>>234
人類がイースター島に到達したのが4世紀ごろだって話らしいよ
んで、それがポリネシアンな事もほぼ確定

660: 2017/10/29(日) 00:50:42.52
>>234
古代ポリネシアンの航海術ってのがあるらしい
確かサモアあたりで一時期停滞していた時期もあってまた遠洋に乗り出す

258: 2017/10/28(土) 12:53:52.28
>>136
じゃあスンダランドとやらが
ムーみたく栄えてたんか?

137: 2017/10/28(土) 11:53:07.45
何処かにウエスタ―島が有って

そこからきたんだよ (´・ω・`)

138: 2017/10/28(土) 11:53:31.00
よっしゃ、賢いオレがラピタ人だって指摘してやろうと思ったら、もう結構名前出てるのな

144: 2017/10/28(土) 11:54:42.22
そう云えばフィジーだったかニューカレドニアだったかで縄文式土器が出土したのに第一報の後学会にもメディアにも完全黙殺されてる件はどうなったの?

167: 2017/10/28(土) 12:04:59.34
>>144
まだ黙殺されてるよ
日本人が世界に拡散して文明の種を授けたことが都合が悪いようだ

145: 2017/10/28(土) 11:55:09.36
1番歴史の長い言語って中国語?
いやまあ中国語にも色々あるようだけども

146: 2017/10/28(土) 11:55:19.15
フォルモサから太平洋の島々に移り住んだんだろ

148: 2017/10/28(土) 11:55:41.83
フンボルト海流を抜けるより
ニューギニア方面から移動するのが楽だったのだろう

149: 2017/10/28(土) 11:56:53.20
日本人はDNAでは何故かシュメール人に近いとの結果が出ているらしいね。
中東から日本までどうやって来たのだろう。しかも周囲にシュメール人のDNAの民族がいないのも不思議。

161: 2017/10/28(土) 12:02:25.69
>>149
古代中国でワンクッション入って日本へ流れてきた人たちと
古代中国が後に変化してその人たちがその場所から消えた
そう考えれば別に不思議じゃない。

180: 2017/10/28(土) 12:12:53.21
>>149
縄文人がアフリカから出て中東辺りで欧州人などと枝分かれした直後の人類だから
枝分かれした後それほどの時間を経ずに日本まで来た
だから縄文人は濃い顔をしている

150: 2017/10/28(土) 11:58:14.52
          スタート 
マダガスカル ← 台湾 紀元前4000年→日本 西暦0年
紀元前330年    ↓
           フィリピン 紀元前3000年
             ↓
          パプアニューギニア 紀元前1500年
             ↓
           タヒチ 西暦500年→ハワイ西暦700年
             ↓
          イースター島 西暦700年

言語学の研究ではこう広がっていったんだってさ

418: 2017/10/28(土) 14:11:58.27
>>150
日本おそすぎワロタ

424: 2017/10/28(土) 14:21:26.29
>>418
民族の移動に早いも遅いもないだろ
何を勘違いしてるんだ?

445: 2017/10/28(土) 14:44:24.38
>>418
ポリネシア人のルーツが台湾だったって今まで知らなかったわ。台湾すごいな

151: 2017/10/28(土) 11:58:23.90
あの像は一体何のために造ったのか

153: 2017/10/28(土) 11:59:09.74
普通にポリネシア人じゃねーの?インディオとの繋がりはないだろ

154: 2017/10/28(土) 11:59:15.02
ああいう離島でも遭難民がたどり着く可能性はある
しかし人が栄えるには男女ともにたどり着く必要がある
奇跡的に1組の男女が遭難しても近親婚で病気に弱くなる

人が一団でたどり着くか人が定期的に往来しないと人の繁栄はないんだよな
ああいう離島民の存在はすごい謎

159: 2017/10/28(土) 12:02:12.95
>>154
星の位置と、波の陸地から反射と、沿岸の鳥の行動で
結構ちゃんと大型カヌーで航海できるらしいよ

193: 2017/10/28(土) 12:19:31.55
>>159
島があると分かって移動したのか
やっぱ人類すげーな

225: 2017/10/28(土) 12:37:05.11
>>154
オーストラリアのアボリジニの先祖って、一家族9人の近親婚からスタートしたらしいぞ

251: 2017/10/28(土) 12:50:09.86
>>225
へぇ
近親婚でもあまり問題ないんだな

333: 2017/10/28(土) 13:19:50.81
>>251
そもそも人類は一組の男女から始まるわけだから、最初のうちは近親交配以外はありえなかったわけだし。

338: 2017/10/28(土) 13:22:27.81
>>333
それが問題だよな。

451: 2017/10/28(土) 14:53:50.98
>>333
どんなトンデモオカルト科学だよw

457: 2017/10/28(土) 14:59:12.12
>>451
あながちトンデモじゃない
世界中の人間からDNAサンプルを採取して、その大元である
アダムとイブに相当する存在を探すプロジェクトがある
ttp://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_2Ysennsyokutai_no_bunnpu_to_keiro.html

464: 2017/10/28(土) 15:02:16.85
>>457
今の子孫が一点で収束はするよな
別にそこが始まりではないが

500: 2017/10/28(土) 16:57:49.12
>>333>>457
他の系統が途絶えただけで、別に1組の男女しかいなかったわけじゃない
これが第一の間違い

更に言うと、ミトコンドリアの女系とY染色体の男系を辿っているだけだから
途中の男→女→男といった血筋は辿れない
遺伝子で受け継がれるのはミトコンドリアとY染色体だけじゃないぞ
これが第二の間違い

733: 2017/10/29(日) 09:50:43.77
>>500
滅びた他の系統は人類なのか?
人類って何?って話になるが、ホモサピエンスであるDNAが揃った最初の1人もしくは1組からのスタートでしょ。

737: 2017/10/29(日) 10:01:09.85
>>733
それもどうだかね

774: 2017/10/29(日) 16:51:46.32
>>733
そんなことないよ
猿から変異(進化)したA♀とB♂とC♀とD♂という個体がいて、
それぞれは変異の仕方が多少異なっていた

で、AとBが交配してE♀が生まれ、CとDが交配してF♂が生まれ、
その子孫どうしが交配・・・みたいにやっていくと
女系で辿れるのがAだけになってしまうことはある

このAがミトコンドリア・イブと呼ばれているが、
我々はC♀の子孫でもある
つまりCの遺伝子は引き継いでいる
ただ、今のDNA解析では辿れていないだけ

ネアンデルタール人やデニソワ人との交配が言われているのを考えると、納得できるでしょ?

156: 2017/10/28(土) 11:59:48.28
これって大航海時代前の最後の人類の移動である
ポリネシア人による太平洋の島々への植民って結論
出てるんだがな
アウトリガーカヌーを発明したパプアニューギニア
にいた航海民が家族とヤギを小さいカヌーで少しずつ
太平洋を東進した最後の地がイースター島ってわけ
イースター島と南米大陸の間は冷たいフンボルト海流
が北上してたから島民は南米に渡れなかった
例の冒険家はただの山師だったのさw

158: 2017/10/28(土) 12:01:42.56
縄文文明の縄、すなわち蛇ってのは古代の原始宗教で生命の神秘の象徴として世界中で崇められていたんだとさ
国境とか人種の概念が薄かった頃は世界中にそういう弱弱しいネットワークがあったのかもね

165: 2017/10/28(土) 12:04:42.27
どうやって運んだかは分からないけど
何のために存在したかは分かる

166: 2017/10/28(土) 12:04:52.97
コンティキ号は面白かったけどな
ヘイエルダールさんもロマンチックで

168: 2017/10/28(土) 12:05:05.30
ヨーロッパじゃ蛇神メデューサとして全滅させられたけれどもな

169: 2017/10/28(土) 12:05:06.76
まだまだわからない事だらけなんだな

何万年後に太陽や地球がダメになるとかも結構適当なんでしょ?

170: 2017/10/28(土) 12:05:08.02
日本人とのDNAの繋がりがあるように感じるね。日本人のルーツのうち少なくとも20%程度
以上は太平洋の3ネシア系のどこかだと思う。もう、これは直感するわ。

171: 2017/10/28(土) 12:08:40.03
>>170
日本人もハイブリッドなのよ
縄文人ですら、シベリアから渡ってきた縄文人、朝鮮半島から来た縄文人、スンダランド-沖縄-九州 と流れてきた縄文人
それに中国の中原から来た弥生人(正確には弥生文化をもたらした人と言うので、弥生人という民族はいない)

それらが混ざって出来たのが、今の日本人

177: 2017/10/28(土) 12:11:38.19
>>171
ちな弥生文化の大元は殷(商)王朝な
骨や亀甲を火で炙ってひび割れ方をみて占う
「太占(ふとまに)」の占術が伝わってる

197: 2017/10/28(土) 12:21:42.69
>>171 その中に古代ユダヤ人が来てたと思う。そして
四国に結界をはってとある山に契約の箱を隠した。

175: 2017/10/28(土) 12:11:07.72
>>170
古代の人たちは海のハイウェイを使って移動したので
海流沿いにある土地の人々はみな親戚なんだろうね。
逆に朝鮮半島のようなどん詰まりになってしまう場所は「孤島」みたいな感じになるんだろう。
東海道と房総半島みたいな感じかな。

172: 2017/10/28(土) 12:09:05.56
南米からは結構距離有るだろ。現在の帰属から短絡的に思ったのか。太平洋の島国の人らの方が航海の知識が有るとしか思えないけどな。

178: 2017/10/28(土) 12:12:05.85
朝鮮の人はどんなルーツだと満足してくれるの?

181: 2017/10/28(土) 12:13:35.09
>>178
宇宙の起源らしいからあの土地で自然発生したんじゃないの?
妖怪人間みたいに。

186: 2017/10/28(土) 12:15:36.40
>>178
やっぱりお前らはエベンキ族なんだと説得するしかない。事実は何回ウソついても変えられない。

179: 2017/10/28(土) 12:12:41.59
いまさら何を大発見のように言ってるという記事

188: 2017/10/28(土) 12:16:39.04
>>179
ホントになw

182: 2017/10/28(土) 12:14:46.00
韓国人じゃね

183: 2017/10/28(土) 12:14:59.20
つまり、地球は滅びるんだよ!

184: 2017/10/28(土) 12:15:15.74
そもそもジーランディア側だしな

185: 2017/10/28(土) 12:15:23.83
日本もイースター島もムー大陸から逃げてきた人間だと思う

187: 2017/10/28(土) 12:15:37.91
>76パーセントがポリネシア系

結論出とるやん

189: 2017/10/28(土) 12:16:42.17
古代核戦争で水没した大陸の末裔
その核戦争がまた再び

192: 2017/10/28(土) 12:18:52.68
DNA検査したんならわかるだろ
アボリジニが南米に漂流したって話はよく聞くが

195: 2017/10/28(土) 12:20:27.17
ポリネシア特有のかんたん発音システムや(擬態語のような)同じ言葉の繰り返し、
この特徴は日本からインドネシアやハワイやイースター島まで太平洋の殆どに伝わってる

ぶっちゃけ、アイヌ語の方が発音が難しい

196: 2017/10/28(土) 12:21:03.55
ひょっとしてあれは何かのお守りというか呪術的な防御的な何かなんじゃなかろーか
例えば海から来るナニカから身を守ろうとして・・・・けどある日その防御網がふとしたミスで破れ・・・・・

198: 2017/10/28(土) 12:21:45.30
・漁を行っていた
・人の形をしている
・本来白く大きな目玉があった
・海岸沿いのモアイは海側に一列に並んでいる

世界で誰も気付いてないけど
普通にカカシでしょ

200: 2017/10/28(土) 12:23:06.61
>>198
案山子を英訳してみ。
どんだけ馬鹿なボケかわかるから。

199: 2017/10/28(土) 12:22:11.45
ムー大陸説がいちばん八方丸く収まるんだよな

201: 2017/10/28(土) 12:23:17.09
ポリネシアだろ

202: 2017/10/28(土) 12:23:35.37
実は義経はモンゴルじゃなくて千島アラスカ経由でアメリカ大陸を
南下したんだよ

203: 2017/10/28(土) 12:24:08.16
偶々船が難破して流れてきたんだろ。

206: 2017/10/28(土) 12:25:43.42
モアイのまなざしが結ぶ所に
ムー大陸の財宝が眠るという

207: 2017/10/28(土) 12:26:02.71
ドラクエで言うところの忘れられた島ルザミだな。

221: 2017/10/28(土) 12:35:58.50
>>207
あれはセントヘレナなどの流刑島のめたふぁーでしょ?
ガリレイを彷彿とさせる、天動説が常識の中で地動説を支持して島流しにあった学者が出てる

208: 2017/10/28(土) 12:27:16.84
メラネシアから来たって既に解ってるだろ

211: 2017/10/28(土) 12:30:14.94
海側にモアイを並べるっていうのは

太平洋からの襲撃に備えて、この島には巨人がいるから来たら殺すって言う脅しだろ

213: 2017/10/28(土) 12:31:50.29
古代に地球を訪れた異星人の末裔とは考えられないだろうか

214: 2017/10/28(土) 12:32:41.81
鳥獣対策と考えるのが自然だと思う
モアイの台座には人間の死体が埋められていた
死臭で鳥を寄せ付けない効果があったのかも

215: 2017/10/28(土) 12:32:48.99
マレーポリネシア系ということ?

216: 2017/10/28(土) 12:33:36.39
欧米か!

218: 2017/10/28(土) 12:34:53.41
顔見れば、だいたいわかるやん。

みんな、武蔵丸みたいな顔してる。

219: 2017/10/28(土) 12:35:29.76
DNA研究はすごいよな
移動経路、ほぼ決定だろ
アボリジニーがアフリカ系というのもDNA調べてすぐ判明

285: 2017/10/28(土) 13:04:30.54
>>219
Yを調べりゃ良いんだよY

https://m.youtube.com/watch?v=wpyUecBM3z4



どっから見てもロボットだろー

220: 2017/10/28(土) 12:35:31.97
ネイティヴ・アメリカン

これ、モンゴロイドだろ?
アラスカから渡ったとかそういう説だったんじゃなかったっけ

222: 2017/10/28(土) 12:36:07.66
絶海の孤島に漂流者が流れ着いて定住、その後もたまに漂流して来る者がいていつのまにか町が出来て
数百年後に船を造って漂流民の子孫が島を脱出って話があったな。どこだったかな。

239: 2017/10/28(土) 12:45:16.96
>>222
鈴木光司の「楽園」

528: 2017/10/28(土) 17:51:35.26
>>239
俺もそれ思い出した。
まさにそういう話だよな。

529: 2017/10/28(土) 17:52:49.53
>>222
>>239

実話だろ
アホウドリの島の

223: 2017/10/28(土) 12:36:17.82
コンティキ号は?

226: 2017/10/28(土) 12:37:19.48
新しめのモアイにはプカオ(頭の上の飾り)が付いている
鳥が普通のモアイに慣れてきちゃったから変えたのだろう

227: 2017/10/28(土) 12:38:14.07
モアイを管理してる団体から抗議が来るので
某STGでこいつをステージに出せなくなった

228: 2017/10/28(土) 12:38:17.58
古代の話は単純ではないのだよ

229: 2017/10/28(土) 12:38:50.41
ワレワレハ

230: 2017/10/28(土) 12:39:53.27
ネイティブアメリカンはみんなO型なんだよね。ベーリング海峡を渡った家族がO型の一家のみだったらしい。

232: 2017/10/28(土) 12:40:23.17
なんで古代海洋人はこんなにも長距離を船で移動したんだ?
漁だけなら近場でもいいよね?
住む場所求めるにしたってあまりにも遠すぎる

244: 2017/10/28(土) 12:46:53.13
>>232 大地震、大津波、大噴火、昔は活発だった事を考えたら安住の地を
求めるのは不思議じゃない。

233: 2017/10/28(土) 12:40:37.26
【国際】イースター島のモアイ像に日本語での心ない落書きが相次ぐ「このハゲー!」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/%69%65%72/1491915371/l50

237: 2017/10/28(土) 12:44:25.01
いかにも堕ちゆく国の民の願望スレって感じだな、、、
自尊心の底上げに民族や国を利用するのは控えた方がいいぞ
デマだと分かった時のダメージが大きい

個を磨いて自信をつけろよ
それがこれからの世を生きていく原動力になる

261: 2017/10/28(土) 12:54:24.48
>>237
古代ポリネシア人すげーと言ってるだけだろ

240: 2017/10/28(土) 12:45:32.07
山の斜面に埋め込んだり
高さのないモアイが斜め上を向いてるのが多いのも
鳥獣対策と考えればすんなり説明がつく

241: 2017/10/28(土) 12:45:36.13
我々大和民族と同じムー大陸文明の子孫なんだから当たり前
(´・ω・`)

248: 2017/10/28(土) 12:49:40.48
中華文明のパクリとヨーロッパ文明のパクリしかしてこなかった
悲しいけどこれが日本人の今までの真の姿
シュメール人は日本人だったとか虚しい妄想で自尊心の底上げをするより
これからの人類文明の発展に貢献できるように努力しようよ
それが日本人としての誇りにつながる

267: 2017/10/28(土) 12:57:01.02
>>248
シュメール人は日本人だったなんて言ってねーだろ

284: 2017/10/28(土) 13:04:19.52
>>248
日本人は弥生時代から戦国時代頃までは中国に学び、認められることが唯一の行動原理だったからな
古代中国という大国の枠組みの中でしか動けず、狭い知識しか持っていなかったのだからそれは仕方がない
それは中国の周囲にあった国も同じこと
それをパクりと決めつけてしまうのは歴史認識としては低いな

303: 2017/10/28(土) 13:09:34.67
>>248 天竺(インド)を忘れてるな。あと中国と多少交流してた影響で
大秦国(ローマ)の事も知っていたらしい。

250: 2017/10/28(土) 12:50:08.43
ムーかどうかはともかくとして、アジアから太平洋を船で渡った末裔だろうな

253: 2017/10/28(土) 12:51:10.66
どこから来たって マレー半島だとわかってるわけだが

254: 2017/10/28(土) 12:52:14.62
幼なじみと、船で漁をしていたときに、
嵐で流されてしまい、
離島に流れ着いた感じでしょ。

ブルックシールズの映画みたいな

255: 2017/10/28(土) 12:52:36.13
イースター島の住人が絶滅寸前になったのは
お前ら白人が奴隷として連れ去ったからだろうが
あと疫病の蔓延も



574 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 22:39:57.99 ID:zz11pJmi0
ロンゴロンゴ文字とかな
白人に連れ去られて読めるやつがいないレベル
南米もそう
何もかもなくなっている

256: 2017/10/28(土) 12:52:49.04
万年単位というごくごく短期間に大幅な海面変動が起こったことがありうるならば
イースター島民の謎は説明できる

257: 2017/10/28(土) 12:53:12.79
台湾→フィリピン→インドネシア→パプアニューギニア→ミクロネシア→ポリネシアのイースター島

259: 2017/10/28(土) 12:53:58.25
古代中国に身長が2メートルを超える巨人一族が居たという伝説があるのだ
そして、そいつらの一部が太平洋を渡って南米にたどり着いたという伝承があるんだ
南米を発掘調査してたら、アジア系の特徴を備えた2メートルぐらいの人骨の陵墓と村の跡が出て来てな

どうも、ガチで太平洋横断に成功してたらしいという説が出ている。

275: 2017/10/28(土) 13:00:50.65
>>259
南米にたどり着いたのが事実だとしたらどうやってその結果を知ったんだ?
成果を伝えに戻ってこれるもんなの?

316: 2017/10/28(土) 13:14:22.94
>>275
徐福伝説というのがあってだな
結局、日本に辿りついていないのに辿りついたと秦では言われ続けていたらしい

その類と同じで、
辿りついたらしいと言われてた伝承がどうもガチで辿りついていたという発掘結果なのだ

まあ、行って戻った子孫が居るとか、何がしかの方法(伝書鳩とか)で文のやり取りが可能だったとかの可能性もあるのかもしれん。、
テレパシーとかになると、オカルト雑誌の類だがなー

262: 2017/10/28(土) 12:55:00.25
●白人のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺 1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■イギリス人 ニュージーランドのマオリ族を虐殺 白人国家に
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人 ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺

274: 2017/10/28(土) 13:00:12.68
>>262
資本主義も虐殺やってんじゃん

406: 2017/10/28(土) 13:58:48.84
>>262
これ各国語に翻訳して拡散させて欲しい

772: 2017/10/29(日) 16:36:30.19
>>406
翻訳するには日本人からの視点が強すぎる

823: 2017/10/29(日) 19:37:21.25
>>262
お前、先週の木曜日はIDが「d9sHy0jV0」でそれと全く同じコピペをここで貼っていたな。

【社会】欧米人が日本人に「捕鯨は絶対許さない」と言い続ける深い理由★7
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509012191/691

で他のスレではこんなことを・・・正体は左翼だな。

【アニメ】アニメ産業 市場規模 初めて2兆円超え 「君の名は」などのヒットうや海外のアニメブームで
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508820428/756

756 :名無しさん@1周年[]:2017/10/26(木) 01:15:23.18 ID:d9sHy0jV0
●日韓国交断絶とかなったらほぼ全てのアニメが終了する - Togetter
http://togetter.com/li/360630
エヴァンゲリオンの作画監督の発言↑↑↑

■一応書いておくと日韓国交断絶とか渡航禁止になったらほぼすべてのアニメ終了するからな
moja_co 2012-08-23 19:25:09

■@kabutoZ1000 個人的には韓国人アニメーターで上手い人を何人も知ってる、
刺激も受ける。イラストの分野ではたくさん人材でてますよね.
.moja_co 2012-08-23 21:28:54

263: 2017/10/28(土) 12:55:44.83
白人が全部悪い
でOK?

266: 2017/10/28(土) 12:56:53.13
>>263
白人が悪い。あとユダヤ教、キリスト教だな これが諸悪の根源

268: 2017/10/28(土) 12:57:26.28
268 :名無しさん@1周年:2016/03/16(水) 02:52:15.19 ID:nUGbkkVE0
>>263
偽善というより幻想だな
ありもしないものを欲しがっているだけ

グローバル化を進めれば、文化ジェノサイドが進む
グローバル化とは世界標準化であり、
単一の基準によって全てが支配されることを意味する
多様性の真逆になるのがグローバル化

例えば、上のレスにあったように、
白人が日本で住むと日本のしきたりに合わせなければならない
これを白人が無理やり変えたとする
すると今度は白人のしきたりの中で日本人が生きていくことになる
つまり文化を失ったわけだ
当然のことながら、日本の様式は消えていく

日本の文化というものは、日本のしきたりの中だけでしか生き残れない
現代日本は半分以上西洋化が進んでいるため、
多くの文化遺産は無くなってしまって、未だに消えつつある
これはどうしようもない
必要のない文化は綺麗に淘汰されていく
残すことが不可能なのである
なぜならば、それらは非西洋文化の中だけでしか必要とされないからである

もしグローバル化を続ければ、最終的には仏教も神道も消えるだろう
日本の様式美がなくなり、代わって西洋の様式美だけになる
当然のことながら、西洋の様式美に合わない黄色人種は不要になる

このようにグローバリズムとは一神教とほぼ同等であり、
この一つのスタンダードに縛られれば、多様性は徹底排除され、
綺麗にクリーナップされる
そしておそらくキリスト教文化だけが残る

実は人種差別以上に質が悪いのである

264: 2017/10/28(土) 12:56:08.96
714 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/22(金) 10:36:19.38 ID:TzDJwZmb0.net
>>711
神が一つ
っていうことは、教義も一つということを意味する
つまり完全に一つの基準・法則で全てが結ばれるという世界観になる
こんな感じだな


一神教  ←                                  →   多神教
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユダヤ教
イスラム原理主義 韓国       中国                 インド
北朝鮮        米国                          台湾    日本
共産主義者     フィリピン   東南アジア
新自由主義者      西欧
キリスト教
グローバリズム              北欧
創価学会


519 :名無しさん@1周年2017/05/15(月) 23:30:09.56 ID:vc0FsBV30
一神教だから考えの違いが許せない。
でも違う考えは出てしまうから分派と血みどろの争いをする。
ユダヤからのキリスト、カソリックからの異端やプロテスタント、
イスラムのシーア派、仏教諸派からの日蓮宗そしてその分派。


homeforest6
3 日前
現在でもキリシタンによる宗教侵略は行われています。天皇家は危険な状態です。
キリスト教の宣伝工作にかける費用はトヨタのCM費用を超えるそうです。
ハロウィンもその一環。
知己の仏教の住職さんもキリシタンから改宗を持ちかけられたそうです

401: 2017/10/28(土) 13:56:26.19
>>264
確か、神道の重要な日にかぶるように
キリスト教由来の行事をぶつけて、マスゴミ(あと製菓業界)がごり押ししてる向きがあるんだよな。
歴代天皇および今上陛下への尊敬を忘れさせ、陳腐化する狙いが見て取れる。

・バレンタインデー(2/14)→紀元節(2/11)

・イースター(3月下旬~4月上旬)→神武節(4/3)

・ハロウィン(10/31)→明治節(11/3)

・クリスマス(12/25)→今上陛下御生誕日(12/23)

・ジーザスレインズ(8/15)→終戦記念日(8/15) <New!>

415: 2017/10/28(土) 14:08:09.17
>>401
「神道の重要な日」になんの関係もなくて笑ったw

448: 2017/10/28(土) 14:50:57.43
>>415
関係大有りだよ
我々は気が付かないが、
陛下はいずれの日も必ず神事を行っている

456: 2017/10/28(土) 14:59:04.93
>>401
ネタなのかお薬が必要な人なのか悩むところだ

467: 2017/10/28(土) 15:04:46.12
>>456
ハロウィンの仮装パレードを日本で始めて大々的に開催したのは川崎市
ハロウィンやイースターで特にお菓子をごり押ししてるのがロッテとディズニーランド(運営会社はそうかそうか)
これだけで御察し

あと、一番新しいジーザスレインズではもっとやばい事(キリストが日本の王として統治する→天皇否定)をやらかしてる
ttp://jesusreigns.jp/movies

265: 2017/10/28(土) 12:56:47.17
海面が低下すると陸続きにならなくとも
原始的な小さい船での往来が楽になる

269: 2017/10/28(土) 12:57:34.93
逆に南米の人間がわざわざ新天地を目指して海に進出するなんてのが可能性として低いだろ

271: 2017/10/28(土) 12:59:27.18
>>269
というか、南米って外洋航海技術がろくにないらしいけどなー
インカとかアステカとかは

272: 2017/10/28(土) 12:59:38.76
ヒバだよヒバ
ヒバの島々

273: 2017/10/28(土) 12:59:48.88
394名無しさん@1周年2017/08/23(水) 18:43:33.79ID:Gh1zWaD+0
インディオの女犯しまくりで、メスティーソ(白人とインディオの混血)が
今の南米人の原型になっていったのよね。
慰安婦なんて比較にならないほどの非道をしてるのよ。


508名無しさん@1周年2017/08/23(水) 18:55:41.03ID:FbjdUyUn0
天然痘付きの毛布を先住民にプレゼントするバイオテロは

南北アメリカ大陸、白人の伝統文化
もちろん謝罪も賠償もしない


485名無しさん@1周年2017/08/23(水) 18:53:09.11ID:GGqUXUnR0
先住民族を絶滅して世界征服しようとして
他の国は無防備だったが
日本は 刀を携えマゲをした侍が浜辺に集まったからな
大事なのは、ここなんだよな
結局は中から宣教師やらメーソンにやられたが

530: 2017/10/28(土) 17:56:44.26
>>273
いや、日本は刀ではなく、
世界征服の勢いのスペインがフィリピンまで占領して迫ってきた時代に、
日本は少し前の難破船のポルトガル人のもたらした火縄銃の量産に成功して
銃の軍事力があったから植民地にされなかったという
銃が手に入って運が良かった
スペインの占領時代は、アジアは明と日本しか残ってない状態になり、
弱っていた明をスペインに落とされて朝鮮から日本を攻められたらヤバいので、
先に日本が明を落とそうとして秀吉が朝鮮出兵した
でも、その少し前にスペインの無敵艦隊がイギリスに破れ、
スペインの勢いが弱くなったので、以後、家康は鎖国にできた
一方、フィリピンは信長の時代から江戸時代丸々と明治の途中まで、スペインの植民地
アメリカとスペインの戦争でスペインが負けてからは、
一瞬独立宣言したが、アメリカに攻められて、グアムと共にずっとアメリカの植民地

531: 2017/10/28(土) 17:58:45.55
>>530
アメリカ人が「フィリピンの統治はアメリカが一番マシだった」って言ってるの見て吹いたわw

あいつらは面の皮が劣化ウラン装甲やな
頭蓋骨もなw

536: 2017/10/28(土) 18:15:04.10
>>530
当時の日本にとってスペインは鼻くそ以下の存在。
フィリピンにいるスペイン軍の数は極小。
だからスペインのフィリピン総督は秀吉を恐れていた。
秀吉はスペイン国王の朝貢を要求。(ポルトガル国王にも同じ要求をしている)
スペインの使節はフィリピンへの帰途の途中に姿を消してしまう。
返事がないので秀吉はわざわざフィリピンまで自分の部下を遣わして朝貢を要求。
これが当時の日本とスペインの力関係。

541: 2017/10/28(土) 18:20:01.37
>>536
そしてその後の家康による鎖国はフィリピン総督にとっちゃマジでラッキーだったってことか。

558: 2017/10/28(土) 19:10:56.78
>>536
スペイン軍は30年戦争により16~17世紀にかけて史上最大規模
に拡大、総兵力30万に達した。アジアにおける主要拠点、マニラ
においては17世紀初頭で約2500人が駐屯した。

一方、当時の日本の状況を見ると、1592年の文禄の役において
秀吉が肥前名護屋に集結させた9個軍13万5千、予備を含め総兵力
31万に達した。当時の日本の総人口は1300万人程度と推定され、
武士の人口構成率を江戸時代の7%から割り引いて5%としても
約65万人が動員可能であったと推定できる。恐らく安土桃山後期
であれば半農者を含めると構成率は逆に7%より高くなると思われ
るが。
海外の状況としては、江戸時代初頭の朱印船貿易では30年間で355隻
が南アジアとの通商に就航した。主要拠点だけで8カ所あり、遠くは
ビルマのアラカンにまで及び、最大の拠点、マニラとサン・ミゲルで
はそれぞれ3000人が居住した。更に居住地だけでも台湾の台南から
西はマラッカ、東はバンダ諸島にまで及んだ。

563: 2017/10/28(土) 19:21:09.95
>>558
因みに、17世紀初頭でイギリスは総人口250万、兵力7万であった。
文禄の役から約100年後の1683年の第2次ウィーン包囲でオスマン
トルコは15万人を動員したが、それまで一元指揮の軍団として文禄
の役の日本軍は名実ともに世界最大の遠征軍だった。

557: 2017/10/28(土) 19:08:25.83
>>530
せやな NRA

598: 2017/10/28(土) 21:46:09.03
>>530
マジレスすると
難破もしてないしポルトガル船でもない

シナの交易船が修理に立ち寄った
そこに乗り合わせていたポルトガル人商人が
暇つぶしに鳥撃ち銃で小鳥撃ってたのをみて驚き
種子島の領主が大金払って二丁買い求めたのよ
会話は中国人仲立ちで漢語筆談な

余りにも高額で売れたので商人達は
翌年大量の火縄銃を持ってきたら
もうかなり生産されていて全く売れませんでしたとさ

276: 2017/10/28(土) 13:01:12.68
761名無しさん@1周年2017/08/23(水) 19:23:22.48ID:SdVCSL5A0
てか真面目に白人が南米の先住民虐殺したことだけは許せないね
あれだけの特殊な文明を築いた人達は文化遺産として貴重だった



752名無しさん@1周年2017/08/23(水) 19:22:23.74ID:L+elqgJ/0
現地人が友好の証に金をプレゼントしたらもっと持って来いと言って、
全て持って来させてこれが最後ですって差し出した手を切り落として虐殺とか
そういうノリだから、まぁ最悪の部類だよ。


418 :名無しさん@1周年:2017/02/08(水) 09:44:31.40 ID:+b3QVGYsO
ジャマイカって島あるやろ
あの島黒人しかおらんやろ
なんでかわかるか?
原住民は絶滅したんだぜ
絶滅だよ白人のせいでな

307: 2017/10/28(土) 13:11:02.04
>>276
ジャマイカって島あるやろ
あの島黒人しかおらんやろ
なんでかわかるか?
原住民は絶滅したんだぜ
絶滅だよ白人のせいでな

これがなんで白人のせいなのかわからん

277: 2017/10/28(土) 13:01:42.76
オーストロネシア語族でググれ
東はマダガスカル島から西はイースター島まで2千年くらいで拡がった海洋民族
ニュージーランドのマオリ人もそう

アボリジニはまた別系統らしい

278: 2017/10/28(土) 13:02:34.13
133 :名無しさん@1周年:2016/10/02(日) 22:45:29.59 ID:JIWeYXiM0
キリスト教は布教の仕方がえげつない
布教と他宗教に対する破壊と攻撃が表裏一体だもの
秀吉がびっくりしてバテレン追放したのも当然だよ


73 :名無しさん@1周年:2016/10/17(月) 12:03:33.32 ID:orkDzPS80
毎回、毎回、近いうちに終末が訪れ、
信者は天国に挙げられそうでないものは地獄に落ちると言う
詐欺にいつまで付き合って、そうでないものを虐げる行為を続けるのだろう。
もう世界を蹂躙して500年くらい経つんじゃないか。
でも信者にしてみれば明日にもそれが起きる。
そのパワーだよね、何か自覚無く人々や世界を壊していくのは。


8 :名無しさん@1周年:2017/03/18(土) 17:19:10.67 ID:mP4EWvsi0
悪魔を認めないと神もいない事になっっちまうしな。
全知全能の神の自作自演にいつまで付き合うつもりなのかね?



504 :名無しさん@1周年:2016/09/14(水) 05:58:04.29 ID:+c3WeePL0
>>476
根が同じ宗教って、大概不幸だよね。
イスラム教
ユダヤ教
キリスト狂

金銭の損得で最も人を殺しているのがユダヤ教
愚民と権力を操り人を殺しているのがキリスト狂
思想の発展を拒否し傲慢な古代のしきたりで人を殺しているのがイスラム教

279: 2017/10/28(土) 13:02:52.27
東南アジアからミクロネシアを伝って南回りで来たんだって説を誰か発表していなかったっけ?

289: 2017/10/28(土) 13:05:43.50
>>279
ポリネシアンは北方モンゴロイドのDNAも入ってるから、北から来て、原住民(オーストラロイド)と混血もしてるらしい

320: 2017/10/28(土) 13:15:39.70
>>289
イースター島ってポリネシアなんだなぁと再認識した

280: 2017/10/28(土) 13:03:27.88
336 :名無しさん@1周年:2017/01/09(月) 21:45:02.49 ID:KCxWAXlN0
>.234
だな
アフリカの旧宗主国の親玉のイギリス・フランス
後続のベルギー・ドイツ・イタリア
アフリカの国境はこいつらの利権で引かれ
アフリカの資源を絡む民族紛争のバックには
必ずイギリス・フランスがいる
今だにそう
今はシナがスーダンやサブサハラでは旧宗主国に変わりつつあるが



485 :名無しさん@1周年2017/05/05(金) 16:45:03.67 ID:6cJkAIOL0
台湾大学が旧帝国大のひとつであったと誇らしげに語る台湾の人たち
ソウル大が旧帝国大のひとつであったけどそれには触れない韓国のひとたち


493 :名無しさん@1周年2017/05/05(金) 16:46:05.49 ID:auykf/6S0
植民地に大学作ったの日本だけだろうな

281: 2017/10/28(土) 13:03:31.11
神や宇宙と結び付けて考えるのも楽しいけど
実用性に着目すると意外に色んなことが見えてくる
同じように縄文土器も芸術とかじゃなく
単純に害獣除けのデザインね 誰も気付いてないけど

297: 2017/10/28(土) 13:08:14.45
>>281
>同じように縄文土器も芸術とかじゃなく
>単純に害獣除けのデザインね
まじ?

312: 2017/10/28(土) 13:12:39.72
>>297
マジかは証明できないけど
難しく考えず普通に考えればそうなる
トゲトゲしさは鳥がとまれなくするため(今でもある)
渦巻き模様は本能的に動物が嫌う柄

屋内で食事したり保管するようになって
縄文土器がなくなったのもそういうことだろう

315: 2017/10/28(土) 13:14:17.26
>>312
なるほど、これ商品化できるんじゃないかww

351: 2017/10/28(土) 13:25:27.02
>>315
アウトドアグッズとして良いかもなw

縄文時代やいまだにどっかの部族の民族衣装が派手だったり
渦巻紋様みたいなのが多いのも単純に獣対策なんだよな
女性のピアスとかアクセサリーとかも反射だし
実は全部説明がついてしまう

文明社会に慣れた我々はどうしても神秘性で片付けちゃうんだけどね

354: 2017/10/28(土) 13:27:05.08
>>351
防虫ネットにはアルミ箔みたいな反射する生地が使われてる。
農家はイノシシや鹿に作物食われちゃうからね。

361: 2017/10/28(土) 13:29:37.91
>>354
そうそう生きるための知恵なんだよね

360: 2017/10/28(土) 13:29:10.25
>>351
クマ対策のヒントがあるかもな
古代人の積み上げた生き抜くノウハウは畏れ入るわ

366: 2017/10/28(土) 13:32:11.69
>>360
実際に生き抜いてきたんだから効果はあるはずだよな
なかなか本気で採用しようという人はいないかも知れないけど

374: 2017/10/28(土) 13:36:16.61
>>366
昔の人「限界はある」

308: 2017/10/28(土) 13:11:09.74
>>281
実用性に着目するなら水瓶だろうw

水瓶に水を蓄え移動する

ま、国内は沢が沢山有るから必要性は薄いが海を渡るときなど必需品

283: 2017/10/28(土) 13:04:06.52
数十人の集団が移住した程度で繁栄できるものなん?

287: 2017/10/28(土) 13:04:55.25
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
南米人と思われてたの?

292: 2017/10/28(土) 13:06:45.37
>>287
ヨーロッパ>北米>南米>ポリネシア、という偏見に基づいた学説だったんじゃないのかな?

290: 2017/10/28(土) 13:06:02.15
ふたり程キチガイが暴れてるけど
邪魔くせえな死ねよ

291: 2017/10/28(土) 13:06:06.91
926 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/09(日) 21:15:56.77 ID:8HKyf8GN0 [2/2回(PC)]
>>909
戦国時代の宣教師の愚痴

この国の人間は、上から下まで世界も人も神が創ったって説教すると
じゃあその神は誰が作ったんだよってツッコできて、
俺がぐぬぬ…するのを笑いやがる
改宗するやつにしろ、商売のためだ、学問のためだ、
果ては面白い名前がもらえるからだとか
舐めやがって。マジでやってられん。


982 : 名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/11/10(月) 00:08:06.91 ID:S/hOWRiq0 [1/1回(PC)]
>>926
日本人って、あんがい変わってないんだな
そういうのは、現代の俺たちでも良くわかる。

310: 2017/10/28(土) 13:12:19.59
>>291
他の国だってそう言うんじゃないの?

327: 2017/10/28(土) 13:17:21.42
>>310
他の国では無かったそうな

332: 2017/10/28(土) 13:19:46.07
>>327
www理屈っぽい日本人

579: 2017/10/28(土) 20:07:45.92
>>327
江戸初期のキリシタン弾圧で棄教した宣教師も多いけど、それ以前から棄教する宣教師が多い事で有名だったらしいw
学者どころかその辺の町人農民に論破されて凹んで悩んで行き詰まるとかの結果。

583: 2017/10/28(土) 20:15:47.98
>>579
嘘くせーホルホルだな
芥川の神神の微笑をどっかで読んで、現実にあったと勘違いしてるだけだろ

293: 2017/10/28(土) 13:06:49.45
■江戸時代 キリスト教が論破され布教失敗


『日本の各地でザビエルは布教するのですが、出会った日本人が彼に決まって尋ねた事があります。
それは、「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」ということでした。
そして、「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、
今、どこでどうしているのか」ということだった。
つまり、自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、
洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか、
やっぱり地獄に落ちているのか・・・・・
当時の日本人はザビエルにこういう質問を投げかけた。
元来、キリスト教においては、洗礼を受けてない人は皆地獄ですから、
ザビエルもそう答えました。すると日本人が追求するわけです。


「あなたの信じている神様というのは、ずいぶん無慈悲だし、無能ではないのか。
全能の神というのであれば、私のご先祖様ぐらい救ってくれてもいいではないか」』


ザビエルの書簡より

「日本人は文化水準が高く、よほど立派な宣教師でないと、日本の布教は苦労するであろう」と。』


ザビエルは、1549年に日本に来て、2年後の1551年に帰国しますが、
日本を去った後、イエズス会の同僚との往復書簡の中で、

「もう精根尽き果てた。自分の限界を試された。」と正直に告白しています。』




86 :名無しさん@1周年:2017/01/17(火) 01:27:20.58 ID:b4K25Y5e0
日本の布教活動で挫折したザビエルはインドのゴアで布教するんだが
自ら率先して異端審問所を作り、多くの人間を生きたまま火炙りにしたんだよ

ひとつ間違えれば日本人が焼き殺されていたよな

353: 2017/10/28(土) 13:26:43.87
>>293
戦国時代の日本で魔女裁判などやろう者なら釜茹でにされる。

294: 2017/10/28(土) 13:07:39.35
イースター島の起源は韓国

295: 2017/10/28(土) 13:07:56.91
ムー大陸だかアトランティスだかの端っこが残ったんだろ

298: 2017/10/28(土) 13:08:14.58
確かに鳥の渡りの動き見てれば陸地の方向の見当がつきそうだ

299: 2017/10/28(土) 13:08:29.56
イースター島は人口が爆発的に増えてその結果資源が枯渇、神にすがるためにあんな石造まで立てた、いわば現代の縮図みたいなもんだよ
学ぶべきところは多い

302: 2017/10/28(土) 13:09:33.06
>>299
謎はなぜイースター島だけが繁栄してあの独特な石像文化が生まれたかだ

300: 2017/10/28(土) 13:08:55.80
ガンビア・・・イギリス
チュニジア・・フランス
アルジェリア・フランス
リビア・・・・イタリア
ソマリランド・イギリス
ソマリア・・・イタリア
エトルリア・・イタリア
タンザニア・・ドイツ
ケニア・・・・イギリス
ウガンダ・・・イギリス
マラウイ・・・イギリス
コモロ・・・・イギリス
セーシェル・・イギリス
マダガスカル・ポルトガル
ジンバブエ・・イギリス
モザンビーク・ポルトガル
南アフリカ・・イギリス
ボツワナ・・・イギリス
ザンビア・・・イギリス
ジブチ・・・・フランスだっけ?
マリ・・・・・フランス
西サハラ・・・スペイン
カナリア諸島・スペイン
セントヘレナ・イギリス
ナイジェリア・・イギリス
ガーナ・・・・・イギリス
レソト・・・・・イギリス
スワジランド・・イギリス
トーゴ・・・・・フランス
ベナン・・・・・フランス
ブルキナファソ・フランス
モーリタニア・・フランス
チャド・・・・・フランス
中央アフリカ・・フランス
コンゴ・・・・・フランス
ガボン・・・・・フランス

ルワンダ・・・・ドイツ→ベルギー
ブルンジ・・・・ドイツ→ベルギー

ギアナ以外の南米・中米のほとんど・・・・・スペイン
ブラジル・・・・・・・・・・・・・・・・・ポルトガル
チモール・・・・・・・・・・・・・・・・・ポルトガル
オーストラリア・・・・・・・・・・・・・・イギリス
ニュージーランド・・・・・・・・・・・・・イギリス
フィジー・・・・・・・・・・・・・・・・・イギリス
ニューカレドニア・・・・・・・・・・・・・フランス
ビルマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・イギリス
インドパキスタンブータンバングラデシュ・・イギリス
スリランカ・・・・・・・・・・・・・・・・イギリス
ディエゴガルシア・・・・・・・・・・・・・イギリス
ポルトーフランス・・・・・・・・・・・・・フランス
インドネシア・・・・・・・・・・・・・・・オランダ
マレーシア・・・・・・・・・・・・・・・・イギリス
フィリピン・・・・・・・・・・・・・・・・スペイン

日本に来てる世界の人達も、上の侵略植民地表を見て、よく調べてね、
母国にモニュメントどんどん作ってね、ガンバ☆!

301: 2017/10/28(土) 13:09:23.40
マジレスすると台湾住民の一派が海洋民族になったらしい

304: 2017/10/28(土) 13:10:13.80
イースター島:祖先の謎
http://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/922

大航海時代、探検家たちは“未知なる大地”あるいは“知られざる土地”を求めて太平洋をやみくもに捜索したものだ。
今日に至るまで、イースター島の有力者たちは、彼らの祖先は“ヒバ”と呼ばれる大陸から来たと主張している。
この大陸は、大災害で海に沈んだと信じられているのだ。

今、新しい科学的証拠によって、人里離れたポリネシアが古代に栄えた文明の中心地であったという可能性が浮上した。
400年以上もの間、マルケサス諸島として知られている島々は以前、ポリネシアの人々から“ヒバの島々”と呼ばれていた。

マルケサス諸島は、失われたヒバ大陸の一部なのだろうか?
考古学的、および地質学的新証拠のほか、
何世紀にも渡って口頭で伝えられてきた伝統や航海技術を用いて、太平洋に眠る大陸の謎を解き明かす。

305: 2017/10/28(土) 13:10:36.16
552 :名無しさん@1周年:2016/11/28(月) 07:27:19.67 ID:u8wh0Fez0
>>534
元々白人の勝手な都合で国境線を引っ張ったから
国内が異民族だったり、同じ民族が分断されたり

実は「黒人」という人種や民族は存在しない
アフリカは大陸から一度も出ていない人たちの子孫なので、
他の人種よりも遺伝の多様性が大きい
民族によっては、スウェーデン人と中国人より差が大きかったりする

白人の世界観から、「色が黒い」というだけで一緒くたにされているだけ



長崎の神社仏閣を調べてみると、
創立がほとんどが1600年以降.....
キリシタンによる神社仏閣の大々的な焼き打ち事件のせいである。....

■正覚寺    真宗 1607年放火により全焼
■深崇寺    浄土真宗 キリシタン宗徒の迫害により廃字に追い込まれる
■斉道寺    天台宗 最盛期は支院36坊があったが、
       すべてキリシタンのために全滅した。
■神宮寺 天台宗 支院30坊余がすべて破壊される。
■鎮道寺 天台宗 破壊される。
■神通寺 真言宗 1574年破壊される。
■万福寺 神宮寺の末寺を破壊される。
■伊勢宮神社 破壊される。
■渕神社 神宮寺の末寺を破壊される。
■桜馬場天満宮 何度か破壊される。

306: 2017/10/28(土) 13:10:49.67
ヘイエルダールさんもあの世で「コンチキしょー」って言ってるだろな

387: 2017/10/28(土) 13:45:15.64
>>306

コンチキ号漂流記をどきどきしながら読んだ世代としては、

「え…そうなの。あの人死ぬ思いして結果これ?」

という、なかば呆然としている感じ。

309: 2017/10/28(土) 13:12:06.93
80 :名無しさん@1周年:2017/01/17(火) 01:18:04.26 ID:IllCOHuk0
長崎の官公庁街、
つまり支配者の集まる所に教会やらセミナリヨやらを大量に作ってるからな
極めつけは、今の県庁、
奉行所になるくらいの要地にあった森崎神社を徹底的にぶっ壊して
イエズス会の本部にしてる

一緒に破却された諏訪神社や住吉神社は復活してるにも関わらず、
何を祀ってたかすら分からないレベル
中南米でも地元の神域の上に巨大教会作ってたりして、ゾッとするわ



■ハワイ人の聖なる海だった真珠湾を軍地基地にし
インディアンの聖地だったラシュモア山に
虐殺者のワシントン・ジェファーソン・ルーズベルト・リンカーンの顔を
彫ってしまう野蛮、獣のアメリカ人!
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Mountrushmore.jpg


■トリビアの泉
「第二次大戦中アメリカ軍には富士山をペンキで赤く塗りつぶす作戦があった」
https://www.youtube.com/watch?v=FGKj8P-DBvQ


323: 2017/10/28(土) 13:16:45.75
>>309
俺達が見るアメリカの大統領は概ね温かい心があってフレンドリーって
イメージだけど。実際に自民党を操るCIAはトランプみたいな極端な
やつなんだろうって思うわ。
植民地政策。

311: 2017/10/28(土) 13:12:25.14
ピラミッドやストーンサークルなど、有史以前の文明遺跡は
地中海沿岸からヨーロッパ全域に集中してるんだよな
やはり白人は特別な存在と考えざるをえない

313: 2017/10/28(土) 13:13:14.94
たいがい高度な文明都市は他の地域と交流していて孤立して存在することはない
ポリネシア文明都市なんてありえないだろう

314: 2017/10/28(土) 13:14:09.61
Altoman Japan
2 か月前
これは事実です。海外移住の日本人が数多くの警告の手紙を送っています。
ルソンの日本人は植民地になった過程を報告しました。
洗脳が終わると国王よりイエスが上で従う必要が無いとそそのかし
スペイン総督が王になつた、と伝えました。

317: 2017/10/28(土) 13:14:33.85
性懲りもなく現在も布教活動中


●日本に住むザビエル家の末裔
http://www.sairyusha.co.jp/shohyou/%E6%A5%E6%9C%AC%E3%AB%E4%BD%8F%E3%80%E3%B6%E3%93%E3%A8%E3%AB%E5%AE%B6%E3%AE%E6%9C%AB%E8%A3%94.html
ザビエルの兄の15代目にあたる子孫
イエズス会福岡修道院 ルイス・フォンテス(日本国籍取得済み 日本名は泉類治) 2017年現在 86歳
https://www.city.taketa.oita.jp/temp/images/2013070316213422773.jpg
(ザビエル家の家系図を竹田市市長に見せている画像)
竹田市ニュース
https://www.city.taketa.oita.jp/photo_news/?id=638


★「キリスト教新聞」6/28
「ルイスさんはスペイン生まれ。ザビエルが日本からパリに送った手紙を16歳の時に読み感動、
日本へ渡ることを決心した。25歳でマドリッドの神学大を卒業後に来日。
20年間、上智大や早稲田大で倫理学や比較宗教論を教え、
84年から10年間は福岡県の高校で教師として働いた。
ザビエルの兄ミゲルはルイスさんの父の祖先でフランス系。
ちなみにルイスさんの母はケルト系で、祖先にはスペインの画家ゴヤが肖像画を描いている、
プラド美術館の創設者ホセ・モニノ・イ111・レドンドがいる。
ルイスさんは現在、山口県下松市在住。
日本での司牧生活はすでに50年以上になる。
現在は、字部市アストピアに完成した、チャペルを備えたブライダル施設「フェリース」で働いている。
本の著者である鈴木れいこさんは、ルイスさんのスペイン語教室の生徒。
「聖フランシスコ・ザビエルがお手本」というルイスさん。
神に頼り切った飾らない人柄が、本の中からも十分に伝わってくる。

399: 2017/10/28(土) 13:56:01.56
>>317
うちは和田義盛の弟の子孫だな。

318: 2017/10/28(土) 13:14:51.63
ハイエルダール「コンティキしょー」

319: 2017/10/28(土) 13:15:07.81
410名無しさん@1周年2017/08/23(水) 18:45:42.17ID:WmQ2UTGt0
ジャマイカには原住民のアラワク族が100万人住んでいたが
スペイン人によって絶滅させられた。
現在、ジャマイカ人と言われて我々が想像するのは黒人である。
彼らはアフリカから奴隷として連れてこられた子孫だ。
今の人種構成は黒人91% 混血7.3% その他 1.7%。

虐殺を逃れた人々がキューバに渡って、原住民に危険を知らせた。
彼らは金を奪うために人を殺すと。それならと住民はすべての黄金を捨てたが、
スペイン人はやはり皆殺しだけはしていった。
現在は、白人25%、黒人15%、白人と黒人の混血59%、中国人1%。
中国人も労働力としてキューバに連れてこられた子孫だ。

先住民の被害は、伝染病の免疫がなかったことで拡大した。
先住民が伝染病に弱いと知ったスペインは、船内で出た病人をわざと陸地に置き去りにして、
病気が蔓延したころに再来するというやり方までとった。

322: 2017/10/28(土) 13:16:15.13
超古代文明はエイリアンが築いたモノ

1000: 2017/10/31(火) 15:14:57.88
>>980
過去百年間の頭示数の変化 (山口敏「日本人の顔と身体」より) 
 
年代    頭示数   報告者
1880年頃 78.0(中頭) ベルツ 1885
1910年代 79.8(中頭) 松村瞭 1925
1940年代 83.3(短頭) 河内まき子 1983
1980年   86.1(過短頭) 加藤征ほか 1981

327 :名無しさん@1周年:2016/09/11(日) 00:22:46.05 ID:cnhAzry+0
>>322
それ、小浜の説を補強してるんだが。

小浜は、日本列島にはもともと、長頭のアイヌ、蝦夷、そして被差別民が住んでいたところに、
短頭の朝鮮半島人が入ってきて、九州北部、瀬戸内を経て畿内に集結し、やがて東日本にも勢力を
伸ばしたと言っている。

河内まき子は、その流れが現代でも進んでいることを明らかにしたの。

http://i.imgur.com/smjYiD6.jpg

325: 2017/10/28(土) 13:16:57.18
農業し易い土地(低~中緯度の大河の平野部)ならば
食うためだけに生きる必要がない人々も出てくる
そういうところから人間社会が生まれた

326: 2017/10/28(土) 13:17:17.19
子供の頃かーちゃんに「パン作りたい!」て言ったら「パン作りに使うイースト菌はモアイ像があるイースター島っていう所で採れる病原菌だから、子供が扱うとモアイ像にされちゃうよ」とか嘘つかれたわ

405: 2017/10/28(土) 13:58:39.33
>>326
因みにイースター島から採れた放線菌が生産する
抗生物質は哺乳類の老化を遅らせる作用を有する
事が発見され、島の古名であるラパ・ヌイから
ラパマイシンと命名された。

328: 2017/10/28(土) 13:18:40.04
フィリピン人も白人と原住民の混血だらけになって、
キリスト教と英語押し付けられて今の状態に至る

白人と結婚したがる日本人はエエ加減にせえよと
必ず報いを受けるぞ

329: 2017/10/28(土) 13:19:16.04
古代人舐めんな
奴らが阿呆だったら俺ら存在してねえわ

330: 2017/10/28(土) 13:19:17.47
ムー大陸の生き残りだから日本人と元は同じだぞ

331: 2017/10/28(土) 13:19:24.74
しかし、白人って占領するために生まれてきたんだな。
そもそも、白人は他の民族より骨格が頑丈だからな。

334: 2017/10/28(土) 13:19:56.63
エベンキニダ

335: 2017/10/28(土) 13:21:16.22
数千年前に全球凍結に近い状態になったことがあって人類はソリであっちこっちに急速に拡散した
なんてトンデモ説があったが面白いと思った

336: 2017/10/28(土) 13:21:23.01
ではナスカの地上絵は一体だれが?

337: 2017/10/28(土) 13:21:48.00
>>336
わたしだ

343: 2017/10/28(土) 13:23:17.44
>>337
お前だったのか

347: 2017/10/28(土) 13:24:47.06
>>336
ナスカの地上絵(28)200X
https://www.youtube.com/watch?v=HIjkRqr-9dA



特命リサーチ

352: 2017/10/28(土) 13:26:19.72
>>336
マジレスするとアクァッホ

339: 2017/10/28(土) 13:22:48.29
中韓と日本みたいなもんか

340: 2017/10/28(土) 13:23:06.84
インディオは大陸の冒険者
ポリネシアンは大洋の冒険者

341: 2017/10/28(土) 13:23:09.03
南米の南端、つまりやたら寒い地区に、全裸の種族がいたんだろう。
宇宙人みたいなペイントを身体にしてたが、ほぼ全裸だった。
地球人以外だったのではないのか。そんな寒さは人類では耐えられないだろう。

342: 2017/10/28(土) 13:23:14.00
小さい孤島じゃ余裕で絶滅してる可能性在るから無意味だな

344: 2017/10/28(土) 13:23:28.50
シュメール人の像はシュ目ールって感じで目かがでかい
あのディフォルメの仕方はアニメ漫画に通じるものがある
もしDNAレベルで日本人と繋がりがあるのなら、妙なもの受け継いだなw

345: 2017/10/28(土) 13:23:32.02
ボケボケ

346: 2017/10/28(土) 13:24:36.14
あの島では大昔、プレデターとエイリアンが決闘したらしい

348: 2017/10/28(土) 13:24:47.16
モアイは愛知県人に似てるしな

349: 2017/10/28(土) 13:25:22.71
さすがに絶海の小島じゃあ根付くのは無理だったか
そもまでたどり着いただけでも凄いけど

350: 2017/10/28(土) 13:25:26.47
キリスト教の世界への布教は、原住民の土着信仰と結びつく事で成功した
日本は既に仏教が土着の先祖崇拝と結びついて成功してたので
キリスト教の入り込む余地は無かった

355: 2017/10/28(土) 13:27:12.93
イースター島って大陸から2000キロぐらい離れてるんだよな。最初にたどり着いた人凄過ぎ。

356: 2017/10/28(土) 13:27:38.40
モアイの時もある~

357: 2017/10/28(土) 13:28:09.87
ID:UNDE6CbN0←読み甲斐がある

358: 2017/10/28(土) 13:28:41.21
ヨースター島原住民のDNAには緑の珍獣と性交した痕跡があるとかないとか

416: 2017/10/28(土) 14:08:15.83
>>358
あれか、バードマンだろ?
https://i.imgur.com/IXH3f3J.jpg
https://i.imgur.com/NgsfUH0.jpg

で、それをパクったのがバットマン

359: 2017/10/28(土) 13:29:03.70
渋谷のモアイ像はどこからきたのか?
古代モアイ人が渋谷に住んでいたのだろうか?

362: 2017/10/28(土) 13:30:16.72
アボリジニが南米に渡った痕跡残ってるくらいなんだからなんでもありじゃね
古代人の能力を低く見積もりすぎなんだよ

363: 2017/10/28(土) 13:30:29.43
だから寿命の長さからしたら、人間は交配種でしょ。
いろんな原人がいて、その混血。
混血が近親交配の欠点をなくしたんじゃないの?
血液型が違うのもそれ。

364: 2017/10/28(土) 13:30:46.11
ロンゴロンゴは文字じゃねーから

365: 2017/10/28(土) 13:30:49.37
>>古代の住民の遺骨の遺伝子を分析したところ、南アメリカの住民との接触の痕跡は見つからなかった。

お粗末な研究結果だなあ。

ポリネシアとかアジアとか他の民族との接触も調べろよ。

367: 2017/10/28(土) 13:32:35.74
>>365
何をわけのわからんことを言ってるんだ?
ポリネシア人だけど、
南アフリカの住民との接触は無かったと言ってんだろ。

396: 2017/10/28(土) 13:53:18.10
>>367
どこに書いてある?ラパ・ヌイの現在の人口比率じゃなくて、古代のラパ・ヌイ人の話だよ?

430: 2017/10/28(土) 14:30:58.84
>>396
調べたらウィキに書いてあったよ。

 海底火山の噴火によって形成された島に、最初の移民が辿り着いた時期については諸説ある。
 文字記録が無いため発掘調査における炭素年代測定が有力な調査手段とされ、
 従来は4世紀?5世紀頃とする説や西暦800年頃とする説が有力だったが、
 近年の研究では西暦1200年頃ともいう。
 この移民は、遥か昔に中国大陸からの人類集団の南下に伴って
 台湾から玉突き的に押し出された人びとの一派、
 いわゆるポリネシア人である。

368: 2017/10/28(土) 13:32:48.40
でっかくて豊かな大陸に住んでる古代人がリスクを冒して絶海の孤島に航海する意味は無いだろ

375: 2017/10/28(土) 13:36:24.08
>>368
あえてあるとすれば

人口増加による食料水燃料の欠乏
大戦争からの避難
疫病の大流行からの避難

370: 2017/10/28(土) 13:34:39.27
首長族も何か理由があるんだろうね

371: 2017/10/28(土) 13:34:45.30
モアイの起源は韓国だからね

372: 2017/10/28(土) 13:35:49.78
近づいたら口からリング吐くんでしょあの像

373: 2017/10/28(土) 13:36:05.98
これも特命リサーチだけど。
今で言う青森県のあたりの縄文人が、エクアドルだったか中米やバヌアツ共和国
に渡った可能性がある。

https://www.youtube.com/watch?v=fWvmjLE77Lw


謎の土器に隠された古代日本人ミステリー

377: 2017/10/28(土) 13:37:30.46
>>386
>>373によると、火山の大噴火や氷河期など。

376: 2017/10/28(土) 13:36:51.92
アフリカから最も遠くにたどり着いた集団なのに
鬼畜ヨーロッパ人にレイプされたり病気ばら撒かれたりで本当についてないな
まアフリカに篭っててもダメだったわけだが

378: 2017/10/28(土) 13:38:26.31
ひょっとしたら昔も
船を押すなよ!いいか?絶対に船を押すなよ!!
なんてあったのかも

380: 2017/10/28(土) 13:39:02.11
>>378
八丈島みたいな古代人の流刑地だったりして

379: 2017/10/28(土) 13:38:29.76
少子高齢化の日本はイースター島の悲劇を学んだほうが良い(´・ω・`)

384: 2017/10/28(土) 13:39:46.08
>>379
イースター島にも安倍がいたのか

381: 2017/10/28(土) 13:39:05.18
偶像崇拝(笑)大好きだから韓国人だろ

382: 2017/10/28(土) 13:39:09.67
今、特命リサーチが大量にアップされてる。
著作権が切れたのか。

591: 2017/10/28(土) 20:46:10.72
>>382
稲垣吾郎が出てたから問答無用で消されてたんだろう
ジャニーズ脱退したからその方面からの通報が無くなっただけではないか

383: 2017/10/28(土) 13:39:40.88
ヘイエルダール「(ガタッ」

385: 2017/10/28(土) 13:42:24.26
おい、今の住民がも合う作ったんじゃないようだ。
そして、オロンゴの岩壁や洞窟には、奇怪な鳥人の顔が描かれ、またコハウ・ロンゴ・ロンゴという文字盤には、
象形文字が残されている。しかし、この文字を読むことのできる住民はなく、また謎の巨石像の由来も現在の島民
には伝承されていなかった。モアイがかって世界の七不思議の一つに挙げられるようになったのはこのためである。
最近の研究の結果、モアイを造ったのははるか遠くの島から五世紀頃移住したポリネシア系の島民の祖先であり、
モアイを世界の七不思議にしたのはイースター島において文明が喪失した結果と考えられている。

602: 2017/10/28(土) 22:20:56.77
>>385
もっと最近の出来事だよ

386: 2017/10/28(土) 13:44:04.88

654: 2017/10/29(日) 00:32:31.67
>>386
昔は近くの川で遊んだ子供たちがこの石仏の背中に寝そべって甲羅干ししてたって
正平で見たぞ

665: 2017/10/29(日) 01:11:41.04
>>386
首が転がり落ちそうだな

388: 2017/10/28(土) 13:45:59.19
イースター島民にとって悲劇だったのは、島がもはや全ての島民を養うことができないと気づいたとき、
船を建造する木すら枯渇していたことであった。もともと航海技術に長けていた民族だったが、
“モアイバブル”で木を失っては航海で新天地に移動する術もなかったのである。

391: 2017/10/28(土) 13:48:09.32
>>388
おそらく有能なイースター島人はさっさと船で出ていってしまっていたんでしょうね

392: 2017/10/28(土) 13:50:42.16
>>391
モアイ像を運搬するときに、木材を寝かせてコロというやり方で運搬してた。
だからイースター島には木がなかったんで船が作れなかった。

443: 2017/10/28(土) 14:43:48.09
>>388 >>411
イースター島の植生の壊滅の原因は、島民の乱伐ではなく人間と一緒に侵入した
鼠のせいだという説が有力になりつつある。イースター島に必要なのはネコだった
おれがタイムマシンを持っていたら、保健所の猫を雄雌あわせて10匹ほどひきとって、
13世紀あたりのイースター島に贈ってあげていたのに(´・ω・`)

452: 2017/10/28(土) 14:55:12.03
>>443
他所から猫を連れてきて鼠退治をさせる方法は
昔イタリアの農村がやって、連れてきた猫600匹のうち550匹が脱走して失敗してるから無理

つか、島でそれやるとマングースの二の舞になる

470: 2017/10/28(土) 15:11:24.34
>>443
ついでに文章類を持ち帰ってくれよ。
サンプル少なすぎて解読できてない。

390: 2017/10/28(土) 13:47:52.94
ミクロマンです

393: 2017/10/28(土) 13:51:14.76
企業を誘致したら10年で工場閉鎖で生活保護で溢れたみたいな(´・ω・`)

394: 2017/10/28(土) 13:51:40.07
モアイは待っている

395: 2017/10/28(土) 13:52:40.80
ポリネシア人って台湾を起源に太平洋に広がって行ったんだろ
縄文人とも関係ありそう

462: 2017/10/28(土) 15:01:34.04
>>395
縄文人といっていいのかわからないけど
アイヌや沖縄人の由来は北方アジア系(シベリアあたり)

従来言われていた、ポリネシアから日本の流れは無い
基本的に大陸からやってきた

397: 2017/10/28(土) 13:54:01.47
台湾人と日本人(琉球人)は別人種らしい
位置的にあんなに近いのにな

444: 2017/10/28(土) 14:44:09.14
>>397
台湾に白血病ウィルスは昔は無かったんだろ
今では日本にも台湾にも入ってしまった

398: 2017/10/28(土) 13:55:42.29
平たい顔族

400: 2017/10/28(土) 13:56:16.16
こいつらは優れた技術を持っていたかもしれんが
エコ思想にまではいたらなかったので、木材資源が枯渇して滅亡した

402: 2017/10/28(土) 13:57:02.46
キリスト教の世界への布教はローマ帝国が強制したからだぜ
死かキリスト教を信じるかの2択で暴力で迫った結果だ
新約聖書はローマ帝国がミトラ教を軸にあちこちから継ぎ接ぎだらけで作られたもの

410: 2017/10/28(土) 14:02:42.91
>>402
そうそう
当初ネロをはじめ歴代のローマ皇帝は、キリスト教を破壊的カルトとして
厳しく取り締まってたんだよね。
それが後にキリスト教徒が皇帝になってから立場が逆転し、
最初にキリスト教徒を大量処刑したネロは暴君という事にされてしまった。

ついでに言うと、七つの大罪は
ローマ的幸福論の否定だからな。
そんな連中が天下を取ってしまったら、暗黒時代にならない訳がない。

403: 2017/10/28(土) 13:58:11.38
イースター島の場合、人間が来る前に亜熱帯原生林に覆われてた時代の生物がどんなだったかがものすごく興味あるね。
恐らくこの島固有種のゾウガメやクイナなんかも居たんだろうな。で人間がやって来ると真っ先にそんな動物から食い尽くされて
絶滅した、てのは容易に想像付くね。

407: 2017/10/28(土) 14:00:20.77
日本人の遺伝子は韓国人に近いらしい
https://i.imgur.com/yfyPL97.jpg

408: 2017/10/28(土) 14:00:51.86
DNAに南米の痕跡ガー     切なかった

411: 2017/10/28(土) 14:05:48.25
まあ然しイースター島の悲劇は中世のかなり早い段階で土人に発見されて大勢住み着かれてしまったことだろうな。
この島が19世紀ぐらいになってから白人に発見されたんだったら今頃絶滅した動物は居たにせよドードーやゾウガメの様に
記録にはちゃんと残ってただろうし、ガラパゴスの例から考えりゃ原始の自然が100%完全に破壊されること迄はなかっただろうからな。

413: 2017/10/28(土) 14:06:07.02
硫黄島も昔は先住民族がいたのかな

414: 2017/10/28(土) 14:06:29.76
ジャップは現実を受け入れようぜ
https://i.imgur.com/yfyPL97.jpg

417: 2017/10/28(土) 14:10:16.85
>>414
本州日本人が大陸系で、北海道アイヌ系があって沖縄は書いてないけど南洋系なんだろうな。

422: 2017/10/28(土) 14:17:11.68
>>417
アイヌと沖縄はともに縄文人の血が濃い
大陸弥生人が来る前から住んでいた縄文人がそのまま残ったから

428: 2017/10/28(土) 14:29:52.23
>>422
アイヌは北海道に追いやられただけですよね

434: 2017/10/28(土) 14:34:11.93
>>422
同心円の外側(辺境)により古いものが残る、という柳田國男の理論通りでロマンがある

419: 2017/10/28(土) 14:13:57.88
>>414
現実も何も本州日本人は大陸人=弥生人の血が濃いのは自明
それでも言語文化的に中朝土人とは相容れない

420: 2017/10/28(土) 14:14:03.77
モアイは歩くんだよ!

421: 2017/10/28(土) 14:16:04.86
イースター島にたどりついたってのが奇跡だよな

423: 2017/10/28(土) 14:19:05.32
ムー「ムー大陸の住民の子孫だから当然だろ」

425: 2017/10/28(土) 14:26:20.42
確か、昔のペルーに追われるようにして玉突き現象で南米から移ってきた人種って聞いたような。
移るって言ってもめちゃくちゃ離れてるからどうやってたどり着いたんだ?って謎はあるんだよね。

427: 2017/10/28(土) 14:29:19.18
難破した宇宙人だな
いつか迎えが来る時のための目印にあの像を作った
結局迎えに来たから子孫が残ってないんだけどな

431: 2017/10/28(土) 14:31:28.94
>>427
SOSか

432: 2017/10/28(土) 14:32:56.12
イースター島の住民の話は興味深いよ。
どういう経緯で事実上の絶滅を迎えたかとか。

433: 2017/10/28(土) 14:33:37.51
知ってるよ
グラディウスの3面の砲台だろ

436: 2017/10/28(土) 14:36:34.32
宇宙人だ!

437: 2017/10/28(土) 14:39:19.27
朝鮮人が起源を主張するに5万ソーレス

438: 2017/10/28(土) 14:40:09.37
どうなってんだよニコラス君と黒崎さん

439: 2017/10/28(土) 14:41:19.27
アトランティス人だろ常考

440: 2017/10/28(土) 14:41:28.84
ソフマップから来たチリ人で有名

441: 2017/10/28(土) 14:41:36.95
ムー民に決まっているだろ

442: 2017/10/28(土) 14:42:02.20
チョコレイ島のモアイ高すぎるだろ。

446: 2017/10/28(土) 14:45:09.04
縄文人がイカダで渡ったんだよ

447: 2017/10/28(土) 14:46:50.12
日本人でかつムーの子孫だったんでしょ?
mmr見てたから知ってる知ってる常識だよ

449: 2017/10/28(土) 14:51:34.75
でもモアイ像は比較的、新しいイースター島の文化で
古代人とはあまり関係ないんでしょ

450: 2017/10/28(土) 14:52:04.09
日本人の遠い親戚じゃないの?
なんとなくだけど

453: 2017/10/28(土) 14:57:07.68
なに今更
南米じゃないから
ポリネシアン人でしょ
当時のポリネシアンの航海技術は凄くて逆風でもたどり着けた

454: 2017/10/28(土) 14:57:11.09
ムー大陸はアム族とモアイ族の2種類の民族がいて大陸が消えると太平洋の諸島に拡散して太陽を信仰してたアム族の一部が日本に来た

458: 2017/10/28(土) 14:59:30.61
ウエスター島から渡ってきたんだろ。

460: 2017/10/28(土) 15:00:44.74
ネズミとか言ってるが、それは当時の住民をバカにしたくないって現代視点からの配慮であろうよ
乱獲と、資源減少に伴い先鋭化した、しょうもない縄張り争いで滅んだのよ

461: 2017/10/28(土) 15:01:11.58
それほど不思議な事ではない
イースター島の位置を考えたら
南米から行ける距離ではない
海流が全く向かっていないから大型の帆船がいるんじゃないかな
普通に考えて海洋民族のポリネシア系しか考えられないだろ
南米は肥沃な土地だし、人口爆発してたわけでもない
アメリカ大陸の住民がカリブ海の島々以外に行ったという話は聞かない

469: 2017/10/28(土) 15:08:17.47
コンチキ号の経路逆だった説が正解か

474: 2017/10/28(土) 15:19:41.10
>>469
ラ~、ワン!

471: 2017/10/28(土) 15:12:32.86
裏はビスケット~

472: 2017/10/28(土) 15:13:49.85
アメリカ大陸にはベーリング海峡を渡ったというのが定説だろ
太平洋の島々は南アジアからじゃないのか
それとアイヌと沖縄は全然違う系統だよ
アイヌは中国や日本のモンゴロイドより古くから
極東アジアの北の方ににいたみたいだし
その痕跡は北アメリカにもあるらしい
後から今の「ネイティブアメリカン」が渡ってきたみたいだ
沖縄は南の方から上がってきた人たち
本土の隼人族と同じ系統じゃないかな
ただもちろん純粋な人種というものは存在しないから
いろいろ混ざってるとは思うけどね

897: 2017/10/29(日) 22:12:40.09
>>472
少なくとも関西にお会い明石家さんまとか紳助、研ナオコ系の弥生人よりは両者は見た目上似てる気がするけれど。

476: 2017/10/28(土) 15:23:50.47
え?
最初からポリネシアン航海民族だと思ってたけど
いったいいつ南米由来なんて話が?

477: 2017/10/28(土) 15:27:28.22
人間って、東アフリアから移動した猿がいろんなところの猿や
ゴリラと交配して、血が薄くなった結果できたんじゃないだろうか。
同じ場所にいたら血が濃くなるわけで、人間を作るには移動が不可欠だったのでは。

482: 2017/10/28(土) 15:29:30.72
海峡を渡ったアメリカンじゃなくて
海洋を渡ったポリネシアンとかじゃないの?

484: 2017/10/28(土) 15:30:59.26
人間のように寿命が長くなるってことは血が薄いことが条件だろ。
色んな所で異種交配した猿の子孫が、結果として白人、黒人、黄色人種に分かれた。

485: 2017/10/28(土) 15:34:47.82
イースター島に眠っている遺骨はほとんど二メートル以上の
身長が多いそうだ
それも古いものほど身長が高いらしい

486: 2017/10/28(土) 15:35:32.32
>>485
ジャイアント馬場

487: 2017/10/28(土) 15:40:56.68
耳に白い栓をした白い人達、ってどっかで読んだ記憶があるけど>イースター島原住民

488: 2017/10/28(土) 15:45:32.40
>>487
モアイを削る作業が余程うるさかったんだろうな

491: 2017/10/28(土) 16:18:57.53
朝鮮と領土入れ替え、お国替えしてみては

492: 2017/10/28(土) 16:23:45.19
ポリネシアもアジアから来てんだろうからアジアの海の民が起源やな

494: 2017/10/28(土) 16:41:43.28
あれ、その話は昔なんかの本で読んだ気がするな
結論はポリネシアンがたどり着いて島の住民になったってことだと思うけど

495: 2017/10/28(土) 16:50:27.02
そかガラパゴス諸島は人が定住しなかったのか

496: 2017/10/28(土) 16:52:05.79
ゲイツ まだイースターエッグは出てくるのかい?

498: 2017/10/28(土) 16:53:49.38
イースター島は太平洋のどん詰まり

499: 2017/10/28(土) 16:54:34.71
東ポリネキセサナムペ共和国

502: 2017/10/28(土) 17:03:14.35
世界の七不思議よね
なんであの島であの巨頭なんだろって

503: 2017/10/28(土) 17:03:55.67
交尾を何度何度もして気が遠くなるほど交尾して
猿から人間になっていったわけか

506: 2017/10/28(土) 17:05:20.15
イースター島の環境を一番破壊したのは欧米人とチリ政府か

538: 2017/10/28(土) 18:16:52.66
>>506
白人がイースター島を発見した時にはもう既に完全に自然なんて破壊され尽くした後だった。

542: 2017/10/28(土) 18:21:35.29
>>506
イースター島の環境を破壊したのはイースター人です
ジャレド・ダイアモンドの「文明崩壊」とか読め

610: 2017/10/28(土) 22:45:54.09
>>542
それは滅ぼした人間が作ったもので
更には今の環境利権勢力によって広められた嘘

612: 2017/10/28(土) 22:49:39.99
>>542
ジャレド・ダイアモンドさんの面白いんだけど
どこまで信用していいものやら

694: 2017/10/29(日) 07:42:21.42
>>612
日本の章を読むと怪しい情報を元に継ぎ接ぎの理屈って感じなんだよなぁ
http://cruel.org/diamond/whoarethejapanese.html

699: 2017/10/29(日) 08:53:08.90
>>694
「158 基の巨大な古墳——はいまだに宮内庁の所有物だ。
この古墳の発掘は禁止されている――冒涜行為だから、ということもあり、
そしてそれが日本の天皇家の本当の出自(たとえば朝鮮出身とか?)を明らかにしかねないからだ。」

なかなか本質を見ている良い分析だと思うが

773: 2017/10/29(日) 16:39:21.07
>>699
朝鮮とか天皇の出自というより、
そもそも古墳は今の天皇家とは関係ない別の日本を支配していた一族のものだからだと思うよ
日本書紀古事記以前の歴史なんて後付辻褄合わせだもの
もし本当に天皇家に連ねていたのならもっとちゃんと管理されていたはずだ

783: 2017/10/29(日) 18:07:32.76
>>699
神武や大和王朝は中国秦や朝鮮半島から来てるから、中国や朝鮮との繋がりは事実だけど。
いかんせん秦氏、月氏、百済、新羅、全てシュメールやバビロニアから東遷した名前なんだよな。

さらに言えばシュメールやバビロニアはもとは東から来た可能性も見つかってて、
要するに秦氏や月氏は西に行って日本に戻って来た可能性があるんだよな。

787: 2017/10/29(日) 18:30:39.15
>>783
朝鮮人の顔はとてもセムハム語族には見えない。

950: 2017/10/30(月) 18:01:16.98
>>787
>朝鮮人の顔はとてもセムハム語族には見えない。

今のチョンはモンゴル人がレイプしまくった
名残じゃないのかな

834: 2017/10/29(日) 19:43:11.56
>>783
証拠もないのによく平気で言えるなw

901: 2017/10/29(日) 23:06:31.09
>>783

し~っw

700: 2017/10/29(日) 08:57:11.02
>>694
>朝鮮人一家は日本で何世代も暮らしても、いまだになかなか日本国籍を取得できない。
>日本の「鼻塚」は、いまでも 16 世紀に日本が朝鮮を侵略したときに
>勲章がわりに持ち帰られた朝鮮人二万人の鼻を収めている。
>無理もないことだが、日本人に対する嫌悪は朝鮮では一般的だし、
>朝鮮人に対する蔑視も日本では広まっている。

なかなか興味深い話もあるし
鼻塚なんて初めて知ったわ

761: 2017/10/29(日) 13:31:43.73
>>700
>いまだになかなか日本国籍を取得できない。
出来ないんじゃなくてしないんだろ
日本国籍にしようとしたら在日社会から攻撃を受ける
鼻塚は秀吉が殺した証拠に鼻を切り取って持って帰れと言ったのを
殺すのは忍びないからと鼻だけ削いで持ち帰ったという温情措置だ
まあそれでも怨むのは当然だが

944: 2017/10/30(月) 14:58:54.83
>>700
有るんだよね、知らないのは恥

907: 2017/10/30(月) 01:59:49.33
>>694
情報源のひとつに韓国人がいるという話だったはず。

507: 2017/10/28(土) 17:06:04.35
宇宙人か古代アトランティス人の末裔だろ

508: 2017/10/28(土) 17:06:46.44
バルサ筏で南米から来たんじゃないのか

509: 2017/10/28(土) 17:07:09.36
九州もポリネシア系

512: 2017/10/28(土) 17:12:24.16
>>509
福岡は半島系の血が濃いが、熊本-宮崎-鹿児島と南下するに従い南洋系の顔立ちが多くなる
大分は四国と似通っている
九州を自動車で回ると実感できるぞ

516: 2017/10/28(土) 17:25:40.44
子供の頃読んだ本に「モアイ島」ってあってしばらくそう呼んでたなイースター島

517: 2017/10/28(土) 17:26:34.55
南米に渡った縄文人がいるそうだから途中でイースターに寄ってたんだろ

518: 2017/10/28(土) 17:27:30.85
ポリネシアとポリリズムも関係あるの?

519: 2017/10/28(土) 17:33:57.55
アトランチスの謎

520: 2017/10/28(土) 17:37:17.94
わしは宇宙人をしんじとる

526: 2017/10/28(土) 17:50:56.26
>>520
地球人⊂宇宙人

521: 2017/10/28(土) 17:37:29.87
琉球から薩摩に渡ると薩摩発祥になり全国でも認知される

522: 2017/10/28(土) 17:42:22.24
ムー大陸人だな。

523: 2017/10/28(土) 17:43:37.89
話は聞かせてもらった
人類は滅亡する

525: 2017/10/28(土) 17:49:51.14
コペル21の時代からあんまり解明進んでないんだね

533: 2017/10/28(土) 17:59:05.35
ほうほう

534: 2017/10/28(土) 18:08:41.99
口から輪っかを出す民族

535: 2017/10/28(土) 18:08:57.13
ロンゴロンゴ文字とインダス古代文字の類似性はなぜ?
ナゾは深まるばかりだ

537: 2017/10/28(土) 18:15:29.23
ポリネシアは人は台湾起源ってのは昔っからわかってたろ

548: 2017/10/28(土) 18:40:31.35
>>537
語族として証明されたのは最近らしいな
ポリネシア、ミクロネシア諸語は台湾原住民の言語が祖語だってな
西はマダガスカルから東はイースター島、南はニュージーランドまで
まさに海の民

562: 2017/10/28(土) 19:19:58.63
>>548 そこらの人は、身体が異常にデカくないか。頑丈さも全然段違い。
あれはどうしてああなったの?

564: 2017/10/28(土) 19:21:20.69
>>562
航海で淘汰されたんだろ
貧弱な体じゃ長い航海中に死んじゃう

539: 2017/10/28(土) 18:17:13.96
朝鮮人と日本人の間には繋がりを示すDNAが残ってるの?

749: 2017/10/29(日) 11:31:44.77
>>539
楽しい話にウンコの話を持って来るな、ボケ!!

540: 2017/10/28(土) 18:18:51.56
行ってみたいが昔は週1便に飛行機が出てたが今は2週間に1便だけ。
2週間も滞在しないとならんとか飽きてくるんじゃないか。

543: 2017/10/28(土) 18:22:59.11
https://i.imgur.com/0BbpcLg.jpg
最近沖縄で発見された岩手の漁船はグルッと回ってきたんだろうな。
GPSの無い時代漂流するのも大変だな。天測だけとかむねあつ

544: 2017/10/28(土) 18:29:33.31
森林とか無計画に伐採して最後島が野原みたいになって人口激減して自爆したんだよな
昔は古代遺跡かと思ってたら意外と新しくてエジプトの方が遥かに古くて驚いた

545: 2017/10/28(土) 18:31:05.75
そもそも今の南米人自体が移民者では?
アマゾンの奥地の部族とかは調べたか?

547: 2017/10/28(土) 18:40:26.61
南北アメリかの原住民はもともとシベリア出身だろ

549: 2017/10/28(土) 18:43:28.14
そうそうカリフォルニアの環境を史上最悪にしたのは
先住民達 森林伐採と焚火のし過ぎで今の状態より
はるかに環境が悪かったのが分かってる
古代が平等で自然に優しかったなんて左翼や詐欺師
の常套句

553: 2017/10/28(土) 18:56:17.84
>>549
現代アメリカはその数十倍の速度・規模で森林伐採と土壌流出を引き起こしたけどな
何しろ内燃機関という人間の何百倍の力を出せるものが出現したので・・・
資本主義というシステムも手伝った

欧州大陸でも鋤の改良で中世から森林は消滅、土壌は流出しまくり
新大陸ではタバコや綿花のために土地を使い尽くしては捨てる
これが西部への移住の真相という

なろう系小説の定番「農業革命でチート」は文明破壊の引き金でしかないんだよなぁw

565: 2017/10/28(土) 19:32:51.69
>>553
そう考えりゃ少なくともアマゾン河流域の原始の広大な熱帯雨林が今日迄ちゃんと生き残って来れたのは
植民地時代のポルトガルもそうだったけど独立後のブラジル政府も20世紀前半迄はアマゾンなんて
大して興味もなく放置されてたからこそだったな。
もし南米大陸もまるごとイギリスの植民地になってたりしたなら19世紀の時点でアマゾンもとっくに
プランテーション農場に変えられててしまってただろうね。

586: 2017/10/28(土) 20:19:30.13
>>565
南米の滅びた帝国もお決まりコースの
「農業に目覚め→人口が増え→斜面まで伐採して畑にして・・・→(;´Д`)」をやっちゃってるからね

アマゾンの原住民には自分たちで腐葉土を作って
農業をリサイクルし続ける文化があったせいで保たれていたそうだ

1950年代の北朝鮮でも「伐採→流出」をやってんだからなw
日帝がせっかく植林したのに・・・

590: 2017/10/28(土) 20:33:42.03
>>586 >アマゾンの原住民には自分たちで腐葉土を作って
>農業をリサイクルし続ける文化があったせいで保たれていたそうだ

でもそれは、いわゆる定住と農業をセットにして、
それに全力で打ち込むことはしなかったという話ではないのかな。
生産ばかりに全力で打ち込むのは、無限増大という危険なことであって、
自然の秩序を乱すので、実は人類はそれを長い間、禁忌としていたのだ。

629: 2017/10/28(土) 23:26:22.42
>>549
>はるかに環境が悪かったのが分かってる
分かってねえよw

550: 2017/10/28(土) 18:52:09.19
東京島って小説あったな

555: 2017/10/28(土) 19:05:20.83
>>550
最期が謎の蛇足で駄作になってしまった

552: 2017/10/28(土) 18:55:02.56
どっか大陸から島が切り離されて流れ着いたのがイースター島なんじゃね?
それだったら人が流れ着く必要が無くなる

554: 2017/10/28(土) 19:00:05.99
日本人の祖先は韓国

556: 2017/10/28(土) 19:07:49.30
何だ古代火星人の事か

559: 2017/10/28(土) 19:15:39.81
イースター島は、住民が渡ってくると(初期に作られた七人の王子の像から)大いに
発展していった。食料は恐らく豊富にいた海鳥からの卵の採取と周辺の海からの漁業
だったのだろう。ところが海鳥は、原住民と原住民が連れてきた食用動物(ネズミ)
が爆発的に増えて初期段階で喰いつくしてしまったと考えられる。一部でネズミの侵
入が出来ないところは、人間が危険を冒して取りに行っていたようだ。おそらく森林
の再生は試みられたのだろうが、ヤシの巨木が生えていたとされる環境は再生できな
かった。船が作れなくなって周辺海域の漁業も出来なくなってしまった。恐らくネズミが巨大ヤシの幼木
を齧ってしまったのではないか。そうすると沢山いた住民は次第に少なくなったが、
それでも600人が暮らして居たそうだ。白人が訪れた時、巨大なモアイを作った住民
とは思われなかったそうだ。でも南米原産の栽培作物も島に有るし、コンチキ号漂流記
(原始的ないかだで海を渡る)で有名になった南米から渡って来た説も有力である。
イースター島で最初に滅びたのが、南米から渡ってきた人達なら痕跡も残っていない
んじゃないか・・・・・・

567: 2017/10/28(土) 19:38:36.34
>>559
恐らくイースター島の条件からして他の太平洋の孤島特にガラパゴスと同様にその島固有のクイナやゾウガメが
生息してたんだろうがそんなのは人間に真っ先に食い尽くされたんだろうからね。

560: 2017/10/28(土) 19:18:10.42
そりゃそうだろ
ミクロネシアから移り住んだだろ

568: 2017/10/28(土) 19:40:23.67
20年前にイースター島行ったけど、今はもう観光地化されちゃってるんだろうな

569: 2017/10/28(土) 19:43:02.53
ついに知られてしまったか

570: 2017/10/28(土) 19:43:55.75
‪【チャレンジャー求む!天才、光吉の日本一難解な人工知能動画Part1】 
生田よしかつ 菅原道仁 光吉俊二 メラニー
https://youtu.be/vVj7RlQnPlc


571: 2017/10/28(土) 19:44:08.33
とんでもない孤島にたどり着いた人たちがさ
ここにいるから助けてー!の目印としてのモアイなんだろう
次第に自活出来るようになって祭礼的なものになったんだよ

572: 2017/10/28(土) 19:47:27.65
<丶`Д´>幻の朝鮮古代文明の末裔ニダ

573: 2017/10/28(土) 19:51:33.77
イースター島はムー大陸の端にあったと聞いたことがある
島の古代住民のDNAと南米のDNAが繋がっていなくても別に驚かない
場所が近いから先祖(DNA)が同じとは限らんし
海峡挟んでフランスからイギリスへ流入したと思っていたのに、イギリスやアイルランド人達の先祖の大半はイベリア系だしな
イギリス、アイルランド →ゲルマン文化を受け入れた
スペイン、ポルトガル  →ラテン文化を受け入れた

576: 2017/10/28(土) 19:53:42.59
やることが無いと人は狂っていくんだよ

モアイには狂気しか感じない

577: 2017/10/28(土) 20:01:32.76
古代宇宙飛行士説では常識だぞ

578: 2017/10/28(土) 20:06:59.79
どっからって、ムー大陸に決まってるだろ、
ムー大陸人はM78星雲人の末裔で、日本で確認されてる子孫は菊池桃子。

587: 2017/10/28(土) 20:22:17.36
>>578
やだおじさま

673: 2017/10/29(日) 02:40:47.67
>>578
夜中に笑かすなよw

690: 2017/10/29(日) 06:33:18.50
>>578 くそ忙しいけど見に来てワロタ

580: 2017/10/28(土) 20:09:24.71
黒潮→北太平洋海流→カリフォルニア海流→南太平洋海流に乗って
日本からイースター島へは行けるみたいだね

581: 2017/10/28(土) 20:09:27.19
海流がアジアから南米に向かうから当たり前

585: 2017/10/28(土) 20:19:08.33
曙がモアイ作ったに決まってるだろ

589: 2017/10/28(土) 20:28:37.54
太平洋の島々の民族はほとんどポリネシアだもんね

592: 2017/10/28(土) 20:57:47.76
モアイ像にはちんぽがあるんだよね。

593: 2017/10/28(土) 21:12:43.62
普通で考えれば「南米の痕跡指標」が間違えていると言うことw

594: 2017/10/28(土) 21:15:25.03
鬼界島の噴火、青森を捨てざるを得なかった寒冷化
脱出した海洋民族が行き着いたとしても不思議ではない

バヌアツの縄文式土器、エクアドルの縄文式土器は成分分析でも青森製
古代のチリ北部、アンデスの民族が感染していた南九州人と同じHTLV -1白血病ウィルス

魏志倭人伝中の日本人が語った、はるか彼方の海にいる小人族、裸族、お歯黒族
実際そういう島はあるし、チリのチロエ島マプチェ族はお歯黒していてDNAは縄文人と同じ
http://www.shundaichi.com/270052229012434277141241712383322602599120154.html

648: 2017/10/28(土) 23:55:17.83
>>594
URL先は北米の発掘人骨「ケネウィックマン」の情報が古いな。
遺伝子調査の結果Y染色体は先住民と同じQ系統であることがわかっている。
これはポリネシアンや縄文人とは関係がないものだ。
縄文人については、礼文島で出土した人骨のY染色体がD1bであることが判明したことが昨年発表されている。
https://textream.yahoo.co.jp/message/1835208/8b23db8b59f0496f05efee4044980f21/1/3093

595: 2017/10/28(土) 21:17:20.20
実は海底人

596: 2017/10/28(土) 21:20:33.04
ファミコンのアトランティスの謎でピラミッドとモアイのコラボは夢をかき立てられた。
あのステージの曲も良かったな。

597: 2017/10/28(土) 21:40:51.04
古事記を読むと「日本にも巨石文化があったんかなあ」と思える

599: 2017/10/28(土) 22:13:28.56
>>597
奈良にあるよ
巨石遺跡

645: 2017/10/28(土) 23:49:37.48
>>599
どうも異世界と関係してるように読めるのだが
高天原、黄泉の国に石の記述が多い
失われた文明の記憶なのだろうか

600: 2017/10/28(土) 22:14:33.38
昔の絵とか石像って奇形っぽいのが多いのはなんで

603: 2017/10/28(土) 22:25:25.11
>>600 それデフォルメだろう。
20世紀でも、ピカソの絵画を見ると、そう思い込むかもしれない。
 

601: 2017/10/28(土) 22:17:14.52
予想通りコンティキ号レス多いな
しかし、船長のヘイエルダールさんの
その後の経歴見ると学者っていうより
冒険家だよね。

604: 2017/10/28(土) 22:27:12.58
なんで古代日本が大災害で崩壊してるのに
舞い戻って住んでいるんだよ
危ないじゃないか

605: 2017/10/28(土) 22:29:49.81
>>604
津波で大量に亡くなったのにまたそこに住んだじゃん

何年に1回かの大災害よりも
日々の食料確保の方が優先なの
そんなの当たり前じゃないか

606: 2017/10/28(土) 22:30:16.69
>>604
東北は津波に遭ったことを忘れて
また低地で暮らす子孫続出

619: 2017/10/28(土) 23:13:12.31
>>606
大阪府の池上・曽根遺跡だったかな?
割と大きな弥生時代の遺跡に2000年くらい前の津波の痕跡があるんだが、その時は100年単位で放棄された後再び
集落が形成された。
その後しばらくしてまた津波の被害にあっているのだが、割と短期間で再建しているそうだ。
津波が来るサイクルがある程度わかるとそれに合わせればいいということになるらしい。

622: 2017/10/28(土) 23:18:38.23
>>619
そりゃ、昔は掘っ立て小屋に井戸があれば十分だからな…。

626: 2017/10/28(土) 23:23:47.63

633: 2017/10/28(土) 23:29:49.33
>>626
弥生時代なら井戸も無いんじゃネーの?

641: 2017/10/28(土) 23:37:30.02
>>633
ここは直径2mの木をくりぬいた井戸枠が出土している。
https://img.guide.travel.co.jp/article/92/20150808085527/1230964B76C2414AB6B0D3AE9A0A6CA0_L.jpg
弥生時代のイメージが30年以上前の教科書より酷いぞ。
40年ほど前に発見された3000年前の弥生早期(縄文末期)の遺跡である福岡県の板付遺跡の説明でもこうだぞ。
http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/cultural_properties/detail/430
> 台地の東西の低位段丘上には旧諸岡川から用排水路が引き込まれ、水路には井堰が設置されており、水を
>コントロールできるようにしている。また、土盛り畦畔で囲まれた水田には水口(水尻)を設けており、整備された
>水田が開かれ、稲作と共に高度な土木技術がもたらされたことを証明しているとともに日本で最も早く稲作農耕
>が開始された。

644: 2017/10/28(土) 23:44:03.41
>>641
治水技術はあったのはわかるけど、井戸を掘る技術があったとは書いてないんじゃネ?

650: 2017/10/28(土) 23:57:38.34
>>644
技術レベルに対する認識がおかしいという話の中で例として出したものだ。
池上・曽根遺跡の直径2mの木をくりぬいた井戸枠の方を無視するのはわざとか?
自分の無知を認めなよ。

653: 2017/10/29(日) 00:10:10.58
>>650
ホントに井戸枠なんだろーか?
穴が崩れないように木の枠をはめた?ワザワザくりぬいて?
う~ん、チョット信じられない…w。

655: 2017/10/29(日) 00:39:48.94
>>653
ちょっと調べれば各地の弥生時代の遺跡で多数の井戸跡が発見されているのがわかるのに。
後に引けなくなってアホを晒しているだけだぞ。

弥生時代の井戸の例
鳥取県秋里遺跡(1800年前) 木をくりぬいた井戸枠
http://blog.zige.jp/resources/member/016/226/1738679/large/abF5FN3u.jpg
http://blog.zige.jp/resources/member/016/226/1738680/large/ZW8gw1mE.jpg
浜松市梶子遺跡(1800年前) 栗の大木をくりぬいた井戸枠
http://livedoor.blogimg.jp/shizuokak/imgs/6/8/68f64bc4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/shizuokak/imgs/9/1/91742c59.jpg
滋賀県下之郷遺跡(弥生時代中期)の井戸跡
http://moriyama-bunkazai.org/wp-content/uploads/2014/11/time1-1024x693.jpg

657: 2017/10/29(日) 00:43:53.81
>>655
これはドーモ。勉強になりました。
そんなに深い井戸じゃないんだね。

659: 2017/10/29(日) 00:49:45.25
>>657
ちょっと掘れば水が沸いてくるような土地なら深く掘る必要はないよ。

607: 2017/10/28(土) 22:32:45.63
>>604
それ言うなら今の東京のアホ具合には歴史遡ってもかなわないのでは

608: 2017/10/28(土) 22:35:02.21
ムーでやれ

609: 2017/10/28(土) 22:38:03.76
日本人ときいていたが

614: 2017/10/28(土) 22:59:48.17
オーパーツ

616: 2017/10/28(土) 23:08:02.06
俺の巨大なモアイを見てくれ!

620: 2017/10/28(土) 23:15:20.37
>>616
顔がデカイの?

617: 2017/10/28(土) 23:08:08.42
黒人から白人が生まれることはないのだから
スミソニアン博物館のプロパガンダもいいところ
もうダーウィン進化論では騙せなくなってきたな
いい加減い遺跡や遺骨の古代の事実を隠すのを止めてもらいところだ

618: 2017/10/28(土) 23:09:58.98
ポリネシアンはバグってるからなぁ、小笠原にも入植前におったし

624: 2017/10/28(土) 23:19:49.62
>>618
木製カヌーだけで沖縄に来たことあったな

637: 2017/10/28(土) 23:34:11.50
>>624 隼人とかいう種族は、別種であり、体躯頑健で威容だったそうだから、
それらの漂流か航海してきた人達だったんじゃないの。

621: 2017/10/28(土) 23:17:02.31
ポリネシア系でしょ
南米に到達する前にイースター島に住み着いたんじゃないの

623: 2017/10/28(土) 23:19:22.28
ハナウ・モモコとハナウ・エエベがいたんだっけ

625: 2017/10/28(土) 23:20:19.45
コンチキ号とは一体何だったのか

627: 2017/10/28(土) 23:23:53.15
>>625
コンチキ号は海流抜けるのに他の船に曳航してもらってたよな?

628: 2017/10/28(土) 23:24:20.69
ムー大陸の一部ってムーで見たで

634: 2017/10/28(土) 23:30:16.89
ムーミンだろ
言わせんなよ

640: 2017/10/28(土) 23:37:12.85
DNA検査したんだったらどこから来たのかわかるんじゃないの?

643: 2017/10/28(土) 23:39:01.65
単にポリネシアンが広がっただけだが?
前からそういう結論だろ

647: 2017/10/28(土) 23:53:58.77
鳥人伝説に登場する鳥人は
羽毛恐竜から進化した知的生命体のことなんじゃね?
文明進み外宇宙へと進出出来るくらいにまでなったし
「人間」ほど故郷に固執するような価値観はないので旅立ってしまったとか?

651: 2017/10/29(日) 00:02:04.72
シベリアから南アメリカ最南端まで拡散したモンゴロイドというか
人類というか その広がりは想像を絶する。
弥生人が北九州に侵攻して沖縄、東北まで拡散するのは
いともたやすいことだったろう

652: 2017/10/29(日) 00:05:32.06
>>651
>弥生人が北九州に侵攻して沖縄、東北まで拡散するのは

今の通説は少数の(ただし水稲技術を伝播できるレベルの数の)移住者が平和的に在来民に受け入れられ混血し、その混血集団が各地の
在来集団に受けれられる形で拡散したというものだ。

663: 2017/10/29(日) 01:02:45.00
昔からアジアから拡散したポリネシア系がさらに東へ広がっていったのが通説
南米から渡った可能性を主張した学者が船(コンチキ号)を使って渡ってみせて
一応成功したが、かなり無理があった

664: 2017/10/29(日) 01:10:29.82
その場のノリで島内の木を一本残らず切り倒しちゃいました
なんて連中が親戚って嫌だろ

666: 2017/10/29(日) 01:14:09.15
>>664
その場のノリなわけないぞ
数十年~数百年かかって世代を超えてちょっとずつ進んでいったから環境破壊が起こってるとは誰も気づかなかっただけ

鳥や貝が絶滅したのもゆっくり
木が無くなっていったのもゆっくり

同じことを全地球規模でやっているのが現代人

667: 2017/10/29(日) 01:15:57.28
ロンゴロンゴ文字とインダス文字が似ていることは古くから指摘されている。

ドラビダ人とかのDNAが、関係しているかのも知れない。

668: 2017/10/29(日) 01:18:45.31
昔から深い森に覆われてた国を
はげ山に変えてしまった民族や国は珍しくもないんだが
それでも地続きの土地があれば交易その他でなんとかなった
イースターは孤立した島だったため破滅した

671: 2017/10/29(日) 01:49:17.11
>>668
興味深いな
地球は宇宙で孤立した星なわけで
人類が地球規模で環境破壊を続けたら・・・
破滅

674: 2017/10/29(日) 02:45:13.90
>>671
いや、致命的な影響を与えたのはネズミと言う説がある。
http://d.hatena.ne.jp/shorebird/20141029

697: 2017/10/29(日) 08:40:17.13
>>668
日本の縮図みたいな

760: 2017/10/29(日) 13:24:55.70
>>697
日本は依然として深い森に覆われてるが?

764: 2017/10/29(日) 13:49:21.69
>>760
日本も戦国時代とかはかなり剥げ山が多かったそうだ。
でも日本は雨も多いし、緑が完全になくなったわけでは
ないからな。

670: 2017/10/29(日) 01:45:44.01
日本人も遺伝子的にはシナチョンと全く違う。

たしか縄文人やアイヌのような土着はオセアニア系に近かったように思う。

675: 2017/10/29(日) 02:56:21.71
太平洋の島のヤツが大航海して行ったんだろ
古代人は手で波の反射を感じて島の位置を探ったという厨二病くすぐる設定がある

676: 2017/10/29(日) 03:06:54.84
>>675
あんな小島
仕方なく居住した感じだが

695: 2017/10/29(日) 07:51:48.65
>>676
マインクラフトってゲームで遊んでるとわかるけど、冒険心のあるプレイヤーは遠くに何か見つけるとドンドン先に進んで行っちゃう
渡り鳥か何かをヒントに島々を発見した人々なんだろう

734: 2017/10/29(日) 09:50:56.00
>>695
無謀を冒険心とは言わんけどね。
冒険家ってのはマネージメント能力抜群じゃないとやっていけない。

765: 2017/10/29(日) 14:30:34.34
>>695
島々じゃないよ
まさに絶海の孤島

点々とはたどれない

766: 2017/10/29(日) 14:44:19.28
>>765
イースター島に一番近いのは『バウンティ号の反乱』で有名な
ピトケアン島だが、直線で2000km離れている。有人島は有人
島だが、人口は60人未満でまともな通信補給は期待できない。
その隣はフランス領ポリネシアのタヒチ島で、人口15万。
だが、4200km離れており、ここに行くくらいなら南米チリ
の方が近い。と言っても3700km離れてるけど。

因みに、日本で一番遠い一般人が住む島は父島だが、それでも
本土まで950km程度

677: 2017/10/29(日) 03:10:48.78
起源は日本主張
う~ん、黄色人種は起源が好きですねぇ

678: 2017/10/29(日) 03:25:02.18
モアイ像を作る為に森の木全部切っちゃって自滅した人達なんでしょ

679: 2017/10/29(日) 03:38:22.55
イースター島と日本人を結びつけたがる人がいるけど、
少なくとも日本人の先祖ではないぞ
イースター島に人が来たのは早くて4~5世紀
モアイ像が作られ始めたのは中世の話だ

680: 2017/10/29(日) 03:44:43.38
なんでも日本に結びつけようとするのはやめろ
起源は韓国という奴らと同じに見えるから

681: 2017/10/29(日) 03:49:57.37
コンチキ号仮説(南アメリカからオセアニアへの文明流布説)は、言語と文化、遺伝子から否定されて久しい。

現在では、台湾高砂族を祖とするオセアニア文化圏(ニューギニア・マダガスカルを含む)が提唱されている。

683: 2017/10/29(日) 04:03:51.29
>>681
まあ単純に考えて遠回り過ぎるわな

682: 2017/10/29(日) 03:58:27.91
宇宙人説が有力になるな

684: 2017/10/29(日) 04:04:04.70
台湾から来たってのはとっくの昔に定説でしょ?

685: 2017/10/29(日) 04:17:46.75
ムー大陸の生き残りか

686: 2017/10/29(日) 04:17:56.53
日本語の祖語がスリランカのドラヴィダ系タミル語っていう説はトンデモではなく一定の説得力をもっている
ただ、言語学的にそうであってもじゃぁどうやってそれが日本語になったのという話になるが

687: 2017/10/29(日) 04:29:49.17
>>686
まあそういうのはだいたい後になって理由が分かるわな
何か有るんだろ関連性が

689: 2017/10/29(日) 06:30:23.20
>>687
あれは、照葉樹林文化圏説は?
あれだとチベット~雲南~台湾~日本のラインができる。
タミル語とチベット語は日本語と語順などが同じでしょ
タミル人とチベット人の接点が良く分からないけどさ

705: 2017/10/29(日) 09:09:30.74

713: 2017/10/29(日) 09:18:19.72
>>705 バラバラになってた
https://www.youtube.com/watch?v=pmZO5cZsMzI


906: 2017/10/30(月) 01:57:02.52
>>686
日本語とドラヴィダ語との関係は、現在では遺伝子研究でミッシリングリングが見つかった。
インド東部にいるムンダという集団の父系Y染色体の主流はO1b1系統でベトナムなどのオーストロアジア語族と同じだった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A0%E3%B3%E3%80%E6%8F
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8F%E3%97%E3%AD%E3%B0%E3%AB%E3%BC%E3%97O1b1_(Y%E6%9F%E8%B2%E4%BD%93)
ムンダは古代においては今のデリー辺りまで在来系と混血をしながら進出し稲作を持ち込んだのだが、アーリア人に押されて
ガンジス川下流に戻された。その南西に隣接する地域が例のタミール人がいるところだ。
このムンダなどのO1b1系統の姉妹グループが日本人の父系Y染色体の25%を占めるO1b2系統だ。
日本語とドラヴィダ語は長江地域から東西に拡散したオーストロアジア語族をリンクとしていたわけだ。

688: 2017/10/29(日) 05:13:45.28
東南アジアから台湾やポリネシアに渡ったと考える方が自然じゃないか?

696: 2017/10/29(日) 08:16:48.85
>>688
語彙で、後で簡略化されたような痕跡が東ほど顕著

908: 2017/10/30(月) 02:03:07.60

691: 2017/10/29(日) 07:15:52.92
こういう細く長く重い石は横の状態で真ん中辺りに棒突っ込んでシーソー状態にしてやると何十トンでも1人で起こせるんだよね。

ピラミッドの、石の扉も20トンの奴が片手で開けらる位に作ってあるからバランス利用で大きな石は積んで行ったと思われる。

692: 2017/10/29(日) 07:18:04.84
竹内文書にすべて書かれてる 超古代文明は日本が全世界を統べていた

693: 2017/10/29(日) 07:40:49.93
古代宇宙人説

698: 2017/10/29(日) 08:46:04.01
イースター島のジュウミンが魔法で石化された姿だよ。ファンタジーの基本じゃん

701: 2017/10/29(日) 09:03:39.57
日本人には朝鮮の血が入っているのにね。
皆んな仲良くしましょうよ。

707: 2017/10/29(日) 09:11:07.57
>>701 逆血なのは仕方無いとして事実を認めないから困る

702: 2017/10/29(日) 09:05:17.25
同じ血統だとしてもあの民族と仲良くできる気がしない

703: 2017/10/29(日) 09:06:22.98
ポリネシア人がなにかはわからないがポリネシアンセックスって一時期流行ったよな

704: 2017/10/29(日) 09:09:26.49
何で?
朝鮮人に直接何かされたことあるの?
ないのに流れに便乗して、ヘイトする人多すぎ。

709: 2017/10/29(日) 09:15:00.78
>>704
日本人は嘘つきが嫌いで約束秩序を重んじるから
朝鮮人はそれに反する存在

711: 2017/10/29(日) 09:17:04.14
>>709
で、直接あなた何をされたか具体的に言ってみて?
日本人で嘘つきや犯罪者なんか沢山いますが?

715: 2017/10/29(日) 09:25:31.14
>>711
バ~カ
むしろ個人的な恨みはないから目の前の朝鮮人個人は攻撃はしないんだよ

朝鮮民族全体で見た場合、慰安婦ユネスコ等々嘘つき裏切り約束違反は数限りない
だから朝鮮民族全体を嫌っている

721: 2017/10/29(日) 09:39:08.27
>>715
直接何の害もないのにヘイトする意味がわからない。
日本人にも沢山裏切りや嘘つき、犯罪者いるけど日本人はヘイトしないの?

あなたの血液に韓国の血が入っているのに自分をいじめない方がいいよ。

727: 2017/10/29(日) 09:47:11.59
>>721
民族は血だけじゃなくて言語文化も重要
日本民族と朝鮮民族は別民族

嘘つき裏切り約束無視
朝鮮人のこの性質で日本に実害が出てるじゃねーか
日本の利益を守らないで誰が守るの?

スレチなんでこれ以上レスはいらんよ

730: 2017/10/29(日) 09:48:41.79
>>727
あなたにも韓国の血が入っていることをお忘れなく。
以上。

728: 2017/10/29(日) 09:47:12.31
>>721
血が穢れてるのは地球でお前らだけだよwww

722: 2017/10/29(日) 09:42:26.19
>>711
わいは商品代金の踏み倒しと詐取が各々二回づつあるで朝鮮人最悪や

724: 2017/10/29(日) 09:43:34.38
>>722
そんなこと日本人でもあるよ

762: 2017/10/29(日) 13:38:54.89
>>704
直接何かされないと悪く言えないとか詭弁だろ
おれはイスラムテロリストに直接何かされた訳ではないがイスラムテロリストは悪く言うしヘイトもする
それと同じだ

706: 2017/10/29(日) 09:10:05.87
イースター島は南米のマゼラン海峡とならぶ人類伝播のどん詰まり

708: 2017/10/29(日) 09:13:59.50
日本に関しては日本人が固定されたのは江戸時代くらいだろう
あとは大なり小なり日本に人が渡ってきていた
日本人が少しづつ変わるのは普通のこと

710: 2017/10/29(日) 09:15:58.81
日本にははじめに縄文人が住んでいて朝鮮半島から弥生人が入ってきた。
その混血が今の日本人。

弥生人が入って来た時に北と南に縄文人が追いやられた。

714: 2017/10/29(日) 09:19:32.25
イースターの古代韓国文明の痕跡が評価されていてうれしい。

716: 2017/10/29(日) 09:26:56.80
>>714
確かに。エベンキとイースターの像はよく似ているし無数に建てるところも同じ。
やはり高度な船舶技術を持った朝鮮人が海を渡ったと見るのが妥当。

717: 2017/10/29(日) 09:33:32.30
最後、モアイ建てるために木を切り倒しすぎて自滅したってのにか?w

718: 2017/10/29(日) 09:35:00.14
イースター島って狭い島で、人間の悪い面が全部出た感じだよな。
戦争→守護神のモアイ建造→環境破壊→経済力低下→戦争→モアイ建造の繰り返しで疲弊。

大陸だと他に逃亡できるけど、狭い島だと無理だしなぁ。

719: 2017/10/29(日) 09:35:07.23
斉藤 洋美のラジオはアメリカン

725: 2017/10/29(日) 09:43:42.83
そりゃ南米の痕跡がないならアジア、スンダランドからきたんだろ

729: 2017/10/29(日) 09:47:45.30
福岡の辛子めんたいこなど、モロ韓国唐辛子の文化を受けているよね

752: 2017/10/29(日) 12:15:06.72
>>729
朝鮮半島の唐辛子は日本経由で入ったんだけど?

755: 2017/10/29(日) 12:22:21.46
>>752
唐辛子は唐の辛子

757: 2017/10/29(日) 12:31:20.22
>>755
南アメリカ原産なのに唐も何もないだろww
大体東アジアに持ち込まれたのは17世紀なのに
唐なんかとっくの昔に滅亡してる。

そもそも朝鮮関係ねーじゃん。あたま大丈夫?

793: 2017/10/29(日) 18:42:55.12
>>752
秀吉の朝鮮出兵だっけ?
防寒用として使っていたものと言う話だったよね?

796: 2017/10/29(日) 18:58:08.68
>>729
そりゃ朝鮮半島からの引き揚げ者が向こうで学んだ技法で作り始めたわけだし。

731: 2017/10/29(日) 09:50:19.64
『土の文明史』 デイビッド・モントゴメリー

イースター島は世界最大級の謎をヨーロッパ人に提示した。
取り残された食人種はどのようにして、あの重い石像を立てることができたのか、彼らは不思議に思った。
今日イースター島の物語は、環境の劣化が社会を破壊しうるという印象深い歴史的寓話となっている。

彼らが巨石像を機械を使わず人力だけで運搬したことは、木の生えていない光景を見たヨーロッパ人を混乱させた。
巨石像をどのように運んだかを質問しても、わずかに残った島民は自分たちの先祖のやり方を知らなかった。
彼らはただ、石像は島の中を歩いてきたのだと答えた。
像の製作者の子孫も含め、誰も巨石像が丸太をころにして運ばれたとは想像だにしなかった――
それは像が自分で歩いて島を横断するのと同じくらいありそうになかったのだ。

イースター島の先住民文明は、一夜にして消滅したわけではない。
環境劣化によって島が支えることのできる人口が、すでに住んでいる人数よりも少なくなったことで、徐々に侵食されていったのだ。
激変はまったくないが、結果はいずれにせよ壊滅的だった。

湖の堆積物の保存された花粉は、イースター島で数十人の人間が定住を始めたころ、島が広大な森林におおわれていたことを記録している。
定説では、ポリネシア人が5世紀に到着し、その後1000年で農業、燃料、カヌーのために森林を切りつくしてしまったとされる。
人口は15世紀には約1万人にまで増加していた。

森林が皆伐され土地がむき出しにされると、土壌侵食が加速した。
作物の収穫量は低下し始めた。
漁網を作るのに使う繊維を取る自生のヤシの木がなくなるにつれ、漁業が難しくなった。
(島に木がなくなったので)カヌーを作ることができないので、島民は閉じ込められた。
減りつつある資源ベース(社会がほろびるにつれて人間もその中に含まれることになる)をめぐって抗争に明け暮れることになった。

753: 2017/10/29(日) 12:17:21.91
>>731
恐らく伐採の影響もあったんだろうが、ポリネシア人が持ち込んだ
ネズミも環境に重大な影響を与えた事がハワイなどの研究で分かっ
ている。
あまりにも貪欲に何でも食べてしまう。

732: 2017/10/29(日) 09:50:40.47
ちなみに朝鮮には木を加工する技術がロクに無かったはず
ものつくり自体をバカにする民族性だから当然だけど
紀元前にアウトリガー船なんて到底作れないだろう
つーか船って何?レベルじゃないかと

739: 2017/10/29(日) 10:05:28.45
紀元前頃ならアウトリガー船で移動できてもおかしくはないな
http://livedoor.blogimg.jp/bungchanblog-kodaishi/imgs/6/a/6afa4b7b.jpg

ポリネシアの人が家畜を載せて移動しまくっていたんでしょ

754: 2017/10/29(日) 12:20:13.61
>>739
これけっこう作るの難しくないか?
木材の曲げ・接合技術が不可欠
舳先と船尾の滑らかな曲線を見ろよ

740: 2017/10/29(日) 10:07:18.66
まあ、こんなところに、何でこんな巨石が。現代でも動かせないのに。ってのはツベでさえも見られる。
まあ、石は長持ちするので、これはどうしようもできん。

742: 2017/10/29(日) 10:10:20.25
>>740
あと水に浮いて移動とかな
こないだの広島の土砂災害では巨岩が発砲スチロールのように
簡単に流れていてびびった

743: 2017/10/29(日) 10:40:39.32
>>740
モアイは自ら歩いた、という伝承がある

741: 2017/10/29(日) 10:08:53.48
モノリス

747: 2017/10/29(日) 10:58:40.84
ポリネシアンか丸太ボートでどんだけ航海してるんだよw

794: 2017/10/29(日) 18:46:31.63
>>747
当時は海洋民族ポリネシアン最強だったんだよw
環太平洋を席巻してるんだから。

813: 2017/10/29(日) 19:24:29.80
>>794
最強も何も、進出した地域にはまだ人類が居なかったのでは?
同様にインディアンも北アメリカ、南アメリカを席巻してるけどな。

857: 2017/10/29(日) 20:20:54.83
>>794
まあ、スッカスカだけど席巻と言えなくもないなあ。
競合もいないけど。

748: 2017/10/29(日) 11:18:39.91
ポリネシアンはかなりやるぜ

750: 2017/10/29(日) 11:52:47.56
日本人のDNAにポリネシア人の先祖のラピタ人のDNAが入っているんだよね

756: 2017/10/29(日) 12:28:53.89
イースター島はケッペンの気候区分だと熱帯雨林に非常に近い(冬が0.3℃くらい低い)のだが
高校生物で習う植物群系だと雨緑樹林またはサバンナになってしまう
要するに年間雨量が1000㎜ちょっとしか無いのだが、毎月70㎜以上の雨は降る

で、現実にどんな植生かというと、昔は一応は森林が茂っていたのだが昔の島民が樹木を切り尽くし表土も流れてしまった
昔生えていたのはチリサケヤシというヤシ科の樹木が多かったが、これは成長が遅く花が咲くまで100年も掛かった例などがある

ttp://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/162

ただしこの樹木の幹でモアイを転がした、なんて事はなくて
ロープを掛けて立たせ、揺するようにしながら移動させたとの事

島に再植林する事業とかが行われているかどうかは分らない
適当に肥料や腐植土を作ってまあ成長の早い樹木を植えるだけなら金はともかくそんなに難しくはないが
元の植生には簡単には戻らないだろうなあ

758: 2017/10/29(日) 12:34:04.74
>>756
あれ?この前鹿児島大学に行ったらこの実が落ちてたぞ。
そう言えば一個拾ってきたんだよな…
台風21号の風で未熟果が落ちたのかと思ってた。あれで
成熟してるんだ?

759: 2017/10/29(日) 12:57:06.89
>>758
チリサケヤシは50年で花を咲かせた例もあるにはあるなあ

いかにも栽培が難しいとか種子が取れないとか書いておいて
実際には取り木とか成長点からカルス作って脱分化した樹木とかを作ってどんどんポットを植えたら
あっという間に公園レベルの樹木密度になりましたwww
なんて中進国も多いからなあ

森林破壊問題は技術上の障壁は減り、あとは社会や政治で解決できる問題の方が増えてきたかな

767: 2017/10/29(日) 14:47:49.63
絶海の孤島でも、鳥はたどり着いて繁殖することができたから、人類がたどり着いて繁殖することもありえないことではない。
中には南米からたどり着いた人間もいたかもしれないが、集団でなかったためその種族は絶滅してしまったのだろう。

768: 2017/10/29(日) 16:04:43.25
周りとそれだけ離れているとなると
やはり漂流して辿り着いたって感じか

769: 2017/10/29(日) 16:29:33.14
>>768
そういうことだろうな
ポリネシアの島々を行き来していた船が漂流して来たんだろう
その中に男女が混じったのが有ったら島で増えるわな
最初は近親相姦のようになっても問題が有る固体は淘汰されて
何世代か過ぎたら問題も無くなるだろう

770: 2017/10/29(日) 16:32:05.26
だってなんか愛してる

771: 2017/10/29(日) 16:34:21.80
なんか、ヘンテコなことがいっぱい書かれてるなw
何だかんだ言って、やっぱ古代中国は偉大でさ
遺跡の遺物見ると、南米遺跡と同じものとか日本文化と同じものとか残ってるよ
現代中国には受け継がれてないけどな

775: 2017/10/29(日) 17:23:54.67
ミトコンドリアウイブとか本当かなあ?

白人と黒人、黄色人種の先祖が一緒ということ?

779: 2017/10/29(日) 17:31:38.41
>>775
ミトコンドリアイブは計算上の仮説ではある。

>白人と黒人、黄色人種の先祖が一緒ということ?
これはほとんど間違いなく正しいでしょ。
人種の違いによる、遺伝子のバラツキより、人種内の遺伝子のバラツキの方が大きい。

782: 2017/10/29(日) 17:58:30.49
>>779
つまり
アイルランド人と日本人の人種の違いより
アイルランド人のハゲとハゲでないやつとか
日本人のデブとヤセの方の遺伝子の差が大きいと言うことか?

785: 2017/10/29(日) 18:20:26.16
>>782
差の問題じゃなくて
ばらつき具合(分散)の問題じゃないの?

日本人のある遺伝子情報の部分を二次元グラフで示すと
低い山で裾の広い曲線になるけど

人類全体をグラフ化すると
高い山で裾の狭いの曲線になる、みたいな
もちろん日本人の低い山は人類全体の高い山に含まれている

804: 2017/10/29(日) 19:05:44.02
>>785
それなら>>779にならないような

858: 2017/10/29(日) 20:20:54.94
>>779
宗教、言語、肌の色がこれだけ違ってたった1人から全ての人類ができたなんて信じられないんだけど

860: 2017/10/29(日) 20:26:48.40
>>858
生物学で様々な生物種の進化の事例を見ると、この程度の違いなんて屁としか思えなくなるぞ

それに何度も書いているけど、1組の男女から枝分かれしたわけではないから
女系を辿っていくと一人につながる、というだけ

862: 2017/10/29(日) 20:28:24.40
>>858
言語や宗教については疑問ないなあ、日本だって方言様々だし
見た目は、例えば全てのイエネコはリビアヤマネコからきているが、ほんの数千年で違いが出でくる

879: 2017/10/29(日) 20:56:39.31
>>858
ミトコンドリアの遺伝子の解析による数値上の結論がミトコンドリアイブ仮説だよ。

今の犬を見て見ろ、チワワからセントバーナード、土佐犬とかな、あれは全部昔は狼だったんぞ!

776: 2017/10/29(日) 17:24:04.43
ミトコンドリアイブ

777: 2017/10/29(日) 17:27:48.28
韓国が起源ニダ

780: 2017/10/29(日) 17:34:25.43
イースター島の古代住民て
人食い(共食い?)してた形跡がDNAに残ってるだか何だか言われてたよね?

784: 2017/10/29(日) 18:20:24.46
やはりムー大陸の生き残りだったんだな。

786: 2017/10/29(日) 18:27:11.00
南米の遺跡のミイラから、ズビニ鉤虫が見つかった。

ズビニ鉤虫は極めて寒さに弱く、一般的に言われるベーリング海峡を
渡ってアメリカ大陸に到達したという説では説明できない。

太平洋を横断して、南アメリカへ渡った説が出てきた

788: 2017/10/29(日) 18:31:57.94
全人類が互いに交配可能というのは
奇跡なのか
それともそうじゃなきゃいけなかったのか

それぞれ住み着いた気候、風土、食料などによって
肌の色や容姿など多少変化はあるが
形態がもうちょっと多種多様なら面白かったのに

792: 2017/10/29(日) 18:41:44.20
>>788
奇跡でもなんでもない、ホモサピエンスは発生以来とんでもないスピードで全世界に広まったってだけ。
数々の動物の絶滅を伴いながらね。

803: 2017/10/29(日) 19:04:29.41
>>792
発生地点がたった一か所だけってのもね・・
彼らが世界中に広がるまで他の地域にはそれに匹敵する生物は生まれなかったのかな?

多地域発生論とやらを自分は信じてるが
凄く浅い部分でだけどね

820: 2017/10/29(日) 19:31:27.00
>>803
ネアンデルタール人が居たじゃない。
しばらくは競合していた時期があったはず。

多地域発生説たらは、分子生物学が出来て、一切否定された。

865: 2017/10/29(日) 20:33:22.24
>>803
ヒト属だけでも
ハビリス、ルドルフェンシス、エルガステル、ジャワ原人、北京原人、元謀原人
アンテセッサー、ハイデルベルグ人、ローデシエンシス、ケプラネンシス
ドマニシ原人、ネアンデルタール人、フローレス人、ナレディ、ヘルト人
と、我々ホモ・サピエンス・サピエンスがいるじゃないか。

817: 2017/10/29(日) 19:29:07.61
>>788
ネアンデルタール人など、ヒト以外の連中もいたけど
人間に負けて絶滅しちゃった

821: 2017/10/29(日) 19:32:47.92
>>817
ネアンデルタール人は間違いなく人だよ、現生人類とは違うけどね。

789: 2017/10/29(日) 18:35:59.34
掘ったら胴体が埋まっていたと聞いたんだが

790: 2017/10/29(日) 18:38:37.41
神武はフェニキアから渡ってきた親父さんの末っ子だから
ハーフと推測される
大和朝廷は最初から異民族征服朝廷だ
今の天皇家がユダ金に援助された田布施システムなのなら
朝鮮から来たというのは残念ながら外れてはいないな

795: 2017/10/29(日) 18:52:59.48
古代民族で無駄に数学が巧いのは農耕か航海特化型のどちらかだな

797: 2017/10/29(日) 19:00:31.09
■「カトリックは在特会よりも危険な団体である」by公安当局■

平成26年03月19日に、カトリックの反日活動が国会で取り上げられて、その際に国家公安委員長が答弁したのがこれな。
「これは、まず一般論として申し上げますけれども、やはり、諸外国からいろいろな対日の諸工作が仮にあったということで、
そういったことは、実は平素から相当我々も関心を持って、
警 察 が 必 要 な 情 報 は し っ か り 集 め て い ま す 。」
   ↑
ちゃんと情報収集して監視しているそうだwww
正平協よ震えて眠れ。

ちなみに同年10月24日に在特会の件が取り上げられたが、警察庁警備局長は
「(在特会は)いわゆる監視の対象ではありません」とキッパリ明言している。

本当にカトリックが在特会よりも「安全な」団体ならば、
「まず一般論として・・・」と回りくどい説明をせずに、
素直に「カトリックはいわゆる監視の対象ではありません」と明言してもよいはずだ。
そうじゃないということは、公安上の危険性は「カトリック>在特会」とみなされている何よりの証である。

799: 2017/10/29(日) 19:01:20.03
なお国家公安委員長があえて回りくどい説明しているのは、
バチカン市国との外交問題になることと、バチカン当局そのものが反日活動を使嗾しているわけじゃないからな。
バチカン当局も日本のカトリックを警戒して、教皇選出で大きな役割を果たす枢機卿の任命をしていないからな。
大司教の岡田武夫なんか2010年の時点で枢機卿に任命されるとwktkしてたのに任命されないでやんのwww
教皇がなかなか訪日しないのも、パヨチン化した日本のカトリックを増長させてはならないというバチカン当局の深謀遠慮からきている。
日本の正平協は好き勝手にやっているが、バチカンの目は節穴ではないぞ。
もっとも日本政府もヨハネ・パウロ二世の葬儀でかなり格下の弔問使しか出さないことで、
「ちゃんと日本カトリックを躾けろよ」とバチカンに無言の圧力を加えているがなwww

800: 2017/10/29(日) 19:01:55.19
10月24日の在特会の件は
本来ならば「在特会は監視の対象」と言質をとって
ネトウヨm9(^Д^)プギャーってやりたかったんだが、
実際には正反対の答弁がなされて、逆にカトリックの方が危ないということを証明してしまった。
正平協やパヨク界隈はさぞかし悔しかっただろうm9(^Д^)プギャー

801: 2017/10/29(日) 19:02:23.88
祖先はムー大陸

806: 2017/10/29(日) 19:09:19.16
ニダ

807: 2017/10/29(日) 19:10:47.89
人間の長距離移動能力、そして互いに争い合い遠ざけ合う性質を考えると
やはり地上を席巻する為に生まれた種族には違いない

808: 2017/10/29(日) 19:13:54.33
全てはインテリジェントデザイン理論に行き着く

809: 2017/10/29(日) 19:15:20.47
常識的にみればポリネシア系やろうね。インカやアステカの民が海洋進出しているという
明確な根拠はないんだし。

810: 2017/10/29(日) 19:18:59.93
マレー系なんだから当たり前

811: 2017/10/29(日) 19:20:03.46
騎馬民族征服論は完全に否定されてるよ。元寇んときに元軍が日本を
征服でもしてたのなら、そりゃ騎馬民族征服説で正解だけどね。文献にも
なんら史料はないし、そもそも日本の古墳文化や鉄器文化や勾玉なんかが
朝鮮半島で発見されてるくらいなのにw

867: 2017/10/29(日) 20:35:25.21
>>811
騎馬民族説で一番とは言わないけどかなり痛いのが
『ウマや家畜の去勢が日本では行われていなかった』

もうこの時点で騎馬民族文化が基盤に無い事は明らか

812: 2017/10/29(日) 19:21:50.38
イングランドなんかの場合は大量に文献にも遺物にもノルゥエーやフランクからの侵略の
歴史が残されてるんだよ。征服があったのならそれが明白に残されるのが当たり前なんですw

せいぜい散発的にやってきた部族が日本のあちこちに定住したり全滅したり混血しながら
まざっていったのが古日本民族の成り立ち。

815: 2017/10/29(日) 19:28:23.37
>>812
そりゃさあ、ヨーロッパ圏は古代ローマ帝国により、文明=文字があったからだって。
日本人はそのうちに中国の文字を中国の言葉を使って文書を残し始めるが、その時代はさすがに
日本の民族が成立した後だよ。

百済滅亡の時は多少帰化人が増えたろうがな。

818: 2017/10/29(日) 19:30:11.87
>>815 証拠が何もないから騎馬民族征服はあった、というのは、例のKの理論だよね

825: 2017/10/29(日) 19:38:03.98
>>818
騎馬民族征服説は考古学ではあまり有力でないとは聞いているが、先史時代の日本の支配者層が
大陸、半島と接点を持っていて、古い古墳とかから、馬具が出て来たり、朱雀、青龍、玄武、白虎
が出てきたりするのは、ご存じの通り。

つまり、古代中国をルーツとする文明に影響されたことは確かなんだよ。
法隆寺等のいかにも日本風と思っている建築はあくまで大陸文明である。

835: 2017/10/29(日) 19:43:42.06
>>818
弥生時代になると人を攻撃するための武器や
集落を守るための堀ができたり
人為的に傷つけられた骨とか
そういう証拠が出てきてるでしょ
縄文時代はそういうのが無かった

軍隊侵攻みたいなのではなく
住み着いた人たちどうしでの土地争い水争いや貯蔵物の奪い合いはあっただろう

840: 2017/10/29(日) 19:47:10.01
>>835 室町時代には刀や槍や弓で殺し合ってたのに
桃山時代に鉄砲で殺し合うようになって平城つくるように
なったろ。あのころに南蛮により日本は征服されたんだな。

856: 2017/10/29(日) 20:19:39.28
>>835
それは稲作で人が定住するようになり自分達の土地領地という概念ができて
稲作の備蓄つまり富を相手から奪うという行為が可能になったから

移動狩猟生活から定住農耕生活に変わったところではどこでも起きる現象
騎馬民族征服説とか全く関係ない

872: 2017/10/29(日) 20:40:34.97
>>856
>>835>>812の意見の反論のつもりであって、
騎馬民族征服説の支持でも反論でもありませぬ
まるで日本への征服が無く平和裏に弥生人の拡大があったかのような記載だったから

単純な二重構造モデルは違うと思ってるけど
後から大陸からやってきた人たちが先住民を駆逐していったのは間違いなかろう
最初から住んでいた連中がそのまま今の日本人になった、というのは呑気すぎる

884: 2017/10/29(日) 21:07:29.97
>>872
了解です

大陸渡来人VS先住縄文人というわけじゃないでしょ
日本本土人は多かれ少なかれ縄文人のDNAが受け継がれている
稲作を携えて大陸渡来人が来て比較的平和に縄文人と混血
その後に弥生人同士が部族闘争をしただけでしょ

886: 2017/10/29(日) 21:17:47.93
>>884
「渡来人による征服」と「比較的平和に混血」の二択というのがおかしい
両方同時並行的にあった、というのは無いのかな

渡来人がやってきたのも1回こっきりじゃないし
辿り着いた場所も1箇所だけではない
あるときは誰もいないところに住み着いたし
あるときは戦って先住民から奪い取った

「先住民」と呼ばれる人たちも1回で来た人ではない
そもそもアイヌ人ですら、実は弥生人より後から来たんじゃね、説があるでしょ

889: 2017/10/29(日) 21:29:27.84
>>886
それはオレの言った「比較的平和に混血」とほぼ同じ内容だよ
少なくとも「先住民を駆逐」なんてものではない

890: 2017/10/29(日) 21:31:42.72
>>889
スペインのインディオ虐殺みたいなのをイメージするならば、無いだろうね
武器で殺された大量の縄文人の遺骨みたいなのが見つかってない限りは

816: 2017/10/29(日) 19:28:44.86
そもそも神武東征すら史実かどうか疑われてるくらいなのに
朝鮮半島からの軍事侵攻があったなら明確に残されてるに
きまってんだろw

819: 2017/10/29(日) 19:31:09.64
モアイ像を建てまくる=慰安婦像を建てまくる
韓国人だな

822: 2017/10/29(日) 19:35:19.66
南米人はバカだからあたりまえだろ

828: 2017/10/29(日) 19:39:52.97
>>822
おいおい、南米、北米のインディアンは日本人と大まかには同じ「モンゴロイド」なんだぞ!
蒙古斑がお尻にくっついて生まれて来るだろうが。

824: 2017/10/29(日) 19:37:38.07
ずっとまえからポリネシアンていわれてたじゃん

826: 2017/10/29(日) 19:38:25.11
つか、あんな場所にどうやってたどり着いたんだろう
舟で流された?
そこには男女がいてしばらくは子孫を残したりして暮らしたのだろうか

そうだとしてあんな象をたくさん作る意味も分からんしな
古代はミステリーだわ
ピラミッドだってあんなのどうやって作ったんだと・・・

833: 2017/10/29(日) 19:43:05.03
>>826
エジプトと海を隔てて南米大陸にもピラミッド文明が栄えたのは偶然だとは思えない。

839: 2017/10/29(日) 19:46:04.35
>>826
どうやっても何も、アジアからベーリング「陸橋」を渡って数万年かけて居住地域を伸ばしていっただけなんだが
ピラミッド建造についても、そこにミステリーは何も無いと思うけど・・・

841: 2017/10/29(日) 19:48:00.43
>>839
ナスカの地上絵はなんの目的で作ったと思う。

843: 2017/10/29(日) 19:49:19.28
>>841
暇潰しかな、と思うが正解は?

848: 2017/10/29(日) 19:55:13.62
>>843
正解はいまだにわかってない。
>>846
地上からは認識できない絵をどうやって作ったんだよ。

851: 2017/10/29(日) 19:56:42.51
>>848
相似形を利用すれば木の棒と紐だけで描ける

852: 2017/10/29(日) 20:00:19.23
>>848後段
互いの田畑を仕切る為の正確な測地技術、これを遊びに応用したんじゃと思ってる

877: 2017/10/29(日) 20:51:55.70
>>848
コンパスを使った図形の拡大縮小って義務教育で習うんじゃなかったっけ?

880: 2017/10/29(日) 20:57:11.09
>>877
そうした事が発見されたのはいつ頃どこでなんだ。

882: 2017/10/29(日) 21:02:58.12
>>880
有史以前から普通にやってたと思うけど
木の棒と紐があればできるんだから
なんでそんなに何でも複雑怪奇で困難なことと思い込む方が不思議だよ!

845: 2017/10/29(日) 19:52:27.58
>>841
滑走路だろ

846: 2017/10/29(日) 19:52:51.38
>>841
当時の生活はすべて信仰のための行動に繋がるもの
地上絵も天の神への供え行動である
(と、中学出が言ってみる)

847: 2017/10/29(日) 19:53:53.85
>>841
空葬した王族のため、という説が一番しっくりくる

873: 2017/10/29(日) 20:46:16.90
>>841
ナスカの地上絵について書き方や意味にいろいろ疑問があるやつは多いが
そんなことより山の上になぜあんな広い平地が有るのかに疑問を持てよって思うけどなw
宇宙人でないと作れないな
もしくは現代人がブルドーザーとともにタイムマシンに乗って行ってたとか
誰かおれの偉大な疑問に答えろ

874: 2017/10/29(日) 20:50:30.65
>>873
雨がちっとも降らないからじゃないか?
水による侵食、土砂崩れ、植生による土壌化が起こらない

887: 2017/10/29(日) 21:21:17.45
>>874
地上絵のある平地の周りは急峻な谷だぞ
川だって有る(有った)んだから雨は多量に降ってる
この辺りの全体がこの高度で平地になってるなら
ギアナ高地のように地理的なものとも言えるが
すぐ北隣には普通の山が有るからな
絶対におかしい
https://i.imgur.com/RUEJ8tK.jpg

888: 2017/10/29(日) 21:29:27.71
>>887
2000~3000年前に描かれたものだから、気候は今とそれほど変わらないと思われる
当時も雨はほとんど降ってなかっただろう
周辺の川の跡とやらは知らぬが、時代が桁で違うんじゃないか?

で、どうやって平らにしたかという話だが
もし自然でできたものではない、というのなら、人為的かもしれないね
この程度の土地を平らにすることは、重機がなくてもできるよ
平らじゃなくてちょっと斜めってるよね
そのくらいの精度だし

892: 2017/10/29(日) 21:37:17.13
>>888
あれを手でやれと言われたら
おれは逃げる自信が有る

893: 2017/10/29(日) 21:44:58.80
>>892
ピラミッドも古墳もモアイ像も似たようなもんだ

920: 2017/10/30(月) 08:46:05.78
>>887
ナスカの地上絵の地下に何か有るよw

849: 2017/10/29(日) 19:56:18.98
>>839
イースター島まで歩いて行けたの?

アフリカで誕生した人類がアラスカとかを移動してアメリカに行ったという説が
あるのは知ってるけどどうにも信じがたい
大昔の人があんな氷点下で氷しかない場所を何千キロも移動できただろうか?

853: 2017/10/29(日) 20:00:24.02
>>849
ああすまんな
イースター島へはこのスレにもあるようにポリネシアから船だ
古代の船技術はたいしたものだぞ

南米には1~2万年前にベーリング海峡を渡って移動した
移動距離で言うと、年に数10キロ程度とか何とか
出アフリカは10万年前?くらいだから

ベーリング海峡は氷点下かもしれないが、
服は着ていたし、荷物は犬などに引かせていたのではないか
食料はそこらのアザラシやシロクマなどから

855: 2017/10/29(日) 20:12:17.84
>>849
1年に100メートル移動しただけでも10万年で1万キロも移動してしまうから移動した事に疑問の余地はないだろ。

863: 2017/10/29(日) 20:32:08.29
>>855
単なる移動の話だと思ってるのか
氷点下で氷しかない場所を大昔の人がどうやって移動できたのか

マジな話、今でも電気や化石燃料なしで北海道程度の場所でも
人間が生きていけるかと考えるとかなりの難易度だと思う

868: 2017/10/29(日) 20:35:32.71
>>863
典型的な「大昔の人間は無知で低能なひとたち」という誤解にもとづいているかと

870: 2017/10/29(日) 20:37:55.90
>>863
エスキモーとか普通に生活してただろ
人類の知恵を侮りすぎ

876: 2017/10/29(日) 20:50:51.85
>>870
しかし、エスキモーっていつから存在したのかは分かってないみたいだな
古代にあれだけの長距離を移動するような装備はあったのだろうか
住居はどうしていたのか等疑問はある

まぁ明確に証拠とかないと推測でしかないしな
もっと言えば俺はビッグバンもなかったんじゃないかと思う
分からんけどねw

827: 2017/10/29(日) 19:39:22.59
魚人になりそこなったイルカ・・

830: 2017/10/29(日) 19:40:37.78
そうそう。遺伝子の広がりと文化の伝播を安直に混同して朝鮮支配の材料に
活用した戦前のキ学の残滓が騎馬民族征服説。

831: 2017/10/29(日) 19:41:14.18
今は岩になってしまっているが 昔は動いて 目からビームが出たんだぜ

836: 2017/10/29(日) 19:44:07.03
>>831
胴体パーツと完全合体させると危険すぎるから、そっちは海に沈めたんだよな

838: 2017/10/29(日) 19:45:26.61
>>831
懐かしいな。子供の頃必死に避けてたよ。論語論語もよく読んだな。

832: 2017/10/29(日) 19:42:49.36
別に普通じゃね、シナチョンみたいに人間ですらないヒトモドキが存在してる世の中だしなw

842: 2017/10/29(日) 19:48:46.87
で、モアイ像のDNAも調べたのか?
話しはそれからだ

844: 2017/10/29(日) 19:50:41.47
ロンゴロンゴ

850: 2017/10/29(日) 19:56:29.31
ガラッ
話は聞いた
人類は滅亡する

871: 2017/10/29(日) 20:38:22.68
>>850
AAぐらい貼れよ…手、抜き過ぎだろ

891: 2017/10/29(日) 21:35:37.19
>>850
汚いぞゴステロ!

854: 2017/10/29(日) 20:02:53.25
マイナスイオンやら地震予知やらトンデモだらけの特命リサーチだけど
このナスカの地上絵の回はガチだと思う
これ以上の適切な説は他に知らない

https://www.youtube.com/watch?v=HIjkRqr-9dA


859: 2017/10/29(日) 20:21:52.98
日本でしょ
モアイは琉球人そっくりだし

861: 2017/10/29(日) 20:27:26.54
ベーリング海峡よりシベリアの方が寒いんだから、てかシベリアは世界一寒い土地なんだから、シベリアに住んでたならベーリング海峡横断なんか余裕だろ…

864: 2017/10/29(日) 20:32:58.28
イエネコの違いってのは人が交配して強制した結果だから…イヌもそうだよね
それにヤマネコとも掛け合わせられてる気がする
ノルウェージャンフォレストキャットとかメインクーンは絶対ヤマネコと交配してると思う

866: 2017/10/29(日) 20:35:19.73
結局、雑種が一番もともとのイエネコに遺伝的形質が近いって話だったな
人間の強制交配による遺伝子改変・形質改変の影響が殆ど無いとか
野生動物が人間になつくなんて奇跡だよね

869: 2017/10/29(日) 20:37:11.59
平井堅見れば愛知県人がイースター島と繋がりあんの分かんだろ

875: 2017/10/29(日) 20:50:32.73
ムー大陸の文明人の末裔で、
元々ムー大陸が有ったころから、
大陸近辺の離島で暮らしていた系統的に特異なDNAをもった人種だったとしか

なぜなら貿易風は常に南米大陸から東向きにかなりの強風が吹き続けてるから
貿易風に反航して孤島にピンポイントで到達するのは不可能だから

878: 2017/10/29(日) 20:52:51.56
エスキモーはアイヌ系のアジア人だろ
サハリンとかいっぱいいるじゃん
航海技術も持ってるし

881: 2017/10/29(日) 21:01:02.33
実は日本人

883: 2017/10/29(日) 21:03:33.90
ナスカの地上絵って気球で上から見たらしいじゃん
似たような地上絵がモンゴルのむこうっかわの何とかって国にもあるし
もう船で交雑したなんて仮説は古いんだよ

885: 2017/10/29(日) 21:10:38.52
イースター島の起源は韓国ニダ

894: 2017/10/29(日) 21:52:57.09
古代の慰安婦像ニダ

895: 2017/10/29(日) 21:58:12.25
大昔のポリネシア人は鳥が渡るのを見て、海の向こうに島があると思ったらしい。

896: 2017/10/29(日) 22:09:42.52
>>895
キョクアジサシだったらどうするんだよ…

899: 2017/10/29(日) 22:53:46.89
>>896

898: 2017/10/29(日) 22:20:48.96
アイヌ民族は九州にもいたらしいけどね

900: 2017/10/29(日) 22:54:42.28
>>898
沖縄もそうじゃないのか?

902: 2017/10/30(月) 01:07:45.20
普通に考えて、潮流でやってくる異民族に対して遠目から巨大人がいるかのように見せるのと、故人を守り神として製作した複合的な理由だと思うんだけどな
目の部分をしっかり描いたりして威嚇する役割が大きいと思う

903: 2017/10/30(月) 01:19:04.40
>>902
モアイは海に背中を向けて立っている
はい論破

909: 2017/10/30(月) 02:14:09.48
>>902
たんなる部族間の競争でしかなっかたんじゃなかったかな。
そのために島の木を伐採しすぎて環境が破壊され文明としても滅んでしまったとか。

904: 2017/10/30(月) 01:39:25.28
半村良さんのラ・ムーで結論出てる話だ

905: 2017/10/30(月) 01:44:51.53
海を背に向けているというより、村のほうを向いて立っているってのが正しい。
少し前までは例外的に7体のモアイだけ海を向いていたといわれていたけど、そのモアイもその前に村の遺跡が発見されたから、ほぼ確実と思われ。

912: 2017/10/30(月) 06:41:43.29
適当やな。

913: 2017/10/30(月) 06:43:45.51
オーストラリアのアボリジニとおなじなんじゃねーの?

914: 2017/10/30(月) 07:09:17.27
縄文人(アイヌを含む)と弥生人の分布が九州・東北以北の縄文人が多い地域と
九州から中部にかけての弥生人が多い地域に分かれるのは
阿蘇カルデラの噴火で縄文人がほぼ絶滅した空白域を埋める形で弥生人の侵入があったと考えるとわかりやすいでしょ。

941: 2017/10/30(月) 14:53:48.72
>>914
その考古学的な証拠がないし、西日本全体で縄文人が少なかった理由にはならないね
ただ、いわゆる弥生化をもたらした渡来人は実は大量にやってきたわけではなく、
福岡の縄文人が渡来技術者に指導を受けて、水田を開始、それが一気に西日本中に広まり、
食料の長期保存とともに、人口が爆発的に増えたというのが現在の考古学界の主な考えたかたの一つ
弥生(水田稲作)化は、人口が激減していたたことからおそらく食料難に喘いでいた縄文晩期の
西日本人の需要に合致したもの

943: 2017/10/30(月) 14:58:02.13
>>941
日本史はほとんど東日本の学会が都合よく捏造したものだからな
武将も美化しすぎw

916: 2017/10/30(月) 07:24:55.73
昔からの説が実証されたわけだね。

917: 2017/10/30(月) 07:35:04.97
&#x1F5FF;

918: 2017/10/30(月) 08:37:02.08
古代くんが死んじゃう

921: 2017/10/30(月) 09:08:04.48
惨い日本語だ。妄想全開過ぎる。

922: 2017/10/30(月) 09:16:57.99
宇宙人 プロメテウス エンジニア 

923: 2017/10/30(月) 09:28:39.20
ポリネシアンならば赤道海流または南太平洋海流に乗ってやって来たという事か
にしても距離かなりあるだろすげーな

924: 2017/10/30(月) 09:33:31.80
yayoi's eye

https://pbs.twimg.com/media/DNL_1ErVwAAGtfY.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nyasokuhou/imgs/8/b/8bdef96b.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C2DMvMdXUAEWCYT.jpg
https://twitter.com/takashi73784537/status/819880272808255488
http://sakabuta.jp/wp-content/uploads/2014/04/8041df39.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/jpn_foot/imgs/b/9/b904e417.jpg
http://lh3.googleusercontent.com/-DPhe9hj2YW0/VmHGUKXlaPI/AAAAAAAAA3w/EqwZnMya0WQ/s640/blogger-image--1035759467.jpg

縄文顔と弥生顔
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

           縄文顔      弥生顔

顔形      四角/長方形   丸/楕円
造作の線構成   直線      曲線
プロフィル    凹凸      なめらか
彫りの深さ   立体的      平坦
眉      太い/濃い/直線  細い/薄い/半円
髭      濃い/多い     薄い/少ない
瞼        二重       一重
頬骨       小さい      大きい
耳たぶ     大きい/福耳   小さい/貧乏耳  
耳垢      湿る/猫耳    乾く/粉耳
鼻骨      広い/高い    狭い/低い
唇        厚い       薄い
歯        小さい      大きい
口元      引き締る     出っぱり気味

926: 2017/10/30(月) 09:36:15.69
>>924
弥生顔の方が菩薩タイプで福耳多くね
イチローは四角くて縄文顔だけど、福耳じゃないし

925: 2017/10/30(月) 09:35:10.20
海洋民族だからインドネシアとかオーストラリア、ニュージーランド側からの移動だろ
ハワイみたいな太平洋のど真ん中にも人はいたわけだし

927: 2017/10/30(月) 09:36:28.66
 あ る 日 、 朝 鮮 半 島 か ら 、 ず る 賢 い お 猿 さ ん ( 弥 生 人 ) 

 が 日 本 列 島 に や っ て き ま し た 。

 縄 文 人 の 方 、 ど う か お 願 い し ま す 、

 二 、 三 日 で い い か ら 泊 め て く だ さ い 。

 し か し 、 一 年 た っ て も 、 ず る 賢 い お 猿 さ ん ( 弥 生 人 ) 

 は 日 本 列 島 か ら 出 て い か ず 、

 「 こ の 土 地 は 昔 か ら オ レ ら の も の だ 」

 と 言 い 出 し ま し た 。

 そ れ か ら 、 仲 間 を 呼 び 寄 せ て 、  縄 文 人 を 

 襲 撃 し 始 め ま し た 。

 縄 文 人 は 、 数 で 負 け て 逃 げ る 他 は あ り ま せ ん 。

 し ま い に 、 ず る 賢 い お 猿 さ ん ( 弥 生 人 ) た ち は 、

 「 自 分 た ち が 日 本 人 で 、 あ い つ ら は 土 人 だ 」 

 と 言 い 始 め ま し た 。

 そ し て 、 お ま え ら の 土 地 を す べ て 差 し 出 し 、

 日 本 列 島 か ら 出 て 行 け と 言 い ま し た 。

 良 か っ た ね w

970: 2017/10/31(火) 02:18:32.41
>>927
半世紀前の学説を元にした妄想か。

928: 2017/10/30(月) 09:36:32.76
このスレ面白すぎる!
保存しとこ。あとでまた読みにくる!

929: 2017/10/30(月) 09:51:16.68
           (ヽ∧__∧
           、ヽ`∀´>.<呼ばれて無いのにチョチョチョチョーン
            )   )つ
            >⌒)ノ
            ゝノ/
   パカチョン    ノ~ノ
  /|     ///
  | |    ///
  | |ミ ///.
  |/ ̄    /
  " ̄ ̄ ̄ ̄

930: 2017/10/30(月) 10:10:39.52
古代隼人は沖縄の原住民であることは科学的に確定してるが、まさかイースター島まで行ってるとはな

971: 2017/10/31(火) 02:19:34.80
>>930
初耳だが、論文か何か出してくれないか?

982: 2017/10/31(火) 13:12:47.87
>>971
古代隼人は妄想だとしても、琉球大学の学者が、琉球の人たちは薩摩から来たひとたち+αという研究成果を出してるよね

931: 2017/10/30(月) 10:11:52.99
弥生人の目

パト
https://i.imgur.com/hRpidHg.jpg
カカ 日本のインタビューで
https://i.imgur.com/QKkLkV7.jpg
ネイマール
https://i.imgur.com/lxI1TRv.png
ロナウド 日本で
https://i.imgur.com/mzEwsAE.jpg
バレー セルビア代表 日本行きを決めて
https://i.imgur.com/y9jx2mm.jpg
バルベルデ 日本人に対して
https://i.imgur.com/IGXwShi.jpg
サッカー番組 長友のゴールに対して
https://i.imgur.com/BBvJ4Rm.jpg
乾チームメイト 乾の目の前で
https://i.imgur.com/lSQ6fkm.jpg
テニス ギレルミ・クレザールが杉田祐一選手と対戦中に
https://i.imgur.com/kWMpRcH.jpg
マルケス 日本GPで
https://i.imgur.com/hMMOuVq.jpg
ポールマッカートニー 日本で日本のハッピ着て(これが弥生人差別のつり目を広めたと言われてる)
https://i.imgur.com/ZooQCAy.jpg
https://i.imgur.com/DullSPX.jpg

937: 2017/10/30(月) 14:01:53.58
>>931
本当にアホだな

弥生も縄文も糞もないよ

アジア人すべてに対してだw

938: 2017/10/30(月) 14:16:07.39

939: 2017/10/30(月) 14:23:25.38
>>938
その件に関しては
それが外人の本音だからな

日本は友人となれる国は東アジア

中韓台香

だけだと思った方が良いな

940: 2017/10/30(月) 14:42:12.59
>>939
全然違う
日本人への悪意は
韓>中>黒人>白人
だな
グリエルは知らん

942: 2017/10/30(月) 14:56:59.94
>>940

それは国家間の話だ
政治的意図がある

だが民族同士では白人とは絶対に融合できない
ってかさせてはいけない

一般レベルでも交流できるのは中韓台香

欧米から見りゃ
大谷も羽生も釣り目だよw

945: 2017/10/30(月) 15:00:53.75
>>942
人間の話だよ
>だが民族同士では白人とは絶対に融合できない
かわいい白人の彼女がいたおれに言っても無意味w

946: 2017/10/30(月) 15:05:57.95
>>945
あのな・・
自己満足の話してどうすんだよ

948: 2017/10/30(月) 15:23:27.98
>>946
いや融合できるひとつの実例として出したんだがw

955: 2017/10/30(月) 21:20:16.44
>>948
悲しいくらいバレバレのみじめなウソwwww

932: 2017/10/30(月) 10:20:30.14
ムー大陸だろ

933: 2017/10/30(月) 10:29:16.32
イ族(長江文明)の様式に近いよなw>モアイ

934: 2017/10/30(月) 11:23:33.28
チョコレイトはモアイ

935: 2017/10/30(月) 11:30:42.78
日本にはイースター島から正式に認可された本物のモアイ像がある。

936: 2017/10/30(月) 13:46:47.64
許可を受けたレプリカな

947: 2017/10/30(月) 15:18:50.49
マチュピチュの初代村長は大玉村出身の野内さん
これマメな

949: 2017/10/30(月) 15:45:02.71
伊豆大島にも同様の石像があるから、、、

951: 2017/10/30(月) 18:22:04.34
現代日本

D系統 縄文人の末裔
日本国籍 アイヌ民族
日本国籍 琉球民族

O系統 大陸や朝鮮半島から渡来
日本国籍 大和民族(弥生人の末裔)
日本国籍 漢民族(朝鮮から渡来した漢民族)
日本国籍 朝鮮民族(在日朝鮮人)

から構成される

遺伝的には
大和民族≒漢民族≒朝鮮民族

純粋な大和民族とは
弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々の末裔
九州地方の隼人や、東北地方の蝦夷は異民族

952: 2017/10/30(月) 20:10:25.90
>>951
余りに単純過ぎるし、
漢民族≒朝鮮民族
ここ絶対違うでしょ、だって言語系統がまるで違うもの。

又、日本人は、南方系、北方系が何度も混血して出来上がったとする説が、遺伝子の研究から
判っているそうじゃん。
そんな単純な図式じゃ無いよ。

972: 2017/10/31(火) 02:24:25.81
>>951
O1a系統とO1b1系統とO1b2系統とO2系統を分けないだけでもダメだな。
数千年から万年単位で分岐の開きや地域差があるのに。

956: 2017/10/30(月) 21:37:45.75
ほっとけばいい。

958: 2017/10/30(月) 21:42:53.26
コンチキはアウトだったんか

962: 2017/10/30(月) 22:55:54.93
調べたのになら判明したろ  てかイースター島って特殊だろ
トール ヘイエルダールを支持したい

963: 2017/10/30(月) 23:34:46.63
木の棒と貝殻を組み合わせた海図を使うほど航海術に優れた連中だったと聞いてるがな

964: 2017/10/30(月) 23:35:08.94
モアイの進化
https://i.pinimg.com/originals/30/e8/fa/30e8fae7027286b3d4e700bf2db94eba.jpg

段々でっかくなるのは青年漫画における少女の胸と同じだな。
或いはパンチラか。ところで、Bのモアイってこれ正座だよね…?

965: 2017/10/30(月) 23:40:12.03
>>964
日本からイースター島へ行ったという明確な証拠だな

966: 2017/10/30(月) 23:44:11.50
>>965
これ、日本でも田舎に行ったら畑とかに居そうだよね。違和感ゼロ
http://www.asahi-net.or.jp/~yf5f-wtnb/moai_idx/rano_raraku/moai4_25.jpg

おまけ
https://i.imgur.com/vjR9Kvu.jpg
https://i.imgur.com/hcJMJjM.jpg

967: 2017/10/31(火) 01:20:28.89
どうみても進撃の巨人

973: 2017/10/31(火) 09:41:07.39
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/Y染色体ハプログループ

純粋な大和民族(O系統)≒朝鮮民族(O系統)
純粋な大和民族(O系統)≒漢民族(O系統)

Y染色体別世界地図
http://livedoor.blogimg.jp/polio0/imgs/4/6/466bd3f1.jpg
緑 D系統 縄文系
黄 オレンジ O系統 弥生系

D系統は大和民族とは異民族の
アイヌ民族、琉球民族、九州地方の隼人、東北地方の蝦夷の末裔

980: 2017/10/31(火) 12:43:21.90
>>973
大和民族=D+O=弥生人だろ
Dが入っていない朝鮮民族、漢民族≠大和民族
デタラメすぎる

994: 2017/10/31(火) 15:12:10.28
>>980

大和民族
大和民族は、縄文時代以前から日本列島に住んでいた人々のうち、弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々を中心に形成された

純粋な大和民族とは
弥生時代に大和(奈良盆地の南東部)を本拠地とする人々の末裔

995: 2017/10/31(火) 15:12:39.45
>>980
私どもが行った現代日本人頭骨の分析からみても、近畿人、
特に畿内人は目立って朝鮮の集団に近いという意味で“特殊な日本人”ともいえる。
その理由は、この地方で渡来系集団の影響がきわめて濃厚であるためと
想像されるが、このような傾向は、すでに古墳時代に現れていたといえる。
時代はやや下がるが、平安時代に編纂された『新撰姓氏録』によると、
畿内の氏族一一八二氏のうち、ほぼ三分の一が渡来系の氏族といわれる。
とくに新羅系の秦氏、百済系の漢氏、高句麗系の高麗氏などは
代表的な氏族で、ともに畿内を中心として、ほぼ全国に拡散した。
この他、日本書紀や続日本紀などにある渡来人の歴史をみれば、
近畿地方に渡来系の特徴が濃厚に残っていることは当然ともいえる。
そして人骨の研究からこれが裏付けられることは、日本人および
日本歴史を考えるうえできわめて重要である。

(埴原和郎/理学博士/東京大学・国際日本文化研究センター各名誉教授/福岡県出身)

996: 2017/10/31(火) 15:13:11.46
>>980
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

997: 2017/10/31(火) 15:13:33.58
>>980
網野善彦 『宮本常一「忘れられた日本人」を読む』 岩波現代文庫

私がこの『東日本と西日本』を読んで、とくに衝撃をうけた記憶がはっきりとあるのは、小浜基次さんの論文でした。
小浜さんは大阪大学の名誉教授で、形質人類学・解剖学の専門家、1904年に生まれ、1970年に亡くなっておられます。
この文章は短いものですが、小浜さんは形質人類学の立場から日本列島の、
東と西に住む人びとの差異をいろいろな角度から指摘しておられます。
その中で私がもっともショックを受けたのは、朝鮮半島人と、近畿、瀬戸内海沿岸の人びとがきわめてよく似ており、
形質上は同じであると指摘されている点です。
そしてそれに対して、山陰・北陸と東北の人びとと近畿人との差異は、朝鮮半島人と近畿人の違いに比べて、
はるかに大きく、東北、北陸の人びとはむしろアイヌに近いと小浜さんは強調しておられます。
これは頭部の特性、短頭、中頭、長頭をはじめ、身体的な特質から導き出された結論ですが、
さらに衝撃だったのは小浜さんの、被差別部落に踏み込んだ発言でした。
小浜さんは大阪大学の方ですから、ここまで立ち入っておられるのですが、この論文の書かれた時期には、
被差別部落民は朝鮮半島から渡ってきた人たちだというとらえ方をする人たちが、実際に関西では少なからずあったと思います。
これに対して、小浜さんはとんでもない誤りで、むしろ部落を差別している人びとの方が朝鮮半島人にそっくりで、
差別されている被差別部落の人びとは、東日本人、東北北陸型の人びととむしろ形質上はよく似ているとされています。
小浜さんは被差別部落の人びとが朝鮮半島からきたなどということはまったくの誤りだと強調されているのです。

998: 2017/10/31(火) 15:13:59.59
>>980
レヴィン(旧ソ連の人類学者)「近畿人は朝鮮人とほぼ同じだが、東西へ向かうに従い日本人となる」

http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 縄文人か弥生人か
2008.08.25 MSN産経新聞

旧ソ連の人類学者、レヴィンの研究

 レヴィンは、第二次大戦直後、シベリアに抑留された元日本兵約1万300人を調査。朝鮮半島では、一重まぶたに伴い涙丘がまぶたで覆われる「蒙古ひだ」が多いが、日本では近畿に最も多く、東西へ向かうにしたがって少なくなることを指摘した。
 レヴィンは頭の形態や身長、ひげの濃さなども調べた結果、「日本人には、蒙古ひだが小さくひげが濃いアイヌ系要素と、蒙古ひだが大きくひげが薄い朝鮮系要素という二大要素がある」と分析。
 「アイヌ系」は縄文人の古い特徴を受け継ぎ、近畿に多い「朝鮮系」は弥生以降の渡来人の新しい特徴を持つという。

999: 2017/10/31(火) 15:14:31.22
>>980
http://i.imgur.com/RXXfQ0q.gif

最初は、化石でなく生体の頭長幅指数分布の分布図である。
頭長幅指数とは上から見た頭骨について長さに対する幅の百分比であり、値が大きいほど短頭である(丸い頭である)ことを示す。
この場合、朝鮮半島と同様に九州から中四国、近畿そして関東にかけて、短頭の地域が分布している。

 日本学術会議の研究班は1949年から4年をかけ全国5万6千人を対象に日本人の生体を計測した。
小浜基次はこの結果の地方差から東北・裏日本型と畿内型に分類し、
「その2つの型の分布状況を歴史的に解釈すると、まず、アイヌ系の東北型が広く日本に分布していた。
その後、朝鮮半島から朝鮮系が渡来し、畿内、瀬戸内に本拠をしめ、一部は東進して南関東に達した。
この畿内型の周縁や西日本の離島に東北型がのこっているのも、先住民であったからであろうといっている。
上田常吉はこの後来の朝鮮系が弥生文化をもたらしたと解釈した。」
(樋口隆康「日本人はどこから来たか」講談社現代新書、1971年)
https://i.imgur.com/DpvvjXm.gif

981: 2017/10/31(火) 12:58:09.39
東京から出なくてもイースター島は行きたい
本能がそうさけぶ

983: 2017/10/31(火) 13:30:57.11
いや逆に南米の古代住民はどこから来たんだと思う。

988: 2017/10/31(火) 13:48:46.17
>>983
シベリアからベーリング海峡を渡ったモンゴロイド

984: 2017/10/31(火) 13:31:52.17
白人って新しい人種だからな
アジア人のほうが古い

985: 2017/10/31(火) 13:35:48.68
聖書に出て来るユダヤと今のユダヤは何の関係もないみたいなもんか。

987: 2017/10/31(火) 13:48:15.68
>>985
キリスト教で書かれる、挿絵やステンドグラスで書かれるイエスは、白人と描写されてるけど
あの当時の民族なら、かなりの確率で褐色に近い肌色の民族のどれかだよな
前に、研究読んだけど、今ちょっと忘れたけどw
はっきり書いてたのもあったし

990: 2017/10/31(火) 13:53:38.07
>>987
聖地エルサレムは中東だしね

986: 2017/10/31(火) 13:39:47.57
日本は洪水伝説じゃなくて
リアルに洪水があるから
伝説は必要ない。

989: 2017/10/31(火) 13:50:00.13
>>986
東日本大震災の時、あとになってドキュメンタリーの中で昔の石碑があって
「これより下に住むべからず」っていう碑文が書いてあった
忘れるやつは忘れるんだよな、、

993: 2017/10/31(火) 15:10:05.68
>>986
バカだね、岩しかない所に急に大雨来たら鼻血が出るほとひどい目にあうんだぜ?
日本みたいに土で吸収されるのはよいほう

991: 2017/10/31(火) 14:19:58.13
モアイの顔は西郷隆盛や武蔵の系譜だよな

992: 2017/10/31(火) 14:20:30.76
武蔵丸な

1001: Over 1000 Thread

新しいスレッドを立ててください。
life time: 3日 4時間 25分 53秒

1002: Over 1000 Thread

運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php